« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の31件の記事

2014年10月31日 (金)

違う人生にする為に[No.2713]

もしあなたが、「平凡な人生でいい!」

もしくは、「現在に満足している!」

というのなら、不要な情報かもしれません。



僕は今、なに不自由なく生活しています。

多少の持病はありますが、

それは、みなさんも同じだと思うのです。

ですので、生きていく分には、

なにも問題ないと感じています。

でも、いつまでも平坦で同じ生活を送るのは、

刺激も少なく、脳も体も老化しやすくなります。

子どもの頃は、いろんな変化を求めたものです。

「あれはどんな感じなのかな? 遊んでみたい! 行ってみたい! 見てみたい! 食べてみたい! 触ってみたい! 聞いてみたい!」

いろんな刺激を得るコトによって、

今まで、学習して生きてきたのです。



でも、歳や経験を重ねると、

ある程度、予測できるようになります。

「あれは、あれに似た感じだから、経験しなくてもいいだろう!」

体も脳も、どんどん刺激が少なくなってしまいます。

そんな、刺激が少ない人たちの特徴は、

「人生つまらん! おもしろくない世の中だ!」

いつも、つぶやいているように感じます。

でも本当は、おもしろくないのは世間ではなく、

自分自身なんですよね。

勝手な想像で、勝手に物事を決めつけていたら、

それはおもしろくないハズです。

そんな状況では、人と違う未来を手にするコトは、

出来ないと感じるのです。



僕が思うに、

「これは○○だから、こんな感じだろう!」

そう予測するのは、あなただけでなく、

大勢の人たちが、そう感じていると思うのです。

極端な例えかもしれませんが、

超有名作家や、超有名監督の自宅に突然訪れて、

「弟子入りさせてください!」

といっても、大半の人は、

「それは断られるに決まっているだろう」

それくらい、誰でも予測できますよね。

でも、世界の偉人たちは、

そういうコトを実際に行ってきたのです。

「○○は無理だろう!」

そう決めつけて、

人生をつまらないものにしているのは、

自分自身の固定概念だと思うのです。



最近、僕が身を持って感じているコトですが、

人と同じものを持っていては、

同じ考えしか出来ないと感じたのです。

それは、考え方や感性だけでなく、

物理的な物もそうだと思うのです。

少し、視野を狭めてお話しさせて頂くと、

ケータイしか持っていない人たちは、

ケータイの出来る範囲でしか知らないのです。

でも、スマホを持っている人たちは、

ケータイには機能不足を感じるコトでしょう。

人生も、それに似ていると感じたのです。

人と同じ食べ物、人と同じ道具、人と同じ環境

人と同じ時間の使い方、人と同じ休日の過ごし方

これで、人と違う人生を求めているほうに、

無理があると感じ始めたのです。

でも、イキナリがらりと変えるコトは難しいですよね。

ですので、身の回りのコトから少しずつ、

小さな変化を沢山積み重ねるコトによって、

大きな変化が生まれると感じています。



新たに、ツイッターアカウントを追加しました。
ご興味ありましたら、お気軽にどうぞ (^^)
https://twitter.com/TomomiMoriyama

今日の心得
 人と違う自分になりたいのなら!
 「どうせ、だって、だけど」
 使わないと良いと思います。

 僕はD3と名してます。
 Douse Datte Dakedo

違う人生にする為に[No.2713]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月30日 (木)

不運はなにかを見直すべきとき[No.2712]

(日付を調整しています)

少し、バタバタと忙しい出来事が起きました。

僕が使っている、クレジットカード番号の情報が、

どこかで流出した可能性が高いようです。

考えてみれば、僕が24歳のときに作ったカード。

約16年使い続けてきたので、どこかで漏れていても

おかしくないのかもしれません。



早速僕は、クレジットカード会社に連絡し、

現在のカードを停止、再発行手続きを行いました。

これで、クレジットカード番号が新しくなります。

それにより、公共料金の引き落とし先(カード番号)

の変更も必要になるのですが、

ある意味、僕にとって良い機会だったと感謝しています。

本来ならば、カード情報が流出し、

不運と言うべきですが、

カードを新たにするコトによって、

現在の出費を見直すコトができるからです!

「ヤフオクも使ってないコトだしプレミアム会員を解約しよう!」
「ニコニコ動画も殆どみていないから解約しよう!」

別に、常時会員でなくても、

必要なときがくれば、

そのときに登録しても大丈夫ですよね。



偶然にも、お財布を後日新調しますので、

それに合わせて、カードも新しくするのは、

風水的にも良いのかもしれませんね。

新しいお財布は、現在お金を入れておまじない中で、

次の満月の日(11月7日)から使い始める予定です。

その頃に、再発行した新しいカードが届く頃です。

ナイスタイミング!(笑)

今日の心得
 不運を不運だと思わないコト!
 風邪を引いたのなら、私生活の見直しを
 人間関係にトラブルがあったのなら、
 人間関係を見直すコトによって、
 あらたな世界が待っている。
 ピンチは次のステージへ上がれるチャンス!

不運はなにかを見直すべきとき[No.2712]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月29日 (水)

ノイズ[No.2711]

インターネットを行っていると、

本来必要としていない、広告バナーや動画など、

高速回線になった故に、増えているように感じます。

興味がないのなら、それを見なければよいのですが、

非常に目障りで、気が散ると感じ始めたのです。

検索しようとすれば、広告を目にし

Webメールを確認しようとすれば、広告を目にする。



極端な例かもしれませんが、

お友達のメールを読もうとしたときに、

Web広告で気が散ってしまうコトは、

お友達のお話しを直接聞こうとしたときに、

突然、セールスマンが訪れるようなものです。

お友達は、真剣に話しを聞いて欲しいのに、

真剣にメールを読んで欲しいのに、

セールスマンが邪魔をしては、お友達も、

お話しを聞くあなたも、嫌ですよね。



最近まで、見て見ぬ振りをしてきたWeb広告ですが、

本日僕は、広告をフィルタリングするコトにしたのです。

普段見ている、100の情報のなかには、

不要な情報が60も70もあるように感じたのです。

そうなると、必要な情報は残り30や40と少なくなります。

ですので、僕は思ったのです。

「一日に情報を読める時間、目にする時間が限られているのなら、不要な情報を断捨離しよう!」

不要な情報が30、20と経れば、

それだけ、必要な情報を目にするコトが出来るのです!



今まで僕は、何度か経験があるのですが、

「○○を検索しよう!」そう思ったとき、

つい、関係の無い広告が目に入ってしまい、

「あれ? 何を検索しようと思っていたんだっけ?」

ど忘れしたり、その広告を見入ってしまったり。

それでは、自分の目的を果たす為に

コンピュータ(ネット)を使っているというよりも、

ネット(広告)に使われていると思うのです。



別に僕は、Web広告そのものが

悪いと言っている訳ではありません。

最近その量が、多いコトと、突然音が鳴り出したり、

画面全体を表示するような、

酷い広告が増えているからです。

これでは、気が散らない人の方がスゴいと思います。



パソコンは使うものです。

自分にとって、不要な情報は極力見ないようにし、

自分の為に、有意義な情報を仕入れたいですよね。

今日の心得
 一日に情報を得れる量には限りがある
 不要な情報を排除して、
 必要な情報を手に入れたい。

ノイズ[No.2711]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月28日 (火)

真面目はまじめ?[No.2710]

(長めになっております)

「真面目」と聞いて、

あなたは、どんな印象をお持ちですか。

自分でいうのもなんですが、

僕は、小学校低学年までは、

超がつくほどの真面目くんだったのです。



そんなある日、

僕は、ある人を尊敬するようになっていました。

ドリフ大爆笑に出てくる、志村けんさんです。(笑)

笑うコトに、「楽しい!おもしろい!」

そう感じ始めたのは、この頃だったと記憶しています。

「僕もこんな風に人を笑わせたい!楽しんでもらいたい!」

そういう思いから、学校で、

おバカなコトをするようになったんですよね。

今考えるとホント、

お下品な小中学生時代だったと思います。(笑)



それから社会人になり、

それが、役に立つ場面も訪れるようになりました。

張りつめる会議のなかで、ちょっと冗談を言ってみる。

緊張したパソコン教室内、生徒さんに対して、

ちょっと冗談をいってみる。

すると、緊張の糸がほぐれ、肩の力が抜け、

みなさん、リラックスしてくれるようなんですね。

リラックスしているから、会議も授業も疲れない!

そういう場で、役に立つコトもあったのです。



今では、人を笑わせる為だけでなく、

自分自身をリラックスさせる為にも、

ツイッターで、おバカなコトをつぶやいています。

おバカをやれる自分がいるからこそ、

真面目モードの自分を意識できる!

おバカでガス抜きが出来ているからこそ、

真面目モードのときに疲れない!

よく、テレビのニュースで、

重犯罪を犯した知り合いや、近所の人たちが、

「あんなに真面目だった人が、なぜあんなコトを…」

そういう状況を、耳にするのが多いように感じます。

僕は思ったのですが、

それは、本当は真面目ではなかったと思うのです。

単に、真面目な仮面を被っていたのだと思います。

「真面目にしていれば、きっと人から信用してもらえるから我慢しよう! 真面目にしてれいば、いいお給料に、いい待遇をしてもらえるから我慢しよう!」

もちろん、本人の意志だけではないと思います。

日本の教育制度が、今までそんな流れでしたので、

自然と、そう思わざる得ない状況なのかもしれません。

でも、僕が思うに、本当に真面目な人

本当に頭の良い人なら、我慢すれば爆発するコトくらい、

理解していると思うのです。

自分の見栄やプライドの為に、真面目を演じつづける。

それは、疲れて当然ですよね。

プロの名役者さんだって、疲れてしまいます。

その結果、爆発して、

人を傷つけたり、親を泣かせたりしているのだと思います。



僕が思うに、本当の真面目くんとは、

人を傷つけたり、

親を泣かせるようなコトはしないと思うのです。

その為に、自分をさらけ出し、おバカなコトをし、

常にガス抜きが出来る人だと思うのです。

その犠牲? として、

見栄やプライドを、少々捨てているのだと思います。



これは、僕の価値観かもしれませんが、

本当の真面目くんは、おバカのときと真面目のとき

オンとオフを上手く切り替える、

ゆとりを知っていると思うのです。

例えが難しいのですが、

よい仕事をし、よい稼ぎをしている人は、

遊ぶときは、思いっきり遊んでいますよね。

四六時中仕事をしているのではなく、

遊ぶゆとりも確保しているのです。

ですので、ストレスも溜まらずに

長続き出来ているのだと思います。



まとまりの無い文章になってしまいましたが、

最後にひとつだけ、覚えていて欲しいコトがあります。

「私は真面目である。人を傷つけたくない!いいコトを長続きさせたい!」

そう思うのであれば、息抜きをするときは、

思いっきり息抜きをし、ガス抜きをして、

気分をリフレッシュして、

真面目モードと切り替えるコトだと感じています。

今日の心得
 電気のつけっぱなしがダメなように、
 真面目モードのつけっぱなしもダメのようです。
 オンとオフ、上手く切り替えて、
 ストレスフリーな人生を楽しみたいですね。

真面目はまじめ?[No.2710]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月27日 (月)

学ぶ心[No.2709]

あなたは、自分のコトをどう思っていますか?

「私なんて、ちっぽけな人間だから…」?

それとも、

「私は、大きな人間なのだ!ハッハッハ!」?



実は、最近僕が悩んでいる課題なのです。

「自分なんて」といえば、謙虚な感じに聞こえますが、

自分を見下して、「どうせ自分は出来ないから」と、

出来ない理由探しをしているようにも思えるからです。

かといって、「俺様だから!ガハッハ!」

そんな態度をとるのは、僕自身好きではありません。

自分を見下してもダメ、威張ってもダメ。

なにか、よい方法はないのでしょうか。



まだ、解決案を出していないのですが、

少しだけ、今見えているコトがあります。

それは、感謝の気持ちがあるのなら、

自分を見下したりはしませんよね。

この時代の日本に生まれ、

いま平和に暮らせていることに、感謝出来るのなら、

その自分を「自分なんて」と見下したりは出来ないハズです。

今度は逆に、「俺様だから!」と威張るコト。

威張るというコトは、実は自分に足りないものがあるから、

それをごまかす為に、威張っているように思えます。

Aが出来ないから、持っているBを自慢して威張る。

そう考えると、威張ったり、自慢する行為は、

他を学ばないようにする、逃げ道だと思うのです。

「いい車持っているだろう!いい家に住んでいるだろう!沢山お金持っているだろう!」

そういう人たちは、

他のものを、持っていないように感じるのです。

「いい○○をもっている!だから、他が衰えたって平気だろ!」

それは、努力したくない現れだと思うのです。

そう考えると、自慢したり、威張る行為は、

よい行為だとは思えないですよね。



僕がいま感じているコトですが、

自分を見下すよりは、

自分を高い位置に置いた方がよいと思います。

でもそれは、自慢や威張る目的ではありません。

「自分はやれば出来るんだ!」

「俺様だから!!」ではなく、

「みなさまのおかげで出来るんだ!」

そういう謙虚さと、感謝の気持ちがあれば、

学ぶ心を忘れないんじゃないかな。

今日の心得
 「自分なんて」は、やりたくない言い訳
 「俺様!」と自慢をするのは、
 他を学ぶ努力をしたくない言い訳
 「みなさまのおかげ」だと感じれば、
 自分を見下したり、自慢したりせずに、
 自分を磨くコトが出来るように感じます。

学ぶ心[No.2709]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月26日 (日)

小さな変化を大きくする[No.2708]

今朝、ツイッターのアカウントを一つ追加しました。

それは、変化が欲しかったからです。

僕が思うに、いきなり大きな劇的な変化は、

そう簡単に得られないと感じています。

ホームレスから、いきなり大富豪になるのは、

現実的ではないですよね。



カレーライス。

ルゥを変えれば、劇的に味は変化します。

でも、ルゥの味が強ければ強いほど、

他の素材の味を殺してしまいますよね。

たまねぎ、にんじん、じゃがいも、

お肉、そしてご飯。

各素材の味も楽しみたいですよね。

ルゥだけの味しかしないのなら、

ルゥだけでよいような気もします。



僕は、ルゥだけの味ではなく、

たまねぎの良さ、にんじんの良さ、

各素材の味を楽しみたいのです。

そう感じていると、なんだか、

人生に似ているような気がしたのです。

お金さえあれば良いというものでもありません。

人脈だけあれば良いというものでもありません。

いろんな物事が、バランス良く成り立ってこそ、

初めて、おいしい人生になるのではないでしょうか。

その為には、いろんな経験が必要だと思います。

いつもの道を通るのではなく、

ときには、違う道を知る必要があると思うのです。

新たな発見、新たな感動、新たな出会い

自分の体が感じる刺激を変えれば、

行動も変化すると思うのです。

もちろん、良い変化、悪い変化もあると思いますが、

悪い変化も、次の予防策を学ぶコトが出来るのです。

常に安定した平凡な日常だけでは、

いざ!危険が訪れたとき、身動きできないと思うのです。

そうならない為にも、僕はいま、

いろんな変化を求めています。

今日の心得
 いつも健康では、健康のありがたみはわからない
 いろんな経験を得て、感謝出来る人間になりたい

小さな変化を大きくする[No.2708]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月25日 (土)

お金さまで[No.2707]

(長めになっております)

あなたは、よく買い物に出かける方ですか?

どんなお店に足を運びますか?

僕は以前、というより、まだ現在もなのですが、

高いお店では、ウインドウショッピングをし、

実際に買い物をするのは、安いお店ばかりです。

当然といえば、当然かもしれません。

でもそれって、慣れてしまうとダメだと思うのです。



例えば、あなたは1万円を持っているとします。

100円ショップへ向かい、欲しい物を3つ買いました。

そこであなたは、「う~ん。高い!」

とは思いませんよね。

1万円を持つコトが出来ている、あなただからこそ!

「高い!」とは思わないのです。



今度は、あなたがホームレスだったとします。

手持ちは50円しかありません。

その状態で、100円ショップに行ったら

あなたは、どう感じるでしょう?

「なんで100円なんだ!高い!10円だといいのに!」

きっと、そう感じると思うのです。



現在のあなたに戻して、

100円ショップの価格は、高いと思いますか?

物の出来にもよりますが、普通の人なら、

「100円ショップは安い!なんでも気軽に買える!」

大半の人が、そう感じているように思います。



最近僕は、奮発してお財布を新調しました。

過去最高に高いお財布を手に入れたので、

正直、「高い!」と思います。

でも本当は、高いのではなく、

自分の能力不足、努力不足だと感じたのです。

世の中の成功者、物事を本質で見れる人たちは、

僕が買った財布は、「そんなの当たり前、安い!」

きっと、そう言うと思うのです。

「あれが高い!これも高い!」

そう言っている人たちは、まるで、

「私は能力がないですから、10円で売ってください!」

甘えているようにも聞こえるのです。

そんな風に感じてしまった僕は、

高いお財布を、高いと思わずに買うコトにしたのです。



正直、僕の素直な気持ちをお伝えするとですね。

僕自身は、財布の金額なんて、

本当はどうでもよいと思っています。

自分が気に入ったもので、満足していれば、

それでよいと思うのです。

でもそれは、あくまで僕の価値観なんですよね。

例えばですね。

「辛子明太子!」ありますよね。

そう、博多の名物!ちなみに地元です(笑)

おみやげ品、人にプレゼントするのなら、

立派な状態の辛子明太子を贈ると思うのです。

でも、僕自身としては、

立派な辛子明太子を少量もらうよりも、

切り子(破れたり、切れたりして見栄が悪いもの)

の方が、安くて量が多いので好きなのです。(笑)

その、僕の価値観のまま、他人や大切なお客様に、

切り子を贈ったらどうなるでしょう?

なかには、「切り子で十分!ありがたい!」

そう言って、理解しくれる相手もいるかもしれませんが、

贈り物としてもらった以上、最初に感じるコトは、

「立派な状態ではない切り子が届いた……安く見られているのかな?バカにされているのかな?」

少しは、感じると思うのです。



「でも、見栄が悪くても多い方が相手も喜ぶのでは?」

そうですね。

実際、僕もそう思います。

ですので、親しい友人などであれば、

電話して直接聞くでしょうね。

「明太子送ろうと思うんだけど、沢山食べる?」

相手が、沢山食べたいというのなら、

「見栄が悪くなる切り子なら、沢山送れるけどどうかな?」

そう訪ねますね。

もし、沢山食べないというのなら、

立派な状態を、お送りすればよいのではないでしょうか。

もちろん、一度電話で連絡するコトによって、

「突然いきなり!」のサプライズ感には欠けますが、

どうしてもサプライズがしたければ、

別の機会に、別の物でよいと思うのです。



あっ!ごめんなさい、お話しが脱線し始めていますね。

お財布のお話しに戻りますが、

自分は安い財布でもOK!満足!

そう思っていれば、何も問題ない!

僕はいままで、そう思っていました。

でも、お金様は、そうではないんですよね。

僕は、お金を、人だと思うようになったのです。

どういうコトかと言いますと、

例えば、この世にお金という物がなかったとします。

あなたは、どこかへ旅行へ行き、

ホテルに泊まるコトになりました。

キレイなホテル、サービス良いホテル

きっとあなたは、「またこのホテルに来たい!」

そう感じると思うのです。

誰だって、汚くサービスが悪いホテルのリピーターに

なろうだなんて、思いませんよね。(笑)

お財布。

僕が思うに、お金にとってのホテルだと感じています。

汚く散らかった財布(ホテル)、安っぽい財布(ホテル)

お金様は、リピーターになろうとは思わないのです。



僕は、お金を人だと思い、接するようにしました。

大切な人を幸せにするには、お金が必要です。

自分の生命を維持する為にも、お金は必要です。

人間は、食べ物によって体や脳が作られていますが、

その食べ物を手に入れる為に、お金が必要なのです。

僕が思うに、お金は、人間の源だと感じるのです。

産婦人科で、子どもを産む為にもお金が必要です。

大切なパートナーと、良いおつき合いをする為にも、

一緒に楽しんだり、学んだりする為にもお金は必要です。

「愛さえあればお金はいらない」

そういう言葉もありますが、

その気持ちは、僕もよくわかります。

「愛さえあれば、お金がなくとも、どんな苦労も二人で乗り越えていける」

でも、それで幸せなのでしょうか?

お金があれば、苦労しなくて済むのです!

僕が思うに、本当に愛があり、

大切にしたい人がいるのならば、

「苦労させない為にお金は必要!」

そういう意識が、大切だと感じるのです。

もちろん、苦労や努力をするコトによって、

やりがいや成長を感じるコトも出来ますが、

「しなくてもよい苦労を、しても仕方がない!」

そう思うのです。



最後になりますが、

僕が、あなたにひとつだけ

覚えていてほしいコトがあります。

それは、お金は、人と同じくらい大切だというコトです。

今日の心得
 人から好かれる努力だけでなく、
 お金からも好かれる努力をすれば、
 自然と、人からも好かれるようになる。

お金さまで[No.2707]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月24日 (金)

自分とのコミュニケーション[No.2706]

(長めになっています)

あなたは普段、どんなコトを思い、

どんなコトを考え、どんな風に感じていますか。

無意識のつもりでも、

人は日頃から、いろんなコトを考えているようです。

それを、いちばんに感じるコトが出来るのは、

眠りについているときに見る、夢ではないでしょうか。



頭のなかで、あれこれ一生懸命に考えても、

なかなかイメージを、

掴むコトが出来ないときもあると思います。

僕が思うに、いくら具体的に考えたとしても、

頭のなかだけの世界では、抽象的だと思うのです。

「いつか掃除しよう!月末に掃除しよう!」

頭で考えるだけでなく、

頭のなかをアウトプット、書くコトによって、

具体的になると思うのです。

本当に行動的な人は、スケジュール帳や、

カレンダーに予定を書き出しますよね。

ダイエットに励む人は、痩せる為のプログラム

スポーツ選手なら、体力トレーニングプログラム

忙しい芸能人や著名人は、スケジュールを書きます。

書くコトによって、現実味が増し、

「その為には何が必要なのか?」

それが解ってくれば、さらにそれをメモしますよね。

いきなり、「プロスポーツ選手になりたい!」

頭で思っていても、なにも具体化しないと思うのです。



これは、僕が普段行っている方法ですが、

「○○になりたい!○○をしたい!」

まず、目標を書き出します。

次に、

「その為には何が必要なのか? どういう手段があるのか?」

自問しています。

そして、道具が揃ったのなら、

「それをどう使うのか? どう活かすのか?」

さらに考えます。

僕が、毎日ブログを書いているのは、

いろんな目的がありますが、

ひとつは、書くコトによって具体化し、

腑に落ちやすくなるからです。

わかりやすくお伝えするなら、

自分自身と、会議している感じですね。

「これはこうだと思うんだけど」

「でも、こういう別の見方もあるよ」

自分と会話する、コミュニケーションツールとして、

僕は、ブログを活用させていただいています。

まだまだ、いろいろと勉強不足ではありますが、

ブログを書くようになって、

物事の見方、世界が広がったように感じています。

そして、広い世界に、

沢山の可能性を感じるようになっています。

今日の心得
 自分(内心)に伝える為に、
 自分へ考えているコトを伝えてみる!

自分とのコミュニケーション[No.2706]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月23日 (木)

誰の人生?[No.2705]

世間には、自分の想像だけで、

物事を判断する人もいますよね。

「景気が悪いのは社会のせいだ。世の中が間違っている理不尽だ」

本当にそうなのでしょうか?

自分がお金を持っていないコトを、社会のせいにしていないか?

自分が考えているコトだけを、正しいと決めつけていないか?

僕からいわせると、それこそ理不尽だと感じます。(笑)



景気に関係なく、お金を持っている人もいます。

日本という社会に、平和と安らぎを感じている人もいます。

悪い状況”しかない”のではなく、

自分の状況が、悪いだけではないでしょうか。

いつまでも、人や社会のせいにしたって、

自分は変われないし、成長出来ないと思うのです。

では、こういう考えはどうでしょうか?

「景気が悪い、社会が悪い」

そうですね。

この際、景気と社会のせいにしてしまいましょう!

原因が解ったところで、あなたはどうしますか?

景気や社会が悪いからと、なにもしないのですか?

ここで、何もしない人と、

「なにクソ!景気がなんだ!社会がなんだ!自分は自分!自分の未来は社会が切り開いてくれるのではなく、自分で切り開くものなんだ!」

そういう勢いで、物事に取り組む人だっているのです。

社会のせい、人のせいにして、

「やらない言い訳」を正当化して生きるだなんて、

僕には、そんな人生の無駄使いは出来ません。

あなたの人生は、国や景気が作り上げるものですか?

今日の心得
 自分の人生、自分で決める!

誰の人生?[No.2705]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月22日 (水)

ルールは暗記ではない[No.2704]

実を言うと僕は、ルールや規則というものが嫌いです。

「人を殺したり万引きしてはいけません。痴漢に泥棒は犯罪です」

別に僕は、これらのルールに従って生きている訳ではないのです。

ルールが無くとも、命を粗末にしてはいけない。

人の物を勝手に奪ってはならない。

人が嫌がるコトをしてはいけない。

僕自身が、そう思っているだけです。



なかには、ルールが好きという人もいるでしょう。

形や枠にハマった生き方をする。

自分が、あれこれ考えなくてもよいので楽ですよね。

僕の経験ですが、良い学校や大学に出ている人ほど、

この枠を好むようです。

僕が思うに、「こういうときはこうする!」

まるで、数学の問題を暗記するかのように、

楽に覚えるコトが出来るからだと思います。

でも、そういう人たちの特徴として、

臨機応変で、柔軟な対応が出来ないようです。

「あれ? どうしよう? 過去に事例がない!」

臨機応変な対応が出来ない結果

「それは出来ません。無理です。ご了承ください」

そういって、お客さんを怒らしてしまうのです。

僕は一時期、そうやって怒ったお客さんを、

フォローする係りだったのです。(クレーム処理)



過去に事例がない、自分では考えるコトが出来ないのなら、

「すみません。しばらく時間をください。折り返しご連絡差し上げます」

そういって、職場仲間や上司に相談すれば、

お客さんを怒らせるコトも無かったと思うのです。

なぜ? こういうコトになったと思いますか?

僕が思うに、原因の発端は、

「形(ルール)にハマって丸暗記すれば楽ちんだ!」

安易に考え、手を抜いた結果だと思うのです。

そもそも、世の中そんなに単純だったら、

みんな苦労していないんですよね。(笑)



ルール(形にハマるコト)は、悪いコトではありません。

でも、単純に丸暗記するのではなく、

「なぜ人を殺してはいけないのか? なぜ泥棒は犯罪なのか?」

相手の気持ちになり、よく考えるコトによって、

世間のルールよりも、

優れた自分ルールが作れるんじゃないかな。

今日の心得
 世間のルールだけを鵜呑みにしない

ルールは暗記ではない[No.2704]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月21日 (火)

自分が作り出す未来[No.2703]

(日付を調整しています)

あなたは今、欲しい物はありますか?

僕は昔、欲しい物が沢山あったので、

それを手に入れる為に、食費をケチっていました。

「5千円の食事をするよりも、5百円の食事をすれば、4千5百円分欲しい物が買える!」

小学生の頃は、「お昼ご飯賃、バス賃」貰ったお金を、

ご飯抜きにし、歩いて目的地へ向かったりしました。

そこまでしていたのは、欲しい物があったからですね。



おかげさまで、現在僕は、

いろんな物に恵まれ、特に欲しい物はありません。

それなのに、食費をケチろうとするのは、

昔の癖が出ているのかもしれませんね。(笑)

最近、そのコトに気が付いたので、

出来るだけ、良い物を食べるようにしています。

過去に経験があるのですが、

インスタントラーメンばかり食べていたら、

やる気や気力が湧いてきません。

その時は、鬱病のような状態だったのです。

それは当然ですよね。

栄養不足で、頭も体も動くハズがありません。

ハイオク車に、軽油や灯油を入れたって、

走るコトは出来ないのです。



先ほども述べましたが、

現在僕は、特に欲しい物はありません。

「必要な物は揃っている!今僕が欲しいのは、スキルや技術にチャンス!」

そう思ったとき、僕はなるほど!と感じました。

「スキルや技術、チャンスを得るにはどうしたらいいか?」

それは、行動あるのみですよね。

勉強する、人に逢って相談する、考える

これらは、自分の行動次第で左右するのです。

その行動を実現させる為には、安い燃料ではダメなのです。

当然ですが、人間の体は食べ物から出来ています。

貧弱な体にするも、強く健康的な体にするも、

食べ物が大きく関係しているのです。

「いまいちピンとこないですか?」

高級たまご、高級鶏肉、高級和牛

これらは、よい食事を与えられ、飼育されています。

その結果、「おいしい!」と私たちが口にするのです。

今僕が欲しい物は、新たな未来を手に入れる為に、

良質な食事を手にしたいです。

きっと、良い動きが出来るハズだから。

今日の心得
 自分の動き(未来)を変えたいのなら、
 食事を変えてみる!

自分が作り出す未来[No.2703]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月20日 (月)

考えすぎないコト[No.2702]

(日付を調整しています)

普段、僕の生活のなかで気をつけているコトに、

最近、あらたなものが加わりました。

それは、「考えすぎないコト」です。



例えば、買い物に出かけようと思っていたとします。

でも、突然雨が降ってきました。

「別に急ぐ買い物ではないので、晴れの日でもいいか!」

そう思うコトは、みなさんもありますよね。

僕が思う考えすぎとは、これから先のコトです。

「いや待てよ!雨が降っているからお客さんが少ないので、道が空いているかもしれない! お客さんが雨で出不精になっているから、安売りしているかもしれない!」

今までの僕の経験ですが、

こういう考え方をした場合、期待外れがほとんどでした。

突然の雨で傘を持っていない人が多くて、

お店のなかが大混雑していたり

人混みのなか、買い物をするのが困難だったり

期待していた通りには、なかなかならないものです。



僕が思うに、この失敗は、欲が出て、

自分の都合がよいように解釈したからだと思います。

欲がない人は、「晴れた日にいけばいい!」

これで、終わっていたと思うのです。

でも、自分の都合がよいように、

「お客さんが少ないかも!安売りしているかも!」

考えすぎた結果、裏目に出るコトが、

僕の人生では多かったのです。

もちろん、偶然だと思いますが、

そういう期待通りになったコトもあります。

でもそれは、ほんのわずかです。



自分が都合がよいように、無理に考えるのではなく、

最初に自分が感じた流れにある答え

それが、いちばん間違いないのだと思います。

頭ではなく、第六感で感じたコトを

大切にしたいです。

今日の心得
 考えすぎ、都合がよい解釈のなかには、
 自分の欲が含まれています。
 欲抜きで感じたコトが、
 本当の正解だと感じています。

考えすぎないコト[No.2702]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月19日 (日)

失敗しない為に[No.2701]

(日付を調整しています)

笑われてしまうかもしれませんが、

どうやら僕は、気を感じるコトが出来るようです。

「こちらに進んだ方がよい気。この人とは関わらない方がよい気。手に入れない方がよい気。今するべきではない気」



僕は小さい頃から、そういう気を感じやすいようです。

人から見れば「変わった人」と思われるかもしれませんが、

僕からすれば、温度変化を感じるようなものです。

最近、強く感じている気があります。

それは、「無理をしないコト!」

体力的にも、無理をしずらい年齢でもありますが、

それ以上に、失敗が、

僕をダメにするように感じるのです。

もちろん、失敗は成功の元であり、経験を得れますが、

「しなくてもいい失敗!」

もありますよね。



過去に僕は、お金のコトで苦しみ、

失敗した経験があります。

その経験で学んだのだから、

もういちど同じ失敗を犯したら、

それは経験ではなく、単なるバカだと思うのです。

20代、30代であれば、体力もありますので、

なんども同じ失敗をしてもよいかもしれません。

でも、40代ともなると、厳しいと思うのです。

肉体的ダメージだけでなく、

精神的にも参ってしまいます。

そうならない為に、今、僕が感じているコトは、

「無理をしないコト」です。

普段から、身の回りの小さなコトでも、

無理をしないようにしています。

「後5分でバスが到着するのでバタバタ準備しよう!」
 →「ゆっくり準備して次のバスで出かけよう」

「せっかく出先にいるのだから○○にも寄ろう!」
 →「今度出かける楽しみにとっておこう」



よく、「せっかくだから!ついでだから!」

言葉にしたり、耳にするかもしれませんが、

僕が思うに、単に怠けているように思えるのです。

「せっかくだから!ついでだから!」
 →「次するのがめんどくさいからまとめて済まそう」

楽をする為に自分へ負担をかけ、

その負担のつけが回って、体調を壊すだけでなく、

モチベーションが下がり、気分まで悪くなっていては、

なんの意味もありませんよね。

今回、僕がお伝えしたかったコトは、

とにかく、無理をしないコト!

「次のお楽しみ!」と取っておくゆとりが、

物事を真剣に考え、失敗を生まないように感じます。

今日の心得
 ゆとりをもつ、よく考えて行動をする。

失敗しない為に[No.2701]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月18日 (土)

焦らないコト[No.2700]

(日付を調整しています)

今日は、熊本の友人が博多に遊びにきてくれたので、

食事がてらに、居酒屋さんへ行きました。

20年つき合いのある友人です。

博多スターレーンで、イベントがあった20年前

会場時間前に、偶然、僕の隣にいた人です。

外で開始時間を待っていると、

突然雨が降ってきました。

僕は、バッグから折りたたみ傘を出したのですが、

隣の人は、傘を持っていないようです。

「雨降ってきましたね。よかったら一緒に傘入りますか?」

あの雨がなかったら、

友人と知り合えていないかもしれません。

そう考えると、憂鬱で嫌な雨さえも、

ありがたく感じます。



本日、友人からプレゼントをいただきました。

「僕の誕生日でもないのに、どうしたんだろう?」

01
「おぉ!僕が好きな黄色のビートルではないですか!!」

02
しかも、運転席には、僕の好きな白と黄色のお花もあります!



実は今年、車(ビートル)を買う予定だったのです。

自宅にハイエースワゴンがあるけれど、

駐車場(高さ制限)や、運転しにくさもあるので、

普段は、会社の車を乗っています。

そんな訳で、今年は、乗りやすくてかわいい、

ビートルを買う予定にしていたのです。



でも、今後の自分の将来(上京)などを考えていると

車がある方が、かえって大変だと思ったので、

「今年……しばらくは車を買わない方がいいかな」

そう、決めていたのです。

そんななか、スケールモデルだけれど、

友人からプレゼントされたビートルは、

「がんばって東京に行ってね」

そういうメッセージを感じ、ホント嬉しかったです!



本日感じたコトですが、

無理をしなければ、形はどうであれ、

なにかしら、実現出来るように感じています。

その為には、自分ひとりではなく、

家族や友人たちの、サポートも必要になるのです。

サポートされているコトに感謝しつつ

改めて、生きてゆきたいと感じています。

今日の心得
 くるべき日まで、焦らない。

焦らないコト[No.2700]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月17日 (金)

自問[No.2699]

(日付を調整しています)

今後の人生を考えつつ、自分へ質問してみました。

・幸せとはなにか?
・生きる意味とはなにか?
・仕事とはなにか?
・お金とはなにか?
・家族や友人とはなにか?
・自分の役割とはなにか?
・人生とはなにか?

他にも、沢山考え、沢山答えました。

この問いに答えていると、

「やっぱりそうなんだ!」

自分の意志を、改めて確認するコトが出来ました。

普段忙しい日々のなかで、忘れがちになっているけれど、

改めて問いただすコトによって、

再認識出来るようです。

「私は○○をしたい人間。○○が得意な人間。○○が出来る人間」



人のコトは気になるけれど、自分のコトとなると、

結構ほったらかしのように感じます。

客観的に自分を見つめるひとつの方法として、

「○○とはなにか? 自分とはなにか?」

いろんなコトを問いただすコトによって、

より自分を理解し、道案内出来るんじゃないかな。

今日の心得
 常に疑問・自問するコトによって、
 自分の現在地を把握し、未来へ向かって
 歩くコトが出来るように感じています。

自問[No.2699]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月16日 (木)

出逢えるコト[No.2698]

この惑星(地球)には、多くの人間が住んでいます。

的を日本だけに絞っても、

1億2千万人いると言われています。

そのなかで、あなたも僕も、

一生のうちに出会うコトが出来る人間は、

ほんの一部なのです。



好ましい人、好ましくない人、様々な人間がいます。

でも、僕が思うに、

不要な人間や、不要な出逢いは無いと思うのです。

もし!尊敬出来る人に出逢えたのなら、

学びましょう! 人生を楽しくしましょう!

もし!不快に感じる人に出逢ったのなら、

学びましょう! 自分がそうならない為に!

どちらも、大切な出逢いですよね。



一生のうちに、出逢える人間の数は限られています。

好ましく無い人に出逢ったとしても、

それは勉強になります。

でも僕は、出来るだけ

尊敬出来る人たちに沢山逢いたいです。

いろんなコトを学び、よい巡りにしたいからです。

今日の心得
 限られた人生のなかで、
 限られた人に出逢えるコトには意味がある!

出逢えるコト[No.2698]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月15日 (水)

生き方[No.2697]

最近僕は、違いを感じています。

それは、アメリカ人と日本人の違いです。

身近な小物で例えるなら、

日本人は、出来るだけコンパクトにして

移動を楽にしようとする心がある反面

アメリカ人は、出来るだけ便利で

楽を選んでいるように感じます。

この、物の価値観の違いですが、

人生そのものにも繋がるように感じます。



日本人は、どちらかというと職人肌で

物事にスゴく拘りをもっているように感じます。

アメリカ人は、細かいコトは気にせず

みんなで楽しもうじゃないか!

そういう考えを感じています。

日本の狭い住宅事情もあるかもしれませんが、

アメリカでは、お庭でバーベキューやプール、

ホームシアターにホームパーティ

みんなで、楽しむコトが多いみたいですよね。

仲間意識が強いせいか、自分の命に代えてでも、

相手を守ろうとする意識があるようです。

もちろん、宗教の違いもあるかもしれません。

日本は、狭い住宅事情のせいか、

近所づきあいはあまりないように感じます。

お醤油が切れたら、お隣さんに借りに行くのではなく、

コンビニに行きます。

他人に頼らなくても良い反面、

コミュニケーションや仲間意識をもつのは、

日本人は、不得意のように感じるのです。

先ほど述べましたが、日本人は職人肌が多いせいか、

一人でじっくりコツコツするタイプが多いように感じます。

このまま、歳を取ったらどうなるでしょう?



恐らく、待っているものは孤独死だと思います。

死ぬとき人は、後悔をします。

「あれをしておけばよかった!こうすればよかった!あの時に戻りたい!」

どんな人間でも、あなたも僕も、必ず死は訪れるのです。

10年後の自分が「あぁ、せめて10年前に戻りたい!」

そう、後悔しているところを想像してみてください。



ちゃんと想像しましたか?

それは良かったです!

あなたは今!その10年前に戻って来れたのです!

さあ、今から何をしますか?

スケジュール帳に何を書いていきますか?

誰の為でもなく、一生懸命に動くコトは、

自分の為なのです。

限りある時間(人生)を、大切に楽しみましょう。

今日の心得
 後悔しない生き方を考えるだけでなく、
 実践するコトによって、実現する。

生き方[No.2697]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月14日 (火)

忙しいからこそ![No.2696]

(日付を調整しています)

みなさんは忙しいとき、時間がないとき、

どんな風に対応していますか?

「時短の為に、カップラーメンでさっと食事を済ます。シャワーでさっと済ます」

最近僕の、とっておきな方法はですね。

時間がないときこそ!ゆっくりと栄養ある食事をし、

ゆっくりと湯船に浸かるようにしています。

あっ!別に、現実逃避している訳じゃないですよ。(笑)



例えばですね。

あなたは今、仕事でもの凄く忙しいとします。

いつも以上の仕事を、

早めに片づけなければならないとします。

もちろん!そんなコトにならないように、

普段から気をつけるのが理想なのですが、

相手の都合で、突然仕事が重なるときもありますよね。

そんな時僕は、

「時間が足りないから、さっと食事を済ます!」

のではなく、「ゆっくりと栄養あるものを食べる!」のです。

既に、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

普段、ゆっくりと食べている食事を、栄養価100とします。

普段の仕事ペースが70~80だとすれば、

100のエネルギーで十分まかなえますよね。

これを、忙しいからと、

ジャンクフードで栄養価50だったらどうなるでしょう。

仕事はいつも以上のペースで動き、

100や120のエネルギーを使ってしまったら、

あなたのエネルギーは、マイナスですよね。

このとき!「あぁ疲れた、キツい」になるのです。

そして、キツいから体が動かない、

悪循環に陥ってしまうのですよね。

マンガン電池で動かない家電、

レギュラーでは走らない車があるのと、

同じだと思うのです。



「忙しいから!バタバタ慌てて動く!」のではなく、

「忙しくて失敗が許されないときだからこそ!」

ゆったりと動くようにしています。

普段1時間で終える作業を、

猛スピードで45分で終えたとしても、

ミスややり直しを指摘され、

修正に30分かかっていては、むしろマイナスです。

忙しいときこそ!

自分の体をテキトー(粗末)に扱うのではなく、

ベストなパフォーマンスを発揮出来るよう!

工夫出来る人間になりたいです。

今日の心得
 「自分のコトだから」と自分をおろそかにすると、
 いい結果を生むコトは出来ません。
 結果を生んでいるのは、あなた自身だからです。

忙しいからこそ![No.2696]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月13日 (月)

ピンチはチャンス[No.2695]

(日付を調整しています)

あなたは、物への拘りはありますか?

僕も、物への拘りはあります。

でも、昔のように、変な拘りはありません。

例えば「パソコンはデスクトップじゃないとダメだ。長距離移動は飛行機じゃないとダメだ」



最近の僕は、そういう拘りは捨てました。

まず、物事の本質を考えるようになったからです。

先ほどの例で言えば「パソコンはデスクトップがいい」

確かに、機器の増設や部品交換のメリットもありますが、

「なんの為のパソコンなのか?」を考えたとき、

ネットに繋がり、

仕事やコミュニケーションなどが出来れば、

僕はそれでいいわけです。

そう考えると、ノートパソコンでも、

スマホでも問題はありませんよね。

長距離移動の飛行機にしても、

飛行機では、途中で降りるコトは出来ません。

電車やバスだと、目的地へ向かう途中、

楽しむコトだって出来るのです。

目的地に早く着くコトだけが、楽しみではありませんよね。

向かう途中で、楽しむコトも出来るのです。

結局これらは、知恵だと思うのです。

特定の物やサービスに拘らなくとも、

便利な現代ですので、

上手くまかなう方法は、沢山あるのです。

「電卓がない!懐中電灯がない!メモがない!地図がない!時計がない!」

でも、ご安心を!

それらの機能は、ケータイやスマホに付いています。(笑)



今回、僕がお伝えしたかったコトは、

物へのコトだけではありません。

「○○が無い = 出来ない」そう判断するのではなく、

知恵を絞れば、いくらでも代用が利く世の中なのです。

交通手段は、どんなものがあるでしょう?

お金の支払い手段は、どういうのがあるでしょう?

人とのコミュニケーション手段は?

など、一度考えてみるといいかもしれませんね。



でも、なかなかそんなコト考えませんよね。

実際、僕もそうです。(笑)

ですので、困ったときは、チャンスだと喜んでいます。

それは、考えなくてはならない時期だから!

今日の心得
 考えるチャンスがないと思うのなら、
 一度、困ってみるとよいかもしれません。

ピンチはチャンス[No.2695]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月12日 (日)

流れに任せて[No.2694]

他にもやりたいコトが沢山あるのに、

今僕は、ひたすら文章を書くコトだと感じています。

理由を聞かれても、直ぐに答えるコトは出来ません。

頭をからっぽにして、無に近い状態にしても、

今こうして、文章を書いているのです。

正直、細かい理由は、僕自身も解っていません。

6年前の僕は、ある日ふと、

「文章を書かなくてはならないような感じがする」

そう感じ、居ても立っても居られなくなりました。

どうしようか迷ったとき!

「そうだ!日記を書こう!」そう思ったのですが、

自分ひとりだけの日記は続かない感じがしたので、

ブログをするコトにしたのです。

それ以来ずっと、このブログを書き続けています。



実をいうとですね、本当はもっと

「別のコトも考えなくては! 別のコトもしなければ!」

焦りながら考えているのです。

でも、流れに身を任せていると、

文章を書く為の環境を整えていたり、

文章を書く道具を揃えているんですよね。

今後、僕はどうなるのか?

正直、自分でも解っていません。

でも、安心しているコトもあります。

流れや自分に、反発した生き方では無いのだから、

きっと、いい結果が待っているのだと。

今日の心得
 理由や意味なんてどうでもいい。
 自然の中で、草木が育つように、
 きっと人間も、自然に生きるコトが出来る

流れに任せて[No.2694]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月11日 (土)

自分をダメにしない為[No.2693]

あなたも、こんな経験はありませんか?

自分が物事に失敗したとき、

「あぁ、なんて私はダメなんだ!」

自分の過ちを、自分で攻める。

僕が思うに、これは反省とは違うと感じるのです。

例えば……そうですね。

あなたが、一生懸命に絵を描いたとしましょう。

一生懸命に描いた絵を人に見せて、

「どうしてこんなに上手なの? どうやって描いたの?」

と言われるのと、

「なんて下手くそで、ダメな絵なんだ」

どちらを聞きたいですか?



相手に褒められ、どうやったら上手に描けたのか?

その言葉は、あなたのプラスになっているのです。

直接、相手に答えないにしても、

「ここをこうしたから、上手く描けたのさ!」

今後、あなたが絵を描く上で、資料が出来たのです。

でも、後者の場合はどうでしょう。

ダメで下手くそなんて言われたら、

「なぜ私は絵が下手なんだろう? そもそも才能がないから? センスがないから? 向いていない?」

どんどん悪い方に考え、

せっかくあなたの、味のある絵も、

もう二度と目にするコトはないかもしれません。

台所で洗い物をするとき、手を滑らせて、

食器を割ったとしましょう。

「茶碗を割ってしまった。なんて私はダメな人なんだ」

そんなコトは思いませんよね。(笑)

反省とは、自分をダメだと追い込むのではなく、

「あっ!茶碗の外側を先に洗剤をつけたから、手に持ったときに滑ったんだね。今度から中を先に洗おう!」

そう学ぶコトが、反省だと思うのです。

人間、どんなに天才な人でも、失敗はあります。

機会やコンピュータにだって、エラーやバグはあります。

「失敗 = 攻める」のではなく、

失敗も大切な経験(勉強)だと認め、

改めようとする志が、成長へ繋がるんじゃないかな。

今日の心得
 自分をダメにしない為に、ダメとはいわない。
 「今度からこうしよう!気をつけよう!」
 それでよいんじゃないかな。

自分をダメにしない為[No.2693]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月10日 (金)

価値観[No.2692]

昨晩は、本質のコトを書かせて頂きました。

決まり事にするのではなく、

常に自問するコトによって、新たな答えを求めていく。

「自分の価値観を見直す作業」だと感じています。



人間、歳をとればとるほどに、

頑固になっていくように思えます。

恐らく「自分の経験は大半がそれだったから」

だと、決めつけていると思います。

例えば、「飛び込みで営業に行ったけれど、過去に失敗ばかりだったので、飛び込み営業は数字が上がらない!」

確かに、今までの経験がそうであれば、

それは正解だと思います。

でも、僕が思うに「営業方法を見直したのか? しゃべり方は? 伝え方に工夫はしたのか? お客様に納得してもらうのではなく、説得しようとしていなかったか?」

その辺りを、見直すべきだと思うのです。

過去にそうだったから、

今後も、必ずしもそうだとは限りません。

もしかすると、歳を得て、

説得力ある伝え方が出来るようになっているかもしれません。

時代のニーズが、それを求めているのかもしれません。



結局、それらはいったいなんだろう?

そう考えたとき、自分自身の価値観だと感じたのです。

過去の自分の価値観と、現在の自分の価値観

人は、良くも悪くも成長するものです。

過去の自分を基準にしていないか?

現在の自分、現代のニーズに合う方法を

考えなければなりません。



実は、僕が毎日こうしてブログを書いているのには、

過去の自分を、客観的に見る為でもあります。

「昨日の僕は、こう考えていたんだな。先週の僕は……去年の僕は……」

そうしているとですね。

自分の悪いところ、良いところを把握しやすくなるのです。

「ここは延ばそう!これは気をつけよう!」

そういう感じです。

そして一年後には、

また違う価値観の自分がいるのです。

他人の価値観の違いで争ったりするよりも、

まずは、自分との価値観に正面から向き合い、

自分自身を、好きになれる自分になってこそ!

人から好かれる人間になれるんじゃないかな。

今日の心得
 人を好きになる、好きになってもらう前に、
 まずは、自分で自分を好きになる!

価値観[No.2692]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 9日 (木)

本質[No.2691]

昨晩は、未来の買い物について書かせて頂きましたね。

「現在を楽しむだけの物なのか? 未来に役立つものなのか?」

自問するのですが、もう一つありましたので、

追加で書かせて頂きますね。



僕が物を買うときに、決めている基準ふたつ目

それは、「今すぐに使うのか? 現在必要な物か?」

このふたつ、似ているようで違うのです!

例えば、パソコンが壊れたとします。

毎日使うもので、今すぐ必要であれば、直ぐに買います。

そして、扇風機が壊れたとします。

僕はエアコンとミニ扇風機を併用しているので、

扇風機は、とっても必需品です!

でも、この時期に扇風機を買う必要性はないですよね。

来年の夏頃に買えば良いのです。(笑)

その頃になれば、

デザインが良い扇風機が出ているかもしれません。

焦って買う必要は、ありませんよね。



僕の性格柄、

「早めに、あれとこれを揃えておかないと!」

少し焦り気味で、忘れない為にも、

早めに揃えておこうとするのです。

でも、裏を返せば、忘れるくらいのものなら、

本当に必要ではないものなんですよね。

「たかが買い物、たかが数百円、数千円」

でも、その「たかが」を

上手に整理や把握が出来ないようであれば、

頭の中を、整理するコトなんて出来ませんよね。

本質を見極める能力を高める為にも、

身近な小さな見直し、大切にしています。

今日の心得
 掘り下げて考える為にも、
 常に自問し、疑問に思う。

本質[No.2691]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 8日 (水)

老後も大切にしたいもの[No.2690]

(日付を調整しています)
(長めになっています)

最近の僕のお金の使い方ですが、

昨晩書かせて頂いたように、

未来を優先するようにしています。

その方法は、

「現在を楽しむだけの物なのか? 未来に役立つものなのか?」

自問しています。

実際、この区別が難しいようなのですが、

例えば、うなぎを食べにいくとします。

一見、現在を楽しむだけのものに感じますが、

体調が改善し、活発に動ける為なら、

未来に役立つコトだと思うのです。

100円バーガー1個で済ませていては、

病気になっているかもしれません。

洋服にしても、持ち物にしても、

安い物を持つと、嬉しくありません。

お気に入りではないから、嬉しくない。

嬉しくないから、笑顔になれない。

笑顔がないから、活力が出ない。

まさに、負のスパイラルだとは思いませんか?



お酒を呑む、カラオケで歌う、

ゲームで遊ぶも、アニメを観るにしても、

明日への自分の活力につながるのなら、

それでよいと思います。

ただ、僕がお伝えしたいのは、

体を壊すほどお酒を呑むとか、遊びきれないゲーム、

読み切れないマンガを手に入れたりするコトには、

未来を感じないのです。(過剰摂取)

ただ単に、コレクション化していますよね。

もちろん、コレクションするコトによって、

明日への活力に繋がる人もいるかもしれません。

でも、僕が思うに、非常に効率悪く感じるのです。

極端な例えですが、100個集めてコンプリートして、

明日への活力が20%としたとき、

ステーキを食べて活力20%や、

友人とお酒を呑んで活力20%の方が、

時間もかかりませんし、お金もかかりませんよね。

仮に、1個100円の物を100個集めるにしても1万円

集めるまでに、どれだけの時間がかかるでしょうか。

もちろんそこに、時間もお金も惜しまないというのなら、

話しは別ですが、活力を養う為の行動ならば、

一日一回、ご飯食べにいっても、飲みに行っても、

1万円は使わないし、仮に使ったとしても短時間です。

つまり、時間もお金も無駄にしないと思ったのです。

そういう意味もかねて、

僕は、コレクション的なものは止めたのです。



本当に、自分が使う為の物なら良いと思います。

でも、単に飾り、揃うコトに満足感を得るだけなら、

お金も時間も、非常に勿体なく感じます。

もちろん、この辺は個人の自由であり、

価値観の違いですので、強制もいたしません。

ただ、僕は常日頃から感じているのですが、

老後、何を手元に残していたいかを考えたとき、

物ではなく、経験や知識、

大切だと言える、仲間や家族だと感じたからです。

今日の心得
 お金で買える物
 「今しか買えない!貴重品!限定品!」
 でも、それ以上に人生経験は、
 一度きりで、非売品なのですよ。

老後も大切にしたいもの[No.2690]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 7日 (火)

僕の未来のもの[No.2689]

昨晩は、過去のものに執着するのではなく、

未来の為に、新しいものを手に入れるコトを

書かせていただきましたね。

新しいものとは、新製品という意味ではありません。

未来に使う為のお金

新たな家族や生活を迎え入れる為の家

手に職や、ものを生み出す道具のコトです。

そういう意味では、心地よいベッドやソファーも、

現在の自分を癒し、未来の自分の活力になるのなら、

未来の道具だと思います。

でも、そこで怠けたらダメですよ。(笑)



本日、あるものが届きました。

デジタルメモ帳「ポメラ (DM100)」です。

実は、折り畳み式のポメラ(DM5)を

既に持っているのですが、折りたたみ式故に、

電車やバスの中、ヒザの上で使おうとすると、

すぐに折り畳まれてしまい、使いづらかったのです。

喫茶店など、安定した机があれば使えるのですが、

いつでも、どのような状況でも使うのには、

不向きだったのです。

片手でも入力できる! ヒザの上でも入力できる!

Img_2256
そういう利点からも、ポメラを新しく買い換えました。



現在、このブログは新しいポメラで書いています。

ある日ふと、「文章力が必要な気がする!」

そう感じた僕は、今から6年前、

このブログを開設したのです。

最初は、目的もなく文章を書いていましたが、

現在では、いろんな目標をもっています。

それも、ブログや日記を毎日書いたおかげだと感じています。

自分が今考えているコト、普段から思っているコト

ダメだなぁと感じているコト、嬉しい・楽しいと感じたコト

素直に書くコトによって、

自分が行いたいコトが見えてきたのです。

ですので、未来の道具のひとつとして、

ポメラ(物を書く為の道具)として手に入れたのです。

既にノートパソコンも数台持っていますが、

手軽さ、文章を書くコト以外は出来ない利点

言い換えると、「よし!僕は物書きしかないんだ!」

ある意味、自分を追い込んでいるのです。(笑)

あっ!勘違いしないでくださいね。

無理に追い込んでいるのではなく、

僕自身が好んで、好きで行っているコトですから。(笑)



人生という長い期間で見ると、

このポメラは、小さな存在かもしれません。

でも、どこで何がキッカケになるか解らないのも人生

少しでも、自分で自分にチャンスを与える為に、

未来の道具を手に入れ、使いこなし、

自分の力にしていきたいです。

今日の心得
 未来の自分にチャンスを与えられるのは、
 現在の自分自身です。
 あなたは、未来の自分に、
 どんなチャンスを与えますか。

僕の未来のもの[No.2689]
 今日も最後までありがとうございます。
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 6日 (月)

未来の為に、ひとつだけ![No.2688]

掃除・片付け、ホント大変ですよね。

断捨離を始めて、そろそろ5年経つ僕ですが、

難しく考えなくとも、たったひとつ!

ある物を捨てるだけで、片付く魔法があるようです。

知りたいですか?

ふふふ……



って、もったいぶりですね。(笑)

すみません、お答えしますね。

僕が実際に行った方法ですが、

「過去を捨てた」のです。

僕が好きだった黒、アニメグッズやゲームに本

改めて、ひとつひとつ物と向き合ったとき、

現在の僕と、相性が合わなかったのです。

「むかし好きだったけど……」

そういう物達ですね。

「過去を捨てる」と決めた以上、

過去好きだったもの、過去に自分で作った物、

過去に自分で買った物、過去の書類に本

基本、全捨てです。

こうやって考えると、過去の物だらけです。

いくら大切だからといって、

小学校の頃に使っていたランドセルを

持っていても、一生それを使うコトはありません。

ハンドバック代わりに使いますか?

使えませんよね。(笑)

生まれてくる子どもに使わせますか?

そんな時代遅れな物を使わせたら、

学校でイジメられたりして、

子どもがかわいそうですよね。

過去は過去、「以前大事にしていた。大切だった」

良き思い出にする為にも、

手元に無い方が、良いと思うのです。

手元にいつまでもあっていては、安心して、

その物のコトを振り返るコトは無いでしょう。

(無くして解る大切さ)



そういう理由からも、

僕が思うに、物には、

過去の物と、未来の物があると思うのです。

未来の物とは、お金、家、

ものを作り出す道具などです。

画家や作家は、紙やペンは未来の道具だと思います。

調理師は、調理器具が未来の道具だと思います。

過去の思い出に浸るのもいいけれど、

これから先、未来の自分の為にも、

過去の物を捨て、未来の物を手にするコトによって、

可能性を広げ、自信に変わり、具体的になり、

希望する未来がやって来るのだと、感じています。

今日の心得
 今後の自分が幸せでありたいのなら、
 未来の物を手にするべきだと思っています。

未来の為に、ひとつだけ![No.2688]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 5日 (日)

ベストマッチ[No.2687]

(日付を調整しています)

二ヶ月前、二階の寝室用に電気ポットを購入しました。

普段僕は、パソコンを置いている

寝室にいるコトが多いので、コーヒーを飲む為にも、

小さな電気ポットを購入したのです。

電気ポットが無い状態から、

2.2リッターの小型でも、その存在はありがたい物です。



ここ最近、肌寒くなってきたコトもあり、

あたたかい物を飲む機会が増えてきました。

そんななか、本日僕が感じたコトです。

「あれ? もうポットのお湯無くなっちゃったよ。もっと大きな電気ポットを買えばよかったかな?」

一瞬、後悔のような気持ちに襲われたのですが、

僕は直ぐに回避しました。

「3リッターを買えば、5リッターが欲しくなる……2.2リッターと容量は少ないけれど、裏を返せば、常に新鮮な水に入れ替えているからコーヒーも美味しいんだ!」

人間、欲を出せばキリがありません。

極端な話しですが、

仮に100リッターの電気ポットがあったとして、

最後の1滴を使い切るまでに、美味しいお湯で、

コーヒーがずっと頂けるとは思えないのです。

少ない水だからこそ、水がよく循環する。

まさに、風水の水の流れそのものだと感じたのです。



あれもこれも、

欲を出して大きい物を求めるのではなく、

自分に合ったものを選ぶコトによって、

本当の意味で良き品物で、

長く付き合えるのかもしれないですね。

今日の心得
 欲を出すとキリがない!
 自分にピッタリと合う、ベストを選ぶコトによって、
 物を大切にし、自分や人も大切に出来るのだと感じます。

ベストマッチ[No.2687]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 4日 (土)

オオゴトにしない為に[No.2686]

(日付を調整しています)

まだ10月ですが、年末の大掃除終えました。(笑)

「えっ? どういうコト?」



普段から、あちこち掃除をしているので、

「小掃除」を繰り返しています。

ですので、汚れが溜まって「大きな仕事」

にはならないんですね。

僕がこのコトに気がついたのは、

18歳の頃、喫茶店でバイトしていたときです。

お店のルールがあり、冷蔵庫の中を拭き掃除したり、

ダスター、タオルの洗濯は毎日です。

最初の頃僕は、

「なにも毎日しなくていいだろうに、めんどくさい」

そう思っていましたが、よくよく考えると、

毎日するからこそ、楽なんですよね。

サッとひと拭きで汚れは落ちます。

これを何日も放置していては、汚れはこびり付き、

タワシなどで力を入れてこすらなくてはなりません。

そちらのほうが「めんどくさい」ですよね。

それに、素材にもダメージを与え、

特殊な洗剤も必要になれば、

お金も必要になってしまいます。



僕は朝目覚めると、

まずPM2.5や黄砂情報をチェックします。

状況が良ければ、部屋はもちろん、

トイレや廊下も換気しています。

淀んだ空気がキレイに入れ替わると、

深く深呼吸したくなります。

沢山の酸素を取り入れた脳は目覚め、

体も動かしやすくなります。

ベッドの掃除(コロコロ)から始め、

今日もどこかを掃除しています。

大きな労力(大掃除)しなくてよい為に、

小さな努力(毎日掃除)を繰り返しているのです。

年末は、何かと忙しい時期です。

それが分かっているのに、

なぜ、年末に掃除をするのでしょう?

もしかして、日本国民はMが多いのでしょうか?(笑)

僕はここ数年、年末はゆっくりとしています。

デパートや街のイルミネーションを楽しんだり、

来年の抱負を決めたり、年賀状を書いたり。

なので、ゆっくりと落ち着いて、

将来を考えたり出来るんですね。

今日の心得
 毎日おこなえば怖くない!

オオゴトにしない為に[No.2686]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 3日 (金)

見つめると変わる[No.2685]

僕は、ここ5年の間に、

軽トラ2杯分は荷物を処分しました。

「売る、あげる、捨てる」の順番です。

ずいぶんと荷物は減り、スッキリとはしてきましたが、

それでもまだ、完璧とはいえません。

生活をしていると、自然と物が増え、

買ったけれど理想の物とは違った、

以前必要だと思っていたけど、

現在は要らないと判断出来る物。



極端な例えかもしれませんが、

小さいころ、みんなおもちゃは大切です。

女の子なら、お人形におままごとセット

男の子なら、ミニカーやプラモデルといった具合でしょうか。

でも、年齢を重ねるにつれ、興味対象が変わってきます。

食べ物がその良い例ではないでしょうか?

小さい頃は、あんなに美味しいと思っていた、

プリンにシュークリーム……

今も美味しいけれど、昔のように好きではない。

「昔のプリンやシュークリームは美味しかったよね」



僕が思うに、大人になるにつれ、

いろんな美味しいものを知り、舌が肥え、

プリンやシュークリームへの関心が薄れたのだと思います。

人間は、経験を積むコトによって進化し続ける。

ですので、同じ環境や、

同じものをずっと触れ続けていては、進化しないと思うのです。

現在僕は、いろんな物を毎日見つめています。

昔あったものをそのまま使うのではなく、

現在の自分にあった物を使うようにしているのです。

子どもの頃に使っていた食器

大人になってからでは、使いづらいですよね。

大人用の食器を買わなくてはなりません。

その為には、以前のものを手放さなくてはなりません。

「子供用でもまだ使えるのにもったいない!」

その気持ち、よく解ります。

では、その子供用の食器を使い続け、

少し入れては、すぐにおかわりしなくてはならない手間

何度も動かなくてはならないエネルギーは

勿体無くないのでしょうか?

目先の勿体なさではなく、

本当に大切にするとはどういうコトなのか?

身の回りの物を通して、日々見つめなおしています。

今日の心得
 見た目や表面上だけでなく、
 物事の本質を見極める為にも、
 日々、見なおしています。

見つめると変わる[No.2685]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 2日 (木)

学び続ける為に[No.2684]

僕がときどき出る悪い癖なのですが、

あるひとつの物事を理解したとき、

「解った!」と、言ってしまいます。

でもそれは、

本当の意味では、解っていないんですよね。



単純な計算なら、答えはひとつかもしれません。

でも、ある物事を理解するには、

そう簡単に、解るコトではないと思うのです。

例えば、車の運転が出来る人、

パソコンの操作が出来る人が、

「よし!車のコトは解った!パソコンも解った!」

とは言えませんよね。

自動車の仕組みや、

パソコンの動作原理までは解っていないからです。

僕が思うに、「解った!」そのひとことで、

それ以降、学ぶコトを止めてしまうのだと感じました。



実際、私達が住む地球上では、

日々進化し続けています。

それなのに、「解った!」と言ってしまえば、

その時点で止まってしまい、

時代に取り残され、学びや工夫するコトも止め

どんどん退化して行くように感じます。

ですので、そうならない為にも、

日々学び続け、進化する為にも「解った!」

安易に言葉に出したくないですね。

今日の心得
 表面を知っただけで、解ったフリをしない。

学び続ける為に[No.2684]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年10月 1日 (水)

慣れ[No.2683]

みなさんは、習慣になっているコトはありますか?

毎朝ウォーキングする、毎晩晩酌する。

それも立派な習慣だと思います。

僕の習慣でいえば、毎日ブログを書くコトでしょうか。

習慣になっていると、

意識せずとも、自然とその動作が出来てしまいます。

6年前の僕は、「今日は何を書こう?」

一生懸命考えてブログを書いていましたが、

今では、正直何も考えていません。(笑)

パソコンでテキストエディタを立ち上げた瞬間!

手が勝手に動いているという感じでしょうか。



先ほど、ふと思ったのですが、

毎日コツコツと、習慣にする為には、

無意識レベルまで持っていくコトは、よいと思います。

でも、デメリットもあるように感じたのです。

無意識が故に、間違っているのか?

間違っていないのか? まったく分からないのです。

極端な例えかもしれませんが、

体重が増えると、人は運動して痩せようとします。

運動して体を動かせば、筋肉が付き、

エネルギーを消費し、痩せると無意識に思っているからです。

でも、本当にそうなのでしょうか?

運動して体を動かせば、お腹だって空くのです。

消費したカロリー以上に、ご飯を食べてしまっては、

痩せるコトは出来ませんよね。



日常の無意識や常識

新しいなにか、新しい未来を手に入れる為には、

意識を変える必要があると、僕は感じています。

それがどんなコトなのかは、

現在の僕には、まだ分かっていません。

でも、意識し始めるコトによって、

変化が生まれ、選択が増え、

人生が無数に枝分かれして行くのかもしれないですね。

今日の心得
 意識する
 物事に気づくコト

慣れ[No.2683]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ