« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の31件の記事

2015年1月31日 (土)

いけないコト?[No.2805]

(日付を調整しています)

ウチの会社で受けた仕事(トラックの修理)。

でも、ウチの会社で行える作業ではありませんので、

外注に見積を出しました。

外注からの見積書には300万円と書かれています。

ウチの会社が、その修理をするトラックを取りに行ったり

一時会社の倉庫に保管したりする、時間や人件費、

トラックを預かる倉庫代が発生します。

外注から300万円の見積がきたのなら、

ウチが動いた手数料として、305万円なり、

310万円なり、利益を出すのは当然ですよね。

でも、僕が書かされる見積は、

「外注300万円見積」
 ↓
「ウチ300万円見積」

まったく金額が同じなのです。

最初は僕も「つき合いがあるだろうし、会社を経営したばかりだったから、最初は利益なしでも接点を増やす作戦かな?」

そう思っていましたので、社長に黙っていました。



それから僕は、10年ほど事務を行うのですが、

金額は未だ右から左です。

ウチの会社が儲かって、儲かって仕方がないのなら、

ある特定の取引先だけ、

利益なしで行う理由もわかりますが、

社長から出る言葉は「金がない。金がない」です。

そんな社長の姿を見るのが、僕はつらかったので言いました。

「300万円の外注見積、ウチで300万円で出して利益があるのでしょうか?」

「利益はある!」そう答えます。

「どこに、いくら利益があるのでしょうか」

そう伝えると、「もう帰っていい!」

そう言われました。

僕はただ、会社の存続や、

家族の生活を心配しただけです。

いけなかったコトでしょうか。



家族の健康や、家を大切に長持ちさせる為に、

「部屋換気や掃除をしよう!僕手伝うよ!」

そう母に言いました。

でも、「空気清浄機があるからせんでいいと!」

そういって、僕は怒られてしまいました。

空気清浄機って、水槽のフィルターと同じで、

古い水をグルグル回したところで、水は腐ってしまう。

空気も、カビの禁や雑菌で汚染されてしまいます。



僕の、人を心配する心から起きた出来事。

もっと僕は、自分のコトばかりを考える

我の強い人間になるべきなのでしょうか。

ちょっと、そうしてみようと思います。

今日の心得
 押してダメなら引いてみる。

いけないコト?[No.2805]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月30日 (金)

悪循環[No.2804]

(日付を調整しています)

現在僕は、副鼻くう炎のせいか、汚い空気に近づくと

激しくセキがでて、何度ももどしてしまいます。

当然、ご飯を食べないといけないわけですが、

無理して食べる、もどす、食べる、もどす

それを繰り返すウチに、血まで吐いていたのです。

焦った僕は、病院に行きました。

先生がいうには「もしかすると肺結核かもしれない」



今年僕は、上京を予定しています。

いろんな準備で忙しいのですが、

食事をする、もどす、血を吐く

このサイクルのせいで、現在一日一食のみです。

いろいろと、動かなくてはならないのに、

体力、集中力、ともに低下しています。

セキ止めのクスリも飲んでいるのですが、

副作用でしょうか、ここ二日ほど寝てばかりです。



食べるともどす、それでも我慢して食べると血を吐く、

だから一日一食……でも、それでは力がでない。

「よし!クスリを飲んでふんばろう!」

副作用なのか、すっごい眠気に襲われる。

動きたいのに動けない今、

どうすれば、この悪循環から抜け出されるのか?

方法を考えています。

食べたい(動きたい)のに食べれないときは、

どうすれば動くコトができるのでしょう。

今日の心得
 大丈夫!探せば方法はみつかる!

悪循環[No.2804]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月29日 (木)

伝えたいコト[No.2803]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

普段僕は、あまり愚痴をいいません。

その理由に、言っても解決しないから。

そして、友人と食事をするにしても、

お酒を飲むにしても、楽しい時間を過ごしたいから!

そう思っているからです。

どちらかというと僕は、友人たちの愚痴の聞き役

という感じなのかもしれません。

それで、友人たちの心が晴れるのなら、

会社の愚痴、社会の愚痴、いろんな愚痴を

僕に言ってくれるのは、ありがたいコトです。



僕は、今年中に博多を出て、上京を考えています。

故郷を離れるのが寂しいだとか、

仲間と会えなくなるのが寂しいだとか、

ないといったらウソになりますが、

思い出(過去)よりも、これからの未来の方を

大切にしたい思いが強いので、

そこまでは寂しくはありません。

「では、安心して博多を出て行かれるね」

そういわれそうですが、悩みの種があります。

それは、実の母のコトです。



現在うちには、

愛犬二匹と野良猫を28匹程保護しています。

別に保護する分にはよいのですが、

室内に犬猫がたくさんいる環境で、

母は、換気も掃除もしないのです。

「じゃぁ僕がしよう!」とも思ったのですが、

母は、朝方寝る生活で、時間が逆なので、

僕が起きている時間に、

掃除機をかけるコトなんてできません。

仮に起きている時間だとしても、

まるで、淀んだ空気が大切な宝物かのように、

僕が換気をしていると、すぐに窓を閉めるのです。

僕はなんどもいいました。

「このままでは病気になるよ!体調が悪くなるよ!」



僕の部屋(2階)は、毎日換気掃除をしていますので、

その被害は、いちばんに僕に現れました。

換気や掃除をしない1階キッチン・リビング・洗面所

そして僕は、副鼻くう炎になり、慢性化し、

どんどんヒドくなり、数日前病院に行ったときには、

「肺結核のおそれがあります」

とも言われたのです。

現在の症状としては、クスリで落ち着いてはいますが、

クスリが切れたり、1階の空気が悪いとこへいくと、

肺やノドが過敏になっているせいか、ヒドいセキをして、

血を吐いたり、食べ物もなんども戻してしまいました。

「このままでは、僕が上京する前に死ぬかもしれない!」

そして、僕が上京したとしても、

今度は、妹や母自身に健康被害がでるのは時間の問題です。

こんな状況で、安心して家をでるコトができるでしょうか?

もちろん、本人たちにも話したのですが、

悪い空気の場所で寝泊まりしているせいか、

慣れているんでしょうね。

「僕が健康だから、こうやってノドや肺の被害がでている!」

そう伝えても、

「あんたが弱いけんたい!」

そういって、母は一切聞く耳をもちません。



僕が黙って、東京へ行くのは簡単です。

でも、後になって、もう手遅れという常態で、

妹や母が肺結核になっていたりしたらどうでしょう。

東京で、そんなコトを気にしながら、

仕事に集中するコトができるでしょうか。

ぼーっと考え事をしていて、事故に遭うかもしれません。

どうしようか迷ったあげく、意を決した僕は、

近所のバーのマスターとママに、

相談に行ったのです。



マスターやママの話は意外でした。

僕が出て行くコトによって、

母が変わるかもしれないよ。

とのコトです。

確かに、それもあるかもしれません。

でも、僕も含め人間は、めんどくさがり屋な生き物

いままで何年も換気や掃除をしなかった人が、

ある日突然行うとは、僕には思えないのです。

「なにかキッカケが必要!」

そう思いましたので、僕が母にいうのではなく、

ママから母へ、伝えていただくようにお願いしたのです。



正直、僕自身がダメな部分や、

甘い部分がたくさんあるのは承知です。

本当は、笑顔で家を出て行きたかったけれど、

いつまでも母と仲良しでは、家をでづらいかもしれない。

そういう意味では、

僕に冷たく接してくれた母に感謝しています。

ありがとう。



僕の話を真剣に聞いてくださった、

マスター、ママ、本当にありがとうございました。

母へ伝えたいコトはいいましたので、

後悔なく、旅立つコトができそうです。

今日の心得
 人の心配も大切だけど、
 自分の心配はもっと大切。

伝えたいコト[No.2803]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月28日 (水)

後悔しない為に[No.2802]

(日付を調整しています)

最近、セキがひどく、おう吐も何度もしたので、

耳鼻咽喉科へ行ってきました。

僕は現在、副鼻腔炎という症状で、

鼻の周囲に、膿みがたまる病気です。

鼻とノドは繋がっていますので、

鼻周囲の膿みが、ノドに落ち刺激され、

セキがでるという常態なのです。



本日、顔のレントゲンをとってみると、

鼻周囲の膿みは、

以前よりも少なくなり、落ち着いています。

それなのに、

おう吐するようなセキが止まらない理由とは?

先生がいうには、

「肺結核のおそれがある」とのコトでした。

どこかで聴いた病名だなと、

診察室を出た後、スマホで検索してみました。

すぐに出てきたのは「ハリセンボン箕輪はるかさん」が

肺結核汚染で、入院というコトでした。



「下手すると死ぬかもしれない!」

きっとこれは、重い腰がなかなか上がらない

僕へのチャンスなんだ!

そう、ありがたく感じています。

「いつも元気だから、いつでもできるさ、だから今度する!」

そういって、何人の人が、

自分のやりたいコトや、夢を叶えられずに、

この世を後にしたコトでしょう。

「死ぬ気で挑め!」

セキで血を吐きながら、

その意味を、少しずつ実感しています。

今日の心得
 「明日があるさ!」
 そうかもしれない。
 でも、明日がある保証なんてない。
 無き未来に託すのか、有る現在に託すのか、
 後悔しない道を選択したい。

後悔しない為に[No.2802]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月27日 (火)

自分の人生[No.2801]

世間には、人の粗探しをしてツッコんだり

ニュースなどで、必要以上にあれこれ言う人がいます。

僕は、こういう人たちを「暇な人」だと感じています。



僕の短い人生経験でのお話ですが、

人のコトをあれこれ言う人に限って、

自分のコトは、全然していなかったりします。

「ダサい・カッコワルイ・臭い・汚い・ニート・オタク・バカ・クズ」

きっと、言霊の力が作用するのだと思います。

人のコトをむちゃくちゃにいう人ほど、

その人自身のコトにしか、僕には見えないのです。



僕が思うに、自分がその努力をしたくないものだから、

それを、他人にツッコむのだと感じています。

どういうコトかといいますと、

例えば、自分が1週間お風呂に入っていないとします。

「自分は汚くない!」

そういう意識から、

2週間も3週間もお風呂に入ってない人を探しては叩き、

「臭い!臭い!」とバカにしているのだと思います。

僕が思うに、清潔にしている人は、

他人に「臭い!臭い!」とはいいません。

「何か臭うな!」そう感じた時点で、

本能的に避けているハズです。

避けずにその場にいて、臭い!と文句が言えるのは、

その人自身も、臭い仲間だからだと思うのです。

「オタク!オタク!」とバカにする人もそうです。

その人自身が、オタクが集まる場所に訪れているから、

「オタク」とバカに出来るんですよね。

もし!セレブだとしたら、

オタクが集まる場所には行きませんよね。



必要以上に、他人に関与する必要はないと思うのです。

他人のコトよりも、自分のコトをしないと、

いつしか、置いてけぼりになってしまう。

人の粗探しをする暇があるのなら、

自分に足りないものを見つけ、素直にそれを認め、

ガッカリするのではなく、少しでも改善できるように

努力するコトに時間を使っている人は、

他人に、あれこれ言う暇はないのです。

もし!そういう人たちに、何か言われてしまったら!

「暇な人たちが自分のコトを言っている」

そう聞き流して、細かいコトで腹を立てないコトです。

腹を立てる時間とエネルギーを無駄にしない為に、

他人のコトではなく、自分のコトに精一杯使いたいです。

今日の心得
 あなたの人生は、人の人生ではありません。
 必要以上に、他人に関与しない。

自分の人生[No.2801]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月26日 (月)

お金は無実[No.2800]

昨日は、お金のコトを少し書かせていただきましたね。

僕が受けた教育では、学校や自宅で、

お金に関するコトを、学ぶ機会はありませんでした。

「なぜだろう?」

僕が思うに、特に日本人は、

お金のコトを話すとみっともない!恥ずかしい!

そういう精神があるのではないでしょうか。

でも、お金は大切です。

お金がなくては生活できないのに、なぜ日本人は、

「お金は汚い!」そう思いがちなのでしょう。



僕が思うに、良い人ぶっているのではないでしょうか。

「私はお金のコトは話しません。意地汚くありません。ケチではありません」

そういうアピールを、しているのではないでしょうか。

「ぜいたくは敵だ!私は健全だ!」

自ら普通の生活を求めながらも、

その生活に満足をせず、

ストレスをためているように感じます。



そもそも!お金そのものに、

キレイとか汚いはないと思うのです。

お金を使う人間が、キレイか汚いかですよね?

僕自身もそうだったのですが、

お金の教育、お金でできるコト、大切さ

危険さ、そういったもの学んでいないので、

お金に関する誤解や矛盾が、多い日本だと感じています。



「お金は汚い!」

そう思っている人のところには、お金はやってきません。

では、お金が汚いと思っている人は、

お金が入ってこなくて満足しているのかというと

そうではありませんよね。

変な矛盾が生じています。

「私はお金に目がくらまない、お金を欲しいと思わない良い人!」

そういう自己暗示は、そろそろ止めるべきだと思います。

お金がなくてストレスをため、

周りに迷惑かけているような人は、

良い人でもなんでもありません。

自分が笑顔になり、相手にも笑顔になってもらうために、

お金を使ってみてはどうでしょうか。

相手のコトを思って、プレゼントを贈るとかね。

今日の心得
 「お金は汚い!」と思っている人は、
 「私はお金に目がくらまない良い人!」
 良い人ぶっている、たちが悪い人に見えます。
 お金がキレイ・汚いではなく、使う人次第です。

お金は無実[No.2800]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月25日 (日)

お金がお金を呼ぶ[No.2799]

自分のコトで、ふと気が付いたコト。

「そういえば最近、自分の楽しみってないなぁ」

そう感じています。

もちろん、文章(ブログ)を書くのは好きですし、

掃除や断捨離でスッキリするのも好きです。

でも、何年もそれを続けていると、

楽しいというよりは、それが習慣になり、

刺激を感じにくくなっているのかもしれません。



「新しい趣味?」

それも考えました。

でも、僕の年齢的にも、

生産性のない遊びにお金を使うよりも、

自分磨きや、将来の為になる趣味。

お金をあまり使わない趣味を考えていました。



そして、いま僕が出した答えは、

「稼ぐコトを趣味にしてみてはどうだろうか?」

もちろん、仕事だけに生きるという意味ではなく、

得たお給料で、国内だけでなく、

海外旅行で人生経験すれば、よい勉強になる!

そう、感じたのです。

「仕事に楽しく生きる!」

とはいっても、やはり人間ストレスはたまります。

そんなときは、よいものを食べて元気を出し、

よい環境で、心地よく眠りにつき、

翌日には、元気に働きたいです。

その為(よい食事と睡眠を得る)には、

よいお給料を得る為に、

よい仕事をしなければなりません。

無駄な浪費は止め、最大限自分に投資して、

将来を変えて見せます。

人生、後悔しない為に。

今日の心得
 遊ぶコトは、心の骨休め。
 その骨休めに、どうお金を使うかで、
 その後の人生は、大きく変わるのだと確信しています。

お金がお金を呼ぶ[No.2799]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/

お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月24日 (土)

落ち込まない為に![No.2798]

(長めになっています)

あなたに、不幸の道をたどってほしくないので、

おねがいごとがあります。

僕は4~5日前、自身の心を満たす為に、

あえて、しっかりとした食事をせずに、

お茶や野菜ジュース、コーヒーだけで二日間耐えたのです。

「耐えたのだから、きっと今まで以上にご飯がおいしいだろう!そして、心も満たされるだろう!」

そう、期待していたのです。



でも、僕が身を持って感じたコトですが、

これは、絶対にするべきではありません。

三日後(朝)、ちゃんとした食事をし、

なにも問題ないかと思っていました。

でも、食事を抜いたツケは、

その晩に遅れてやってきたのです。

しっかりした食事をしていませんでしたので、

エネルギーがありません。

ちょっと動くことさえ、つらく感じます。

それ故に、換気も掃除もめんどくさいといって、

できませんでした。

散らかった常態、よどんだ空気、動きが悪い体

次第に、思考まで低下しているのを感じました。

昨晩のブログには、

「このまま死んでもいいかな…」

そう感じるくらいにまで、落ち込んでいたのです。



「いかん!やばい!」

ハッと気が付いた僕は、

あわてて換気をし、しっかりとご飯を食べ、

部屋を片づけ始めたのです。

これは、僕特有の症状なのか?

人間誰しもなのか? 正解はわかりませんが、

僕の経験では、二日間まともに食事をしないと、

三日後(朝)にまともな食事をしたとしても、

その晩には、つけが回ってくるというコトです。

そして、僕に最低限必要なコトもわかりました。

「換気・掃除・片づけ・食事」

どんなコトがあっても、

これは手を抜いては駄目のようです。



学校でも会社でも、教会にお寺、

例え刑務所にしても、朝起きて行うコトは換気

そして掃除、これが準備運動となり、

体のエンジンがかかり、ご飯をおいしくいただくコトで、

快適なドライブ(人生)ができるのだと思います。

ですので、どんなに忙しくても!

「換気・掃除・片づけ・食事」

怠ってはならないのだと感じています。

追伸
 人間、食べ物で出来ているので、
 食事を怠ってはいけないコトは承知でしたが、
 まさか、こんなに早く症状が出るとは思いませんでした。
 もしかすると、4ヶ月ほど前からインスタント食品を止めたので
 健康体になり、栄養不足が、過敏に出たのかもしれません。

今日の心得
 「やる気がでないな。落ち込んでいるな」
 そう感じたとき、食事はちゃんとしていますか?
 換気や環境は整っていますか?
 一度確認するコトをおすすめします。

落ち込まない為に![No.2798]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月23日 (金)

心の燃料[No.2797]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

今僕は、自分で自分を満たそうと、

いろんなコトに挑戦しています。

いろんなコトを学び、いろんなコトを考え、

それについて、このブログに書かせていただいています。



鬱病とまではないと思いますが、

正直いま僕は、疲れています。

「このまま死んでもいいかな…」

そう思う反面!

「なら死ぬ気でやれよ!」

前向きな精神もありますが、

正直、投げやりな部分もあると思います。



「やりたい!」と前向きに思うのに、

なぜ動けないのだろう? 考えたとき、

頭・体・心のバランスが、崩れているのかもしれない。

そう感じました。

・頭は、よし!元気!
・体は、なんとか動く!
・心は……

どうやら僕は、心が疲れているようです。

頭と体は、横になれば休まるけれど、

心は、どうやったら休むコトができるのでしょう。



ひとつ思い当たるのは「執着心」です。

ある物事に執着しすぎるから、

疲れているのかもしれません。

そうやって、疲れて諦めるコトを

「心が折れる」といいますよね。

では、執着心を捨てればいいのでしょうか?

その執着心があるからこそ!

心のより所になっている部分もあるんですよね。

そう考えると、執着心は、どちらの効能もあるようです。

「どんなクスリにも副作用はある!」

そんな感じですよね。

では、どんなときに、クスリが毒になってしまのでしょう。



それは、常用や、摂取しすぎたときではないでしょうか。

そうなると、執着心も過剰摂取は駄目のようです。

僕が思うに、執着心とはエネルギーの源でもあると感じます。

だけど、毎日それを使っていたら……

そういう話ですよね。



例えば、プロ野球選手、オリンピック選手、

有名画家や、有名俳優に、名監督さんたちは、

毎日!自分がそれになるコトばかり考えていたのでしょうか。

僕は当人ではありませんので、正解はわかりませんが、

恐らくは、毎日は考えていなかったのかもしれません。

それは、毎日同じコトを考えるというコトは、

毎日同じ執着心を持ち、動き続けるコトになるからです。

いくら栄養があっても、毎日うなぎでは、

栄養バランスが偏って病気になりますよね。

まさに、今の僕がその常態なのかもしれません。

執着心が強くなるにつれ、

ジェット燃料に変わるのかもしれません。

普通のエンジン(心)に、ジェット燃料を入れたとしても、

そのエンジンは、動きに耐えられないでしょう。

きっと、エンジン(心)は燃え尽きてしまうと思います。

そうならない為にはどうすればいいか?

執着心という燃料を、加減するコトではないでしょうか。

燃え尽きて、心が折れない為に。

今日の心得
 過激な燃料で、心が折れないように、
 適切な燃料で、心が躍るようにしたい。

心の燃料[No.2797]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月22日 (木)

楽しんだ者の価値[No.2796]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

昨晩、ブログに書いていた通りに、

本日、二日ぶりにちゃんとした食事をしました!

回転寿司ではありますがお寿司です!

あたたかいおみそ汁とお寿司!

「よし!久しぶりのちゃんとした食事に心も満たされるに違いない!」

確かにおいしいです。

でも、僕が思っていたほど、心は満たされませんでした。



そこで、僕はふと感じたのです。

例えば、おいしくないサンドイッチをもって、

ピクニックに行ったとします。

なにも手を加えずに、どうしたら

そのサンドイッチはおいしくなるでしょう?

「おもいっきりおなかを空かせておく!」

これは、今回僕が実験したコトです。

確かに、おいしくは感じました。

でも、どうして心は満たされないのでしょう?



おいしさだけではなく、

そのときの気分ではないでしょうか。

優勝して呑むお酒と、

負けて呑むお酒は味も違いますし、

負けたほうは、満たされないと思うのです。

では、どうしなくてはならないのか?

それは、勝利するしかないと思うのです。

厳密にお伝えするなら、勝負事の勝ち負けではなく、

つらくても「明日があるさ!」と

「楽しんだもの勝ち」だと思うのです。

そう僕が感じるのも、例え勝負事に勝ったとしても、

本人がうれしくなく、満たさなければ話になりません。



もちろん、勝負するからには、勝ちたいです!

でも、たとえ負けたとしても、楽しみさえすれば、

人生として、勝ちのように感じます。

いちいち凹んでいるときこそ、

本当の負けなのかもしれませんね。

今日の心得
 どんなコトがあっても、
 最終的には、楽しんだもの勝ち!

楽しんだ者の価値[No.2796]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月21日 (水)

ゆるんだバネ[No.2795]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

決して、おすすめできるコトではありませんが、

実は昨日朝から、まともな食事をしていません。

水分と、必要最低限なエネルギーだけです。

「あえて、たのしくない食事」

の環境にしてみました。



昨晩書かせていただきましたが、

現代人は、簡単に食べ物が手に入り、

胃袋は満たせても、心は満たせない。

正直、僕自身がそういう常態なのです。

「食べ物はありがたい! 食べるコトは楽しい!」

本来は、食べられるコトだけでも、

心は満たされるべきだと思うのです。

でも、食べられるコトが当たり前になり、

ぜいたくになってしまった現代人は、

食べ物以上のコトを求めようとします。



もちろん!そのすべてが悪いとは思いません。

「○○をやってやるんだ! ○○を手に入れるんだ!」

そんな向上心があってこそ、いろんなコトを学び、

努力し、はい上がり、成長できるんだと思います。



でも僕は、ちょっと幸せボケをしているように感じたのです。

ずっと元気では、健康のありがたみはわからない。

ずっと食べられていてばかりでは、

食べられるありがたみがわからない。

そういう意味で、食事をしていないのです。

でも、明日は、しっかりとごはんを食べます!

きっと、2日ぶりの食事は、

素晴らしくおいしいコトでしょうし、

たくさん、満たされる気持ちになるでしょう。

その、満たされた常態のまま、

これから上京へ向けて、突っ走ろうかと考えています。

今日の心得
 ゆるんだ常態のバネでは、
 おもちゃ鉄砲の弾も飛びません
 無理に背伸びしてバネを伸ばしても、
 それだけでも弾は勢いよく飛びません
 伸ばすとこ伸ばしたら、
 ぐっと縮めていちど我慢し、
 勢いよく飛び立つコトが大切なのかな。

ゆるんだバネ[No.2795]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月20日 (火)

空っぽの心[No.2794]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

最近、自分のコトを含めて、

情けなく感じているコトがあります。

便利な世の中になり、日本で飢え死にする人は、

ほとんどいないと思います。

どんなに忙しくても、どんなに貧しくても、

手軽に食べ物は手に入り、

簡単に、胃袋を満たすコトができる日本。

でも、どんなに胃袋を満たしたとしても、

そう簡単には、心までは満たしてくれないんですよね。



本当は、食べ物があるだけでもありがたいコトです。

食事を楽しみ、心満たされると思うのです。

でも、食べられるコトが当たり前になった現代人には、

食べ物だけでは、心は満たされないようです。

それどころか、忙しい人にとっては、

楽しいハズの食事でさえも、「めんどくさい!」

そう思っている人もいるようです。

では、あなたは、どんなときに心が満たされますか?



冒頭で、

自分が情けなく感じると書いていたコトですが、

僕自身、どうしたら心が満たされるのか?

正直、具体的なコトはわかっていないのです。

もちろん、目標や夢はあります。

いろんな仕事をしたい!お金を手にしたい!

結婚したい!子どもが欲しい!

でも、ある目標がかなったからといって、

心は満たされないんですよね。

食べ物があるのが、当たり前だと感じるように、

お金も仕事も家庭もあって当然!

いずれ、そう思うようになると思うのです。

それどころか、愚痴をこぼすコトもあるでしょう。

そんななかで、本当に心満たすコトとはなにか?



いま、僕がだせる答えとしては、

共に同じ道を目指す、

パートナーだと感じています。

仕事のパートナー、異性のパートナー

ひとりではつらくても、ふたりならやっていける

ひとりでは怖くて進めない道も、

ふたりなら励まし合い進んでいける。

そんな心のより所が、いま僕が感じる

心を満たすコトだと思います。



その為には、ご縁を大切にし、

仲間を大切にするコトだと思います。

「自分のコトだから!」

と自身をいい加減に扱うのではなく、

大切な仲間の為にも、自身を大切に扱うコトだと思います。

大切な人に、粗悪な品物は送れません。

大切な人に、失礼な人は紹介できません。

自身が失礼な人にならないように、

自身をしっかりと磨き、よいご縁を得て、

よき仲間たちに恵まれたいと感じています。

それがいまの僕の、心を満たすコトだと感じています。

今日の心得
 「満たされない心 = ストレス発散」
 そんな風に逃げるのではなく、
 どうしたら心が満たされるのか?
 発散方法よりも先に、
 こちらを考えるコトが先なのかもしれませんね。

空っぽの心[No.2794]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月19日 (月)

それは本物?[No.2793]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

僕は、特に嫌いな食べ物はありません。

でも、唯一!できれば食べたくない物があります。

それは「干し柿」です。

あの酸味と苦みの、どこがおいしいのかわかりません。



でも、もしかすると、僕が食べた干し柿は、

本物の干し柿ではなかったのかもしれません。

僕が幼い頃、おばあちゃん家で食べた干し柿。

それは、おいしくない干し柿だったのかもしれません。

それ以来、干し柿を食べる機会がなかったので、

あの当時の印象がまだ残っています。



僕が中学一年の頃まで、

ウチは裕福とは言えない生活で、

古いアパートに住んでいました。

そんな環境の中で妹が生まれ、

「今日は家族でお寿司を食べに行こう!」

といっても、回転寿司です。

妹が最初に食べたお寿司は回転寿司。

そこで、妹はウニやイクラを食べました。

「おいしい!」というのかな?

僕が思っていると、

妹は「ウニ・イクラ嫌い!」だと言います。

僕がそのウニ・イクラを食べると、

それは、僕が知っているものではありませんでした。

その回転寿司屋さんで出された「ウニという商品」は、

ほとんど、みょうばんの味しかしません。

「イクラという商品」は、

人工イクラだったのでしょう。

ベットリとして、新鮮さもおいしさもありません。



それから数年後

綺麗なマンション住まいになり、

金銭的にゆとりができたころ、お寿司屋さんに行きました。

今度は「回らないお寿司屋さん」です!(笑)

そこで僕は、妹にウニとイクラを進めたのです。

当然妹の頭の中には、昔回転寿司で食べた、

おいしくないウニとイクラのイメージがあるので、

頑固拒否します。

僕は隙をついて、

妹の口にウニ・イクラを入れたのです。

「なにこれ? おいしい!」

そこで、初めて妹はウニとイクラのおいしさを知ったのです。



いま思うと

「ピーマンは残さず食べなさい!」

そんな風に、無理に食べさせようとする親もいるけれど、

その子に、本当においしいピーマンを食べさせてない

親自身に問題があるんじゃないかな。

とも思えるのです。

例えば、ゴーヤーにしても、

沖縄で食べるゴーヤーは苦くありません。

博多で手に入るゴーヤーのほとんどは、

「ニガウリ」なのです。

僕は未婚で、子どもはいませんが、

子どもに、間違ったコトを教育しないのも親の勤め。

子どもに、間違ったものを与えないのも親の勤めだと

感じているのです。

「子どものおもちゃ、子どもの文具だから100均で十分!」

書きにくい鉛筆、消しにくい消しゴム、

地味でかわいくない文具で、子どもが勉強したがるでしょうか。



不景気が理由なのかは、わかりませんが、

最近、感じているコトがあります。

食べ物や電化製品など、昔に比べると、

ずいぶんと安く、手には入りやすい時代になりましたよね。

昔は500円していた品物が、今では100円で買える!

300円でも、そこそこの食事はできる!

僕が思うに、それに慣れてしまっては駄目だと思うのです。

例えば、栄養バランスとして決して良くない

300円のファストフード店があったとします。

体によいわけでも、おいしいわけでもないのに、

「安いから!」を理由に行列ができて、

お店が繁盛したらどうなるでしょう?

きっと、そのお店の経営者たちは、

こう思うのではないでしょうか。

「奴らは味音痴だから、テキトーな材料で満足してる! シメシメ もっと安い材料で、もっとコストを下げてやろう!」

その結果!日本の食の安全が、

失われているのではないでしょうか。

着る服にしてもそうです。

2~3回洗濯して、ボロボロになる服が売れれば、

世の中、質の悪いものだらけになってしまいます。

生産コスト、人件費を徹底的に押さえられ、

人件費の安い海外生産ばかりに頼れば、

物の品質だけでなく、

日本人が働く場所さえもなくなります。



ぜいたくするという意味ではなく、

安いものには裏がある! 理由がある!

低品質を日本の基準にしない為にも、

粗悪、それなりのものには、

お金を支払わないように、僕は気をつけています。

「本物」と呼べる「幸せ」を手にしたいから。

今日の心得
 それなりの努力。それなりの家族。
 それなりの幸せ。それなりの人生。
 それでいいと思う人は、そうしてください。
 でも、そうではない人は、
 本物を見極める目を養う為にも、
 日頃から、冷静に判断できる能力を
 身につけるコトが大切だと感じています。

 求めるのは安さだけですか?
 それとも、おいしく楽しい食事ですか?
 気に入らない安いものですか?
 それとも、お気に入りのものですか?

それは本物?[No.2793]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月18日 (日)

それは都(みやこ)?[No.2792]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

「住めば都」という言葉がありますよね。

どんな環境でも、慣れてしまえば、

住みよい環境に感じるコトです。

現状に不平・不満を抱くのではなく。

前向きで、感謝の心があるのだと感じます。



でも、目線を少し変えると、

「どうせこれでいいや!ぜいたくだし!」

僕には、こちらのほうが、わがままだと感じるのです。

「今の住まいのままでいい。今のお給料でいい。今の仕事でいい」

ストイックで、謙虚にも見えるのですが、

その裏側には「新しい仕事を探すのがめんどくさい。新しい住処を探し、引っ越すのがめんどくさい。だからこれでいいや」

向上心がなく、努力しようとしない人間

そんな風にも感じるのです。



最近、僕は感じるのですが、

500円で、そこそこの食事はできますし、

100均でも、そこそこの品物がそろう時代です。

確かに、ぜいたくは敵というけれど、

安い物に慣れてしまい、

それに満足してしまうのも、敵だと思うのです。

よく、ホームレスは、

三日やったら止められないと聞きますが、

住めば都、貧しい環境でも、

慣れてしまえば、人間は平気のようです。



僕が思うに、

本当は「住めば都」なんて言葉はなく、

「努力しなくても、これだけの生活ができれば、生きていくに問題ないよね。楽だしこれでいいか!」

そんな、怠け者精神だと感じるのです。

僕は、そのような、

向上心がない生き方はしたくありません。

では、どうすればいいのか?



僕が出した答えは、

自分の最低基準をあげるコトです。

「最低でも○○で食事をしたい! 最低でも○○の服!」

自分の最低基準を上げると、

さまざまなものが、底上げされるコトを実感しています。

食事をする場所、買い物をする場所を変えれば、

まず、そこに来る客層も変わります。

すべてのお店がそうとは言いませんが、

安いお店には、マナーが悪いお客さんと、

接客態度が悪い店員さんを見かける率が高いのです。

その環境ですと、あなた自身もストレスをため

いい気分になりませんよね。

例え、500円で食事ができたとしても、

対応が悪かったり、周りのお客さんがうるさければ、

安いを引き替えに、ストレスを抱えるコトにもなります。

仮に、お客さんや店員さんに問題がなかったとしても、

「あぁ、どうせ私は、かけそばなんだ」

そんな風に、精神的に落ち込み、

体も満たされなくなれば、

仕事をする意欲だって失ってしまいます。

栄養が不足し、意欲も不足して仕事を休めば、

最終的には、500円だった食事代は、

高い食事代になると思うのです。



僕は、無理して高いお店に行くコトを

進めているわけではありません。

今よりも、ワンステップ上を目指すコトです。

僕自身気をつけているのですが、

つい、100円ショップに行ってしまいがちです。

ですので、僕は自分へ問いかけます。

「本当に100円ショップで買いたいのか?」

安いにこしたコトはありませんが、

安いなりに、気に入るデザインや色がなかったり、

すぐに壊れて、「しょせん100均やなー」と

気に入らないもので、ストレスをためるくらいなら、

普通のお店で、300円で、自分が気に入るものを買っても、

ぜんぜん問題ないと思うのです。

僕が思うに、恐らく現代人は、

安い物にマヒしていると思うのです。

「300円が高い!」のではなく、

「100円が安すぎる!それなりの商品!」

そんな風に、目を覚ますコトが大切だと感じます。



僕が最初、そのコトに気が付いたのは、

一本のボールペンでした。

最初は、普通に文具屋さんに売っている

一本100円ほどのボールペン。

デザインが気に入ったわけでもなく、

安いからとりあえず買う。

そして、仕方なく使う。

そんな気持ちで買ったボールペン。

使う気持ちになれないんですよね。

その結果、使わないボールペンになり、

不要な出費と、部屋にゴミを増やしたコトになります。



ある日、デザインと質感が気に入ったので、

300円のボールペンを買いました。

特に高級品でもありません。

でも、お気に入りのボールペンを手にすると、

それを使いたくなるんですよね。

僕にとっては、300円以上に価値を感じるボールペンです。

ほんの些細なコトかもしれません。

でも、このボールペンがあるからこそ!

字を書くのが苦手な僕でも、

「そうだ!○○の応募を書いてみようかな!」

そういう意識が生まれるのだと感じています。



普段使うボールペン、普段使うイス、

普段使う財布、普段の食事、普段着る服、

あらゆる物を総底上げすれば、

自動的に、自分自身の意識も変わってきます。

ぜいたくするとか、そういう意味ではなく、

前向きに物事を進める為に、

自分をもてなし、ストレスをためないように

いきるコトが、本当の都(みやこ)なのかもしれないですね。

今日の心得
 投げやり人生では、ストレスをためて当然です。
 「世間が…上司が…家族が…仲間が…」ではなく、
 自身がストレスの原因を作らないように!
 自身を励まし、応援するコトで、
 本当の都が見えるのだと、確信しています。

それは都(みやこ)?[No.2792]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」

http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月17日 (土)

おかげさま精神[No.2791]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

ふと、感じたコトです。

例えば、あなたがネット通販で品物を買ったとします。

でも、実際に届いた商品は不良品で、

お店に連絡し、商品交換をするコトになりました。

あなたは再び、良品の商品が届くのを

待つコトにになるわけですが、

僕は、ふと思ったのです。



■商品を買った人

お客さんが悪いわけではないのに、

連絡して、再び待つデメリット

■お店側

別にお店側は、仕入れた商品を売っただけで、

なにも悪いコトはしていないのに、

再び配送手続きや、送料が発生するデメリット

■問屋やメーカー

別に不良品を提供するつもりではなかったのに、

なんらかの事故や、手違いにより、

不具合ある商品を提供しまい、信用を失うデメリット



もしかすると、

宅配時に商品が痛んだのかもしれません。

ひとつの商品で不具合がでれば、

みんなが損をするわけです。

僕が思うに、このなかで、

いちばん損をしているように見えたのは、

お店側のように感じました。

商品回収の送料、再び良品を送る送料で、

損失が大きく感じるからです。

「○○問屋さん、○○メーカーさんのおかげで損失が出たじゃないか!」

お店側が、問屋さんやメーカーさんに、

クレームをいいたくなるのだと思います。

でも、裏を返せば、

その問屋さんやメーカーさんがあるからこそ!

お店として、商売ができるんですよね。

そう感じるコトができれば、

「普段、問屋さんやメーカーさんのおかげでウチのお店がやっていけてるから、これくらいは仕方ないよね」

逆に、感謝の気持ちが出てくると感じたのです。



今度は、お客さんの立場にて、

「私は悪くないのに不良品が届いた!お店が悪い!」

確かにそうかもしれません。

でも、そのお店がなければ、

買うコトはできないんですよね。

そういう意味では「買ってあげた」ではなく、

「売っていただいた」になると思うのです。

そういう考え方をするようになると、

「持ちつ持たれつの仲」

そう感じとるコトができると思うのです。

世間には、牙を向きだして、

クレームを言う人もいるようですが、

「買ってあげている!」

そんな風にしか、

思っていないのかもしれません。



僕はレジで商品を受け取るとき、

「ありがとう」といいます。

自分がお金を払っているかもしれないけれど、

商品を売っていただいているのです。

不思議なもので、そういう心がけで接すると、

店員さんからも、笑顔でよい対応をしてくれます。

働いている店員さんも、商品を買う自分も、

楽しいと思う為には、

おたがいさま、ありがとうの精神が、

大切のように感じています。

今日の心得
 「売ってやっている」を殿様商売といいますが、
 「買ってやっている」は殿様顧客だと思います。
 「俺が!私が!」相手を見下すのではなく、
 同じ位置でみるコトによって、
 つながりや、楽しさを感じるのかもしれないですね。

おかげさま精神[No.2791]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月16日 (金)

続けるエネルギー[No.2790]

(日付を調整しています)

昨晩は、学び続けるコトを書かせていただきましたね。

でも、学び続けるコトって、

めんどくさいですよね? 大変ですよね?

では、どうやったら、学び続けられると思いますか?



僕が思うに、それは、向上心だと思うのです!

「よし!今までよりもスゴイのを作ってやろう!もっと驚かせてやろう!」

そういう意欲が大切だと思うのです。

例えば、どうしても欲しいものがあれば、

それを手に入れる為に、貯金や仕事を頑張れますよね。

なかには、ローンをしてすぐに買う人もいるかもしれませんが、

それでも、ローンを組む行動を起こすわけですから、

結果的には、前に進んでいると思うのです。



既に、この時点でお気づきのかたもいると思いますが、

「○○が欲しい!」そう思ったとします。

「でもお金がない。さてどうするか?」

考えるわけですよね。

そこで人間は、勉強し始めるのだと思います。

「どうすれば貯金できるのか? どうすれば収入を多く得られるのか?」

考え、学びます。

そしてなかには、

「いかに楽して手に入れようか? そうだ!ローンをしよう!」

気軽にローンを組むのはおすすめしませんが、

これもひとつの知恵だと思うのです。

ではこの「手に入れたい!」そう思う気持ち

その本質はなんでしょう?



冒頭でお話した「向上心」だと思うのです。

「今よりもいい車を買いたい! 広い家を手に入れたい!」

そういう向上心があるから、お金が必要となり、

そのお金を得るためには……

考え、学び、働き、エネルギーを

使うコトができると思うのです。

もちろん、貪欲すぎるのも問題ですが、

無欲すぎるのも、向上心を持つコトができません。

無理な向上心を持つのではなく、

今の生活よりも、ワンランク上を目指してみる。

普段自転車の人が、いきなり高級車を買わなくても、

自転車からバイク、バイクから普通車、

普通車から高級車という形で、

徐々にランクアップできますよね。



僕が思うに、継続して学ぶ為の材料(エネルギー)は、

向上心という意味での良い欲と、

それを実現する為のプロセスを考え始めるコトによって、

自分に足りないものはなにかが把握でき、

その部分を、学び始めるようになるのだと感じています。

今日の心得
 向上心があるから、前向きに生きられる!
 明るく目標に向かっていける!

続けるエネルギー[No.2790]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月15日 (木)

学び続けるコト[No.2789]

(長めになっています)

僕があまり好きではない言葉のなかに、

「わかった!」があります。

ある物事について「わかった!」

なぜ、僕がこの言葉を好きではないのかは、

わかったと言っているうちは、

わかっていない証拠だからです。

例えば、僕の場合、

人から「1 + 1 = 2 ですよ」と、

計算式を教わった場合、

「わかった!」ではなく、「なるほど!」といいます。

なぜ、なるほどなのか?

それは、「ひとつのものと、ひとつのものを足して数えると、ふたつになる!」そう考えるからです。

でも、僕がそう頭で判断できたとしても、

それが本当に正しいかどうかは、

実際には、わかりませんよね。

例えば、化学の問題だとしたら、

ある物質に、ある物質を足したからといって、

必ずふたつと数えるコトができるとは限らないのです。

化学反応を起こし、

ひとつの別の物体になるかもしれないですし、

喧嘩して、ひとつの物体になるかもしれません。

コーヒーと牛乳を足して、

後から入れた牛乳がうわずみとなって現れ、

二色とは数えられませんよね。

黒いコーヒーと、白い牛乳が混ざりあい、

ひとつの茶色になると思うのです。



かと言って、「わからない!」

そういって逃げるのも、どうかと思います。

ひとコトで、抽象的にわからないと言われても、

それを教えようとする側も、

自分自身で学ぼうとしたときさえも、

どうしたらいいのか、わからなくなるからです。

どこの部分が、どのようにわからないのか?

それを突き止めれば、

その部分を勉強するコトができますよね。



でも、世の中には変わった人もいます。

自分がわからない世界へ、あえて足や首を突っ込み

無理しすぎるコトです。

別に僕は、宗教そのものや株を

悪いと言っているわけではありません。

自分がよく知らない宗教や、知らない株など、

そういう、知らない世界に無理して入ると、

後で、とんでもないコトになってしまいます。

そういう世界に入る前に、

まずは、勉強が必要だと思うのです。



その勉強とは、まず最初に、

素直に、自分を知るコトではないでしょうか。

「○○くらいなら自分も知っている!」

そういう考えでは、駄目だと思うのです。

「○○までは自分にもできるけれど、ここから先の世界はどうだろう?」

そこで、知らないのであれば、

なにがどのように、わからないかを調べ、

そこを勉強していく必要があると感じています。

僕が思うに、勉強は、掃除と同じだと感じています。

「一度たくさん掃除した!もう、一生分くらい掃除した!」

例えそうだとしても、

ホコリはたまり、部屋は汚れていくのです。

科学にしても、医療にしても、

「よし!全部学習し終えた!」

仮にそうだとしても、新たな病気やウイルス、

新たな需要でテクノロジーが生まれれば、

結局、その新しいコトを学ばなければなりません。

そういう意味では、この世に「わかった!」

はないのかもしれません。

確かに、一部のコトは理解したかもしれないけれど、

全部は理解していないですよね。

もちろん、僕自身もわからないコトだらけです。

でも、「わかった!」と勉強から逃げ、

「わからない!」と避けるのも嫌です。

逃げたり、避けたりするのではなく、

人生一生勉強!

正々堂々と学び続けるコトが、大切だと感じています。

今日の心得
 「わかった!」は、ある意味、
 「もうこれ以上勉強したくない!」
 逃げているのかもしれません。

学び続けるコト[No.2789]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月14日 (水)

前世が現世[No.2788]

(日付を調整しています)

僕は毎朝、目覚めと同時に拝んでいます。

「神様、仏様、ご先祖様、父、母、友人たち、みなさまに守っていただいているコトに感謝しています!どうか、今日もいちにち、みなさまが無事健康でありますように!」

就寝前にも毎晩

「今日も、みなさまが無事であったコトに感謝いたします!」

そういって、床につくようにしています。



最初に僕が、そう拝むようになったのは、

今からちょうど、10年のコトです。

2005年の福岡県西方沖地震にて、

当たり前だと思っていた普段の生活が、

一瞬にして、奪われたときです。

「何気ない日常は、当たり前ではなかった。あれはありがたいコトだったんだ!」

心から、そう感じてからです。



10年拝みつづけて感じたコトですが、

自分がいま生きているコトに感謝をしていると、

それ以上のコトは、神様に求めてはいけないと感じています。

ですので、自然とつい、自分のお願いごとではなく、

「今日もみなさまが無事でありますように!」

みなさんの無事を祈ってしまうのだと感じています。

そう感じるのは、

健康さえいただけるのならば、後は自分でなんとでもできる!

チャンスは既にいただいている!

本当に、そう感じているからなのです。

体が動くというチャンス!

考えられるというチャンス!

現代という恵まれた環境にいるチャンス!



そのせっかくのチャンスを、無駄にしない為にも、

いつまでもないものねだりをしたり、

「○○だからできない!」

不平や不満を言っていては、

もったいないと感じるのです。

もし!数年後、あなたの体が動かなくなり、

病院のベッドで、寝たきりになったとしたら、

あなたはどう感じるでしょう。

「なんで、あのとき動けたのに!いろいろしなかったんだ!」

そう後悔しても、遅いかもしれません。



生きてて当然!動けて当然!考えられて当然!

実は、当然ではないのです。

あなたや僕が、いまこうして、現代の地球にいるのは、

何億年も前から、ありとあらゆる御縁や確率を得て、

僕らは誕生しているんですよね。

数十年前、父か母が別の人なだけでも、

僕らは生まれていないのです。

何兆、何億兆…桁がわからなくなるくらいの確率で、

僕らが今生きている以上、

そのご恩は、返さなくてはと感じるのです。

その為には、動かない理由を作るのではなく、

動く理由を作るコトだと感じています。



100年後、200年後、もしかするとあなたは、

地球上の人間として、

再び産まれているのかもしれません。

そのとき、多彩で器用な人間として産まれるか、

特に特技もなく産まれるかは、

現在の行いなのかもしれない……

僕は、そんな風に感じています。



数百年後、生まれ変われるかはわかりませんが、

なにもしないよりかは、

やった方がいいと思いませんか。

生まれ変わってまで、後悔しない為に。

今日の心得
 今に感謝できれば、
 過去にも未来にも感謝できるのだと
 感じています。

前世が現世[No.2788]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月13日 (火)

ほどほどに[No.2787]

僕はときどき、やってしまいがちなコトがあります。

それは「こういう商品ないかな?」

ネットで検索するコトです。

すぐに希望の品物が見つかればよいのですが、

「色はいいけど大きさが、形は良いけど値段が……」

自分が希望するものを求めて、

ネットで検索するのはいいのですが、

僕の場合、他の人よりも、

長い時間検索しているように感じます。

その理由は、たくさんあります。

・どうせお金を払うのなら良いものが欲しい
・気に入らない物を買ってゴミを増やしたくない
・安物買いの銭失いをしたくない
・気分よく買い物がしたい

これらの為に、時間を使って検索するのですが、

時間を使いすぎるのも考えものですよね。

もちろん、高価なものを購入するのなら、

しっかりと品定めしなくてはなりませんが、

そうではないものにも時間を使っていたら、

時間の方が、もったいないようにも感じます。

極端に例えるのなら、

数円安いガソリンを入れる為に、

ガソリンスタンドの行列に並ぶようなもの。

その数円の為に、30分も1時間もつかい、

エンジンをかけて待っていたら、

なんの意味もありませんよね。



考えるコト、待つコト、大切なコトですが、

いつまでも考えて、いつまでも待っていても、

今度は、時間を無駄にするコトになります。

ある程度考え、ある程度待ったのなら、

割り切りや、おもいきりも

大切のように感じます。

今日の心得
 お金やエネルギー、時間を大切にできてこそ
 自分や他人も、大切にできるのかもしれないですね。

ほどほどに[No.2787]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月12日 (月)

言葉は現実になる[No.2786]

昨晩、ふと感じたコトです。

世の中には、口が悪い人っていますよね。

「なぜ、口が悪いのだろう?」

考えてみたところ、それは、小さなコトでも、

イライラしているからではないでしょうか。

そして、それを発散させる為に、

口が悪く、常に文句を言っているように感じます。

自身がマイナスな言葉を発する割には、

自分が言われると、すぐにへこみ

再びストレスをため、また口が悪くなっている

悪循環のように感じます。



一方、口が悪くない人は、

なにを言われても気にしない(動じない)ようです。

自身が動じない分、相手にも口が悪くならない。

恐らく、自分が動じない分、他人に伝えても

無意味だと認識しているのかもしれませんね。

そして、マイナスな言葉を発しないので、

イライラとストレスをためるコトも少ないのです。



もしかすると、口が悪くなっている人は、

ストレスの悪循環にハマっている、

危険信号かもしれません。

なかなか、自覚するのは難しいかもしれませんが、

良い言葉を発するよう、心がけたいです。

今日の心得
 自分が発する言葉は、
 自身にいちばん響いている

言葉は現実になる[No.2786]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月11日 (日)

○○は人を駄目にする[No.2785]

(長めになっています)

あなたは、なにが人を駄目にすると思いますか?

偏った食事、ストレス、睡眠不足、浪費、

自分勝手、我慢しない、動かない、ネガティブ思想

他にも、もっとたくさんあると思います。

これら、人を駄目にすると思われるコト

いったい、この正体はなんであるのか?

掘り下げて、考えてみました。



僕が思うに、人を駄目にする本質は、

「めんどくさいからやらない!」

これだと感じたのです。

なぜ、栄養が偏った食事をとるのでしょうか?

それは「買い物に行くのがめんどくさい。栄養バランスを考えるのがめんどくさい。食事を作るのがめんどくさい。食べるのがめんどくさい」

そういって、適当なものを

食べているのではないでしょうか?

ストレスに関しては、お店でトラブルがあったとします。

いいたいコトがあるのなら、しっかり言えばいいのに、

「店員に伝えるのがめんどくさい。返品交換がめんどくさい」

そういって、ストレスをためているのではないでしょうか。

「明日仕事だけど、早く寝るのがめんどくさい。商品吟味して買うのがめんどくさいからこれでいいや。我慢するのめんどくさい。動くのめんどくさい。考えるのめんどくさい」

便利な現代社会でありますが、

なんでも「めんどくさい」と言って、

なにも行動をしない人が増えているように感じます。

さらにさらに掘り下げて、

「めんどくさい」とは、なんなのでしょう?



僕が思うに、めんどくさいとは、

逃げだと思うのです。

「ご飯を作るのめんどくさい。買いに行くのめんどくさい。お湯をいれるだけの簡単なカップラーメンに逃げる」

めんどくさいからと、行動から逃げていては、

ホント、駄目人間になってしまいます。

でも、もちろん例外もあります。

それは「めんどくさい」を

真っ向から立ち向かった人たちです。

歩くのがめんどうで大変だから、自転車が開発され、

火を起こすのが大変だから、

マッチやライターが開発されたのだと思います。

向上心や、逃げなかった人たちは、

「めんどくさい!でも、どうやったら楽にできるのだろう? 便利になるのだろう?」

楽に移動する為、楽に火を起こす為に、

技術者たちは「苦労と努力」をしたのです。

そういう意味で、技術者たちは、

めんどくさがり屋ではないと感じます。

日々研究と実験を重ね、思考策をする方が、

よっぽど、めんどくさいですからね。



本日、僕が感じたコトですが、

「今の自分を変えたい!今後の将来を変えたい!」

本気でそう思うのなら、

「めんどくさいからやらない」を捨て、

めんどくさいなら、どうすればいいか?

どうすれば、有効に時間が使えるのか?

一度考え、答えが見つからないようであれば、

即座に行動するべきだと感じます。

ちょっと我慢して動けば、1時間で終わるコトを、

楽する為に、2時間も3時間も考えていては意味がありません。

考えるべき範囲(ここまでは考える)

行動を始めるとき(ここからは行動してみよう)

よく考えて、行動したいです。

今日の心得
 「めんどくさい」は行動のチャンス!
 めんどうだと思っているのは、
 あなただけではありません。
 あえて、その手間のかかるコトを行うからこそ!
 世の中に認められ、価値が見いだせるのだと
 感じています。

○○は人を駄目にする[No.2785]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月10日 (土)

ストレスでだまされる[No.2784]

本日、久しぶりに迷惑メールが届き、

ふと感じたコトです。

迷惑メールには、いくつか種類があります。

「おめでとうございます!あなたは宝くじを買う権利が当たりました!……今回!あなただけに特別価格で商品を提供します!」

当せんした!あなただけ!限定!

いまどき、こんなメールにだまされる人が……

いるから、送信する人がいるんですよね。

ホント、困ったものだと感じています。

だます方が悪いわけですが、

だまされる方にも、原因があると思います。



「なぜ、だまされるのだろう?」

僕がその仕組みを考えていたところ、

恐らくは、常に、自分を不幸の主人公に

している人ではないだろうか?

そんな風に感じました。

まず、僕が感じたのは、

「私は不幸だ!」常日頃そう思っている人

訪問販売や、宗教勧誘、広告チラシ、迷惑メール

そこに、自分にとって都合がよいコトが書いてあると、

「これは私の為にあるんだ!運命なんだ!」

自分に都合よく解釈して、

だまされるのだと感じました。



例えば、家族を失って寂しい思いをし、

「私はなんて不幸なんだろう」

そう思っているときに、宗教勧誘がきたらどうでしょう。

「祈りなさい。そうすれば心は晴れるでしょう。こちらにお納めをお願いします」

そう言われれば、お金を納めるコトによって、

自分の都合がよい人生になるのだと、

欲がでると思うのです。



さらに掘り下げて「私は不幸!」

不幸の主人公を演じている人は、

自分の思うように物事が進まないと、

そこでストレスをため、

「今回も私の願いはかなわなかった。あぁ私は不幸」

そうやって、不幸の主人公を演じ始めるのだと思います。



全てのだまされる人が、

そうだとは限らないかもしれませんが、

・自分の思い通りにならない
 ↓
・ストレスがたまる
 ↓
・不幸の主人公を演じ始める
 ↓
・何かで満たしたい気持ちになる
 ↓
・自我が強くなる
 ↓
・自分に都合がよい話しを見聞きする
 ↓
・これで私は救われるんだ!そう思う
 ↓
・結果!だまされる

こういう仕組みなんじゃないかな。

そう、感じたのです。

もちろん「今これを買わないと損だから!」

そういう、物理的な欲もあると思うのですが、

大本になっているのは、自分の思い通りにならない

ストレス発散から来ていると思うのです。



例えば、仕事や家族で、

思い通りにいかない日があったとします。

そのストレスを、どこかで晴らしたくなりますよね。

「よし!飲みにでもいこう!」

そう思ったとき、お金がなければ、

「あぁ、私はお酒を飲むお金もないのか…」

そうやって、不幸の主人公を演じ始めると思うのです。

そこへ、友人がやってきて、

「お酒飲みに行かない? おごるよ!」

そんな風に言われたら、

「なんて都合がいいんだ! 私のストレスは晴れるんだ!」

そういって、ついて行きますよね。

もちろん!これが本当の友達であれば問題はありませんが、

友達の仮面をかぶった悪魔だとしたら、

あなたは、まんまとだまされるコトになるのです。



では、どうすればだまされないのか?

それは、自分の思うように物事が進まなくても、

そこでイライラしたり、ストレスをためないコト!

だと思うのです。

大切なのは、そこで我慢するコトではありません。

我慢すれば、それがストレスになります。

意見を反論されたり、認めてもらえなかった、

「そんな人もいるんだな。人間十人十色だからね」

そう思えば、腹も立たないと思うのです。

そうすれば、だまそうとあなたに近寄ってきても、

冷静に物事を判断できるので、だまされないと思うのです。



ストレスをためると、冷静さを失います。

「いかにこのストレスを発散してやろうか?」

自分に都合がいい話しに、貪欲になります。

だまされない人生、よい人生にする為にも、

小さなコトで、ストレスをためないコトが、

大切なのかもしれないですね。

今日の心得
 「ストレスは発散するもの」
 その考えは、ストレスをためるコトが、
 前提になっているように感じます。

 大切なのは、発散方法ではなく、
 ストレスをためない考え方ではないでしょうか。

ストレスでだまされる[No.2784]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 9日 (金)

今できるコト[No.2783]

よりよい人生を送るために、

あなたは今、なにができますか?

なにが今できると思いますか?



自問した結果「絆を深めるコト」だと感じました。

仕事にせよ、プライベートにせよ、

人間、ひとりで生きていくコトはできませんよね。

誰かに支えられ、そして支え合って生きていくのは、

「人」の文字が表しています。

ひとりでは生きていけないのなら、

絆を深めるコトだと感じたのです。



具体的に、絆を深める方法を考えたところ、

「ありがとうを伝えるコト」

そう感じました。

感謝をされて、悪い気持ちになる人は、

いないと思います。

「えっ? こんなコトで喜んでもらえるんだ!」

きっとあなたも、経験あるのではないでしょうか。

「こんな些細なコトで喜んでもらえるのなら、よし!もっとスゴいコトをやってやろう!」

そう思ったコトもあると思います。



感謝をされると嬉しくなる!

そして、なにかをしてあげたくなる!

再び感謝をされる!

良い循環が巡れば、

きっと、絆も深まるのだと思います。

良い仕事をするにも、良い仲間と遊ぶも、

全ては人との御縁です。

その御縁を、いつまでも大切にする為に、

感謝をするコトが、

今できる、よりよく人生を生きる方法

なのかもしれないですね。

今日の心得
 感謝の輪で世界をつなげば、
 きっと、戦争だって無くなるのだと
 確信しています。

今できるコト[No.2783]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 8日 (木)

ソフト&ハード[No.2782]

本日、ふと感じたコトです。

「ソフトか? それともハードか?」

人それぞれ、イメージするものが違うと思います。

今日、僕が感じたコトは、

「ソフトウェアか? ハードウェアか?」

です。

わかりやすく例えるなら、

ハードウェアがスマホ本体で、

ソフトウェアがアプリのコトです。

もし!仮にですが、

どちらかの進化が止まるとしたら、

どちらの進化に期待しますか?

スマホ本体の処理能力があがっても、

それを活かすソフトがなければ意味はありません。

逆に、高機能なソフトがあったとしても、

それを処理できる、

スマホがなくても意味はありませんよね。

ソフトとハードの関係は、

バランスが大切だと思うのです。



すみません、前説が長くなりましたね。

本日、僕がお伝えしたかったコトは、

コンピュータテクノロジーのコトではなく、

ソフト(柔軟で柔らかい)、ハード(堅い)

どちらも大切だというコトをお伝えしたかったのです。

どういうコトかといいますと、

世間では、人として、物腰がやわらかくソフトで、

頭もやわらかく、柔軟な対応が求められています。

でも、なにもかもやわらかく、

ソフトであれば良いというわけでもありませんよね。

意志や決意は堅く、ハードさが求められると思うのです。

堅い意志で、ハードスケジュールさえもこなす姿勢



人間にとっても、ソフトとハードの関係は、

バランスが必要のようです。

人間はつい、楽をしようと考えてしまう生き物です。

ふたつのコトを考えるよりも、

ひとつだけのコトを考える方が楽なので、

どちらかひとつに偏ろうとします。

強く堅い意志を持ったままでは、

石頭になり、柔軟な対応ができなくなってしまいます。

ものごしやわらかいままでは、

強い意志はもてないのかもしれません。

どちらか一方で考えるのではなく、

「今は柔軟に考えるべきとき! 意志や決意を堅くもつべきとき!」

しっかりと状況把握と判断をするコトによって、

ソフトとハードのバランスが良い

高スペックな人間になれるのかもしれないですね。

今日の心得
 強く堅いものがあってこそ!
 柔らかい柔軟さが必要になり、
 ハードに動けるのかもしれません。

ソフト&ハード[No.2782]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 7日 (水)

シンプル精神[No.2781]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

僕が思うに、

「最高とは、シンプルなものである」

そう、感じています。

例えるなら、スマートフォン

昔は、腕時計をし、ウォークマンを持ち歩き、

携帯ゲーム機、小型電卓やキーライト、地図

電子辞書にデジカメ、パソコンを持ち歩いていましたが、

今では、スマートフォン1台で、

これら以上のコトができてしまいます。

他には、テレビやネット、ナビ機能もありますよね。

昔は、ごちゃごちゃ持ち歩いていたけれど、

現代人は、スマートフォン1台で済むのです。

これから先、ポイントカードの共通化や、

電子ポイントカード、電子クレジットカードなど

お金に関するコトがもっと増えれば、

お財布も必要なくなるのかもしれませんね。

なんでもできる、

賢いスマート時代へ突入です。



話は変わりますが、

掃除に片づけ、みなさんは毎日していますか?

賢くスマートに、

スピーディーに済ませたいとは思いませんか?

実はですね、その方法があるんですよ!

例えば、テーブルや机の上を掃除するとき、

ごちゃごちゃと物があっては、

拭き掃除をするのも大変ですよね。

「一旦物を別の場所へ移動させて、拭き掃除をし終わって物を戻す」

僕はこの作業をスマートにする為に、

物を置かないようにしたのです。

物がなければ、さっとひと拭きで掃除は完了します。

これぞ、スマート掃除!(笑)

たった、それだけのコトですが、

簡単に掃除が済めば、時間にゆとりがもてます。

ゆとりがあれば、仕事に追われたりしません。

そして、キレイに片づいていれば、

どこになにがあるのか把握でき、

出かける寸前に、

バタバタと捜し物をする必要もないのです。



すみません。

前置きが長くなってしまいましたね。

僕が今回お伝えしたかったコトですが、

幸せって、実は単純でシンプルなコトだと思うのです。

ご飯を食べるのは、動く為のコトで幸せ。

動くコトができれば、人と御縁を作ったり、

部屋をキレイにする為だったり、

お金をもらう為に働けるので幸せ。

さらに、ご飯が食べられて働けるのは、

健康な体があっての幸せなコト。

究極なスマートとは、健康だと感じるのです。

「元気があればなんでもできる byアントニオ猪木」

その元気を作るのは、

普段の食事や、生活習慣だと思うのです。

未だ戦争がある国や、貧しい国では、

良い生活を送るコトさえできないのです。

そう考えると、日本人の私たちの生活は、

既にスマートで洗練されていると感じるのです。

その時点で、幸せだとは感じませんか。



「お金があれば幸せ。車があれば幸せ。あの人がいれば幸せ。あれがあれば……」

物や人に依存するようでは、

永遠に幸せはやってこないと感じるのです。

お金だけあって、使えなくても幸せですか?

車だけあって、維持できなくて幸せですか?

あの人がいて、

あなたのコトを認めてもらえなくて幸せですか?

夢もそうですよね。

「将来○○の仕事に就くのが夢なんだ!」

それが実現すれば、今度はその会社や組織で、

成績をのばさなければなりません。

「○○さえあれば幸せ」ではなく、

ひとつ求めてしまえば、次から次へと、

欲は出てくるものだと感じています。

・良い学校に進学できれば幸せ?
・良い成績で卒業できれば幸せ?
・良い会社に入社できれば…
・会社で良い結果をだせれば…
・良い御給料がもらえれば…
・良い職場仲間に恵まれたら…
・良い上司に恵まれたら…
・良い伴侶に恵まれたら…
・良い車に乗れたら…
・良い家に住めたら…
・うるさくない静かな環境だったら…
・口うるさくない伴侶だった…
・いうコトを利く子どもだったら…
・税金が少なかったら…
・休みがたくさんあれば…
・長生きできたら…
・自分がこのまま死ななければ…

きっと、永遠とつづくコトだと思います。

僕が思うに「○○さえあれば幸せ!」

それは、幻だと思うのです。

ひとつのものに、

すがりたい気持ちなんだと思います。



もし、ひとつだけ僕が望むものがあるとしたら、

それは「健康」を望みます。

どんな行動も御縁も、全て行動であり、

行動は、健康がなくては行うコトができません。

そういう意味では、日本に生まれた私たちは、

特別な難病を持っている方以外の方は、

すでに、幸せであるといってもよいと思うのです。

そう考えると、気持ちが楽になってきませんか。

例え病人の方だとしても、

整った保険制度や医療機関で、

最悪の事態ではないと思うのです。

本当の最悪とは、食べるものもなく、

治療もできない場所に

住んでいる人たちだと感じています。



長くなってしまいましたが、

日本人である私たちは、

「既に幸せである!恵まれている!」

そう感じるコトができれば、

感謝の気持ちが生まれ、ストレスのない、

幸せな人生が送れるのだと、僕は確信しています。

幸運か不運かではなく、

不運でもチャンスだと思い、

幸運に変えるのは、自身の行動次第なのです!

その幸運への行動は、

健康から導き出されるのですよね。

今日の心得
 動けるコト、健康であるコト
 究極の幸せだと感じます。

シンプル精神[No.2781]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」

http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 6日 (火)

動くコト[No.2780]

(日付を調整しています)

今日は、三社参りへ行く為に

バス・電車で、博多駅まで向かいました。

最初は、住吉神社を参拝させていただき、

そこから歩いて、二社目の櫛田神社

さらに歩いて、三社目の警固神社です。

お願いごとというよりも、今までの感謝です。

あっ!でも、お願いごとはしましたね。(笑)

「よいお仕事と御縁がありますように!」



博多駅、天神周辺をブラブラしたのですが、

特に欲しいものもないので、

今年一番の出費は、お賽銭とお守りです。

ふと、気がついたのですが、

人それぞれ、いろんな欲しいものがあると思います。

でも、誰にでも通用するコトは、

御縁と健康ではないでしょうか。

御縁がなければ、仕事も友人も結婚もできません。

健康がなければ、これら行動するコトもできません。

僕が欲しいものは、御縁と健康!

そのコトがハッキリとしたので、

なんだか、自信がみなぎってきました!

動けば御縁があり、気をつけていれば、

健康になれる自信があるからです!

御縁の為にも、健康の為にも、

動けるコトに感謝ですね。

今日の心得
 動き(変化)を求めるのなら、
 自身が動いてみる!
 きっと、人の心まで動くのかもしれないですね。

動くコト[No.2780]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 5日 (月)

物事の見方[No.2779]

表題を「価値観の違い」にしようか迷ったのですが、

物事の味方として、お話を進めていきますね。



きっと、誰しも経験があると思います。

「あの人に、○○をしてあげたのに、まだお礼もいわれていない!」

普通であれば、人になにかをしてもらったら、

「ありがとう」とお礼をいいますよね。

でも、それは普通でのお話です。

もし相手が、照れ屋さん

恥ずかしがり屋さんだったら、どうでしょう?

あなた自身が、その相手の気持ちになってみてください。

「本当は、ありがとうといいたいけれど、面と向かっていうのは恥ずかしい」

そういう気持ちだったとしたら、

例え感謝をしていても、なかなかいえないものです。



例え、僕が相手になにかをしてあげて、

ありがとうといわれなくても、全く気にしていません。

感謝の言葉がなかったとしても、

その後の相手の態度を見れば、すぐにわかるものです。

それとも、いちいち言葉で説明されないと、

伝わらないですか?



「あの人は、ありがとうのお礼もいわない非常識な人」

そう固定概念をもっている人の方が、

僕は非常識だと感じるのです。

もちろん、できるコトなら、ちゃんと伝えるべきです。

でも、世の中には、

恥ずかしがり屋さんな人がいるコトも、

どうか、忘れないであげてください。

悪気があるわけではないのです。



恥ずかしがり屋さんな方へ

おすすめの方法があります。

僕は、バスを降りるときに必ず

「ありがとうございました」

を伝えるようにしています。

商品を買ったときには、品物を受け取る際に

「ありがとう」と伝えています。

店員さんに伝えるのが恥ずかしいと思うのなら、

お金に対して、ありがとうといってみてください。

人との御縁、お金との御縁

きっと、すばらしいできごとが起きますよ。

今日の心得
 「○○がない = 非常識」
 世の中、そんな単純なものではありません。
 「なぜ○○がないのだろう?」
 相手のコトを知ろうとする気持ちが、
 可能性や視野を広げるのだと思います。

物事の見方[No.2779]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 4日 (日)

キズが広がる前に[No.2778]

(日付を調整しています)

正直僕は、人の悪口をいうのは好きではありません。

悪口ではなく、本人に直接注意やアドバイスなら

理解できるのですが、本人がいないところで、

陰口をいったとして、なんの価値があるのでしょう。

ストレス解消ですか? 本当に?

僕の場合だと、嫌なコトを思い出して、

かえってストレスがたまりそうです。

なぜ、陰口をいわなければならないのでしょう?

それは、人の粗探しをしているからではありませんか?

「あいつはおかしい!世の中がおかしい!」



僕は、人の荒を探す前に、

自分の荒を探すようにしています。

自分の悪いところを見つけるコトができれば、

それを改善するコトができるからです。

でも、そのとき注意があるようです。

自分の荒を見つけたとき、素直にそれを認め

「でも、だけど」といいわけをしないコトです。



極端な例かもしれませんが、

自分の愛車で凹んでいるところ、

キズがついているところを、せっかく見つけたのに、

「そこはどうせキズがつくから」

そういってほったらかしていたら、

キズはどんどん広がり、やがて塗装まではがれ落ち、

みっともない形になります。

そして、気づいたときには、

板金塗装で、多額のお金を払うコトになる。

「どうせキズがつくからほったらかし」

ではなく、そうならない為に!

常日頃から、キズをつけないように、

ワックスをかけ、コーティングするコトです。

人間も、これと同じだと思います。

「これくらいの癖は誰にでもあるよね」

そういって、自分の悪いところをほっておけば、

どんどん広がり、人様に迷惑がかかる

大きな悪い癖になっていると思うのです。



そうなるのは嫌ですよね?

他人の車のキズをみつけても仕方ありません。

それについて、陰口をいっても仕方ありません。

自分の愛車のキズをみつけるような気持ちで、

自分の悪いところを見つけ、例え小さなキズ(癖)でも、

早めにケアするコトによって、

大きな被害になるコトを防げるのだと感じています。

今日の心得
 人のダメだしをする暇があるのなら、
 まずは、自分をダメだししてみる。
 そこで凹む人は、凹まないように鍛えてください。
 凹まない人は、よし!改善のチャンスです!

キズが広がる前に[No.2778]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 3日 (土)

楽しむ食事[No.2777]

(日付を調整しています)

あなたは、食事を楽しんでいますか。

また、楽しもうと努力はしていますか。

僕は、どんなに忙しくても、

楽しい食事にしようと、いつも心がけています。



食事は、動く為にエネルギーを摂取するだけでなく、

見た目や、味を楽しむものでもあります。

最近は、忙しい人向けに、ファストフードなど、

お手軽に食べられるものもたくさんありますが、

食事を楽しむというよりは、空腹を満たす為、

仕方なくエネルギー補給をする為に、

お手軽な食事で済ませているように感じます。

そして、食事自体を楽しく感じないものだから、

「食べるのがめんどくさい!」

そういって、再びファストフードを仕方なく食べる

「食事 = めんどうな行動」

になっているように感じるのです。



僕が思うに、人は、もてなされてなんぼ。

満たされてなんぼだと思うのです。

どうして、悪いコトをした囚人でもないのに、

おいしくない食事をしなければならないのでしょう。

忙しいなら尚のコト、

自分をもてなし、よい食事を楽しんでください。

楽しい気分で得たエネルギーは、

きっと、楽しい動きに変化すると思うのです。

嫌々食べるおいしくない食べ物で、

笑顔で、動くコトができるでしょうか。



もちろん、おいしい食べ物であれば、

体によい食べ物とも限りません。

かといって、

エネルギーやカロリーバランスだけを考えた、

宇宙食のような食べ物だけでは、

体への栄養は満たされても、

心は満たされないと思うのです。

「栄養食が大切!おいしい食べ物が大切!」

どちらかに偏るのではなく、

それこそ、食事法のバランスだと思うのです。

栄養バランスだけしか考えてない、

おいしくない食事では、

体は健康でも、心が病んでしまいます。



栄養バランスも大切!見た目も味も大切!

そしてなによりも、自分が満たされ、

楽しむコトが大切だと思うのです。

人間にとって、食事はエサではありません。

落ち込んでいるとき、イライラしているとき、

悔しい思いをしているとき、おいしいもので満たせば、

きっと、前向きに動けると思うのです。

忙しいとき、大変なときこそ、

自分を満たし応援し、

自分のよき理解者でありたいです。

今日の心得
 食事は体のエネルギーだけでなく、
 楽しめば、心のエネルギーにもなるのです。

楽しむ食事[No.2777]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 2日 (金)

時間注意報[No.2776]

(日付を調整しています)

僕は、普段テレビを見ないので、

ダラダラとテレビを見るコトはありません。

でも、ときどきネットをダラダラと見て、

無駄な時間を過ごすときがあります。

「一体、なにが原因なんだろう?」



それは、ネットの検索でした。

特に僕の場合、昔のパソコンや昔のゲームのコトを

検索するのが好きのようなのです。

でも、なぜ昔のコトを検索するのだろう?

そう考えた瞬間!すぐに答えが出てきました。

今現在、お店に足を運べば、

ほとんどは現行商品です。

現在の書籍、現在のアーティストのCDにDVD

もちろん、昔の作品も置いてあるかもしれませんが、

ほんの一部です。

でも、ネットを使えば、

莫大な過去の情報が集まります。



そこで、僕は再び疑問に思いました。

なぜ、昔のものを求めようとするのだろう?

それは、自分が知っているから!懐かしいから!

ではないでしょうか。

知らないお店で買うよりは、

知っているお店で買いたいです。

知っている店員さんから買いたいです。

知っている商品を買いたいです。

恐らくは、安心感を求めているのだと感じたのです。



さらに掘り下げて、

なぜ僕は今、安心感を求めようとしているのだろう?

そう考えるコトもできます。

新しいもの、未知の世界へのものは、

ある意味冒険です。

知らないものよりは、知っているほうがいい!

それは、甘えなんだと僕は感じたのです。

もちろん、危険な道をたどるよりは、

安全な道を通りたいのは心情だと思います。

だけど、いつも同じ道、安全な道ばかりでは、

違う道(未来)は、いつまでも拓けないと感じたのです。



懐かしむのもほどほどにして、

過去への執着や安心感を求めるのは手放し、

新たな未知なものをどんどん取り入れ、

新たな自分と出会う為にも、

過去のコトは、あまり考えないようにしたいです。

過去ではなく、未来のコトを考える為に

今日の心得
 新たな世界へ進みたいと思うのなら、
 過去への執着を捨ててみる。

時間注意報[No.2776]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2015年1月 1日 (木)

大切な仲間[No.2775]

(日付を調整しています)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいしますね。



さて、新年そうそう、

ふと感じてしまったコトですが、

「最近の人間は、根性がなくて、体制が弱いのに、慎重さもないのかな?」

そう感じてしまいました。

TwitterなどのSNSをやっていると、よく目にするのが、

「あいつをブロックした、フォロー解除した」

目撃するコトがあります。

見ず知らず人と、簡単にお友達になれる反面!

自分が気に入らない人は、

簡単にブロックするコトができるのです。

なんて、都合がよいんでしょうね。(笑)

つまり、自分に都合が悪い人や、

意見が会わない人とは、関わらなくてもよいのです!



でも、そういうコトが簡単にできるせいか、

根性がなく、体制に弱くなっているのもあると思います。

Twitterであれば、気に入らない人と、

話さなければいいだけですが、

リアルのお店では違います。

「近所のスーパーのレジ店員が嫌いなんだよな」

そういって、そのスーパーに行くのを止めるのは、

安易なコトではないと思います。



結局、僕が思うに、普段からTwitterなどで、

「臭いものにはふたをしろ!」

的な考えかたをして、相手から逃げているから、

永遠と逃げなければならないと思うのです。

そして「嫌なときはブロックすればいいから!」

そういって、どんな人かも分からない相手を

簡単にネットでお友達になろうとしているのです。



元の原因は、慎重さだと思います。

「信頼できる人かどうかを最初に調べる」

そうすれば、自分が傷つく必要もないですよね。

そして、信頼している人からは、

なにをいわれても受け入れる体制

それが、根性になるのだと思います。

その状態ができていれば、

いちいち「あいつはムカつくから」と

イライラする必要もないと思うのです。

そもそも、人を見る目をもっていれば、

好ましくない相手と、最初からつきあわないハズです。

今のネット(SNS)などを見ていると、

いろんな人が集まる公園にて、

不良がたくさん集まっているところを目指して、

安易に友達になり、安易にブロックし、

安易にイライラして、

腹を立てているようにも思えるのです。



そんなに急いで、

仲間や友達をつくる必要があるのでしょうか。

大切なのは、量よりも質ではありませんか。

自分が本当に困ったとき、声をかけてくれる仲間

そして、相手が困っているときに

自分が相手に声をかけてあげられる仲間を

大切にしていきたいです。

今日の心得
 顔見知り程度の1000人の知り合いよりも、
 腹を割って話せる10人の親友を大切にしたい。

大切な仲間[No.2775]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ