« 贈った幸せは還ってくる[No.2714] | トップページ | 無駄な苦労をしない為[No.2716] »

2014年11月 2日 (日)

流れに従う[No.2715]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

うまく行く流れと、うまく行かない流れ

僕の人生を、少し振り返ってみました。



僕は小学三年生の頃、父にこう訪ねられました。

「将来なにがしたい?」

電化製品の分解や、乾電池と豆電球にモーターなど

工作が好きだった僕は、こう答えました。

「機械関係の仕事がしたい!」

父は、再び訪ねました。

「機械といってもいっぱいあるぞ!テレビも冷蔵庫も機械だ!」

僕はしばらく考えました。

最強の機械、なんでも出来る機械ってなんだろう?

当時僕は、マイコンを所有していましたので、

最強の機械はマイコンだと思い、こう答えました!

「コンピュータを扱う仕事がしたい!」



小学三年から高校くらいまで、ゲームに夢中でした。

いつしか、「ゲームデザイナーになってやろう!」

そう思っていたのです。

当時僕がイメージしていたゲームデザイナーとは、

自身でゲームを設計し、プログラミングするイメージです。

高校生くらいから、通信講座にて、

「ゲームデザイナー講座」を申し込みました。

そして、当時は数少ない、

コンピュータ専門学校へ行ったのです。

でも、僕の理想とは少し違う学校でした。

その学校で学ぶコトは「情報処理」です。

データーベースの仕組みや、作業の流れの勉強です。

ゲームとは、あまり関係のない分野です。



20歳を過ぎた頃、ゲーム会社への入社を考えていました。

でも、福岡にはそういう会社は殆どなく、

東京が主となっている業界のようです。

そこで、僕は上京を考えたのですが、

母は許しませんでした。

母の反対を押し切って、上京しようとも考えたのですが、

当時はお金もなく、母の体調も悪く、

そんな状況で、安心して東京へ行ける訳もありません。

僕は仕方なく、地元福岡で、

プログラマ募集の求人を探したのです。

「よし!ここに電話してみよう!」

なんと、一発目のそこで、中途採用してくれたのです。

その会社は、データベースを扱う会社でした。

僕は、専門学校時代の頃を思いだし、

スムーズに仕事が出来たのです。

(当時24歳)



そして、その会社に慣れた頃、事件が起きました。

経理の部長や直属の係長など、辞めるというのです。

会社の危機で、お給料が遅れた日もあり、

いろんな人達は、見切りをつけたようです。

そんな状況で、安心して働くコトが出来る訳もなく、

僕も辞めるコトにしたのです。



しばらくして、公務員の友人が、

「アニメーターになりたい!」と突然言いだしました。

代々木アニメーション学院に、体験入学するというのです。

ちょうど、僕は仕事をしてなく、同学院内に、

「ゲームデザイナー科」がありましたので、

友人と同じ日に、僕も体験入学をするコトにしたのです。

「さて、どんなコトをするのだろう!」

ワクワクして授業を体験するのですが、

当時(僕が中学生くらいの頃)イメージしていた、

ゲームデザイナーとは別物だったのです。

もちろん、体験学習だけでは分からない範囲

講師が教えてくれる範囲と、実際の現場とは、

違いもあるコトでしょうが、

大きな違いとしては、分業化でした。



僕が昔遊んだゲームは、今思えば単純です。

限られたキャラが、限られた動きをし、

限られた動作をすれば、ステージクリア!

キャラも色が少なく単調で、音も簡単なメロディです。

ここで例をあげるなら「ドンキーコング」

当時のゲームデザイナーさんは、

自分でゲームの仕組みや音楽を考え、

自分でプログラミングするのが普通だったのです。



それから時は流れ、ゲームに、

ストーリー性が求められ、シナリオライター

ゲーム機の性能、グラフィックの再現力も上がり、

イラストレーターやグラフィッカー

音楽は、CDなどの録音音源が使えるようになり、

有名作曲家や、海外レコーディング

気が付くと、プログラマはプログラミング作業が

主なお仕事になっていたのです。

今から15年ほど前のコトですが、

僕が中学生当時に思っていた、

ゲームデザイナーとは別物で、

実際には、「ゲーム開発企画担当」という状況でした。

横文字でいうなら、ゲームプロデューサーでしょうか。

僕が小さい頃にやりたかった、

ゲームプログラマ(ゲーム設計から開発)

とは、違っていたのです。



すみません。

僕のお話しばかりで、長くなってしまいましたね。

今思い返すと、それで良かったんだと感じています。

ゲームプログラマになるつもりだったけれど、

なぜか情報処理の学校に行き、

データベースを扱うプログラマになって、

それで、よかったと感じるのです。

もし!ゲームプログラミングするつもりで、

上京していたら、どうなっていたでしょう?

当時僕が意識していた、

「ゲームデザイナ = プログラマ」

とは違っていたのです!

おそらく、ゲーム制作企画・営業をしていたと思います。

きっと、「僕が思っていた仕事とは違った!プログラミングしたかったのに!」

そんな風に、愚痴っていたのかもしれません。

そう考えると、

「あのときの流れに従って、よかったんだな」

本当にそう感じています。



今、その第二波が来ているように感じています。

この続きは、また次の機会にでも。

今日の心得
 身の回りの流れ、時代の流れ
 お金や時間の流れ、人との出会いの流れ
 素直に従うと、後になって
 「なるほど!そういう意味があったのか!」
 ありがたく、実感するコトが出来るようです。

流れに従う[No.2715]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

« 贈った幸せは還ってくる[No.2714] | トップページ | 無駄な苦労をしない為[No.2716] »

★私事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 贈った幸せは還ってくる[No.2714] | トップページ | 無駄な苦労をしない為[No.2716] »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ