« 常識から非常識に[No.2923] | トップページ | この世での任務[No.2925] »

2015年5月30日 (土)

臭いものに蓋をしたがる社会[No.2924]

(長めになっています)

世間は、未成年に対して、

「暴力シーンは教育に良くない。性的描写が良くない。お酒やタバコは良くない」

そうはいうものの、

なぜ、若者の犯罪は減らないのでしょうか。

なかには、体罰問題を考えているところもあるようです。

教育問題に関して、

賛否両論、いろいろあると思いますが、

単純に「○○は教育上良くない!」と結論を出せるほど、

子どもたち(人間)は、単純ではないと思うのです。



例えば、ガキ大将のジャイアンみたいな子に、

「暴力はいけないよ」

優しく叱っても、分からないと思うのです。

悪いコトをしたら、愛のムチで厳しく叱り、

痛みを知れば、その子も暴力を止めると思うのです。

でも世間では、下手に大人が手を出すと、

「体罰だ!暴力だ!」と、今度は大人が攻められます。

比較的おとなしい子には、優しく叱り、

そうではない子には、相応しい叱り方があると思うのです。

なんでもかんでも、優しく叱っていたら、

「あんだけ悪いコトをしても、優しくしか叱られないんだ!」

勘違いした子どもたちが、重犯罪を犯してしまうのは、

大人の叱り方の問題だと思えるのです。



タバコは、20歳過ぎてから吸いましょう。

現在は、未成年は自動販売機でも、

タバコが買いづらくなりましたね。

それで、未成年の喫煙が減ったのかは分かりませんが、

タバコが簡単に手には入らないからと、

今度は、ガスボンベを吸ったりして、

爆発事故を起こすなど、事態は大きくなっています。

どういう経路で、入手しているかは分かりませんが、

未成年でも、覚醒剤などを手にする始末。

なんだか、ますます酷くなってはいないでしょうか。

もちろん、ごく一部の子どもたちかもしれませんが、

成長の妨げになるタバコと、

生死に関わるガス吸引や覚せい剤を比較したとき、

どちらが重大でしょうか。



僕が小学生の頃は、遅刻をして先生にビンタされたり、

悪いコトをしたら、先生や親に殴られるのは当然でした。

「例え子どもでも、悪いコトをしたあなたが悪い。痛みを感じなさい」

当時僕は、そういう認識でした。

学校で戦争のビデオを見るにしても、

残酷なシーンも沢山見せられました。

痛みが分かる、残酷さが理解できるからこそ、

人に対して、そういうコトをしないと思うのです。

でも現代では、臭いものに蓋をしたがります。

「暴力シーンはダメ。性的シーンはダメ」

ダメと言われて、興味を持つのは、

子どもだからではありません。

大人でさえ、気になってしまいますよね。

「ダイエットの為に、晩酌や夜食はダメ。タバコもダメ」

そう言われても、大人すら守れない人がいるのです。

それなのに、好奇心高い子どもが守れるでしょうか。



「開けてはダメ」

そう言われて、玉手箱を開けた浦島太郎。

「消して見ないでください」

でも見てしまった鶴の恩返し。

昔から、人間はそういう生き物だと思うのです。

それに、臭いものを知るからこそ、

良い香りや無臭のありがたさを知れるのです。

いつも甘いものばかりを食べていたら、

そのありがたみは分からないでしょう。

辛いものや苦いものを食べるからこそ、

甘いものや辛いものの良さが分かると思うのです。

「○○ = ダメ」

そんな単純な教育制度ではなく、

ダメな理由や、ダメを続けるとどうなるかなど、

大人が子どもに、もっと教えるべきだと感じます。

一度も殴られたコトがない子どもが、

相手を殴ったときの痛みを想像できるでしょうか。

その痛みが想像できない子どもたちが、

平気で人を刺したりするのではないでしょうか。

世間では「ゲームが悪い!暴力シーンが悪い!」など、

外部のせいにしたがりますが、

そうやって、臭いものに蓋をしたがる大人たちが、

いちばんの原因になっているように感じます。

今日の心得
 説明するのがめんどくさいからと、
 安易に臭いものに蓋をしない。
 なぜ臭いのか? どうしてダメなのか?
 説明して、子どもに納得してもらうコトが、
 教育だと感じます。

 無理に説得するのは、教育ではなく、
 大人の都合に感じます。
 もっと、子どもの気持ちを考えてほしい。

臭いものに蓋をしたがる社会[No.2924]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

« 常識から非常識に[No.2923] | トップページ | この世での任務[No.2925] »

★私事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 常識から非常識に[No.2923] | トップページ | この世での任務[No.2925] »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ