« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の30件の記事

2014年9月30日 (火)

現実化[No.2682]

僕は小さい頃から、霊感があるようです。

火の玉を目撃したり、霊を見たコトもあります。

信じる、信じないかは人それぞれですので、

信じない方は、本日の僕のブログは終了です!(笑)



僕が中学生の頃、母のお友達の結婚式へ、

僕も一緒に出席するコトになりました。

その式場で、僕は記念写真を撮られたのです。

現像されて、僕の手元に届いたときには、

驚きました!

写真の至るところに、

赤い炎が軌跡を残して映っていたのです!

誰がどう見ても心霊写真です。

霊感が強かった母と写真を見ていると、

母はあるコトに気が付きました。

僕の頭に、松の木が刺さっていたのです!

気になった母は、その写真を持って、

お寺さんへ行きました。



僕は中学校で、

お寺さんから帰ってきた母は、僕にこう言いました。

「住職さんがいうには、あなた(僕)は、すごい霊感を持っているそうです。ですので、変なコトを考えたり、思ったりはしてはいけないよ」

中学生の僕には、意味が分かりませんでした。

でも、大人になるにつれ、

その意味を、次第に理解するようになっていました。

例えば、お店で好ましくない態度をされたとき!

「けっ!こんな店潰れちまえばいいのに!」

そう僕が思うと、2ヶ月後には倒産していました。

「偶然かな?」とも思っていたのですが、

僕がそう思って潰れたお店、

買収されたメーカは沢山あります。

こういう世の中(景気)ですので、偶然かな?

そう思うのが自然だと思っていたのですが、

今度は逆に、ポジティブなコトを考えたとき!

「○○だといいな。○○だったりしてね。○○かもしれないね」

不思議なコトに、

その殆どが、そうだったりするのです!



つい最近では、友人がベッドを買うとき、

僕も一緒に付き添ったのですが、

友人がクレジットカードを通すとき、

僕が冗談で「エラー!エラー!」と言っていたら、

本当にエラーになったのです。(笑)

僕の霊的な力なのか? 別の力なのか?

単なる偶然が重なっただけなのか?

真相は定かではありません。

でも、僕が今まで経験したなかで、

「思想は現実化する!」のは、本当のようです。

「死にたい、死にたい」そう言っていた親戚は、

60歳とちょっとで、息子を残し、

体に突然腫瘍ができ、血管や神経が絡みつき、

摘出できない状態で、本当にこの世を後にしました。

「死にたい」とつぶやいても4文字

「生きたい」とつぶやいても4文字です。

どうせ同じ時間を使うのなら、

後ろ向きに思うのを捨て、前向きに考え、

それを現実化していきたいですね。

今日の心得
 思想は現実化する。
 なら、楽しいコト考えなきゃ損でしょ!(笑)

現実化[No.2682]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月29日 (月)

今を考える[No.2681]

最近、僕が生活のなかで取り入れている方法です。

例えば、出かけようとしたとき、雨が降っています。

そこで僕は、

「この流れはどうなのかな?」

考えるのです。

「流れに逆らわない方法は、出かけるべきなのか?」



雨が降るコトによって、

何度か僕の行動を見直したコトがあります。

別に、今日出かけなくてもよいのに、

雨の日にわざわざ、出かける理由なんてなかったのです。

それよりも、他にしなければならないコトがあります。

雨のおかげで、大切なコトに気がついたんですね。



休みの日、ぐっすりと眠り、

夕方に目覚めたコトもあります。

「しまった!買い物に出かけたかったのに!今から向かっても閉店じゃん!」

でも、無理に買い物へ出かけなくても、

ネットで注文しても送料無料です。(笑)

それよりも、グッスリと睡眠を取り、

溜まった疲れを取り、

頭と体をリフレッシュする方が大切だったのです。



今僕は、どうすれば流れに逆らわない生き方が出来るのか?

身を持って研究しています。

もしかすると、明確な答えはないのかもしれませんし、

沢山の答えがあるのかもしれません。

「だろう。かもしれない」

経験せずに終わるのではなく、

この世の真理を求めて、生きてゆきたいです。

今日の心得
 水が流れるように優雅に生きる
 それは、自分が感じるがままに
 生きるコトなのかもしれないですね。

今を考える[No.2681]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月28日 (日)

自然に生きる[No.2680]

ここ数日、流れに身を任せ、逆らわないコトや、

全てを信頼するコトを書かせて頂きましたね。

僕は思ったのですが、

結局は「自然がいちばんいい」のだと思います。

努力は必要だけど、無理はしない。

無理にお願いするのではなく、相手を信頼する。



でも、自然の流れと、現代のときの流れでは、

少々ギャップがあるようです。

「明日○○が出来るといいな」

そう思っていても、自然の流れにまかせると、

一ヶ月後になるかもしれません。

「一ヶ月後○○になれるといいな」

そう願っても、一年後になるのかもしれないのです。

僕は感じたのですが、

自然の流れに身を任せるというコトは、

信頼も必要ですが、待つコトも大切だと思うのです。

ペットとして飼われている犬が、

ご主人様が帰ってくるのを信じて、

ご飯を待っているように、

人間も同じように信頼して、

待たなくてはならないと思うのです。

俗にいう「脱落者」や「諦めた人」は、

信頼出来なくなった人、

待ちきれなかった人だと思うのです。

なぜ、そうなってしまったのか?

それは、自分の我ではないでしょうか。



どうでも良い人なら、

信頼しなくていいかもしれません。

どうでも良いコトなら、

直ぐに諦めてもいいかもしれません。

でも、大切な人、諦めたくないコトなのなら、

信頼し、待つコトくらい出来ないと、

大きなものやコトは、

手に出来ないと感じるのです。

今日の心得
 我を出さない。
 信頼出来るなら待てるハズ!

自然に生きる[No.2680]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月27日 (土)

流れを信頼して[No.2679]

昨晩は、自然の流れに身を任せるコトを書かせて頂きましたね。

でも、流れに身を任せるとは、どういうコトなのか?

ピンと来ないと思います。

本日は、それについて、

僕が感じたコトを書かせて頂きますね。



僕が思うに、流れに身を任せるとは、

逆らわないコト、無理をしないコトだと感じました。

今まで僕は、いろんな失敗があります。

お金での失敗、人間関係での失敗

その原因の殆どは、流れに逆らったコトでした。

「無理して○○をお願いする。借金してでも○○を買う」



反対に、「ついてるな!ラッキー!」

そう思えるようなときは、

流れに逆らっていないときでした。

偶然知り合った友達と、20年以上のお付き合いがあり、

今では、僕の大切な親友です。

無理して「友達作るぞ~」という時代もありましたが、

深い御縁にはならなかったのです。



人間は、ひとりでは生きていけません。

寂しさを紛らわす為に、物を沢山買ったり、

沢山友達を作ろうとするのかもしれません。

誰しも、不安だと思うのです。

「もしものときの為に、お金も物も人間関係も蓄えておかねば!」

確かに、備えあれば安心は出来ると思います。

でも、僕が思うに、それは裏切り行為にも思えるのです。

どういうコトかといいますと、

神様、家族、親友、身の回りの人たち

みなさんを、本当の意味で信頼しているのなら、

今の状態(流れ)でも、上手く進んで行けると、

確信してると思うのです。

甘えとか、頼りにしているという意味ではなく、

「信頼している」です。



身近に例えるなら、あなたが誰かに期待されたとき、

期待された動きが出来るかどうか? です。

戸惑うと思いますし、いろいろ考えると思うのです。

もちろん、考えるコトは大切です。

でも、考えすぎた結果、違う方向に走ったり。

プレッシャーに負けてしまったり。

僕が感じたなかで、流れに身を任せるとは、

みなさんを信頼するコトだと感じています。

信頼するとは、期待しない、見返りを求めない。

相手、家族や友人、神様を、

良い意味で、期待していない状態「欲が無い人」

そういう人達に、

ビッグサプライズを用意しているのだと思います。

自然の流れを信頼する意味は、

神様や皆様を信じるコト。

そのご褒美なのかもしれないですね。

今日の心得
 信頼される人間になりたいのなら、
 まずは、自分が全てを信頼するコト

流れを信頼して[No.2679]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月26日 (金)

自然の流れ[No.2678]

9月24日は新月です。

毎月の新月の日には、願い事ではなく、

目標を書くのが、僕の月一の約束事。

24日は、東京から福岡へ帰宅した日でしたので、

日を改めて、無理せず

本日(26日)に目標を書くコトにしました。



無理をしない、流れに逆らわないようにする。
水の流れのように身を任せ、全てを信頼し、
今、自分に出来る限りの力で一生懸命に行う。
それで、悪くなるコトはないハズだから。



数日前、東京で観たお芝居。

実は、千秋楽のチケットはネットで買えませんでした。

無理をするなら、ネットオークションなどで

手に入れる人もいるのでしょうが、

僕はそれをしていません。

転売する人から、買う行為も嫌だったのですが、

無理しなくとも、なんとかなると信じていたからです。

千秋楽の日、当日券を求めて劇場へ向かいました。

当日券は数枚、そして沢山の人が並んでいます。

抽選という形になったのですが、

一番目に、僕が当選したのです。



最近僕は「新しいバッグが欲しいな」

そう思っていました。

無理にバッグ専門店で探すのではなく、

行く先々で、ついでにバッグを探している感じでした。

そんななか、ツイッターのお友達と、

秋葉原で待ち合わせるコトになったのです。

僕も、まさか秋葉原でバッグを手に入れるなんて、

全然考えてもいませんでした。

でも、秋葉原の閉店セール店で、

ブランドバッグが全品3千円で売られていたんですよね。

もちろん!そのなかに、

僕が気にいるバッグがなければ話しになりません。

でも、僕が気に入ったバッグが三つもあったのです!

01

02
定価5万円のバッグが、9千円で買えたのです。

もちろん、運と言われればそれまでかもしれませんが、

待ち合わせ相手の方が「秋葉原」と言われた場所を、

僕が素直に従ったからなんですよね。

つまり、流れに逆らわなかったのです。



そして本日、ネットで検索していないのに、

「小銭いれが欲しいな」と思っていたのですが、

偶然にも、ネットで良さそうな物を、

お安く発見したのです!

もしかするとこれは、無理して探したり、

無理して手に入れようとしなかった、

神様からのご褒美なのかもしれません。

言い方を変えると、「いつでもいい」

ゆとりを持つコトで、目線が柔軟になり、

ハッと驚くような出来事に出逢うのかもしれません。

ガツガツしていたら、

目先の物しか目に入らなくなってしまいます。

無理をするのではなく、

自然の流れに従うコト、大切にしたいです。

今日の心得
 本当に必要なものを手に入れたいのなら、
 急がない、自然の流れに任せてみる。

自然の流れ[No.2678]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月25日 (木)

大切なカケラ[No.2677]

(日付を調整しています)

旅を重ねる度に、必要な荷物、

不要な荷物がよく分かるようになります。

楽しく旅をする為には、身軽でなくてはなりません。

でも、身軽に拘るあまり、

不自由をしては駄目ですよね。

身軽さ優先とか、便利さ優先ではなく、

長い旅を続けるには、どちらも欠けてはなりません。



人生という旅のスパンで考えると、

長旅でさえ、短い期間ですよね。

僕が思うに、その短い期間を完璧に過ごせてこそ、

これからの人生、未来をよりよく生きていくコトが

出来ると感じているのです。

極端な例えかもしれませんが、

家のなかで、最も狭いと思われる空間のトイレ

その、狭い空間のトイレを

キレイにするコト出来ない人が、

広いリビングや寝室を快適な環境に出来ないと思うのです。

一歩一歩、ひとつづつ丁寧にする為にも、

体力をつける為にも、小さな視点から、

大きくふくらませるコトだと思うのです。

普通自動車を運転出来ない人が、

イキナリ大型トラックを運転するコトは出来ません。

Windowsの操作が出来ない人が、

イキナリWindowsプログラマになるコトも出来ません。



どんな人でも、人間は良くも悪くも欲がある生き物

イキナリ上を求めるのではなく、

確実に上を手に入れる為にも、

小さなコトから、続けていくコトによって、

大きな結果を得られるのです。

小さな身近なひとつのパーツ

大切にして生きてゆきたいですね。

今日の心得
 小さなカケラが、
 大きなパズルを完成させます。

大切なカケラ[No.2677]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月24日 (水)

旅[No.2676]

(日付を調整しています)

ここ数年で僕は、随分と旅をしてきました。

最初の頃は、知らない土地、場所

無事に辿り着けるのか? どんな場所なのか?

すっごくドキドキしていました。

でも最近は、そういう緊張感はありません。

「単に慣れてきただけ? 飽きてきたの?」



僕は、経験を積んだのだと感じています。

例えば、100人の前でスピーチをするとき、

緊張でうまく喋れず、

手が震えるコトもあると思います。

でも、回を重ねるコトによって、

次第にそれが快感となったり、楽しくなるんですよね。

実際、パソコン講師だった僕がそうでした。

ですので、旅も同じだと感じるのです。

最初の旅で緊張感を覚え

次の旅で楽しむゆとりを持ち

更に次の旅では無理しないプランを考え

不自由しない荷物を装備したり……

なんだか、旅そのものが、人生のように感じるのです。



学校でも職場でも、最初は緊張の連続です。

ある程度お付き合いや仕事に慣れた頃

仕事を楽しみながら、無理をしないようにする。

そして、将来不自由しない為に備える。

普段の生活では、意識しづらいと思いますが、

旅をするコトによって、

その辺りが、よく見えてくるように感じています。

経験値や物事の目線

アンテナを張り巡らせる為にも、

旅をするコトをおすすめしたいです。

今日の心得
 旅は心と体の栄養

旅[No.2676]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月23日 (火)

可能性[No.2675]

(日付を調整しています)

本日9月23日は、東京で、

ふたりのお友達にお逢いしました。

ツイッターで知り合った方ですので、

直接お逢いするのは始めてです。

実際には、ツイッターで、

そんなにお話しはしていないのですが、

お互い波長が合って、

ツイッターで知り合うコトになったのだと思います。

始めてお逢いするのに、お話しは盛り上がり、

終電を逃して、朝まで飲み明かすコトになったり(笑)



以前、東京に住んでいたアニメータの友人は、

現在、地元の福岡に住んでいます。

そういう理由から、

去年までの僕は、東京に来ても、

誰ともお逢いする機会がなかったんですよね。

でも、今回8泊9日の旅では、

4人の方とお逢いするコトが出来、

僕の将来のコトや、現状東京のコト

いろんな意見が聞けて、大変参考になりました。

去年は東京に知り合いが居なかったのに、

今年はイキナリ4人も増えたのです。(笑)

人生、どこでなにが起こるかは分かりません。

新たな未来、変化がほしいと思うのなら、

頭で考えるコトも必要ですが、

人に逢う行動を起こすコトだと思います。

メールで約束をする、電話をする。

友達や仲間を増やして、

お互い、可能性が広がるといいですね。

今日の心得
 可能性を広げるのは、
 自分の行動次第。

可能性[No.2675]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月22日 (月)

好きな場所[No.2674]

(日付を調整しています)

本日9月22日は、明治神宮へ

お世話になった、お守りを納めにいきました。

東京・大阪・名古屋・沖縄・熊本

旅に出かける度に、神社めぐりをしています。

そして、月一回は、地元博多の神社や、

ときに、太宰府天満宮へも訪れています。

別に僕は、パワースポット狙いで行ってる訳ではありません。

自分の願いを叶えてほしいから行っている訳ではありません。

小学三年くらいの頃から、土や木がある神社

水場があり、樹の葉の間から見える空が好きなのです。

好きというより、落ち着く、ホッとする。

うまく言えないけれど、人混みのなかを歩いて、

自宅に帰ってきたとき、ホッとする感覚に似ています。



みなさんも、お仕事や勉強で忙しいコトでしょう。

ストレスが溜まるコトもあるでしょう。

もちろん、僕もストレスは溜まります。

でも、忙しいからいって、自分をかまってあげないと、

自分がへそを曲げちゃうんですよね。

気力損失、うつ病、投げやり、諦め

精神的病から、肉体的病にもなるのです。(本当です)

忙しいとき、ストレスが溜まっているときこそ、

ぜひ、あなたが落ち着く場所に行ってみてください。

僕は神社以外にも、幼い頃から落ち着く場所があります。

山・公園・喫茶店・居酒屋・商店街など



仕事をして、疲れたらお家に帰るように、

精神的に疲れたら、

心が安らぐ場所に連れて行ってあげてください。

それは、カラオケかもしれませんし、

ゲームセンターかもしれません、ショピングセンターに、

デパ地下かもしれません。

ストレスに押しつぶされる前に、

心が安らぐ場所に、連れて行ってあげてくださいね。

絶対ですよ!

今日の心得
 ときには、
 心(魂)が帰る(落ち着く)場所へ連れて行ってあげる

好きな場所No.2674]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月21日 (日)

考えない![No.2673]

(日付を調整しています)
(長めになっております)

本日、9月21日に感じたコトです。

僕は以前から迷っていました。

「努力する大切さと、無理しない大切さ、この境目はなんだろう?」

できれば、みなさんにも考えていただきたいです。



きっと、こんな考えももったコトがあると思います。

「どうすれば幸運になれるのだろう?」

僕も考えたコトがあります。

でも「幸運になりたい!」そう思う心の裏側では、

「今の私は幸運ではない!だから幸運になりたいんだ!」

そんな、自分の我だけでは、幸運にはなれないようですね。

「現在幸せに生きている!衣食住不自由していない恵まれている!」

今の自分を幸運だ!恵まれている!

そう思うようになれば、感謝の気持ちが湧いてきます。

あなたが神様、もしくは、ある人を応援する人間だとして、

些細なコトでも、相手にすっごく喜ばれ、感謝されたら、

「よし!今度はすっごいサプライズをしちゃおうかな。(笑)」

そんな気持ちになると思うのです。



反対に「ねぇねぇ。どうしたら幸運になれる? 金儲け出来る? パワースポットに行けばいい? 天然石持てばいい?」

自分の幸せを、他人や物、道具に任せようとする人は、

永遠に幸運になれるコトは無いと思うのです。

なぜなら、現在自分が生まれていて、

お話しする相手が居るコトに、

幸運だと感じていないからです。

僕の表現が下手で、

うまく伝えるコトが出来ないかもしれませんが、

ある神社がとっても好きなのに、その土地は嫌い

ある人が好きなのに、その人の癖が嫌い

ある薬に頼らなくてはならないのに、副作用が嫌い

良い面もあれば、悪い面も必ずあるのです。

それを、良い面だけで選ぼうとするのは、

わがままでしかないと思うのです。

恐らく、そのわがままな部分が

「どうしたら副作用なくなるかな? あの人の癖を直せるかな?」

だと思うのです。

もちろん!副作用はない方がいいです。

人の悪い癖が直せるなら、そうした方がいいです。

でも「これがなくなれば幸運になれる!」

そういう考え方では、駄目だと感じるのです。

「では、どうすれば?」



僕が最近感じているコト

ひつと目は、

「○○だったら幸せになれる!」ではなく、

「○○だといいな」程度に抑えておくコトです。

例えば「あの人の悪い癖が直れば幸せになれる!」

という考え方は、

その人が、この世に存在している有り難さ(幸せ)を

認めていないと思うのです。



ふたつ目は、

無理して、流れに逆らった行動をするのではなく、

水の流れのように、自然に任せるコトです。

「自然の流れとはなんなのか?」

今まで僕は、ずっと考えていました。

そして本日、ふと感じたコトは、

「頭で考えたり、意識しないコト」

ようするに「期待しないコト」が大切だと感じたのです。

例えば、宝くじや当選くじ

「当たれ!当たれ!」期待すると落選が多く、

「ハズレかもしれない」でも落選してしまいます。

僕が過去に当選したり、

幸運だと感じたときを振り返ると、

考えたり、意識していなかったのです。

僕の経験ですが、

考えたり、意識するコトによって、

第六感が鈍ってしまうようなのです。



僕は、神様でも宇宙でもありません。

ですので、仕組みはよくわかりませんが、

あなたが誰かに、何かを期待されているとき、

あなた自身が、動きづらいときってありませんか?

例えば、家族の誕生日

家族は、あなたから何か凄いプレゼントをされると

期待していたとします。

もちろん、その期待に答える人もいれば、

プレッシャーでうまく出来ない人もいるでしょう。

でも、期待されてしまっていると、

なんだか動きづらくないですか?

「なにがサプライズなんだろう? こういうとき世間はどういうサプライズをするのだろう?」

世間や物事の大きさばかりで考えたコトは、

相手が喜ぶコトとは違うんですよね。

相手の為ではなく、世間のサプライズを考えた結果

3万円くらいのゲーム機が欲しかった人に、

欲しくない10万円のアクセサリーを贈っても、

仕方がないと思うのです。

これは、プレゼントを贈る、あなた側の目線です。



プレゼントを期待していた相手の方は、

大きな期待をした結果、欲しくもない

10万円のアクセサリーをもらうコトになります。

これでは、ちっとも嬉しくないですよね。

僕が思うに、期待した罰だと思うのです。

「では、どうすればいいの?」

僕が経験したなかで、

「期待しないコト。考えないコト。流れに逆らわないコト」

これらだと感じています。

今日の心得
 頭で考えるのではなく、
 自然の流れに任せ、流れを信頼するコト
 信頼された流れは、あなたをサポートするようですよ。

考えない![No.2673]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月20日 (土)

ときには甘えも[No.2672]

大昔は、日が昇れば仕事に出かけ、

夕暮には帰宅していたコトでしょう。

電気がなかった時代、暗くては作業が出来ません。

夜道では、帰宅するコトも出来ません。



でも、現代はどうでしょう?

暗い夜でも、明るい照明があり、

遠い夜道でも、車で移動出来ます。

ケータイやスマホが普及した現代では、

いつでも仕事に呼び出され、

いつも監視されているような状態です。

便利な世の中ではあるけれど、

そういった面では、大昔よりも過酷だと思います。

「つらく厳しい、現代社会に生きる人たち」



でも、その半面、甘えているところもあります。

それは、現代の文化です。

料理を作る人が居なくても、

24時間コンビニでご飯が買えます。

洗濯板にゴシゴシしなくても、洗濯機があります。

わざわざ買い物に出かけなくても、

ネットショピングで買い物出来ます。

慌ただしい現代人は、文化に頼っていると思うのです。

正確には、忙しいあまり、

そういう「物」に頼らないと、

処理しきれない状況に来ていると思うのです。

面倒なコトは、機械や電化製品が行ってくれる!



このまま先に進むと、

人間は、人とまったく関わるコトなく、

機械と生活するコトになると思います。

切符を買うのに、駅員さんはいません。(券売機)

切符を切るのに、駅員さんはいません。(自動改札)

飲み物を買うのに、店員さんは必要ありません。(自販機)

銀行でお金を扱うのに、銀行員さんも必要ありません。(ATM)

現代人は、機械に甘えている分

人には甘えていないと思うのです。



でも、それでは駄目だと僕は思うのです。

ときには「もっと人に甘えるべき!」そう感じます。

実際、少子化が問題になっているのも、

結婚しなくても、独りで生活する上では困らない、

便利な世の中になっているからだと思うのです。

この根本にあるものが、

「人に頼っていない結果」だと、僕は思うのです。



僕自身のコトを含めてでもありますが、

結婚したい!幸せになりたい!

そういう願望があるのなら、

もっと、人に頼れるべきところは、

人に甘えても良いんじゃないかな。

人に頼るコトによって、

信頼関係が生まれるのだと感じています。

今日の心得
 文化(文明)ばかりに頼るのではなく、
 ときには、人に頼ってみるコトによって、
 信頼関係が出来るのだと感じています。

ときには甘えも[No.2672]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月19日 (金)

運命社会[No.2671]

本日、東京の街を歩きながら感じたコトです。

今までの僕の経験ですが、

頭で考えるコトよりも、ふと感じたコトの方が、

正解だったコトの方が多く感じます。

出来るだけ逆らわなように、

運命や流れに逆らわないように意識してみる。



逆らうか、逆らわないかの基準は難しいと思いますが、

僕が思うに、無理しないコトではないでしょうか。

でも、努力と無理は違う。

怠けるコトと無理しないコトも違う。

動くコトだけが大切ではなく、待つコトも大切。

我慢するだけでなく、動くコトも大切。

その答えは、考えるのではなく、

感じるコトだと常日頃から僕は感じています。



逆らう。

順番を割り込んだり、必要以上に焦ったり。

つい、焦りがちになってしまうのは、

順番社会だからではないでしょうか。

朝起きて、会社に出かけるバスや電車の順番

レジに並ぶ順番、仕事のポストの順番、成績の順番



現代に生きる僕がいうのもなんですが、

そろそろ、その古い考え方を改めるべきだと思うのです。

宝くじを買うのに、早く並んだからといって

当選するわけではありません。

朝一番で面接に行ったからといって

採用されるともかぎません。

一番にレジに並んだからといって

特売価格で買えるわけではありません。

確かに、順番は必要かもしれないけれど、

実際には、運命社会だと思うのです。

ですので、無理に急いだり焦ったりするのではなく、

ゆとりをもって生きるコトで、

第六感も反応しやすくなると思うのです。

電信柱にいるスズメや、空模様、

自分に必要な情報(例えば求人情報など)を

せかせかと、慌ただしく生活しているなかでは、

目にしづらいと思うのです。

運命社会に気が付き、ゆとりを持って生活したいですね。

今日の心得
 すべてが早い者勝ちではないのです。

運命社会[No.2671]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月18日 (木)

今後の僕[No.2670]

本日の午前中は、

ホテルがある亀戸近辺を、ウロウロしていました。

01
以前、東京で宿泊するときは、

大井町にある大きなホテルを使っていたのですが、

ある日、早めに予約したにも関わらず、

全室空きが無かったのです。

代わりになるホテルを探していたところ、

イベントで訪れたコトのある亀戸にて、

ホテルを見つけたのです。

亀戸に御縁があっただなんて、

最初は、全く気が付きませんでした。



僕はある日から、

亀、太宰府、水のある場所に御縁があります。

僕自身、神社めぐりが好きでしたので、

宿泊した近くにあった、

亀戸天神社へ行くコトになったのは数年前。

詳細は、このブログにも書いています。

02
亀戸天神社は、太宰府天満宮と深くつながりがあり、

03
神社の池には、亀が沢山います。



そして本日、

04
「太宰府天満宮にも牛があるけれど、なぜここにも牛があるのだろう?」

本当に、そう思った瞬間の出来事でした。

05
(写真右端)

突然、おじいさんが現れ、

「昔はここに牛が居たんだよ。牛のテカテカ光ったところがあるだろ? これは、体の悪いところを触ると治ると言われているんだよ。昔ここは水が湧いていてね……」

別に、質問をしたわけではないのに、

おじいさんの方から、

僕が知りたいコトを語りだしたのです。

やはり、僕と御縁のある、水場とも関係していたようですね。



今回、僕が亀戸付近を歩いているのには理由があります。

来年僕は40歳、まだ親元にいる僕は、

そろそろ、家を離れるコトを考えていたのです。

その場所として、僕と御縁のある亀戸。

ここに何かヒントがありそうに感じたのです。

仮に、場所をここに決めたとして、

問題は、僕の仕事です。

今まで僕は、自分のやりたいように、

好きな仕事を行ってきました。

そのせいか、特にこれがやりたい!

そういう欲は、殆どありません。

でも、今まで僕が経験した仕事と、全く違う、

畑違いな仕事が出来るのかと問われると、

それは、続かないと思うのです。

「とくにやりたいコトもなく、僕が続けられるコトってなんだろう?」

そう考え始めたとき、

ある日「文章力が必要な気がする!」

ふと感じるがままに始めたのが、このブログなのです。

毎日書き続けて6年が過ぎます。

僕が無理なく、自然と続けているコトなんですよね。



実際僕自身、文章を書いていて楽しいです!

楽しいからこそ!続けられているのです。

毎朝顔を洗うかのように、ブログを書く。

そんな、僕が日常続けているコトが仕事に出来るといいな。

そういう理由から、

文章を書く仕事をしてみたいと思い始めたのです。

でも、文章を書く仕事も範囲がかなり広いです。

ニュース記事を書くようなお仕事は、

情報の早さや新鮮さ、そして、現場の雰囲気(臨場感)が

大切ですので、あちこち飛び回らなくてはなりません。

体力的にも、来年40歳になろうとしている僕が、

長く続けられるのかと問われると、

正直、難しいものを感じます。



本日、亀戸を歩きながら、将来のコトを考えているとき、

「僕は亀戸に呼ばれている気がする……場所は決めたとしても、後は仕事をなんとかしなくては」

そう考えているときでした!

ふと、一台の車のナンバーが目に入ったのです。

「仕事をなんとかしなくては……」

06
「1480ね」

僕には、「一生やれるね」

「一生出来る仕事を探しなさい!」そう感じたのです。

確かにそうですよね。

僕は来年40歳です。

新たな職に就くとして、定年の60代まで後20年です。

このヒントのお陰で、少し整理が出来ました。

僕が今までブログに書いてきた不思議体験や、

掃除、片付けによる変化、日記が現実化する力

その辺りが絡んでいるように感じます。

これらを参考に、

今後の僕の人生を、考えるようにします。



追伸
 以前、車のナンバーでこんな出来事もありました。
 4936……よくみろ!
 http://m-enaka.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-aa84.html

今日の心得
 どんな些細なコトでも、
 神様や宇宙からのメッセージ
 大切にしていきたいです。

今後の僕[No.2670]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月17日 (水)

流れに逆らわずに[No.2669]

数日前のブログ「10年後[No.2667]」にて、

流れに逆らわないコトを書かせて頂きましたね。

「では具体的に、どんなコトなの?」

どのように説明しょうか、迷っていたのですが、

昨日、福岡から東京へ飛行機で来る際

「あっ!こういうコトも流れに逆らうコトだね」

そう感じたコトがありましたので、

書かせて頂きますね。



昨日、福岡から東京へ、搭乗手続き機にて、

座席シート位置を選ぶときの出来事でした。

僕は結構トイレが近いので、

すぐにトイレに行けるように、

出来るだけ後方で、通路側の席を選びたかったのです。

でも、前方・中・後方

どの座席も中央しか空いていません。

[窓側][中央][通路側] ■通路■ [通路側][中央][窓側]

仕方なく、出来るだけ後ろの中央席を、

手続き機の画面にタッチしようしたとき、

一列手前の席を、誤ってタッチしてしまったのです。

今考えると、どのみち中央席ですし、

一列手前か後ろかは、関係なかったんですよね。

でも僕は、一列手前を誤ってタッチしたので

再び、一列後ろの座席に指定しなおしました。



福岡から東京まで、機内で寝る予定にしていたのですが、

僕の隣に座っていた人が、体が大きい人で、

韓国人らしく、上着を脱いでは着たり、落ち着きがなく、

体が大きい故に、僕の腕に相手の上着がちょくちょく当たって、

気になって、全然眠るコトが出来なかったのです。

そこで、僕は思いました。

「あぁ、一列手前の席だったら、ゆっくり眠れたんだろうな……」

そこで僕は、「はっ!」としました。

座席指定時、誤って一列手前の席を選んだのは

こういうコトだったのかもしれない!

つまり僕は、流れに逆らったようなんですよね。



今回のお話しでは、実に細かいコトですが、

どこで、どのように人生に繋がっているのか分かりません。

もしかしたら、一列手前の席に座っていたら、

お隣さんが、知り合いだったのかもしれないのです。

久しぶりにその知り合いに出会い、

今後の人生が、

劇的に変わるコトだって考えられるのです。

もし!「あっ!間違えた!タイミング悪いな!」

そんなときがあったら、感じてみてください。

「これは、神様からのメッセージなんじゃないかな」と

今日の心得
 タイミングが悪いのではなく、
 実は、タイミングが良かったのだと感じます。

流れに逆らわずに[No.2669]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月16日 (火)

僕が感じたコト[No.2668]

(長めになっております)

昨日は、母なる地球からのメッセージを

大切にするコトを書かせて頂きましたね。

本日は、すべてお話しするコトは出来ませんが、

少しだけ、僕が感じたコトを書いてみますね。



このブログを書き始めるようになったのは、

今から6年前、なぜだか急に、

「文章力が必要な気がする!」

そう感じたからです。

考えたわけではなく、ふと、そう感じたのです。

そして、居ても立ってもいられなかった僕は、

「よし!毎日日記を書こう!」

そう思ったのですが、

自分ひとりだけの日記では、続かないように思ったので、

「そうだ!ブログを始めよう!」

と、その日のうちに、ブログを開設したのです。

もともと、毎日書く予定にしていたのですが、

ブログを始めた当初は、

「今日はなにを書こう?」

迷ったときは、ネットで買った品物のレビューや、

観たアニメや映画の感想を書いていました。



「今日はなにを書こう? なにを書こう?」

そう思っていたのは、最初の1~2年でした。

毎日文章を書くコトに慣れた僕は、

ふと、あるコトに気が付きました。

「ブログに○○したいな!と書いたコトって、現実になっている!」

そう感じた僕は、試しに、

「禁煙したい!引っ越したい!変わりたい!荷物をスッキリさせたい!」

いろんなコトを、ブログに書いてみたのです。

その結果、僕の読みは当たっていたようです。

殆どのコトが、現実になっていたのです!



前説が少し長くなってしまいましたね。

今、僕が感じた結果、考えているコトですが、

「文章を書く仕事に就けたらいいな」

と考えています。

現在の僕の仕事は、

自動車修理関係の事務を主にしています。

過去にIT関連の仕事もしていましたが、

これから物書きを始めるにしては、

経験もなく、畑違いですよね。

現在僕は39歳

「今のまま(仕事)では駄目のような気がする!」

そう、感じたのです。

来年は40歳、人生の折り返し地点です。

なにか、僕自身が変わらなくてはならないと

感じてしまったのです。

今日の心得
 きっと、なにか意味があるハズです。
 ふと感じたコト、思ったコトを、
 大切にしていきたいです。

僕が感じたコト[No.2668]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月15日 (月)

10年後[No.2667]

(少し長めになっております)

出来るコトなら本日は、

僕がブログでみなさんに伝えるのではなく、

みなさんから、いろんなコトを聞きたいです。



昨晩、眠りに就く前に、ふと思ったのです。

「10年前の僕は、10年後(現在)のような環境に恵まれるとは思わなかった」

そう感じたとき!

「今から10年後の僕は、今の理想を超えているのだろうか?」

いろんな想いが駆け巡りました。

・今と変わらない平坦の自分
・今よりも状況が悪くなっている自分
・もっと状況が良くなっている自分

答えは、このいずれかなんですよね。

待てば、状況が良くなるコトもあれば、

待つコトによって、酷くなるコトもある。

動かないと、何も変わらない場合もある。

きっとみなさんも、悩みどころだと思います。

例えば、

「無理して今の仕事を続けるべきか? それとも、早めに辞めるべきか?」

考えたコトはありますよね。

ヒントになるかは分かりませんが、

こんなとき僕は、

しばらく様子を見るようにしています。

神様は、良き答えを知っています。

もし、続けるべきならば、

急にその仕事の良い面や、楽しさを感じ始めたり、

逆に辞めるべきならば、

偶然、理想の求人案内を何度も目撃したり、

人に紹介されたりするようなんですよね。

ようは、自然の流れに任せるというコトです。

僕の経験ですが、

流れに逆らうと、ろくなコトはありません。

無理をすれば、必ずどこかに負担が来ますので、

良い結果にはならないようです。



自然に任せるというコトは、

なにもしないコトではありません。

ある日突然、「○○をしなくては!」そう感じた!

偶然にも、何度も同じお店の求人案内を目撃するなど、

それは、あなたに必要なメッセージを伝えているのです。

実は僕は、10年前

「○○しないといけないんじゃないかな?」

そういうメッセージを沢山頂くようになって、

素直に、それに従うように生きてきました。

その結果、悪いコトはひとつもありません。

書き出すと、ホントキリがありませんが、

文章力が必要だと感じて始めたこのブログ

ふと始めた換気から、掃除、禁煙、片付けなど

頭で考えていた訳ではなく、

なぜか、しなければならないように感じたのです。



もし、僕もあなたも、

この地球上に必要の無い人間だとしたら、

きっと、生まれてこなかったハズです。

でも、この時代のこの地球に生まれ、

現在も生かされているのですよね。

母なる地球で起きる出来事。

人はそれを「偶然」といいますが、

僕は、そうではないと思います。

「必然」の出来事なのです。

もし、偶然で解決したがる人がいるのなら、

僕はひとつ質問したいのです。

「あなたが生まれてきたのは偶然ですか?」と

ご先祖様を逆上れば、どこかで、

タイミングがひとつズレただけでも、

あなたは誕生するコトが出来なかったと思います。

でも、その危機を回避し、

誕生するコトが出来たのには、理由があるのです。

それは、地球にとって、あなたが必要だからです。

そんな、母なる地球上で起きる出来事に、

悪い出来事は無い!と僕は確信しています。

ですので、身の回りのヒントを素直に聞いて、

素直に動いた結果、

悪いコトに出遭わないようです。

今日の心得
 独断で動くのではなく、
 母なる地球からのメッセージを大切にする。

10年後[No.2667]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月14日 (日)

可能性[No.2666]

今日は、久しぶりの友人に会いました。

20年以上付き合いのある親友です。

お互い、いい年齢ではありますが、

まだまだ、夢はあります。

彼が話しをすれば、僕にひとつ可能性が増え、

僕が話しをすれば、彼にひとつ可能性が増える。

ひとりで考えるよりも、ふたりで考える方が、

より、選択肢は増えるようですね。



選択肢が増えるというコトは、

それだけ、実現出来る幅が広がるというコトですよね。

現在のコト、今後のコト、目標のコト

こうして、熱く語れる親友っていいですよね。

どうしたらよいのか、分からなくなったとき、

ひとりで悩むのではなく、人に話すコトによって、

実現できる可能性(ヒント)が広がるんじゃないかな。

今日の心得
 想うだけでは叶わない。
 言葉にしたり、行動するコトによって、
 可能性が広がっていくように感じます。

可能性[No.2666]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月13日 (土)

散らからない部屋[No.2665]

僕は小さい頃、物心つく前から、

母親にこう教育されて育ちました。

「ひとつおもちゃを出したら、ひとつないない!(収納する)」

そのせいか、友達のお家に遊びに行っても、

散らかっている部屋が許せなくて、

僕は遊ぶよりも、片付けに夢中でした。

そんな噂がご近所に広まり

「ともくん(僕の名前)が家に遊びにやってくるとキレイになるから、家にも遊びにおいで!」

ケーキやらお菓子やら、

沢山のお菓子と共に招待されたものです。(笑)

僕が、幼稚園の頃のお話しです。



当時、田舎に住んでおり、

小学校まで随分と距離があったので、

引っ越しをしました。

そして、僕の部屋をもらうようになったとき、

両親が、僕の部屋をブルーで統一し始めたのです。

別に、僕はブルーが好きだった訳ではありませんが、

「男の子 = ブルー」そういう考えがあったのかもしれません。

もともと、片付けが身についていた僕に、

整った部屋に、色も統一された部屋は、

小学一年生の頃から、僕には当然だったのです。



その後、両親の離婚で、

ボロいアパートに引っ越し、

ピンク基調の部屋

明るくする為に母がそうしました。

そして、僕が中学生の頃には、

ブラック基調の部屋

ナイトライダーが好きだったのもあり、

渋いブラックがお気に入りカラーでした。

それから4年前まで、ずっとブラック基調です。

現在は、ホワイトで部屋を揃えていますが、

色を揃えると、

別の色があると、おかしく感じるんですよね。

「スッキリとしたホワイトの部屋に、ポツンとブラックがあるのはおかしい!」

そういう心理も働いているのか?

「白いテーブルの上に、黒い汚れがあるのが許せない!」

「黒いラックの上に、白いホコリがあるのが許せない!」

そんな、色統一を意識して

掃除している部分は、僕自身あると思うのです。

真っ白なお部屋に、

茶色のダンボール箱があるのはおかしいから片付ける!



すみません。

前説が長くなってしまいましたね。

本日、僕がお伝えしたかったコトは、

色を統一するコトによって、

片付けが行い易くなるかもしれないというコトです。

カラフルな部屋も良いと思いますが、

いろんな色があるせいか、

ホコリやゴミも目立たないと思うのです。

片付く部屋!散らからない部屋を求めるのなら、

色の統一は重要かもしれないですね。

今日の心得
 見た目の色を整えるコトによって、
 心の色も整うのかもしれないですね。
 (思考・目標・テーマ)

散らからない部屋[No.2665]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月12日 (金)

人間らしく[No.2664]

数日前、自分との約束を守る為に、

自分へのご褒美のコトを書かせて頂きましたね。

よく考えると、

何かを終えてからご褒美をあげるコトって、

「人間らしいな!」

そう感じたのです。



みなさんも経験あると思うのですが、

朝目覚めたら朝ごはんを食べる

お昼休みになったらお昼ごはんを食べる

もちろん!お昼休み時間が決まっているので、

この時間に、ごはんを食べなくてはいけないのは

分かるのですが、なんだか妙だと思いませんか?

「あまりお腹が空いていなくても、体調が悪くても、その時間に食べる……」

規則正しい生活を送るのは理想ですが、

生身の人間です。

その日の天候や気分で体調も変わるもの

決められた時間に半強制的にご飯を食べる……

僕が思うに、これでは、

美味しいごはんを頂けないと思うのです。



仕事や勉強、ご飯を食べるのを忘れるくらい没頭して、

すっごくお腹が空いたときに食べるご飯の方が、

人間らしいと、僕は思うのです。

昔は、今ほど食べ物はなく、

「時間になったら食べる」ではなく、

「お腹がすいたら食べる」だったと思うのです。

十分に栄養が足りているのに、体調がよくないのに、

時間だからと無理に食べても、

美味しい訳がありませんよね。

そして、栄養の過剰摂取で太ったり、体調を壊したり



僕の場合、仕事柄、朝○時に出社して、

お昼休みは○時から!と決まりはありません。

ですので、「この仕事が終えてからご飯を食べよう!」

というようにしています。

少し我慢する形になりますので、

当然、お腹が空きます。(笑)

空腹感を感じ、達成感を味わい、食事を楽しむ!

そのせいか、どんな食事も美味しく頂けますし、

僕は好き嫌いはありません。

もしかすると、僕がいろんな物を食べれるのも、

何かのご褒美なのかな。(笑)

今日の心得
 「時間だから食べる」ではなく、
 「お腹が空いてから食べる」
 お昼休みの時間が決まっている方は、
 お腹が空くように努力するのも
 ひとつの手かもしれませんね。

人間らしく[No.2664]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月11日 (木)

見直すコト[No.2663]

最近、使用頻度を見直した物達です。

K01
人にあげる予定の物、売る物です。

いちばん左の黄色い紙袋の隣は

エアーコンプレッサーですが、

これを購入した当時は、自作PCのホコリ飛ばしや、

原付きを洗車した後、水気を飛ばす為に

エアーダスター代わりに使っていました。

でも、最近は殆ど使っていません。

PCを自作しなくなったのと、

原付きを手放し、使わなくなったからです。

「車の掃除にでも使おうかな?」

考えたのですが、会社にはこれよりも強力な、

業務用のエアーコンプレッサーがあり、

洗車は会社で行いますので、不要になったのです。

そんな、使用頻度を見直した物達の集まりなのです。

「不要な物はもう無いだろう!」

そう思っていても、こうやって出てくる不思議(笑)



物を見直すコトによって、

現在の自分の趣味や、必要なもの、

変わった思考など、見えてくるコトがあります。

手放して損をするのではなく、

手放すコトによって、得るコトだってあるのです。

「勿体ないから!」といつまでも、

無責任に放置するのではなく、

キレイに方を付けるコトによって、

いろんな物事も見えてくるのかもしれないですね。

方を付ける……そうです!片付けるのです!(笑)

今日の心得
 方を付ける為に、片付ける!

見直すコト[No.2663]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月10日 (水)

行動力[No.2662]

(日付を調整しています)

予定通りにスケジュールが片付くと、

気持ちがよいですよね。

その気持ちの良さを知る反面!

デメリットもあるように思えるのです。

それは、「しなければならない!」と思うコトです。



なんだか、強制的な言葉に聞こえませんか?

「仕事しなければいけない。勉強しなければいけない。掃除しなければいけない」

この時点で、嫌になってきますよね。

僕自身を分析した結果ですが、

例えば、自分が好きなコト

「テレビ・ゲーム・マンガ・ネット・食事・風呂」

これらのコトって、

「ゲームしなきゃいけない!食事しなければいけない!」

とは、思いにくいようなんですよね。

「テレビ観たい!ゲームしたい!マンガ読みたい!ご飯食べたい!」

そこに、嫌に思う気持ちはありません。

ですので僕は、仕事ややるべきコトに関しても、

「○○しなければ!」ではなく、

「○○したい!」と思うようにしています。



「とは言っても、やりたくない仕事や作業ではそうは思えない……」

解ります!僕も同じ気持ちです。(笑)

そんなとき!

「よし!この仕事が終えたらご飯にしよう!前から欲しかった物をネットで注文しよう!」

と、ご褒美をあげるようにしているのです。

すると、やる気が出てくるんですよね。

そして、自然と片付いています。(笑)

今日の心得
 「しなければ!」嫌々行う作業は捗りません
 そこを工夫して「したい!終わらせたい!」
 そう思える仕組みづくりも大切だと感じています。

行動力[No.2662]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 9日 (火)

物を増やさない片付けやすい環境づくり[No.2661]

(少々長めになっております)

普段使う物、時々使う物

滅多に使わない物、もう使わない物

使わない物に関しては、

売ったり、譲ったり、捨てればよいのですが、

そうではない物は、収納しなくてはなりません。

タンスや机の引き出しなどに、

仕切りや、小分けのケース

便利な物ではありますが、

場合によっては、小分けのケースの幅が広くて

他に物が入らない、仕切りが邪魔で収納出来ない等

便利アイテムそのものが場所を使うコトもあります。



僕が経験した、もっともありがちなのは、

100均で安易に収納用品を買わないコトです。

安いが故に「便利そうだ!」安易に買ってしまうのです。

前もってサイズを測ったり、計算して買えば良いのですが、

「大丈夫!大丈夫!引き出しに入る!」

そう思って買った物は、

大きすぎたり、小さすぎたりして、

引き出しに入らなかったりするんですよね。

結果、使えない物として、またゴミが増えてしまいます。

僕は、収納家具と100均は、

「上級者向けの買い物」だと思っています。

収納家具は、沢山収納出来る物を買えば、

それに見合った物を買ってしまうからです。

例えば、300冊収納出来る本棚を買ったとして、

手持ちの100冊を収納したとします。

最初は、あまったスペースに別の荷物を収納するでしょう。

でも、気がついた頃には、本が300冊になっているのです。

これは、僕自身の経験でもあります。

では、100冊ギリギリの本棚を買えばよいのか?

といえば、そうでもないようです。

新たに、本を3冊買ったとします。

本棚はありますが、もう入りません。

その入りきれない本は、

引き出しやテーブルの上に置きっぱなしになり、

散らかり始めるのです。

ですので、僕がおすすめするのは7~8割収納!

120冊くらいの本棚を買うのです。

手持ちの100冊と、新たに購入した3冊

まだ17冊収納出来ますが、この状態を維持するのです。

次に5冊買ったら、5冊古い本を処分する。

ある程度余裕を見ているのは、

直ぐに古い本を見つける時間があるとも限りません

信号で言えば、黄色の状態を維持するのです。



僕はここ3~4年間、収納用品を買っていません。

収納家具も最低限にして、満タン収納ではなく、

7~8割収納を心がけています。

満タンですと、取り出すのが大変です。

どこになにがあるのか? 安易に見つけるコトも出来ず、

面倒になり、また同じものを買ってきたり……

これでは、また物が増えちゃいますよね。

収納家具は控えめに、

そして、100均は本当に使いたい物だけに絞って、

「物を増やさない片付けやすい環境づくり」

を維持したいですね。

今日の心得
 収納……使わない物を隠すコトではありません
 使わない物は手放し、
 使う物を、使用頻度によって整理するコト
 だと、僕は感じています。

物を増やさない片付けやすい環境づくり[No.2661]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 8日 (月)

究極?な片付け[No.2660]

本日は、現在の僕が、究極だと思っている

片付け方法を書かせていただきますね。



それは、僕が思うに、

「毎日使うのか? 毎日見たいのか?」

だと思うのです。

例えば、毎日使うパソコンにテレビは絶対必要でしょう。

でも、毎日掃除機をかけない人、

毎日デスクライトを使わない人は、

常時出しっぱなしにするのではなく、

使うときに、出せばよいと思うのです。

ですので、行動動線とはかぶらなような場所

目に入らないような場所に収納して、

スッキリとさせています。



「毎日見たいか?」

は、ポスターやインテリア小物など、

毎日見ていて、自分が気持ちがいいか?

癒やされるのか? で僕は判断しています。

癒やされないものを、

いつまでも飾る意味が無いと思っているからです。



「毎日」という条件では、厳しいかもしれませんので、

2~3日に一度使うか? 見たいか?

を基準にして、自分の身の回りに置くとよいと思います。

それ以外の物は、引き出しやタンスにしまって、

使うときに出すようにすれば、

自然と、片付くようになるようです。

どうか、自分にあった片付け方法を探して、

継続されてくださいね。

今日の心得
 「あれも使う!これも使う!」
 そうですね。使うから買ったんですもんね。
 でも、その使用頻度を見直すコトで、
 手元に置くべき物と、収納するべき物
 きっと、見えてくると思います。

究極?な片付け[No.2660]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 7日 (日)

片付ける[No.2659]

物って、なかなか片付けにくいですよね。

その理由のひとつとして、数が多いとそうなります。

「これは○○の記念で大切!これはプレゼントしてもらった物で記念!これは初のボーナスで買った記念!これは当選して頂いた記念!」

なんだか、記念品ばかりですよね。(笑)

まず、片付ける前に、物を減らす必要があります。

捨てるという考えではなく、

「売る・譲る」コトから考え始めるといいと思います。



僕の方法ですが、「何故いるのか?」を問う。

例えば、汚れ防止の為にキーボードカバーが必要。

華やかさの為に必要(インテリア)

毎日使うものだから必要(パソコン・テレビなど)

リラックスする為、掃除する為、

食べる為、見る為、学ぶ為など



次に「利用頻度は高いのか?」を問う。

毎日使う、定期的に使う、時々使う

極稀に使う、滅多に使わない



「その場所に必要なのか?」を問う。

適切な場所なのか?

わざわざ遠い場所にないか?(行動動線の見直し)

たまにしか使わない物が、いつも使う場所を占有していないか?

そういった物は、使うときに出すようにする。



「使用頻度が低いもの」

病気やケガのときに必要かもしれない!

将来的に必要かもしれない!

「かもしれない!」は、そのとき買えばいいと思います。

あんまり、病気の為に前もって準備しない方が、

風水的によいと思います。(病気を呼び込みます)

風邪薬やバンドエイトなどの、備える程度は良いと思います。



「定期的に見直す」

生活をしていると、物が減る量よりも、

増える量が圧倒的に多いようです。

着ていない服、読み終えた本(読み返すコトない本)

書類(不要な説明書、郵便物など)

見直すコトにより、物が一定以上増えるのを阻止出来ます。



あくまで、僕の方法ですので、

どうか、みなさん自身にあった方法を見つけて、

それを継続されてくださいね。

現在、僕が究極だと思える方法は、

後日書かせていただきますね。

今日の心得
 片付けをスムーズにする為に
 物の数を減らす。

片付ける[No.2659]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」

http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 6日 (土)

自分へのご褒美[No.2658]

(日付を調整しています)

昨晩は、自分との約束を守る方法として、

ご褒美作戦を書かせ頂きましたね。

本日は、その方法や、メリットなどについてです。



僕の場合、何かを達成したら、沢山買うのではなく、

ひとつ達成出来たら、ひとつ買うようにしています。

最初は、ほんの些細なコトでもいいと思います。

「よし!トイレ掃除が終わったら!好きなCD1枚買おう!」

そうすれば、「何かを達成させる = 何かを手にする」

頭だけでなく、体が学習し始めるのです。

その買ったCDは、耳や心に与える刺激ですよね。

DVDだったら、目や心に与える刺激

ご褒美です。



「ご褒美なので、適当なものを買わなくなる」

普段から、いろいろと物を買っている人達は、

我慢が出来ない体制になっていると思います。

「今月はあれとこれとそれが欲しい!」

でも、お金が足りなかったりすると、

安いものを沢山買ったりする……

でも、これがご褒美だと適当な物は買わないのです。

人へプレゼントを贈るのに、適当な物は買いませんよね。

ご褒美は、自分へのプレゼントです。

ちゃんとした、しっかりと気に入るものを、

自分へ贈るのです。

ですので、無駄な買い物が減ります。

無駄なゴミもなくなります。

貯蓄も増え、物事も達成出来

一石二鳥にも三鳥にもなるのです。



厳選して物を買うようになれば、

良いもの、悪いものが次第に見えてくる。

自分に必要なもの、不要なものも見えてくる。

行うべきコト、しなくてもいいコトが分かってくる

これは、未来が見えてくる

というコトではないでしょうか?

今日の心得
 自身へのアメとムチをうまく使う

自分へのご褒美[No.2658]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 5日 (金)

自分との約束を守る方法[No.2657]

過去の自分のコトを含め、

僕が感じた、だらしない人の特徴

それは、普段から、好きな物を好きなときに食べ

欲しいものを欲しいときに買っている人



言い換えると、

いつも自分にご褒美をあげている人です。

何も達成出来なくても、ご褒美が貰えるのなら、

「あれは今度しよう! いつかしよう!」

いつまで経っても、物事は解決しませんよね。

スポーツ選手のなかには、

「今度の試合に勝つまで減量で、○○を食べない!」

そう決意し、トレーニングに闘志を燃やす人もいます。

サーカスの動物達が、曲芸が出来るのは、

芸が出来るまで、ご飯を貰えなかったりするそうです。

つまり、「頑張れば○○が貰える!」

そんなご褒美があれば、やる気が湧いてきますよね。



「この仕事を終え、一汗かいた後でビールを呑もう!」

美味しい!と感じるのは舌や喉だけでなく、

快感を体が覚えているのです。

4年程前から僕は、

「これが終えるまで、甘いもの食べない!お酒を呑まない!欲しい物を買わない!」

そう決め、物事を達成できた自分へのご褒美として、

飲み食べや、欲しい物を手に入れたとき、

嬉しさも倍増するんですよね。

そして、体が快感を覚えてしまうと、

頭で意識しなくても、自然と体が動いてしまうのです。

何かの物事を達成したい!

何かを継続したい!

そう思われている方は、

ご褒美作戦をおすすめしますよ!

今日の心得
 最も理解者で、
 良く知っている自分との約束を守れてこそ
 人との約束を守れるのだと思います。

自分との約束を守る方法[No.2657]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 4日 (木)

散らからない方法[No.2656]

最近僕は、意識して物の定位置を決めています。

バッグの置き場、財布の置き場

普段は使わないけれど、

晩酌のときに使っている座布団の置き場

物の定位置、ホームポジションを決めているのです。



本日、「これをどの場所に置こうかな?」

考えているとき、ふと感じました。

「もしかして、片付けられない人は、物の定位置を決めていないんじゃないかな?」

例えば、靴は玄関にあるものであり、

余程のコトが無い限り、部屋にはないと思います。

トイレットペーパは、トイレにあるものですよね。

お金やカード類は、財布という定位置があります。

歯ブラシは洗面所、洗面器はお風呂場です。

いくらどんなに、散らかし放題な人でも、

これらは守られていると思うのです。

裏を返せば、誰だって片付けられるのです!



その為には、物の定位置を

シッカリと考えてあげる必要があるようですね。

単に決まった場所ではなく、自分の使用頻度や

使いやすさを考えながら、決めるコトが大切だと思います。

今日の心得
 自分に家(住所)があるように、
 物の家(住所)を決めてあげる
 迷子にならないようにね。(笑)

散らからない方法[No.2656]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 3日 (水)

予定をこなす[No.2655]

沢山予定を組んでいると、

どうしても、その日に出来ないコトもあります。

「今日は買い物に行く予定だったのに、時間の都合が狂っちゃった……」

買い物は先延ばしになる訳ですが、

あなたはこんなとき、どう対処していますか?



僕の場合、本日が買い物の予定なら、

明日はなるべく出かけないように予定を組んでいます。

月曜:買い物
火曜:買い物
水曜:買い物

これでは、疲れてしまいますし、

無駄な時間に、無駄なお金を使う可能性ありますよね。

ですので、

月曜:極力外出しない
火曜:買い物
水曜:極力外出しない

のようにして、

買い物も支払いも、一回で済むようにしています。

これだと、時間や体力、お金も無駄にしにくいようです。



さて、冒頭の予定が狂っちゃったときですが、

僕の場合、本日が買い物に行く予定だとして、

行けなかった場合は、

明日の予定とスワップ(入替え)します。

そうすれば、予定が溜まるコトもありませんし、

追われる心配も、極限まで減らすコトが出来るようです。

もちろん!優先順位も大切ですが、

僕の経験では、優先順位を守りすぎた結果

無理して失敗して、逆に迷惑をかけてしまう……

なんて経験もありましたので、

何事も、無理をしない範囲が大切だと感じています。

今日の心得
 「絶対に本日しなきゃ!」ではなく、
 「明日行っても大丈夫!」そう思える
 心のゆとりが、トラブルを未然に防ぐようです。

予定をこなす[No.2655]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 2日 (火)

スケジュール[No.2654]

最近、枕元にiPhoneを置いて寝るようにしています。

ベッドに入り、眠ろうとしたとき!

「あっ!あれもしたいな! これもやらなきゃ!」

そう思って、朝になったとき忘れないように!

iPhoneにメモしているのです。

具体的には、自分で自分宛てにメールしています。

翌朝、必ずメールチェックするからです。

メールチェックして、昨晩書いたやりたいコトを、

今度はスケジュール(Googleカレンダー)に、

予定を埋めていきます。



いつまで経っても、行動出来ないメカニズムは、

予定を立てる、スケジュールを組む = 計画を立てる

計画を立てる = 夢や目標を実現させる!

を行っていないからだと思います。

無理なスケジュールを組むのではなく、

楽しめる範囲、続けられる範囲で、

スケジューリングしていくと、

達成感も味わうコトができ、楽しいですよ。

今日の心得
 僕が思うに、
 努力するとは、我慢するコトではなく、
 楽しもうと、工夫するコトだと感じます。

スケジュール[No.2654]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

2014年9月 1日 (月)

あたたかさ[No.2653]

昨晩、お酒を呑みながら考えたいたコトです。

僕は今まで、沢山の良い人達に恵まれました。

良い親戚、家族、友人、先生

そして、好ましくない人にも出会いました。

冷たい人に出会ったからこそ、

身の回りのあたたかい人達のコトがよく分かり

感謝の気持ちが湧き上がってくる。

例えるなら、病気したときに、

健康の有り難さを知るという感じでしょうか。



昨晩ふと感じたコトは、

良い人達に恵まれるコトは素晴らしいけれど、

逆に、駄目になっている部分もあるのかな。

そう、感じたのです。

自分の身の回りに、

いつでも、助けてくれる人達がいる。

僕自身、その人達に、

甘えているところがあると思うのです。

あたたかいが故に、甘えてしまう……

それでは、いつまでも成長できませんよね。

野良猫にエサをやり続けると、

自分でエサを捕獲出来なくなってしまいます。

人のあたたかさ、優しさは、

頼るものではなく、感じ取るものだとおもいます。

「○○してあげようか?」

優しさや気持ちだけを受け取って、

自分でするコトに、優しさを知る意味と、

成長するコトが出来るんじゃないかな。

今日の心得
 優しさに頼ってはいけない

あたたかさ[No.2653]
 今日も最後までありがとうございます。

僕のもうひとつのブログ
「嬉しいコト@カラフル!」
http://ameblo.jp/moriyama-tomomi/
お暇な方は遊びに来てくださいね。(^^)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ