« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の31件の記事

2015年10月31日 (土)

生活が味覚を変える[No.3074]

(長めになっています)

コンビニやスーパーに並ぶ食材。

現在は、殆どの食品に添加物が入っています。

そうなると「多く含まれるか少ないか」

になると思うのですが、

この辺りは難しい問題だと感じています。

例えば、防腐剤を減らせば、食品は傷みやすくなるので、

当然金額が跳ね上がってしまいます。

そして高いからと、みなが安いものに手をのばせば、

それは、添加物を多く含んだ長持ちする商品。

下手に添加物なしで腐れ、お腹を壊すよりも、

添加物の方がマシだという考え方もある一方で、

無菌で衛生的すぎるゆえに、

現代人にアレルギーが多いのも事実だと思います。

僕が思うに、食品添加物に感じるコトは、

価格面と安全面の一長一短だと感じています。



添加物に関して、良い悪いは置いといて、

最近僕が感じるコトは、

正直、おいしい食べ物と感じないんですよね。

僕は5年前にタバコをやめ、

お酒に走らないようにもしましたので、

鼻や舌が正常に機能するようになり、

上品な薄味がわかるようになり、

おいしいものはおいしく、まずいものはよりまずく

感じるようになったと感じています。

タバコを吸っていた頃は、舌や鼻が麻痺していたせいか、

濃い味の刺激があるものばかり食べていたのです。



少し遠回りになってしまいましたが、

現代人は、添加物に麻痺しているとも感じるのです。

お腹が空いたとき「これが食べたい!」

すぐにイメージできるでしょうか。

「なにか食べたい!」とりあえず胃袋を満たす気持ちだけなら、

食べ物のおいしさを失いかけていると思うのです。



人間が食べ物を求めるのは、生き延びる為です。

「これおいしい!」と生きる喜びを感じる為にも、

本当においしい食べ物を見つけてほしいです。

今日感じたコト
 「おいしいものは体に悪い」牛肉、油物、酒
 などよく言われますが、健康的な生活をしていれば、
 健康にふさわしい食事を求めるものだと思います。

 実際に僕は、タバコを吸っていた頃は、
 カップラーメンやハンバーガーに缶コーヒーなど
 を好んでいましたが、タバコをやめて、
 魚や野菜のおいしさを知って、そちらメインです。
 
生活が味覚を変える[No.3074]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月30日 (金)

便利に流され価値を失う[No.3073]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

むかしのノートパソコンや、

ケータイの液晶画面を覚えていますでしょうか。

その頃は、カラー液晶が高価だったコトもあり、

モノクロ液晶が採用されたものもありました。

仕事で表計算や文章、プログラミングするだけなら、

別にモノクロでもいい!

ケータイは、出先でちょっと調べ物するだけ(i-mode)なら、

別にモノクロでもいい!

そして、カラーが必要とされるイラストやゲームなどは、

高価なカラー液晶を買うのではなく、

ブラウン管を使うのが一般的で、使い分けていた時代。



でも現代は、韓国産の低価格なカラー液晶を使い

あれもこれも、なんでもカラーのように感じます。

もちろん、モノクロでもカラーでも、

価格や電池持ちの差がなければ、

誰だってカラーを選ぶと思いますが、

理由無きカラーには、価値がないと思うのです。

実は、僕が毎日書いているこのブログですが、

「キングジム社 ポメラ」モノクロ液晶で書いて、

書いた文章をPCへBluetooth転送してブログ掲載。

出先では書いた文章をQRコード表示して

iPhoneで読みとり掲載していたりするのですが、

モノクロ液晶のポメラは、下手に機能や色がない分、

文章書きに集中できるんですよね。

カラー液晶は、微妙な色加減を再現する為に、

バックライト(明るさ)も強めで、目も疲れがちです。



ブログを書かない人。

あまりパソコンやスマホを扱わない人には、

関係のないコトだとは思いますが、

身の回りにコトと置き換えてみてほしいのです。

例えば、コンビニって便利ですよね。

僕がコンビニに求める価値とは、

24時間なコトだと思うのです。

「朝・昼・夕方」スーパーが開いている時間は、

コンビニは使わずスーパーを使い、

夜中にコンビニを使うようにしています。



現代人は、コミュニケーション障害をもった人、

人見知り、対人恐怖症などに悩まされていますが、

お醤油が切れたら、お隣さんに借りに行くわけもなく、

24時間コンビニに頼り、人に質問したいコトは、

ネットで検索して済ませ、人と話しをしなければ、

誰だって、会話ができなくなって当然だと思うのです。



・物が手には入ればそれでいい。
・情報が手には入ればそれでいい。
・目的地に行ければ移動手段はなんでもいい。

聞くところによると、これは男性的な考えだそうです。

女性の場合は、手に入るまでの課程。

目的地へどんな手段を使い、

その時間をどう仲間と楽しむか。

トランプして遊ぶとかありますよね。

一見、目的地へ行くコトと無関係のように思えますが、

疲れ切って、楽しくないまま目的地へ到着するよりも、

仲間と楽しむゆとりが、現代には必要だと思うのです。

「便利だから素早く飛行機で終わり」

ではなく、長旅を楽しむコトも、

人生として、必要だと感じます。

今日感じたコト
 のどかで静かな田舎へ旅に出たとき、
 便利なIH炊飯器で炊かれたご飯と、
 かまどで炊いたご飯。
 あなたは、どちらを食べたいですか。
 
便利に流され価値を失う[No.3073]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月29日 (木)

心の拠り所[No.3072]

(日付を調整しています)

20年前、パソコンで作曲をしていた頃、

当然、楽器も持っていました。

でも、プログラマの仕事が忙しく、

部屋が手狭になっていたので、鍵盤楽器や

当時の古いパソコンを手放すコトにしました。



あれから20年、

楽器らしいものに触れていなかったのですが、

最近鍵盤楽器を手に入れ、感じたコトがあります。

別に僕は、上手に鍵盤を弾けるわけではありませんが、

なんというか、安心感があるのです。

昔自分が作った曲を弾いていると

「あぁ、僕には鍵盤楽器が必要なんだな」

理屈無く感じてくるんですよね。



人によって、癒しは様々だと思います。

「写真やカメラが好き、読書やアートが好き、アニメやゲームが好き、ドラマや映画が好き、観葉植物や家庭菜園が好き、調理用具や掃除道具が好き、スポーツウェアや道具が好き、イラストや文章を書く文具が好き、愛犬や愛猫を世話するのが好き…」

なにかと慌ただしい世の中だと思いますが、

上手に切り抜ける為には、

こういう癒しアイテムが必要だと感じます。

ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてほしいです。

今日感じたコト
 理屈無く手にしているもの、したくなるもの。
 それは、心の拠り所なのかもしれませんね。

心の拠り所[No.3072]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月28日 (水)

負担のかからない食べ物を[No.3071]

(日付を調整しています)

人間、歳を重ねるごとに賢くなります。

「あそこで買うと高いから、量が少ないから」

安さと量を求める人もいれば、

「少なくて高くてもいいから、いいものがほしい」

質や楽しみを求める人。

もちろん、好みや志向が違うのは個人の自由です。

でも、ひとつ気になったコトがあるのです。

「あのお店は安いから食事はそこで済ませる!」



確かに、出費の負担は減るかもしれないけれど、

年々弱っていく体に、

負担のかからない食べ物なのでしょうか。

「千円の昼食が五百円で済んだ!」

そのときはプラスに見えても、集中力を失ったり、

病気になれば、体力的、精神的に負担をかけるのです。

とくに、現代は精神的の負担が大きいように思えます。



例え高級車だとしても、ローギアで走り続ければ、

エンジンへの負担も大きくなるように、

例え体が丈夫な人でも、粗末な食事を続ければ、

体への負担が大きくなると感じます。

安い燃料を入れ、高級車を壊す人は少ないでしょう。

人間の体は、いくら高級車の金額を出しても、

簡単に手に入るものではないコトを意識すれば、

日本の食文化だけでなく、国そのものが、

明るく笑顔に潤うのではないでしょうか。

今日感じたコト
 お金や時間の負担ばかりを考えるのではなく、
 体への負担も考えてほしい。
 自身を労れば、他人を労るやさしさにも
 繋がるのだと感じます。

負担のかからない食べ物を[No.3071]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月27日 (火)

興味と意識[No.3070]

(長めになっています)

最近、20年ぶりに趣味の音楽制作を再開したのですが、

生活にある変化を感じるようになりました。

ここ20年、意識して音楽を聞いていなかったのですが、

テレビで音楽が流れたときでも、

どんな楽器がどんな音階で演奏されているか。

無意識に気になってしまうのです。

もっとわかりやすく身近に伝えるなら、

料理を作る人であれば、外食をしたとき、

「これはなんの食材で、どんな味付けで調理されているんだろう?」

気になってしまうのは、

料理に興味があるからだと思うんですよね。

以前、プログラマだった僕は、

「どんなアルゴリズム(仕組み)で動作しているんだろう?」

自分だったらこうするな。

とか、いろいろ考えていました。



そこで、僕はふと思ったのです。

今まで気にかけなかったコトでも、

興味を持つと意識し始めるというコトは、

逆手に捉えると、

「意識したいコトは興味を持てばいいのでは?」

というコトです。

僕の表現が下手で、

うまく伝わっていないかもしれませんが、

例えば、

「魅せるコトには興味があっても、痩せるコト、体を動かすコトに興味がない」

多くの人がそれに悩んでいると思うのです。

では、体を動かす楽しみを知ってはどうでしょうか。

というコトなのです。

卓球する、サイクリングする、水泳する。

夢中になれば、継続も出きるハズですよね。

その結果、自然と痩せられていると思うのです。



興味があるのならば、

意識するコトは当然だと思われるかもしれませんが、

今回、僕が感じたコトでお伝えしたかったのは、

「おいしい料理を作りたい!」と意識するよりも、

「これはどんな材料で作られているのだろうう?」

前者が「目標」ならば、後者は「興味」だと思うのです。

目標は、ときに見失うコトもありますが、

興味は、見失いにくいと感じたのです。



あなたの目標が、うまく興味とリンクされたとき、

それは、実現へと向かい始めるのではないでしょうか。

今日感じたコト
 興味を持つコトは意識するコト。
 意識は無意識下でも作用し、
 爆発的なエネルギーになると感じています。

興味と意識[No.3070]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月26日 (月)

器用ビンボーにならない為に[No.3069]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

数日前、代用品ではなく基本がしっかりしたものを

使うコトを書かせていただきましたね。

代用品は、生活品質を落とすだけではなく、

ある罠が潜んでいると思っているからです。

僕の言う、基本がしっかりの定義とは、

「スマホを目覚まし時計代わりに代用する」のではく、

「目覚まし時計を単体として使う操作性や利便性」

を、前回は書かせていただきました。



「スマホが目覚まし代わりになる!」そう言って、

うっかりスマホを充電し忘れ、バッテリ切れだったら、

目覚ましとして機能しないのです。

(単純な目覚まし時計よりも、スマホはOSのバグなどのトラブル率も高いと思います。現にアラームが動作しないバグも過去にありました)

目覚まし時計とスマホは電池の消耗も違いますよね。

では「スマホと目覚まし時計を分ければいいんだね」

そういう発想になると思いますが、

100円ショップに売っているような目覚ましでは、

時間が直ぐにズレたり壊れたりして、

それも、頼りにはならないと思うのです。

そういう意味で、しっかりとした作りの

その価値に見合う代金を支払うべきだと思うのです。

遅刻有無(自身の信用)を、100円の時計に任せたくない。



生活雑貨に、僕は100均のものを乱用していません。

「直ぐにダメになったり、それなりの物」

そう認識しているのもあるからです。

他には、極端な例えかもしれませんが、

なんでも100均で満足できる考え方になってしまうと、

「収納ケースを買わなくても、ダンボールでも代用出来るよね」

一見、節約にも見えますが、

それがどんどんエスカレートしていくと、

「雨風しのげて住めればいいよね」

そのうち、ダンボールハウスな、

ホームレスになっていそうなのが怖いのです。

特に日本は、物がゆたかな国ですので、

拾ったり集めたりすれば、

生活用品は、タダ同然で手に入ると思います。



「お金を使わず頭がいいね!」そう言われたとしても、

身分がホームレスでは嬉しくありません。

「節約に貯蓄を沢山して頭がいいね!」言われたとしても、

古い住まいで質素な生活では、うらやましく思いません。

貧しかった頃の、日本人のDNAだと思うのですが、

日本人は、100円で売っているノートを、

1000円するノートに買い換えたら贅沢という。

「1000円出すんなら100円のノートが10冊も買えるではないか!お金が勿体ない!」

100円のノートだからと、乱雑に扱い直ぐに捨て、

あれが気に入らない、これが気に入らないと

何冊も100円のノートを買うコトが、

贅沢ではないというのでしょうか。

他に例えるならば、30万円で買ったボロい中古車。

好きな車種でもなく、単なる移動手段であれば、

「別にボロだしぶつかっても気にしない!」

そんな運転では、直ぐに事故に遭うと思うのです。

でも、お気に入りの300万円の車なら、

慎重に運転すると思うのです。

事故に遭わないというコトは、自身の命を

「たったの300万円」で買ったコトになるのだと、

僕は考えています。



あらゆる便利な物が安く買える時代。

わずかな出費をケチって、大きな損害になる前に、

それなりの価格には、ちゃんとリスクがあるコトを

しっかりと現代人は考えるべきだと思います。

リスクがないのなら、

この世に高価な物は存在しない。

今日感じたコト
 安い物を食べて、お腹を壊したり栄養不足で
 会社を休み、病院代、クスリ代を使うコトが
 頭のいい人がするコトとは思えない。

 現代人に鬱が多いのは、目には見えない心の病気
 これが関係しているように思えます。
 悪いコトをして、
 刑務所でご飯食べているわけではないのですよ。

器用ビンボーにならない為に[No.3069]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月25日 (日)

ゴム鉄砲の威力のように[No.3068]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

昨日は、直ぐには手に入れないコトによって、

期待やワクワク感のコトを書かせていただきました。

実は、それだけではなくもう一つ理由があります。

それは、敢えて留めるコトです。



どの例えにしようか迷ったので、

いくつか例えさせていただくと、

「ドリフターズ 8時だよ全員集合」にて、

押入のふすまを開けると、水が一気にザザーと

流れるシーンがありますよね。

もしあれが、蛇口のようにチョロチョロだったら、

ぜんぜんおもしろくないと思うのです。

ダムの水が勢いよく流れるのも、

いちどせき止めているからなんですよね。

もっと身近に伝えるなら、

「今日は食べ放題に行くからお腹を空かしておこう! 晩ご飯食べに行くからお腹を空かしておこう!」

それと同じだと思うのです。



「あっ!掃除機がほしい!」

翌日に掃除機を手に入れるよりも、

「掃除機があったら、どんな掃除の仕方をするかな?」

考える方が、窓のサンをブラシで吸ったり、

布団掃除用のアタッチメントに変えて、

布団の掃除のコトも考えると思うのです。

「床掃除がめんどうだから掃除機が欲しい!」

これだけでは「掃除機 = 床を掃除するもの」

そういう固定概念も出来てしまうと思うのです。



最近、僕が物を手に入れる上で、

注意しているコトがあります。

それは「どんな手段でその物を手に入れようか?」

手に入れるコトを前提に手段を考えるのではなく、

「手に入れたらどんな風に使おうか?そもそも必要なのか?」

活用方法を考えるようにしているのです。

単純に「お掃除ロボットが欲しい!ルームランナーが欲しい!」

だけでは「お掃除ロボが動ける範囲が少なかった」

「ルームランナーを買ったはいいが置き場所を考えていなかった」

それでは、有効に活用できるどころか、

生活の邪魔になり、お金も無駄になりますよね。

ですので、最近僕は直ぐには手に入れないのです。

「○○があればどんな生活になるか?」

いちど想像しています。

「やっぱり邪魔だな。使う頻度が少ないからレンタルで十分かな、設置場所も勿体ないし。どうせ買うなら大きめの冷蔵庫がいいな、無駄なものを買わないためにスーパーへ行く回数減らしたいし。小さい掃除機の方があの隙間を掃除できていいな」

物を手に入れた先のコトを考えているのです。

ですので、ここ数年僕は、

買い物に失敗したコトがありません。



直ぐに手に入れず、我慢するコトは、

ストレスだと感じる人もいるかもしれませんが、

直ぐに手に入れ、買い物に失敗し、

無駄な出費をし、無駄な物とストレスを貯めるよりは、

ストレスを貯めない為にも、一旦我慢をして、

よく考えて行動するコトによって、

想像力や、先を予知する力が備わるのだと感じます。

今日感じたコト
 念願で手に入れたものならば、
 楽しく大切に、末永く共にできると思います。
 ものを大切にするとは、そういうコトだと感じます。

ゴム鉄砲の威力のように[No.3068]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月24日 (土)

直ぐには手に入らない楽しみ[No.3067]

(日付を調整しています)

少し、想像してほしいのですが、

あなたは、どんな生活をして、

どんな場所へ旅行へ行きたいですか。



「こんな場所で、こんな生活をして…」

想像していると、なんだかワクワクしてきませんか。

でももし!あなたが大富豪だとしたら、

それは、明日にでも叶えられるかもしれません。

別の伝え方をすると、

もし、あなたがホームレスだとしたら、

「あたたかいベッドで眠れて、ウナギを腹一杯食べて…」

想像すると思うのですが、

現在のあなたは、それが明日にでも出来ますよね。

ウナギを想像して、ワクワクするレベルが、

ホームレスと、現在の私たちとは違うと思うのです。

それはなぜか?

簡単にウナギが手には入ってしまうからだと思うのです。

五千円を握りしめ、ウナギ屋さんへ行けば、

大食いの人でないかぎり、腹一杯食べられます。



だけど、敢えてそれをしないでみるのです。

「三日禁煙できたらウナギ食べにいこう!10kg減量に成功したら食べにいこう!」

そう考えている間は、

ウナギにときめきを感じますよね?(笑)

好きな人にときめくのも、

直ぐには手に入らないからではないでしょうか。

僕が思うに、そのときめきこそが若々しさであり、

チャレンジ精神だと思うのです。



最近僕は、直ぐに手に入れないようにしています。

なぜ、同じアイテムでも値段が違うのか。

製造工程の手間暇もありますが、

手には入りやすい物かどうかがポイントですよね。

シメジと松茸は値段がぜんぜん違います。

昔は、クジラの肉は安かったけれど、

捕獲しにくくなった現代では、高級になったのです。

いつでもなんでも手に入る便利な世の中だけど、

敢えて直ぐに手にしないことで、ときめきや、

期待感を得るコトで、人生を楽しみ、

いつも笑顔で、若々しくいられるのではないでしょうか。

精神的に老けている人は、

直ぐに手に入れ、直ぐに興味を失い、

「あぁおもしろくない」と愚痴を言い

ときめきを失っている人のように感じます。

今日感じたコト
 ときめきを継続させる為にも、
 敢えて控えめにするコトで、
 人生を楽しむコトができるかもしれないですね。

 大人買いなんてするから、
 子どものときめきを失ってしまう。

直ぐには手に入らない楽しみ[No.3067]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月23日 (金)

お楽しみは取っておく[No.3066]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

前回は、完璧に環境を整えるよりも、

少し足りないくらいの方が、

「将来的にこうしたい!」目標や向上心を

持ちやすいと書かせていただいきましたね。

今回は、その目標について書かせていただきます。



僕は以前、ゴチャゴチャとした部屋で、

黒い配色が多く、換気もろくにせずに、

一日に30本はタバコを吸い、缶コーヒーや

カップラーメンばかり食べている人間でした。

今は、その真逆といってもいい環境にいます。

最初は、部屋換気から開始し、

物の断捨離をするなかで、タバコもやめました。

20年近く吸っていたタバコをやめるだなんて、

そう簡単なコトではないのはわかっていましたが、

僕には、いくつもの理由(目標)があったからこそ

禁煙できたんだと思います。(現在禁煙5年目)

その目標のひとつに

「禁煙したら○○を揃えよう!」



現在の部屋は、白が多い明るい部屋になっています。

以前の僕のように、一日に30本もタバコを吸っていては、

すぐにヤニ汚れで黄ばんでしまいますよね。

「継続してきれいな白い部屋にいたい!」

その思いもあったからこそ、禁煙もでき、

キレイに拘れば、掃除もしたくなります。

掃除をすれば、空気の汚れも気になり、

換気や空気清浄機、さらに香りのアロマキャンドルまで、

するようになっていたのです。

もし、最初から白くきれいな部屋で、

黄ばむコトのない家具に囲まれていたら、

僕は、禁煙も断捨離も掃除もしなかったと思います。

整っていなかった環境が、

逆にバネになったんだと感じています。



最近の僕は、物数もだいぶん減って、

大幅に断捨離する機会もなくなりましたが、

何かを揃えるとき、あえて一番良さそうなものを

手にしないようにしています。

どういうコトかと言いますと、

最近僕は、以前行っていた、趣味の音楽制作を、

再び行うようにしたのですが、

音楽制作ソフト、鍵盤も、敢えてよいのを買わず、

必要最低限の基本機能が整った物を買ったのです。

最初から88鍵のキーボードを買うよりも、

敢えて49鍵に絞った方が、

後に「88鍵あったらどんな曲が作れるかな」

想像力を膨らますコトが出来ると思ったからです。

音楽制作ソフトも、最初から3000音色あるよりも、

1000音色からスタートして、足りなければ、

必要に応じて「自分に適した音」を足せばよい。

そう感じたからです。



伝え方を変えると、

お楽しみはとってあるんですよね。(笑)

最初から料理とデザートを出されるよりも、

食べ終わった後に出された方が嬉しくなりませんか。

その嬉しさこそ、

継続やモチベーションアップだと思うのです。

今日感じたコト
 環境を整えるコトは大切ですが、
 継続して楽しめる環境
 敢えて足りなくするコトも大切だと感じます。

 最初から高級な食事を与えていては、
 サーカスの動物たちは芸をしないでしょう。

お楽しみは取っておく[No.3066]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月22日 (木)

備えすぎてやらない[No.3065]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

ここ数日、環境のことや、完璧主義に拘り過ぎて

ひとつでも条件が欠けると、やる気を失うコトを

書かせていただきましたね。

では、条件が欠けるコトなく、完璧が揃ったとき

どんな罠が潜んでいるのか。

過去の僕の経験をお話しさせていただきます。



僕は小学生の頃から「こうしたい!」思ったとき、

イメージを紙に描いていました。

「ここにテーブルを置いて、テレビとファミコンを置いて、ジョイスティックはここで、パソコンはここで…」

やがて、自分で働くようになり、

購入予定のものも描くようになっていました。

「コンポを購入予定でここに設置して、大画面テレビを買って…」

イメージを紙に描いているときや、

どんなアイテムにしようか迷っているときは、

非常に楽しいのですが、

揃ってしまうと、熱が冷めていたのです。

わかりやすく例えるなら、

子どもがおもちゃを買ってくれと、

いつまでもおねだりして、チラシを見たりするけれど、

手に入ってしまうと、安心して飽きてしまう感じ。



これを、大人に置き換えると、

「ダイエットする!」そういって揃えた健康器具、

買っただけで、運動したつもりになり、

「いつでも運動できるから」と運動しない。

「禁煙する!」禁煙パイプや

電子たばこを買ったけど、いつでも使えるからと、

禁煙が出来ないままでいる。

備えが安心となり、逆に仇になる場合もあるのです。

禁煙して5年過ぎる僕ですが、

禁煙する前の晩に、禁煙パイプや電子たばこ、

残っているタバコや灰皿も全部捨てました。

「残っているタバコを吸って禁煙しよう!電子タバコだけとっておこう!」

これでは、ダメと思ったからです。

禁煙パイプや電子タバコは、

返ってタバコの存在を思い出します。



少し話題がそれてしまいましたが、

環境が整い過ぎるのも「いつでもできるから!」

安心が油断になるコトもありうるのです。

過去の僕の経験から感じたコトですが、

環境は「適度に整っているコト」が重要だと感じています。

世界最強のベッドや、一流シェフの料理を食べ

満足してそれで終わるのではなく、適度のもののほうが、

「今度はこうしたいな!」

興味を持ちつつ、向上心も持てると思うからです。

今日感じたコト
 最強を手にし満足で終わるよりも、
 少し足りないくらいのほうが、人生おもしろい。

備えすぎてやらない[No.3065]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月21日 (水)

完璧主義すぎてやる気を失う[No.3064]

むかし僕は、完璧主義でこだわり派の人間でした。

「○○でなけれなならない!そうあるべき!」

自身にムチを打つようなコトもあり、

正直、自分に疲れるコトさえも覚えていました。

そして何かが欠けたとき、

完璧主義ゆえにそれが許せなく、

どうしようもないときには、やる気さえ失ってしまう。



もし僕が、むかしの完璧主義のままだったら、

このブログは続かなかったと思います。

「毎日ブログを書こう!」

完璧主義の人は、一日でも抜けてしまうと、

やる気を失ってしまうんですよね。

「あぁ一日休んでしまった…二日も三日も同じだからもうやめてしまえ…」

完璧主義ゆえの罠だと思うのです。

でも現在の僕は違います。

時間が遅れようとも、日付を調整しても、

遅れながらでも、その日分のブログとして

書かせていただいています。



もちろん、毎日つづけるコトも大切ですが、

忙しいからと、ひとことだけブログ書いて終了では、

なんの意味もないと感じています。

いい加減な気持ちで、無理して毎日続けるよりも、

無理しないで続けるコトに、

意味があるのだと感じています。

完璧主義は、ときとして目的を失います。

無遅刻、無欠勤で会社に出るコトが大切なのか。

それとも、ときに遅刻や休みもあるけれど、

成績や信頼を上げるコトを目標にするのか。

いくら無遅刻でも、

成績悪くリストラでは意味がありません。

かといって、成績ばかりに完璧を求めても、

仲間とのコミュニケーションができなければ、

敵を増やすコトにもなると思います。

適度なバランスで、少しゆるいくらいのほうが、

なにかとうまくいくのだと、僕は感じています。

今日感じたコト
 右ばかりにこだわって運転していると、
 左からの障害物にぶつかってしまう。
 左右前方だけでなく、後方も気にして運転すれば、
 事故も起こりにくいと思います。

完璧主義すぎてやる気を失う[No.3064]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月20日 (火)

集中力は低下している[No.3063]

(日付を調整しています)

数日前に、無料はメリットだけではない

コトを書かせていただきましたね。

なにかと忙しい現代社会と言われていますが、

僕が思うに、無料があるからだとも思うのです。



例えば、街中で試供品を無料でプレゼントする。

すでに無料という条件から、

プロの営業マンを使って配ったりはしませんよね。

普通は、配るだけのバイトを雇うのでしょうが、

無料で配るゆえに、会社としては新たに雇いたくない。

そこで、既存の社員の負担にしてしまう。

開発や経理の人間が街中で試供品を配れば、

それだけ、忙しくもなります。

そして、何かと忙しいとお金も使いがちです。

「残業で遅くなったし疲れたから外食やコンビニ弁当でいいか」



手持ちのお金が少なくなると、どうなるでしょう。

大好きな曲、アルバムCDに3千円支払うコトをためらい、

YouTubeなどで無料で聴くようになる。

それで、落ち着いて聴ければよいのですが、

曲を探す手間、劣化した音質、

不要な広告が目や耳に入ってくれば、

集中して音楽を楽しむコトも出来ないのです。

それでは、発散できるストレスも、

キレイに発散はできないと思うのです。



僕が思うに、景気が悪いという人は、

集中力が足りていないんだと思います。

変な言い方かもしれませんが、

集中してリラックスすれば、ぐっすり眠れます。

目覚めは快調で、アイデアや仕事を素早くこなし、

人からも信頼され、定時で帰宅できれば、

低価格で健康的な食材を使って自炊もできます。

そんな食事をしていれば、素晴らしい発想だけでなく、

趣味や仕事へのモチベーションもあがるでしょう。

一日を誠意いっぱい使い切って行動すれば、

再び、グッスリと眠るコトが出来ると思うのです。



中途半端な集中力、中途半端なストレス発散は、

無料が関係していると思うのです。

ときには無料でも、

素晴らしいものを得られるかもしれませんが、

ほとんどの場合は、無料はそれなりです。

本気で自分のスキルを上げたい!

磨きたいと思うのなら、その道のプロに

お金を支払ってちゃんと学ぶべきだと思うのです。

ここでもし、プロが無料で教えてくれたとしたら、

「どうせ無料だしいいか…」

そうやって、授業をさぼるのではないでしょうか。

お金を支払うというコトは、ある意味自分を犠牲にし、

犠牲にしたからには、やらないといけない!

発破をかけるコトだとも感じます。

今日感じたコト
 お小遣いを貯めて買ったゲームソフト。
 きっと、必死に遊んだコトでしょう。
 無料なゲームソフトがある現代は、
 「どうせ無料だしいいか」
 そうやって集中力を失う機会が増え、
 あらゆる物事が、
 中途半端になっているように感じます。

集中力は低下している[No.3063]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月19日 (月)

なんとなくをやめる[No.3062]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

誰しも、気がつかないうちに、

なんとなくをやっていると思います。

例えば、安いからと、

なんとなくあちこちにティッシュや時計を置き、

必要以上にゴミ箱がある。



もちろん、最初からそうしたかったわけではなく、

「新しい時計を買った。大きめのゴミ箱を買った」

などで、古いものがあちこちに散らばってしまう。

最近僕は、これをしないように気をつけています。

それはなぜか。

なんとなくそこにあるから使い、目的を見失いがちだから



極端な例かもしれませんが、

階段には小さなホウキとチリトリを置き、

部屋にはカーペットクリーナ(コロコロ)を置き、

デスク周りにはふわふわのホコリ取りを置く。

いつでも掃除ができ、一見便利に見えますが、

「さて、掃除をするぞ!」という目的意識を低くし、

部屋全体に掃除機をかけにくくすると思うのです。

見た目の身の回りはキレイに見えるかもしれませんが、

掃除機をかけていない範囲は、ゴミだらけですよね。



もちろん、普段は身の回りを掃除するアイテムとして使い、

数日に一度は、定期的に掃除機をかける!

そういう使い方をしているのなら、

それでよいと思いますが、なんとなく掃除をして、

掃除した気分になるのは、マズイと思うのです。

それが掃除だけの話しならよいでしょうが、

なんとなく受けた会社の健康診断だけで、

「私は健康だから問題ない!」

そういっていた矢先、血液検査などには出ない、

重大な病気にかかっていたり。

掃除したつもりで、台所や寝床まわりが不衛生で、

なにかしらアレルギーになってしまったり。

隙間時間を見つけては、なんとなくスマホで

ゲームしたり読書をするのは、

目的持って「よし、このゲームをしよう!この本を読もう!」

とする、目的意識を失うと思うのです。



目的意識を失うとどうなるでしょう。

なんとなく働き、なんとなく生活出来ているからいいか。

そして歳を重ねたとき

「しまった!若い内にあれをしておけばよかった!」

そう後悔しても、もう遅いのです。

ですので僕は、ホント身近で小さなコトですが、

「時間はここで確認するからここだけに時計を置く! ティッシュはこの場所! ゴミ箱はここ!」

安いからと何個も使わず、

ひとつを、目的を持ってつかうようにしています。

今日感じたコト
 理由無き行動は、
 理由のない結果を生む。

なんとなくをやめる[No.3062]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月18日 (日)

タダ(無料)はメリットだけではない[No.3061]

(日付を調整しています)

インターネット社会になって、

以前は有料だったものが、多く無料になりました。

無料でゲームやアプリをダウンロードし、

無料で音楽や動画が見られる時代。

いつしか人は「無料で当たり前!」そう認識し、

有料のものは、まるで悪のもののように、

「金儲けする連中だ!」と叩く人たちがいるのも、

少なくはないように感じます。

では、無料が正義で、有料は悪なのでしょうか。



ある人はいいます。

「いい求人がみつからないんだよね」

そもそも、無料で提供される求人誌に、

よい仕事が沢山掲載されるでしょうか。

全部が全部とはいいませんが、駅のホーム付近や

スーパーなどに無料で置かれている求人誌は、

お金が無い人たちが、誰でも手にし働こうとする

目的が絞られた求人誌だと思うのです。

すでに就職し、才能を持った人たちで、

転職を考えているようなサラリーマンであれば、

書店で売っている転職マガジンを手に取ると思うのです。

そんな人が、無料求人誌を手に取り、

「良い転職先がない!」といっても、

そもそも、目的が違うと思うのです。



他にも、無料で読める電子書籍やマンガ、

ゲームソフトにフリーソフトなど、

無料でも素晴らしいものはありますが、

少人数で作られていて、どこか足りない部分があったり、

メジャーでない故に、説明や解説サイトも少なかったり、

無料故のデメリットも存在するのです。

そんな、無料なコンテンツを沢山かき集め

「世の中おもしろくない!」と言うのは、

まるで、試食コーナーだけを巡って、

「お腹一杯にならない!」と文句をいっているようです。



無料でしか出来ない範囲、有料だから出来る範囲。

その範囲と違いを知り、ときと場合によって

うまく使い分けるコトで、バランスを保ち、

無理なく人生を楽しめるのではないでしょうか。

今日感じたコト
 無理にお金を出す必要なければ、
 無理にお金を支払わない必要もないと思います。
 数百円の駐車場代をケチって、
 駐車違反のキップを切られていては、
 うまくいく人生も、うまくいかないと思います。

タダ(無料)はメリットだけではない[No.3061]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月17日 (土)

こだわりすぎない[No.3060]

(日付を調整しています)

前回は、僕が環境にこだわる理由を

書かせていただきました。

でも、「絶対!」は捨てています。

「絶対に○○でなければならない!」

こだわりすぎると、前に進めなくなるからです。

例えば「絶対○○の形で△△の色がほしい!」

こだわるのはよいですが、もしかすると、

簡単に手に入らないものかもしれません。

黒が身近で簡単に手に入るけれど、

白は一般的ではない。

そんなとき、意地でも白にこだわっていては、

その先が進まなくなるからです。



こんなとき僕は、

「ないなら仕方がない、とりあえず黒でもいいから手に入れよう。後に白が見つかれば買い換えればいい。場合によっては自分で塗装してもよい」

そうやって、前に進むようにしています。

「会社の待遇が悪いから、スキルアップの勉強も出来ない!」

待遇にこだわっていては、勉強もできませんよね。

なぜ、スキルアップしたいのでしょう?

良い待遇にも期待したいからですよね。

「現状の待遇はこうだけど、勉強する時間を作る工夫をしよう!」

そうやって人は、成長していくのではないでしょうか。

今日感じたコト
 「絶対に○○じゃなきゃ!」は捨ててみる。
 少し軽いくらい「○○だといいな」の方が、
 重く考えるコトなく、
 前進しやすくなると感じています。

こだわりすぎない[No.3060]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月16日 (金)

環境にこだわる理由[No.3059]

ここ数日、環境について書かせていただきましたが、

どうして僕は、環境にこだわるのか?

本日は、そのコトについて書いてみようと思います。

僕がこだわる理由。

それは、ひとは環境を理由(言い訳)にするからです。

「○○がないから。○○があるから出来ない!」



誰だって、なにかを始めるにあたり、

必要なものが最初から整っているわけではありません。

自分に必要なものを手に入れたり、手放すコトによって、

環境を整え、目的に向かって走りやすくするんですよね。

人生というマラソン大会に出場するのに、

誰しも最初から、スポーツウェアを持っていないでしょう。

主催者やスポンサーが提供してくれる場合もあれば、

自腹で買う場合もありますよね。

「スポーツウェアがないからマラソン出ない!」

それは、単なる言い訳(理由づけ)だと思うのです。



僕が環境を整えるのは、

ある意味、自分で自分を追い込んでいるのです。

「環境が揃っているから言い訳はできない!」

後は、実行あるのみの体制を作っているのです。

それに、物事を成し遂げるのに、

準備段階のゼロから、実際の作業10をこなすには、

かなりの労力を消費してしまいます。

ゼロから10するとなれば、やる気も失せるでしょう。

でも、準備段階のゼロから4ないしは5進んでいれば、

とっつきもしやすくなると思うのです。



僕は、いつでも旅立てるよう準備をしています。

負担を感じずに、スムーズに旅立つ為に。

今日感じたコト
 環境を理由に逃げ出したくない。
 必要ならば、自分でつくるべきだと思います。

環境にこだわる理由[No.3059]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月15日 (木)

こだわりが全くないと[No.3058]

(日付を調整しています)

昨日は、一日の始まりは部屋から出発するコトを

書かせていただきましたね。

気持ちが悪い部屋よりも、気持ちのよい部屋の方が、

その日一日、人生の始まりも快適に進むと思うのです。

では、今度は反対に、いったいどんな人が、

人生を無駄にし、狂わせているのでしょうか。



僕が推測するに、

こだわりが全くない人ではないでしょうか。

「私は小さないコトなんて気にしない!」

精神的に参ったり、悩んだりせずに、

果敢に物事にチャレンジできる人だと思います。

でも、ある程度のこだわり(ポリシー)がないと、

軸がなく、すぐにブレてしまうと思うのです。

「あれも好き!これも好き!」

趣味が多彩なコトはよいコトだと思いますが、

広く浅くでは、どれも中途半端になると思うのです。

そして、中途半端故に、世間からも求められなくなる。



何かひとつだけでも良いです。

部屋に、こだわりを入れてみるとよいと思います。

こだわるとはどういうコトなのか。

僕が思うに、テーマや方針を絞るコトだと思います。

和風か洋風か、明るくか狭くか、可愛くか格好良くか、

広くか狭くか、物は小さくか大きくか、

機能重視かデザイン重視か、

あたたかいイメージかクールな感じか。

部屋がその人を表すというのなら、

部屋のこだわりは、

その人の人生を表すのではないでしょうか。

プロ作家、プロミュージシャン、プロ俳優など、

プロになれたのは、

そのこだわりあってのコトだと感じます。

今日感じたコト
 身近で小さなこだわりかもしれません。
 でも、その小さなこだわりも達成できない人が、
 大きな目標を成し遂げるコトができるのでしょうか。

こだわりが全くないと[No.3058]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月14日 (水)

一日の始まりは部屋から[No.3057]

(日付を調整しています)

昨日、環境が大切であると書かせていただきましたが、

具体的に、どう変化するのでしょう。

実際に、僕が経験したコトを書かせていただきます。



人それぞれ、なにか趣味があると思います。

その趣味を交えた生活に潤いを与える為に、

環境を整えるのです。

環境を整えると楽しくなる。

楽しくなれば、自然とウキウキする。

ウキウキすれば、やる気も出てくる。

やる気が出れば、発想も豊かになる。

可能性が広がれば、人脈だって広がります。



人は毎朝、自分の部屋から一日が始まります。

よく眠れるベッドかどうか、快適な温度だったかで、

寝付きも目覚めも違うでしょう。

朝いちばんに目に飛び込む自分の部屋。

これがもし、ゴミ捨て場のような部屋だったら、

朝から気分はよくありませんよね。

そうやって、一日が始まれば、

うまくいく物事だって、うまくいかないと思うのです。

「将来○○をする為に貯蓄をする!」

もちろん、それも大切だと思いますが、

貯蓄に拘りすぎて、貧しい生活であれば、

働く気力も無くすと思うのです。

贅沢するという意味ではなく、しっかりと働く為にも、

しっかりとした物を食べ、ちゃんとした物を手にし、

自身にやる気を与え、

果敢にチャレンジしていきたいです。

今日感じたコト
 あらゆる問題を想定し、
 うまくいく計画を立てても、
 実行するかどうかにかかっている。

 問題を考えるコトを問題視するのではなく、
 実行しないほうが問題だと感じます。

一日の始まりは部屋から[No.3057]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月13日 (火)

環境から染め上げる[No.3056]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

前回は、部屋はその人の状態を表すと、

書かせていただきましたね。

スポーツ好きの部屋、車好き、音楽好き、

ゲーム好き、アニメ好き、アイドル好き、読書好き、

その人の個性もでていると思います。



でも、いつまでもその部屋…

というわけにはいきませんよね。

ときが経つと同時に、

その人の趣味や思考も変わってしまうからです。

例えば、あるスポーツ好きな人が、

ある日ケガをしたとします。

トラウマになり、そのスポーツをやめたのに、

部屋が以前のままでは、ストレスになりますよね。

「仕事が忙しいから!」

そういって、なかなか部屋のレイアウト変えなど、

簡単には出来ないかもしれませんが、

そのときの趣味や思考に併せて、

部屋へ変化させるべきだと僕は思うのです。



極端な例えですが、お茶とお煎餅が好きな人ならば、

洋風な部屋よりも、和風な部屋の方が、

より、お茶とお煎餅をおいしくしてくれるでしょう。

5の物でも、雰囲気がよければ、

10にでも感じるコトは出来ると思うのです。

寒い外で食べるカップラーメンは、

あたたかい室内で食べるよりもおいしいですよね。

人生(部屋)にも、それと同じコトがいえると思うのです。

「雰囲気(見た目)が変わっても味なんて変わらない!」

そんなドライな意見もあるかもしれませんが、

病も気から、気分を向上させるコトによって、

五感の感度もあがるのではないでしょうか。

一杯のお茶を出され、

「お味の感想を聞かせてください」そういわれたとき、

なにもいえない人間になるよりも、

風味ゆたかで香ばしく、のどごしはスッキリしているけど、

後味がよく、渋みのなかにも甘みを感じるお茶ですね。

そうやって表現できる人間こそ、

想像力や、人に物事を伝えるのが上手で、

人から信頼され求められ、

世渡り上手にもなるのではないでしょうか。



「たかが部屋!」

なんて思わず、自分を表現する大切な空間として、

しっかりと、今の自分にチューニングしていきたいです。

今日感じたコト
 例え勉強が出来ない人でも、
 資料や参考書が多い部屋にいれば、
 それが血となり肉となり、
 出来る人間になっているのだと感じます。

環境から染め上げる[No.3056]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月12日 (月)

部屋はその人を表す[No.3055]

(日付を調整しています)

部屋は、その人の心や心理状態を表すと思う。

僕自身、以前は狭くゴチャゴチャとした、

黒が多い部屋に住んでいました。

部屋が先か、心の状態が先かは覚えていませんが、

当時の僕は、細かいコトを気にしながら、

頭のなかはゴチャゴチャとしていて、

なにかとスッキリしない、

暗く楽しくない日々を送っていたのです。

「このままではダメだ!」

そう思い、僕がまず最初に行動したのが、

このブログを始めたコトなんですね。



僕はブログに、いろんなコトを書き綴りました。

部屋を明るくしよう!スッキリさせよう!

部屋が改善されていくと同時に、

僕の心にも変化が訪れていたのです。

小さなコトは気にしない、

スッキリ明るく楽しくいきる!



日本人は、貧しかった頃のDNAが残っているせいか、

「こんな広い住まいなんて贅沢だ!」

そういって、狭い家に住んでいる人が、

少なくはないと思います。

もちろん、狭い部屋が好きな人や、

広くて掃除が大変などの理由で、

自ら狭いのを好むのもわかります。

でも、その狭い部屋に見合わせるように、

心や視野も狭くなっていないでしょうか。

「大丈夫!私の心は寛大だ!」

そういう人もいるかもしれませんが、

狭い部屋に住みながら「寛大という心」と、

広い部屋に住み「寛大な心」とは違うと思うのです。

例えば、友達5人と飲み会をしていて、

「みんな!今日は家に泊まりなよ!」

友達5人の面倒をみれるゆとりと、

ひとりしか泊まれないゆとりでは、

お酒の飲み方はもちろん、遊び方やつきあい方も

全く異なると思うのです。

いくらどんなに心が広くても、

広い家だから出来るコト。

狭い家だから出来ないコト。

異なりますよね。



狭い檻に閉じこめ、自ら身動きできなくし、

可能性を狭くするよりも、

広い部屋で広い心が持てるように、

これから、いろんな経験と努力を

積み重ねていきたいと考えています。

今日感じたコト
 思っているだけでは広くはならない。
 実際に広い環境に身を置き、
 視野や可能性を広げていきたい。

部屋はその人を表す[No.3055]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月11日 (日)

思い切り・割り切り[No.3054]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

人間は、いろんなコトを気にして生きていますよね。

そのなかでも、

「お金がもったいない! 時間がもったいない! 労力がもったいない!」

これらを常に考えているのではないでしょうか。



もちろん、お金や時間、エネルギーは大切です。

でも、僕が思うに、これら三つすべてを

補うのは難しいと思うのです。

例えば、交通費を節約しようと思えば、

バスなど遅い乗り物になり、時間を使います。

夜行バスなど、長時間乗っていれば、

エネルギーも消費するコトでしょう。

では、新幹線が良いかといえば、

交通費が高くなってしまいます。

飛行機は早いけれど、

持ち物検査や搭乗手続きが必要だったり、

お金、時間、エネルギー

すべてを考えるのは難しいと思うのです。

ああでもない、こうでもない。

いつまでも考えていては、埒(らち)があかない。

70歳、80歳になって答えが出たとしても、

今度は体が思うように動かないと思うのです。

では、どうすればよいのか?



僕が思うに、思い切り・割り切りが必要だと思うのです。

例えば、なにか物事に挑戦したいと思っているとき。

「失敗したらどうしよう…でもやりたい…」

2年も3年も考える暇やエネルギーがあるのなら、

さっと実行していれば、かなり成長していると思うのです。

「○○の勉強しようかな?…でもお金かかるしな…」

お金を惜しんだ結果、ずっと考えつづけ、

学力は身についていない。

もし、お金を惜しまず学んでいるのなら、

3年後、かなり成長出来ていると思うのです。



買い物にしても、もしかしたら、

自分が思っているような物ではないかもしれない。

それを数年悩み続けるくらいなら、

「結果を早く知る為にお金を使う!」

そう割り切ってしまえば、お金を支払った分、

時間は戻ってくると思うのです。

僕の表現が下手で、

うまく伝わっていないかもしれませんが、

あなたがお腹が空いているとき、

スーパーでお弁当を買うときをイメージしてください。

「お腹が空いた! よし!コレを食べよう!」

きっと、10分もしないでお弁当を選ぶでしょう。

お金を支払い、お弁当を食べ、お腹がいっぱいになれば、

次のコトを考えられると思うのです。

でも、「このお弁当おいしいかな? マズイかもしれない…だったらお金が勿体ないなぁ」

そうやって、お弁当を買うのを躊躇していると、

今度は、時間が勿体ないコトになりますよね。



もちろん、人によって、どこを優先させるかは、

それぞれですが、極端に一部にこだわり出すと、

全体が見えずに、麻痺してくると思うのです。

たまには豪勢に外食しようとしたのに、

高いからと、チェーン店の牛丼やハンバーガーでは、

豪勢でもなく、外食する意味もあまりないと思うのです。

「よし!おしゃれをしよう!」

そういって、服が高いからと、

気に入りもしない安い服を買いだめしたって、

着るコトもないと思うのです。



どんな目的で、なにをしたいのか?

リスクばかりを恐れ考えるのではなく、

その対価(お金、時間、エネルギー)を使うコトによって、

得られるメリットのコトも考えてほしいのです。

損するコトばかりを考え続けていては、

いつまでも、得するコトはないように思えます。

今日感じたコト
 リスクを考えればキリがありません。
 それ以上のリスクはあえて考えない。
 思い切りや、割り切りも必要だと感じます。

思い切り・割り切り[No.3054]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月10日 (土)

それは本当に問題?[No.3053]

(日付を調整しています)

僕は20年前、

パソコンの設定や修理をする仕事をしていました。

なにが原因かはわからないけれど、

このパソコンでは○○社のプリンタが動かない!

原因を探り、動くようにするのも僕の仕事でした

「なぜ? どうして?」あらゆる視点て見つめ、

問題を探り、動くようにしてお客様にお渡しする。

トラブルを解決するという意味で、

「トラブルシューティング」と職場では呼んでいました。



そんな、昔の職業病…というより、

僕の癖でもあるんでしょうね。

僕自身のパソコンがトラブルに遭っても、

殆どの場合は、数時間、

遅くともその日の内には解決するのです。

でもこれは、なんの自慢にもなりません。



本日、ふと気がついたのですが、

他人のパソコンや、自分のパソコンに家電の問題は、

解決できるけれど、僕自身の人生の問題は、

解決していないように思えたからです。

うまく例えれないかもしれませんが、

サムライが、自分の刀ばかりを磨いて、

確かに刀はきれいで問題ないけれど、

剣の腕が悪ければ、その刀は役に立たない。

僕は、刀ばかり磨いているのではないだろうか。

そう、感じてしまったのです。



他の人は、刀を磨くコトが出来ないかもしれない。

でも、剣の腕はすごく良いかもしれません。

もし、磨く必要がない刀が登場したとき、

求められる人材は、剣の腕が立つ人です。

昔は、そろばんを早打ち出来るだけでも、

仕事はあったのかもしれませんが、

現代には、必要ありませんよね。

いくら暗算で計算できたとしても、

商品管理をしているPOSレジへ、

バーコードを読みとるのが普通なのです。

求められるのは、そろばんの早打ちでも暗算でもない。



身の回りの問題を解決するコトも大切だけど、

問題を解決し、未来へ向かって行けるように、

自身の問題に注目したいと思います。

ボロ車にお客さんを乗せ、

「どうすれば早く目的地へ到着できるかな?」

そこ考えるよりも、ボロ車を見直すコトで、

自然と、目的地へ早く

たどり着けるのではないでしょうか。

今日感じたコト
 いま問題だと感じているコトは、
 未来も問題とは限らない。

それは本当に問題?[No.3053]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 9日 (金)

当たり前を見直す[No.3052]

(長めになっています)

便利な世の中になっているようで、

実は、不便になっているところもあると思います。

例えば、テレビCMにしても「続きはWebで…」

テレビCMだけでは完結できなかったり。

最近の電子機器の取り扱い説明書は、

ネットでダウンロードしないと、

読めないものも存在したりします。

もちろん、コスト削減などの理由で、

この方法をとっているのでしょうが、

当たり前になりすぎている日常を、

見直すべき時代にきていると思うのです。



個人のライフスタイルは、それぞれでしょうから、

例えるのが難しいのですが、

スマホで電車ルート案内、時間や料金も表示し、

確かに便利な世の中だと思います。

でも、本当にその目的地へ行く必要があるのか?

そこを、考えるべき時代だと思うのです。

入金確認を、銀行へ記帳にいかなくても、

電話やネットバンキングでも確認できますよね。

僕が思うに、現代人は、

そこが麻痺しているように思えるのです。

さらに細かく掘り下げるなら、

ネットで品物を買ったとします。

支払いは代金引換です。

コンビニATMで手数料を支払いお金を引き出し、

代金引換手数料を支払うくらいなら、

最初から、クレジットカード払いにしておけば、

手数料もつきませんよね。



もちろんこれは、お金を支払いさえすれば、

どうにでも解決できる問題ですので、

沢山お金を持っている人には、

関係のないコトかもしれません。

でも、どんなにお金持ちだとしても、

時間は、簡単に手に入らないと思うのです。

では、どうすれば時間は手に入るのか?



僕が思うに、まず最初に、

当たり前になっている私生活を見直すコトだと思います。

極端な例えですが、

朝起きて、まず最初に新聞を取りに行く。

歯を磨き、顔を洗い、朝食を食べ、

電車で新聞を読むくらいなら、

最初に新聞をとらなくても、出かける直前に、

郵便受けから取ればよいですよね。

もちろん「取り忘れない為に!外の天気を知る為に!」

なにか理由があるのなら別ですが、

当たり前になりすぎていて、

ついなんとなく行動しているコトって、

見つめ直すと、多々あると思うのです。



別に僕は、効率うんぬんを言っているのではありません。

普段から、そういう無駄に気がつく人こそ、

他人にも気配り上手で、

世渡り上手になれると思うからです。

自分に対して、不自由にするような人間は、

他人に対して、気配り上手にはなれないと思うのです。

僕は以前「自分のコトは適当で、他人優先」

そういう考えの人間でしたが、

自分の身の回りが適当だと、つい、

他人にもそうなってしまいがちなんですよね。



自分の為に見直すのではなく、

他人の為にも、自身の私生活を見直すコトは、

大切だと感じています。

今日感じたコト
 自分の当たり前を、他人に押しつけ、
 イライラしたりしていませんか。
 他人の粗を探す前に、
 自身の粗を探すコトが先決だと思います。

当たり前を見直す[No.3052]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 8日 (木)

現代を活かす[No.3051]

(日付を調整しています)

今から25年ほど前の僕は、

パソコンを使って作曲をしていました。

最初は「好きな曲を弾きたい!」だったのですが、

うまく演奏するコトが出来なかったので、

「そうだ!パソコンに演奏させてみよう!」

と、楽器屋さんで譜面を買っては、

譜面の読み方から独学で学んだものです。

譜面のとおりにパソコンに演奏させ、

最初の頃は、それで楽しんでいました。

その後、音色(演奏させる楽器)を変更してみたり、

リズムパターンを変えたりしているうちに、

曲のアレンジを楽しむようにもなっていました。

それがどんどんエスカレートし、

「こんなリズムで、こんなベースラインで、こういうメロディで…」

短い曲ながら、作曲をするようになっていたのです。



当時(1998年頃)、僕の仕事が忙しかったコトもあり、

シンセサイザー(鍵盤)や、音源、ミキサーなど、

音楽機材をすべて手放したのです。

それから現在まで、

長らく楽器に触れていませんでした。

でも「いつか再開したいな」そう思いながらも、

「お金がかかる。時間を使う」

などの理由から、躊躇していたのです。

でも最近、思い切って、

廉価版な音楽制作ソフトを手に入れ、

これから少しずつ、

再び音楽を始めようかと考えています。



恐らく、みなさんにもあるのではないでしょうか。

「忙しいから。お金がかかりそうだから」

そうやって諦めてしまった習い事や趣味。

確かに、当時は高価なもので、

時間を要するものだったかもしれません。

でも最近は、価格もぐっと押さえられ、

時間もかからず、手頃になっているものが

あるかもしれませんよね。

「諦めてそれで終わり」

ではなく、再び何かを見つけるのはどうでしょう。

昔はなかなか出せなかった答えも、

現代では、直ぐに出せるかもしれませんよ。

今日感じたコト
 昔と現代は違う。
 悪い意味ばかりに捉えるのではなく、
 良い意味としても、現代を活用したいです。

現代を活かす[No.3051]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 7日 (水)

一点しか見ない人[No.3050]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

世間には、文句ばかり言う人っていますよね。

「○○が悪い!」

悪くだけ言って、良いところを見ない。

反原発派にしても、そもそも、誰も好き好んで

原発を使いたがる人はいないと思うのです。

効率よく電力を供給できるメリットがあるから、

リスクを覚悟で、仕方なく使っていると思います。

もちろん、出来るコトならば、

危険性のある原発なんて使いたくない。



「原発」というひとつの見方ではなく、

もしこれが、新幹線や飛行機だったらどうでしょう。

すごく短時間で、長距離移動が出来る乗り物。

でももし、万が一新幹線が脱線したら!

飛行機が墜落してしまったら!

怪我だけでは済まないと思うのです。

でも、反新幹線派や、反飛行機派なんていませんよね。

もちろん、乗り物に限っていえば、

反対する人は、乗らなければよい話しなので、

強制的に使われる原発とは違うコトも理解できます。



でも、それだけ危険を犯してまで使うというコトは、

それに見合った効率があるからだと思うのです。

別に僕は、反原発派でも、賛成派でもありません。

賛成すれば、リスクが高まるので、

正直、賛成したい気持ちはありません。

でも、反対するほど、

「じゃあ他に効率よく発電する案を君は知っているのかね?」

そう質問されて、直ぐに答えられる案も無いので、

安易に反対も出来ないのです。



あくまで、僕が考えるに、

なにか意見に反対するのならば、

それを解決するだけに案を持っていないと、

説得力がないと思うのです。

「原発反対!ゴミ処理所建設反対!汚水処理場建設反対!」

でも、私たちが現在暮らしているのは、

どこかの原発の電気を使い、処理場を使っているのです。

それでも、ムキになって反対できるというのでしょうか。

もちろん、自給自足している人は別ですが、

そんな人は、ほんのひとにぎりでしょう。

それに、自分で処理しているのなら、

きっと、多くの時間を失っていると思います。



悪い箇所ばかりを見つめていては、

当然、よいところなんて見えなくなります。

僕自身、最近はコンビニでの買い物や、

インスタントラーメンなどを食べませんが、

デメリットを言えば、価格が高く、

決して体に良いものではありません。

でも、夜遅くまで働く人にとって、

24時間のコンビニはありがたいものです。

下手に、冷め切った冷たいご飯よりも、

あたたかいカップラーメンのほうが、

心あたたまるコトもあると思うのです。

僕自身はコンビニをあまり使わない派でも、

それを求めて訪れる人もいる。

そう割り切れば、それでよいと思うのです。



政治のコトや、原発のコト。

掲示板やTwitterで、言い争っている人を

ときに目にするコトもありますが、

たとえ、自分の身に関わるコトだとしても、

直接的には、自分に関係ないコトだと思うのです。

なんの権力も無い人が、末端で騒いでも仕方がない。

自分の人生を、それだけ無駄にしていると思うのです。

言いたいコトがあるのなら、関係者に伝えればいい。

コネがないというのは言い訳だと思うのです。

本気で考えているのなら、いくらでも手段はあります。

僕は、ひとりで出版社に駆け込んだコトもあります。



「解決したい!」それが本心であるのなら、

それに伴った行動を起こしたいです。

口先だけなら、誰だって文句は言えます。

今日感じたコト
 本当に問題を解決したいと願うのか。
 単に文句を言うコトが趣味になっていないか?
 よく、見直すべきだと思います。

一点しか見ない人[No.3050]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 6日 (火)

空想な現代人[No.3049]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

僕自身、普段から気をつけているコトですが、

現代人は、考えるだけで、

時間が過ぎ去っている人が少なくはないと感じます。

「あれをこうすれば…いや待てよ…」

実際に試しながら、考える人はよいのですが、

頭のなかだけで、あれこれ考えたあげく、

「今度考えよう! また考え直そう!」

では、考えるばかりで、

先に進んでいないと思えるのです。



もちろん、あれこれ考えるコトはよいと思います。

でも、「卵焼きに○○をかけたらこんな味になるだろう!」

いくら想像して考えたって、

実際に食べてみないコトには、

本当においしいかどうかなんて分かりません。

ある程度料理が出来る人ならば、

「○○に△△を足すと□□な味になる!」

味の計算も出来ると思いますが、人生の出来事は、

そう単純なものではありませんよね。



いくら、どんなに準備万端に向かったとしても、

そのときの相手が悪ければ、

すべて台無しになるコトだってあります。

例えば、自己PRをするときに、

「私は穏やかでゆったりしています」

そう答え、受け取る面接官が、

「仕事のペースが遅くてダメそうだな」と思うか、

「ゆったりお客様に接して安心を与えてくれそうだな」

そう捉えてくれるかは、相手次第なのです。

今度は逆に、

「私はテキパキ仕事をこなすほうです!」

そう答えれば「せっかちで気が短そうな人だな」

とも捉えるコトもできます。

結局は、いくら考えても、

そのときの運もあるでしょうし、

「どう答えようか?」なんていつまで考えていても、

時間だけが、いたずらに過ぎていくと思うのです。

A社がダメならB社!それでもダメならC社!

一ヶ月考えている間に、いろんなコトに

チャレンジ出来るのではないでしょうか。



日本という安全に守られた国で育った人々。

僕もそうなのですが、安全に育てられただけに、

すごく臆病で、考えすぎなところはあると思うのです。

僕がもし、何も考えない人間であれば、

毎日こして、ブログを書くコトもなかったでしょう。

だけど、「考えるだけではダメなんだ!」

そう思うようになって、ブログに書いてみたり、

人に伝えるようにして、少しでも行動にしようと、

何か、アクションを起こしているつもりなのです。



僕が、なぜ毎日ブログを書くのか。

たくさんの理由があるのですが、そのひとつに、

「頭で考えているだけでは解決しない!」

それを、身を持って何度も経験しているからです。

悩んでいるコト、考えているコト。

文章に表すだけでも、少しは具現化するんですよね。

自分で議題を出しては、自分で読み返し自分で突っ込む。

客観視するアクションだとも思っています。

それだけではなく、「今度プリンを作ってみよう!」

ずっと考えているだけでは、

頭のなかは、プリンから先に進まないですよね。

思ったコト考えたコト、何かアクションを起こせば、

次のコトが出来るのです。

水が大切だからと、いつまでも塞き止めていては、

水も古くなり、やがて腐ってしまう。

そんな腐った水(考え)を、誰が必要とするのでしょう。



考えるコトも大切ですが、

ある程度考えたら行動する、放つ、解放する。

そうするコトによって、自身を縄から解き、

自由な発想と行動へと導くのではないでしょうか。

僕自身を含めてのコトですが、

現代人には、思い切りが足りないと感じます。

今日感じたコト
 何も考えないよりは、考えたほうがもちろんいい。
 でも、考えただけで満足していませんか。
 人生は、考えるだけの空想世界ではありません。
 行動し、失敗し、反省し、学習し、学び、
 自身を知り改めるコトによって、
 過去の自分とは違う自分に出会えるのだと思います。

空想な現代人[No.3049]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 5日 (月)

真の使い勝手[No.3048]

最近、世間から感じているコト。

生活雑貨にしても、電化製品にしても、

機能や性能ばかりあがって、

本来の使い勝手を考えていないように思う。



例えば、スマホの時計や電卓、メモ帳アプリ。

一見、持ち物が少なくて便利に感じるけれど、

スマホのロックを解除して、

アプリを選択する手間を考えると、

普通の時計や電卓、紙のメモ帳の方が、

早いように感じるのです。

確かに、出先ではそれで便利かもしれないけれど、

自宅にいるときは、かえって不便に感じます。



そういう訳で、最近僕は、

電卓は電卓!ラジオはラジオ!メモ帳はメモ帳!

物理的に、そのアイテムを使うようにしています。

別に、効率を求めているのではなく、

スマホを扱ってしまうと、

つい時間が経ってしまうんですよね。

電卓アプリを使おうとしたら、

メールやSNSの通知が来ていて、

電卓を使う用事を忘れてしまう。

などがあるからです。



本来の目的がスムーズに達成できなければ、

後で「時間が足りない!」と言わなければなりません。

もしかすると、何かと現代人が慌ただしいのは、

常に、何かに気を奪われているからではないでしょうか。

今日感じたコト
 機能や性能ばかり求めるのではなく、
 本来の使い勝手を見直したいです。
 便利のハズのパソコンやスマホが、
 設定などに時間を奪われていては
 本末転倒です。

真の使い勝手[No.3048]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 4日 (日)

ありがとうのやまびこ[No.3047]

先ほど、宅配ピザを頼みました。

配達員からピザを受け取った僕は、

ありがとうと伝える。

そして僕は、ストックしている缶ジュースを

一本配達員に手渡しました。

配達員から、ありがとうございますと言葉が返ってくる。

そして配達員は、配達が遅れたわけでもないのに、

割引券を僕に渡してくれたのです。

再び僕は、ありがとうと伝える。



僕がピザを受け取る間の、

ほんの1~2分の出来事でしたが、

そのわずかな時間は、

今日一日で、いちばん貴重に感じました。

「お金を支払っているから受け取るのは当たり前!」

ではなく、なにかしてもらったら、

ありがとうと伝えるのが、礼儀だと感じます。

自分がありがとうと言われる立場になりたければ、

積極的に、自分からありがとうと伝えてみてください。

バスを降りるとき、レジで商品を受け取るときも、

一日を、気持ちよく過ごす為に。

今日感じたコト
 ありがとうは連鎖する。

ありがとうのやまびこ[No.3047]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 3日 (土)

捨てられない物、それは[No.3046]

(長めになっています)

誰しも、なかなか捨てられない物があると思います。

僕にも、そういう物があります。

「使うのか? 大事なのか?」

そう聞かれると、素直にうんとは答えられない。

これらの物に対する気持ちは、

いったい、なんなんだろう?

少し考えてみました。



使いもしない、大切でもない、勿体ないに近い気持ち。

かと言って、存在を忘れていたり、

失ったとしても、そんなに困らない物。

僕が出した答えは、

「捨てられない物」とジャンル分けはしたものの、

「きわめて捨ててもいい物」だと感じたのです。



僕の表現が下手で、

うまく伝えられないかもしれませんが、

例えば、空き瓶やティッシュ箱は、

ゴミだと捨てれますよね。

それは、ゴミだと認識しているからだと思うのです。

もし、空き瓶が10円で売れるとしたら、

空き瓶がゴロゴロする家庭もあるでしょう。

「捨てられない物」もそれに似ていると感じたのです。

少し振り返りますが、

「ゴミ」と思えば捨てられる。

「10円で売れる」と思えば捨てられない。

では、「10円で売れなくなった」とすれば、

直ぐに捨てるのではないでしょうか。



「捨てられない物」と認識している限り、

捨てられなくて当然だと思うのです。

それにもし!本当にあなたにとって大切な物であれば、

「大切な物」とハッキリと区分けしていますよね。

「捨てられない物」とは、ゴミには分類しないけれど、

使う機会がなくなった、用済みの物だと思うのです。

つまり、きわめて捨ててもいいものだと感じました。



たかが、倉庫の片隅に眠る不要な物でも、

いつまでも取っておくというコトは、

それだけ、過去にすがっているとも感じるのです。

「いつか使うだろう。その日がくるだろう」

まるで、白馬に乗った王子様を待つかのように、

待っていても、何も起こらないと思うのです。

もちろん、ときと場合によっては、

待ちが必要なときもあると思いますが、

時代の流れが早い現代社会では、

待ちの姿勢では、ダメだと思うのです。

待つ、守りの姿勢ばかりではなく、

進む、攻めの姿勢を大切にする為にも、

おもいきりが必要な時代だとも感じます。

今日感じたコト
 待っていれば見方が増える…
 ではなく、敵が増えているかもしれない。
 ある程度の過去は捨て、未来へ向かって
 攻めていく力が、現代に必要だと感じます。

捨てられない物、それは[No.3046]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 2日 (金)

クスリを求め続ける現代人[No.3045]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

昨日の続きでもありますが、

現代人はいったい、何を探し求めているのでしょう。

慌ただしく、無駄な時間を削っている割には、

無駄にテレビやネットを見ているように思う。



僕は一晩考えました。

現代人は、クスリを求めているのかもしれない。

「生活が豊かになるクスリ。心が元気になるクスリ。楽しくなるクスリ。問題を解決するクスリ。仕事がうまく行くクスリ」

必死になって、がむしゃらに時間を削ってまで、

そのクスリを探し求めているように思う。

でも、いくつもの矛盾もあると思うのです。



「早くクスリを手に入れよう!」

元気になるクスリを手に入れるハズが、

焦るあまり、転んだり事故にあってしまう。

さらに、治療のクスリまで必要になります。

「あのクスリ! このクスリ!」

クスリばかりを求めていたら、

時間もお金も不足してしまいます。

時間が不足して睡眠不足で病気になったり。

お金が不足して食費をケチって病気になったり。

病が治るどころか、

どんどん悪化しているではないでしょうか。

「クスリがほしい! もっともっとクスリがほしい!」



僕が思うに、現代人はなんでも、

クスリを求めすぎなんだと思います。

仮に、そのクスリを手にするコトができたとしても、

今度は、クスリの副作用というものがあるのです。

例えビタミン剤やサプリメントだとしても、

それらに頼れば、

本来、食べ物から摂取できるハズの体も、

クスリに慣れてしまい、食べ物だけの栄養では、

不足だと認識してしまいます。

クスリは、飲み続けると毒になるんですよね。



クスリで補おうとするのではなく、

栄養で補うのが自然だと思うのです。

「ストレス発散だ!」

そういって、やけ食いや散財がクスリですか?

ストレスを溜めない強い心があれば、

そんなクスリは必要ないハズですよね。

細かいコトをいちいち気にしない。

そんな頭や心を育てるには、

やはり、普段の食生活だと思うのです。

汚染された水で、植物がきれいに育つでしょうか。

葉が枯れてきたからといって、栄養剤を投与しても、

効果は持続しないと思うのです。



「クスリ…」

そういいたくなったとき、

もっとも人体に利くものは、

栄養のあるちゃんとした食事と睡眠、

そして、想いやりだと思うのです。

心ゆたかな人であれば、小さなコトを気にしません。

小さなコトを気にしなければ、ストレスを溜めるコトなく、

クスリを求める必要もないと思うのです。

今日感じたコト
 「ストレス発散!」
 そういって散財するお金と、
 ストレスを溜めない体にする為に、
 食事や生活水準を上げる為につかうお金。
 あなたは、どちらにお金を使う方が、
 幸せになれると思いますか。

クスリを求め続ける現代人[No.3045]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年10月 1日 (木)

捜し物はなんですか[No.3044]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

街を歩きながら、テレビや雑誌、

広告やネットを見ながら、人は捜し物をしている。

「○○が欲しい!なりたい!食べたい!行きたい!やってみたい!」

貪欲すぎるのは問題だけど、ある程度の欲を持った方が、

目的ややりがいを持って、行動しやすいと思います。

では、あなたが探し求めているものとはなんでしょう。

毎日何を考え、何を探していますか。

例えば、ネットで何を検索するか。



20年ほど前、まだインターネットが、

月額固定の使い放題ではなかった時代は、

限られた制限時間(月24時間以内など)の為、

調べるコトや考えるコト、目的を持っていました。

「ネットに繋いで、○○と△△のコトを調べよう!」

目的を持っていただけに、便利だと感じ、

その情報さえも、大切にしたものです。



でも現代は違います。

24時間いつでも使い放題のネット。

スマホのパケット制限があるにしても、

大量の動画やダウンロードでもしない限りは、

調べるだけでは、十分コト足りる。

時間制限が殆ど無くなったネット。

自由を手に入れたハズが、不自由を手に入れたように思う。

だらだらパソコンやスマホを扱い、

だらだら時間が過ぎていく。

そして時間がないと言う。

本当に、便利な社会になったのでしょうか。



働いている時間があるからこそ、

「休みの日は○○しよう!」

計画を立てれるんですよね。

いつも休みだとしたら、計画も立てづらいと思うのです。

いつでも○○が使える社会。

24時間のコンビニ、24営業の飲食店など、

確かに便利ではあるけれど、それが人間から、

時間という概念を奪っているとも思えるのです。

例えば、一万円しか持っていなければ、

千円のありがたみや価値は、十分理解できるでしょう。

でも、何十億、何兆もの大金を持つ人には、

その価値は、分かりづらいと思うのです。

一万円しかなければ、移動手段として、

バス、電車、タクシー、厳選すると思います。

何十億をも持つ人は、

移動手段に価格差があるコトなんて、

全く気にしないと思うのです。

もしかしたら、自家用ヘリで移動するかもしれません。



別に僕は、それが悪いと言っているわけではありません。

範囲、限り、制限がなくなり自由になるコトは、

メリットのようで、デメリットにも感じるのです。

僕もあなたも、絶対的な限りがあります。

死へのカウントダウンは始まっているのです。

なんの目的で、何をするか。

しっかりと目標を定めて、生きていきたいですね。

今日感じたコト
 自由過ぎても不自由になる。
 限られた範囲で、どんな自由を求めるか。
 どんな人生にするか決めるコトのできる人が、
 自由を手にできるんだと思います。

捜し物はなんですか[No.3044]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ