« 助け合い精神[No.2829] | トップページ | 当たり前は洗脳[No.2831] »

2015年2月25日 (水)

心からの思いやり[No.2830]

(長めになっています)

人間は、かなり好き勝手な生き物だと感じています。

「○○の為! ○○のコトを思って!」

そういって行動します。

それは、本当なのでしょうか。

例えば、毎朝ハトに餌をあげたとします。

「あぁ、私はなんて良いコトをしているんだ!」

なかには、そう思っている人がいるのかもしれません。

でも、本当に良いコトなのでしょうか。

あなたが毎朝餌をあげていたら、

そこにくるハトたちは、自身で、

餌をとるコトができなくなるかもしれません。

あなたが急に、遠方に引っ越すコトになったら、

誰がそのハトに餌をあげるというのでしょう。



もちろん、食べ物に困っている生き物に与えるのは、

決して、悪いコトではないと思います。

僕が思うに「自分は良いコトをしているんだ!」

そう感じて餌をあげているのなら、

それは親切心ではなく、

単なる自己満足を得るためだと感じるのです。

「私は○○さんの為に動いた! ○○の為だと思った!」

そう思うコトによって、

あなたが満足したかっただけではないですか。



本当の人の為とは、自己満足ではなく、

相手を満足させるコトに重点を置くべきではないでしょうか。

「相手の為を思って、掃除してあげた!」

実は、あなた自身が掃除したかっただけではないですか。

本当に相手の為だというのなら、

「私が居なくても、相手に掃除できるようになってもらいたい!」

その為には、掃除の仕方を教えるべきではないでしょうか。



「人の為」という仮面をかぶった自己満足。

自分視点で考えるのではなく、

相手視点で物事を考えるコトによって、

本当の思いやりや、

優しさが出てくるのだと感じています。

今日の心得
 「食べ物に不自由させない為に!」
 相手にカップラーメンばかり与えていたら、
 きっと相手は、病気になってしまう。
 「自己満足ではなく、相手満足!」

心からの思いやり[No.2830]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

« 助け合い精神[No.2829] | トップページ | 当たり前は洗脳[No.2831] »

★私事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 助け合い精神[No.2829] | トップページ | 当たり前は洗脳[No.2831] »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ