« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の31件の記事

2014年5月31日 (土)

想えば出来る![No.2569]

(日付を調整しています)

みなさんは、こんな経験はありませんか?

「仕事が間に合わないかもしれない。出来ないかもしれない。無理かもしれない」

そう想った後

「ほらね。やっぱり出来なかった!」



「駄目かもしれない!」

マイナスのオーラを発し続けると、

気力を失い、本来の力が出せなくなります。

本来の力が出せない状態で、

良い結果が出る訳もありませんよね。

「駄目かも!」と想う理由には、

「やりたくない!」という想いも隠れています。

めんどくさい、やりたくない事柄ですから、

「駄目かもしれない!」と出来ない理由付けをするのです。

そして失敗に終わったとき、「ほらね。無理だった!」

と、自分を正当化しているように感じました。

(僕の経験)



その仕組に気がついた僕は、

「大丈夫!出来る!」を連呼するようにしたのです。

地震被害に遭ったけれど、

「大丈夫!もっといい家に住める!」

多額の借金があったけれど、

「大丈夫!全額返済してスッキリしている!」

物が多くゴチャゴチャした狭い家だったけれど、

「大丈夫!もっと広い家に引越ししてスッキリしている!」

20年近くタバコを吸い続けてきたけれど、

「大丈夫!確実に禁煙出来る!」

禁煙に成功して3ヶ月で10kg太ったけれど、

「大丈夫!一ヶ月で10kg痩せてみせる!」



上記すべて、無事達成させて頂きました。

僕は、これらのコトを忘れない為に、

常に口ずさんだり、

毎日使うパソコンのパスワードにしていたのです。

例えば、「10kg kongetuyaseru」などです。(笑)

ウォーキングしながら「引越し!引越し!」が掛け声で、

仕事をしながら「全額返済!全額返済!」

とリズムをとって、仕事をしていたのです。

分かりやすくお伝えするなら、

自分で自分を応援していたんですよね。

どうせ自分に声をかけるなら、

「駄目かな。無理かな」ではなく、

「大丈夫!大丈夫!」と声をかけて応援するコトによって、

殆どのコトは、達成出来るのかもしれないですね。

今日の心得
 何度も想えば叶う!
 マイナスの言葉を使わないように
 気をつけたいです。

想えば出来る![No.2569]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月30日 (金)

見返りと対価[No.2568]

仕事でお金を手にするコトは、

生活する為に必要なお金を、

対価として頂く行為だと感じています。

世の中には、見返りを求めて行動する人もいますよね。

「○○社長にゴマをすっておけば、いづれ昇格出来るだろう!」

でも、社長以外の人にはゴマをするコトはありません

それは「自分の得にならない!」

そう思っているからですよね。



僕が思うに、見返りを求める人は、

ケチな人なんだと感じています。

社長にゴマをすっているのは、社長の為ではなく、

自分が昇格する為、自分の為です。

だから、人の為に動けないのです。

仕事は、生活する為に必要な対価を頂く行為ですが、

仕事そのものは、相手の為に動くコトですよね。

料理が出来ない人に代わって調理し、

運転出来ない人・車を持っていない人に代わって運転し、

修理出来ない人の代わりに修理をし、

手術出来ない人の代わりに手術をする

対価を頂くには、人の為に動くコトだと感じています。

それなのに、自分の為(見返りを求めた行動)

しか出来ない人は、仕事も本気ではないのです。

「給料をもらう為に仕方なくやっている」

きっと、その程度だと思います。



昔ウチは貧しかったので、僕は中学生の頃から、

いろんな仕事をしていました。

お給料(対価)を頂く以上は、例えプロでなくても、

その道のプロと意識して、

責任を持って仕事をさせて頂きました。

相手(お客さん)は、対価を支払ってくれるのです。

その対価は、見返りではなく、

人の為に動いたご褒美だと感じています。



僕の文章能力では、

上手く表現しきてれいないかもしれませんが、

僕が感じている仕事とは、

「プロ意識をして働く → 自分の為ではなく人の為 → それに答えてお客さんが対価を支払う → 結果お給料を頂く」

だと感じています。

最初から見返りを求めてしまうと、

「見返りを求めて働く → 自分の為 → お客さんは誰に対価を支払う? → お給料は貰える?」

このように感じるのです。



「自分はお給料が少ない! 生活がつらい!」

確かに、経済的にそうかもしれないけれど、

自分の為ではなく、相手の為を思って行動しているかどうかで、

今後の収入も、変わるんじゃないかな。

今日の心得
 見返りを求めて行うのは自分の為
 見返りを求めず相手の為に真剣に行動出来たとき
 真の対価を頂けるのだと思います。

見返りと対価[No.2568]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月29日 (木)

大変だからこそ立ち向かう[No.2567]

(日付を調整しています)

最近、とても忙しいです。

保護した生後8ヶ月の子猫が5匹の子どもを産んで、

容態も悪く、熱が下がらず、動物病院へ連れて行ったり

新たに保護した猫達のケージやご飯を買いに行ったり

ケージを置く為に、部屋のレイアウト変更や

掃除をしたり、仕事の合間を見つけては、

猫達のコトに追われています。



正直、忙しいです。

正直、大変です。

でも、嫌な気持ちは全然なく、

気持よく、嬉しく感じています。

僕は、意識しているつもりはないのですが、

心の奥底で、

「子猫も救えないようでは、お父さんにはなれないよね」

結婚の予定も、子どもの誕生の予定も

まったく無いけれど、猫達をかわいがるコトによって、

練習?といったら変かもしれませんが、

「神様に鍛えられている・試されているのかな?」

そんな風に思うと、つらくもキツくもないですね。

むしろ「僕には大したコトは出来ないけれど、これでいいのかな?」

少し不安に感じている程です。



人それぞれの「忙しい・大変・キツイ・つらい」

があると思います。

でも、それを楽しく思うか、つらく思うかで、

前へ進む速度が違うと思うのです。

気分が乗らないまま仕事をするよりも、

ノリノリで仕事をする方が、確実に進みますよね。

ときには、調子に乗って、

失敗するコトもあるかもしれないけれど、

それも、失敗という経験

今後失敗しない為の勉強だと感じています。

今日の心得
 「忙しい・大変・キツイ・つらい」感じたとき、
 「自分は今試されている!」そう思えば、
 きっと乗り越えるハズです。

大変だからこそ立ち向かう[No.2567]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月28日 (水)

慣れという甘え[No.2566]

毎日行っているコト

例えば、同じ道を通って会社へ向かい

いつもと同じように、職場仲間やお客さん、

家族や友人たちと接し、

いつもと同じように、日課を終え床につく



平凡な毎日かもしれないけれど、

問題なく、無事に生かされているコトは、

非常にありがたいコトです。

でも、僕はふと感じたのです。

「本当にありがたいと感じているのなら、この命(時間)を無駄にしない為にも、新たなコトにも挑戦しなくては!」



「なぜ、平凡な毎日を過ごしたがるのだろう?」

考えたとき、甘えだと感じました。

毎日行っている習慣は、成功に基づかれています。

「この道を通って会社へ行けば10分で行ける」

過去の成功例が、自信や確信となり、

その道を選んでいるのですよね。

そして、慣れてしまえば、

「会社へ無事着けるかな? 間に合うかな?」

そんな心配はしなくてもいいのです。



でもそれって、甘えのように感じます。

「過去に成功した! 大丈夫! 出来る!」

その道しか通るコトが出来ない、臆病にも思えるのです。

率直にお伝えするなら、

普段の生活が安全で問題がないものだから、

「よし! 新たなコトをやってやろう!」

チャレンジ精神が無いように思えるのです。



「いつもの道で、いつもの方法で大丈夫!」

確かに、その選択には問題はないかもしれない

でも、いつもの道、いつもの方法では、

いつもの結果しか得られないんですよね。

つまり、このまま変化の少ない未来になるのです。

「それで大丈夫! 問題ない!」

そう思われる方は、いつもの日常を続け、

「未来を大きく変えてやる!」

と意気込んでいる方は、

いつもとは違う行動をしなくてはなりませんよね。

「日課、日常、普段、いつもと同じ…」

これらは、無意識のうちにやってしまいがちなので、

意識して、普段とは違うコトを行えば、

普段とは違う、未来が手に入るんじゃないかな。

今日の心得
 いつもと一緒…
 慣れという甘えを断てば、
 普段とは違う未来が手に入る

慣れという甘え[No.2566]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月27日 (火)

なぜ毎日書ける?[No.2565]

このブログを読んでくださっている方のなかには、

「なぜこの人は毎日ブログを書けるのだろう?」

そう思っておられる方もいらっしゃるかもしれないですね。

僕が毎日書かせて頂いている、ちょっとしたコツ?

書かせて頂きますね。



僕は普段から、疑問に思う性格です。

例えば「なぜ最近のお店は営業中に棚卸しやレイアウト替えをするのだろう?お客様に来て頂くおもてなしの心構えはないのだろうか?」

疑問に思うのです。

そして、お客さんの立場だけでなく、

お店側の気持ちにもなって考えてみます。

「本当は営業終了後にレイアウト替えをしたいけれど、スタッフに残業手当を払う余裕が無いのだろうか?」

そう考えだすと、今度は景気のコトも考えてしまいますよね。

物事を一点から見つめるのではなく、

様々な視点からみつめると、例えや仮説も沢山考えられます。

すると、想像力が高まるんですよね。

目の前で起きている現実について疑問に思う

その疑問を、様々な目線から見つめる

すると、メリットやデメリットなど複数の意見がでてくる

そして、自分の経験と照らし合わせてみる



答えが見つかるときもあれば、

分からないままのときもあります。

僕の基本は、上記のような形で書かせて頂いているんですよ。

今日の心得
 当たり前を当たり前と思わず疑問に思う
 すると、自分が幸せで恵まれているコトも感じ
 学ぶべきコトも見えてくるように感じます。

なぜ毎日書ける?[No.2565]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月26日 (月)

忙しいをどう思う?[No.2564]

仕事に家事、学校に育児

毎日、忙しい日々が続きますよね。

あなたは、その日々から開放されたいですか?



以前僕は、開放されたい!と願っていました。

でも、開放されたからといって、

必ず良い結果になるとは、限らないんですよね。

仕事を失って、嬉しいですか?

家事が出来ないケガをして、楽になりますか?

学校を卒業して、寂しくはありませんか?

子どもが独り立ちをして、

ぽっかり、心に穴が空いていませんか?

僕はまだ、独身なので、子どもの経験は分かりませんが、

忙しい日々から逃れるコトは、つまらなくも感じます。



なぜ?忙しい状況でいられるのでしょう?

やるべきコトが、沢山あるからではないですか?

家族や友人、会社にお客さんなど、

あなたを必要とされているから、忙しいんですよね。

必要とされなくなり、病気になっては、

忙しい日々を送るコトは出来ません

裏を返せば、忙しいというコトは、

それだけ頼りにされていて、健康だという証ですよね。

それは、喜ばしいコトだと感じるのです。

ですので僕は、忙しいを満喫しています。

楽しく思えば、楽しくなるのです。

「嫌だ嫌だ」と逃げていると、

本当に、誰からも相手にしてもらえなくなります。

相手に、信頼してもらう為にも、

毎日を丁寧に、過ごして生きたいですね。

今日の心得
 忙しいコトを幸せに思うか、不幸に思うか
 それによって、未来が変わるように感じています。

忙しいをどう思う?[No.2564]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月25日 (日)

継続出来る方法[No.2563]

(日付を調整しています)

僕は今まで、頑張るコトとは、

無理に我慢するコトだと思っていました。

例えば、ダイエットするにしても、

「我慢してお米を食べない!」

眠たいのに、

「我慢して眠らず作業をする!」などです。

一見、自分にムチを打っているかのように思えたのですが、

これには、罠が潜んでいました。

それは、「つらい、もうやりたくない!」

心が、そう感じてしまうんですよね。

つらければ、当然楽しくありません

楽しくなければ、続けようとしないのです。



僕の経験ですが、我慢する意思が強い人は、

それだけ真面目なんだと思います。

「お米を食べてはいけない!絶対に食べない!」

「この作業が終わるまでは、絶対に眠らない!」

真面目故に、自分に厳しくあたるのですが、

常に緊張感を感じながら、生活をしているようなものです。

適度な緊張感は、ときには必要ですが、

常には必要ありませんよね?

リラックスするときがあり、緊張するシーンがある

メリハリを付けるコトによって、

自分をオン・オフ出来るのです。

常にオンの状態では、疲れて当然ですよね。



突然倒れて、放棄しない為にも、

「自分に素直に、無理をしないコト」だと実感しました。

眠たいのに、無理に考えても良い案は出てきません

仮眠するなり、一旦休むコトによって、

考えがまとまります。

「○○を食べては駄目!○○をしては駄目!」

例えそれが自分で決めたコトだとしても、

人間は、「絶対に駄目!」と言われると、

反発したくなるんですよね。

変なところに拘り、ゼロにするのではなく、

適切な量なら可能だと、心にゆとりがあってこそ、

安心して、物事は継続出来るようです。

大切なのは、過程ではなく、結果だと感じています。

今日の心得
 自分の気持ちに素直に無理をしない
 でも、努力は怠らない

継続出来る方法[No.2563]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月24日 (土)

確実に進む[No.2562]

昔に比べて、僕は焦らなくなった。

例え、物事が溜まっていたとしも焦らない

なぜなら、焦っても仕方がないからだ。



誰しも、不安になるときってありますよね。

「期日までに仕事終えるかな?達成できるかな?」

不安から、恐怖を感じます。

僕の経験では、恐怖は、逃げたく感じるようです。

でも、日常生活から、

そう簡単に逃げるコトは出来ません

「逃げ場がないけれど、逃げたい想い」

例えて言うなら、

「進みたいけれど、赤信号で進めない状態」

そう、ジタバタと焦っている状態なんですよね。

赤信号でジタバタしても、信号は早く変わりません

逃げ場がないのに、逃げたいとジタバタしても逃げれません

そもそも、なぜ?逃げたいと思ったのでしょう?



「不安 → 恐怖 → 逃げたい → 焦り」

根本は、不安にあるわけですよね。

逆に考えていくと、物事は焦っても解決しません

逃げたいと思っても、簡単に逃げ場はありません

そして、恐怖に感じた原因は不安

では、その不安とはなにか?

最初の段階に戻り、

「期日までに終えるか?達成できるか?」などです。

これは、心配している要素ですが、

事実ではありませんよね。

「達成できなかったら…」

と最悪の自体を妄想するから、恐怖がやってきたのです。

原因は、もうわかりましたね。



余計な心配(妄想)をしないコトです。

例え、物事が溜まっていたとしても、

心配や焦る暇があるのなら、

ひとつひとつ丁寧に行動をする。

そうすれば、確実に前に進むし自信もつく

今日の心得
 心配、不安、恐怖、焦り
 必要以上に、そこに時間とエネルギーを使わない

確実に進む[No.2562]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月23日 (金)

楽しむ為に[No.2561]

日常を、「平凡だ!普通だ!面白くない!」

と、愚痴をいう人がいますよね。

僕は、それは当然だと思います。



あなたは、なぜ?

平凡で普通で面白くない日々が続くのか?

考えたコトはありますか?

実は、平凡で普通なコトは、

生活に問題がない訳で、感謝すべきコトなのです。

そういう感謝が出来る人は、行動したくなるんですよね。

「よし!健康な体を活かして○○をやろう!」

そういう発想が出来るのです。

そして、新たに挑戦したコトが刺激となり、

平凡だと感じていた生活から、

変化を感じるようになります。



「平凡だ!普通だ!面白くない!」

愚痴を言って、なにもしなければ何も始まりません

「火の無い所に煙は立たぬ」ですよね。(笑)

平凡にしているのは、自分自身なのです。



計算高く、損得だけを考えて行動有無を決めるのではなく、

「実際に自分が楽しいと思うか?新たな刺激を感じるコトが出来るのか?」

実行した後で、自分と相談しても良いんじゃないかな。

今日の心得
 平凡から脱出するには、
 平凡な日常を変えるしか他ありません

楽しむ為に[No.2561]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月22日 (木)

感謝出来る人になるコツ[No.2560]

昨日は、幸せだと感じる方法として、

自分は恵まれている!

感謝するコトを書かせて頂きました。

今日は、感謝出来る人になるコツです。



僕も含め、現代の恵まれている日本人は、

感謝する機会が少ないと感じるんですよね。

生まれたときから、食べ物が豊富にあり、

衣食住、特に困らない、貧富の差が少ない日本人

それ故に、感謝するべきコトも、

当たり前だと思っています。

実際僕も、そのひとりでした。

でもある日、突然それを破壊されたのです。



今から9年前の2005年、福岡県西方沖地震

僕の住んでいた7階建てのマンションは、

大きく揺れ、部屋はメチャクチャになり、

壁に亀裂は入り、非常扉やトイレのドアも開かなくなり、

マンション地盤沈下

突然、公民館で避難生活するコトになったのです。

仕切りもなく、プライベートなんてありません

好きなときに、ご飯は食べれません

お風呂もありません

落ち着いて寝るコトも出来ません

当たり前だと思っていた生活は、地震被害で、

あっと言う間に消え去ったのです。

「僕が当たり前だと思っていたあの生活は、実は当たり前ではなかったんだ!恵まれていたんだ!」

そう、身を持って感じたとき!

僕は毎日、神様、仏様に感謝をするようになったのです。

「地震被害には遭ったけれど、家族が無事であるコト、ご飯が食べられるコト、守って頂いているコトに感謝致します」



そういう意味では、僕は非常に運が良かったと感じます。

もし!地震被害に遭わなければ、

感謝の気持ちを、このブログに書くコトもなかったでしょうし、

自分本位な生き方をしていたのかもしれません。

「病気をしたとき、健康の有り難さが分かる」

避難生活をするコトになり、

普段の生活の有り難さを知ったわけですね。



みなさんに、

避難生活を体験して頂くわけにもいきません

では、どうすれば感謝出来る人になれるのか?

を考えたとき、

「当たり前を、当たり前と思わない癖をつけるコト」

だと感じました。

ご飯が毎日食べられるコト、屋根のある家で布団に入って寝られるコト、蛇口から水が出るコト、電気が使えるコト、親が生きてくれているコト

これらは、当たり前のコトではありません

あなたが誕生し、僕が誕生したのも、

当たり前のコトではありません

何千、何億もの偶然と運が重なり、誕生出来たのです。

その、奇跡と思われる出来事に感謝をしなければ、

母なる地球や宇宙や神様を、怒らせるコトになります。

その結果、不運に見舞われるのだと感じています。



「幸運になる為!幸せになる為!」

見返りを求めて感謝をするのではなく、

既に生まれてきたコト、

自分が生かされているコトに、心から感謝出来たとき

幸せだと感じ、幸運がやってくるのだと実感しました。

今日の心得
 当たり前を、当たり前と思わない

感謝出来る人になるコツ[No.2560]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月21日 (水)

幸せだと(○○)方法[No.2559]

「幸せになりたい!一体どうすればいいのだろう?」

その答えを求め、僕は、ネットや本にセミナー

いろんな情報を集めていました。

その情報は、僕の頭に、知識という形で、

蓄積されたのです。

知識として「なるほど!分かった!」

その場で理解したとしても、経験ではありませんから、

身に付けるのは、難しいんですよね。

ですので、ある日から僕は、知識オタクから、

経験オタクになるコトにしたのです。(笑)



「幸せだと思えば、幸せになれる!」

最初に僕が思ったコトです。

でも、この言葉には仕掛けがありました。

「幸せだと思えば」とは、どういうコトなのでしょう?

実際には幸せではないけれど、幸せだと自分に言い聞かせる

「自分に言い聞かせる」とは、ある意味では、

「自分を騙している」ように感じるんですよね。

おかしくない漫才を見て、おかしいと思うだけでは、

心底笑うコトは出来ませんよね。



ですので僕は、「幸せだと思う」のではなく、

「幸せだと感じる」ようにしたのです。

例えば、ご飯を食べたとき、

「ご飯がマトモに食べられない国がある、ご飯が毎日食べられる自分は幸せ」

これは、幸せに思ったコトではなく、

自分が環境に恵まれているコトに対して、

幸せを感じるときですよね。

でも、幸せに感じられない人は、

「今日もご飯と漬物だけか、あぁ、なんて私は貧乏で不幸なんだ」

不幸だと感じているのです。

そんなコトでは、感謝の気持ちも出てきませんよね。

ご飯が食べられるコトは、ありがたいコトなのです。

ご飯に感謝が出来れば、お米に感謝が出来ます。

お米から農家の人達、宅配の人、雨、土、太陽

他にも沢山、感謝するべきところが見えてきますよね。

そういう感謝が出来る人は、

水を出しっぱなしには出来ないでしょう。

田んぼにゴミを捨てたりしないでしょう。

感謝の気持ちから、当たり前のルールを守るコトが出来れば、

問題のない、当たり前の生活がやってきます。

当たり前の生活を、当たり前と思わず、

幸せだ!恵まれている!と感じていると、

当たり前の、ワンランク上の生活が出来るのだと感じました。

そして、更に感謝をするコトによって、

幸せだ!と深く感じるコトが出来たのです。



まだまだ僕自身、文章力の未熟さや、経験不足から、

うまく伝えるコトは出来ておりませんが、

何事も「ある!出来る!恵まれている!幸せ!」

そう感じるコトによって、何重もの幸せの扉を開き、

素晴らしい未来が待っているのだと、感じています。

今日の心得
 思うだけではなく、
 幸せだと感じる癖をつけると
 幸せが自然とやってくる

幸せだと(感じる)方法[No.2559]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月20日 (火)

戻ってみる[No.2558]

数日前は、いつもとは違う場所へ行き

変化させるコトによって、新たな刺激を求め

気持ちや発想を、切り替えるコトを書かせて頂きました。

今日は、その逆で、戻ってみるです。



当然ですが、動物も人も成長します。

成長するコトによって、興味対象や、

趣味の思考も変わってきます。

幼い頃に大好きだった食べ物、大好きだったおもちゃ

大人になった今でも、大好きな人は少ないと思います。

子どもの頃に、将来宇宙飛行士になるのが夢だった人が、

大人になった現在も、同じ夢を持っているとも限りません

成長と同時に、現実や、自分が出来る範囲を知り

将来の目的も、変わって行くものだと感じています。



でも、いくらそれが現実的な選択だからといって、

自分が好きでもないコトを続けるのも、どうかと思います。

何分、人生を楽しく感じないですよね。

実は、このブログを始めた頃の6年前の僕は、

特に、「これがしたい!あれがしたい!」

という目的はありませんでした。

でも、人生を楽しく過ごしたい想いは消えていません

ですので僕は、当時、楽しんでいるフリをしていたのです。

ゲーム機を買ったり、マンガを買ったり、アニメを観たり

もちろん、心から楽しんだ作品もあります。

でも、年齢的に成長していますから、

昔のように、ゲームもアニメも楽しめない自分が居たのです。



楽しみたい想いの自分と、

現実に楽しめていない自分の葛藤

どうすればいいか分からない僕は、

ふと、昔の僕のコトを思い出しました。

「昔の僕は、何を、どうするのが理想だったのだろう?」

考えたとき、そこにヒントが隠されていました。

「僕は○○が好きで、○○を行い、○○をすれば良いと思っている!」

その発想は、

僕が中学生の頃に思いついたコトなんですね。

詳しいコトは書けませんが、文章に関わるコトです。

昔から僕は、文章を書くのが好きだったんですね。

物事の選択に迷ったとき、

昔に戻って、ヒントを得るのも大切なんじゃないかな。

今日の心得
 同じ場所に戻ったり、昔に戻ったり
 当時の自分ではなく、現在の自分の目線で、
 客観的に見るコトによって、
 新たに見えてくるものがあると感じています。

戻ってみる[No.2558]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月19日 (月)

勿体無いは自分から[No.2557]

みなさんも、こういう経験はないでしょうか?

「消費期限・賞味期限が切れるから食べなくては、勿体無い!」



今まで僕は、なんの違和感もなかったのですが、

最近、違和感を感じるようになってきました。

それは、「勿体無いって、どういうコト?」

食べ物を買ったときまで、時間を巻き戻してみましょう。

「あっ!これ食べたいな!美味しそうだな!」

そう思って、買った訳なんですよね。

でも、「期限が切れるから仕方なく食べる」

になっていませんか?

もしくは、期限が数日切れているけど食べる…

賞味期限の場合、数日過ぎても食べれるものもありますが、

そもそも、「おいしそう!」と買ったものです。

美味しく頂ける期限が過ぎて食べては、本末転倒ですよね。

それに、あなたの胃袋は、

三角コーナーやゴミ箱ではありません

「勿体無いから!」と、

無理しておいしくないのを食べ、気分を害し、

お腹を壊し、薬を飲むのは、気分も薬代も勿体無いです。



「でも、捨てるのは勿体無いじゃない!」

そうですよね。

せっかくお金を払って買ったものですからね。

期限が過ぎてしまった理由は、

食べ物が余ってしまった訳ですよね。

買いすぎてしまった、お金を支払い過ぎてしまった。

「勿体無い!」と思えば、罪悪感は帳消しになるのでしょうか?

僕が思うに、「しまった!買いすぎた!」

と、反省するべきだと思うのです。

「勿体無いと感じたら、無理しても消化すればOK!」

ではなく、

「勿体無いと感じない、無駄のない生活をすればもっとOKなのでは?」

そう、感じています。

必要なものを、必要な数だけ揃えるようにしたいですね。

今日の心得
 「勿体無い!」と思うのは、加減していないから
 「安いから買う!」のではなく、
 必要な分を、必要なだけ揃えたいですね。

勿体無いは自分から[No.2557]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月18日 (日)

臆病の言い訳[No.2556]

新たなコトに挑戦しようとしたとき、

こういう言葉を口にする人がいます。

「それは実例が無いから行わない!」

確かに、実例が無いというコトは、

それだけ、危険を犯す可能性を秘めている訳です。

でも、その理屈は、通るのでしょうか?



僕が思うに、その理屈は、通らないと感じます。

実例が無いから行わないというのは、

単に、臆病の言い訳にしか、僕には聞こえないのです。

「そんなコト言っても、実例がないなら危険だろ!」

そういう意見もわかります。

では、実例があれば、出来るコトなのでしょうか?

大富豪といわれるビル・ゲイツさん

実在し、実例がありますが、

あなたは、ビル・ゲイツと同等の人間になれるのですね?

「だってほら!実例がありますもんね!」



僕が思うに、実例の有無なんて、

全く関係の無いコトだと感じています。

「実例がない?成功例がない?だったら自分がその一人目になってやろうじゃないか!」

それくらいの心ゆきがなければ、

物事を継続させるのは、難しいと思うのです。

「継続は力なり」そういう言葉もありますよね。

今日の心得
 何かと理由付けをして、
 行動しない臆病になるのではなく、
 何かと可能性を求め、行動する人になりたいです。
 実例がない?だったら自分で作る!

臆病の言い訳[No.2556]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月17日 (土)

もうひとりの自分探し[No.2555]

僕がブログを書くようになったのは、

ちょうど6年前の2008年5月17日

なぜだか分からないけれど、

「文章力が必要な気がする!」そう感じたからです。

そして、文章力を鍛える為に、

毎日ブログを書くコトに決めました。



ブログを始めて、2年くらい経った頃には、

ある変化に気がついていました。

ブログに書いていた、希望や理想は、

すべて現実になっていたのです!

「これはおもしろい!現実になるなんて!」

そう感じた僕は、ブログ以外にも、

日記を手書きするようにしたのです。



ブログや日記を書くようになって、

自分が疑問に思っているコト、

どうすれば解決出来のか?

自分でも分からないコトさえも書くようになりました。

そして、不思議なコトが起き始めたのです。

例えば、ある事柄について「反対派」の意見を書いたとします。

当然、反対する意見を沢山書くコトが出来ますよね。

書いたコトで落ち着き、改めて自分の書いた内容をみると

それには粗が見えてくるのです。

「ん?まてよ、メリットもあるけど、デメリットもあるな」

反対派だった立場から、

賛成派の意見が分かるようになってくるのです。

「反対派」の自分と、

もうひとり「賛成派」の自分が誕生した瞬間です。



ふたつの意見を持った、

ひとりの僕は、議論しあうのです。(笑)

「こういうメリットはあるが、こういう見方をすると危険性が出てくる」

その議論している場がまさに、

ブログや日記だったりするんですよね。

頭で考えるだけでなく、

文章に書いて、目で確認するコトで、

良い面も悪い面も見えてくるコトがあります。

「私は絶対に反対だ!絶対に賛成だ!」

頑固な石頭になる前に、

一度文章に書くコトによって、

もうひとりの自分に会えるのかもしれないですね。

今日の心得
 柔軟な発想と、広い視野で、
 物事を考えるコトの出来る人になりたいです。

もうひとりの自分探し[No.2555]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月16日 (金)

事故らない方法は?[No.2554]

今日、バスの中でふと感じたコトです。

車って、保険に入っているから安心して乗れるんですよね。

もし、事故を起こしたとしても、状況にもよりますが、

何億円もの借金を背負うコトは、一般的にはありません

そこで僕は、ふとこんな風にも感じました。

「保険がなかったら、みんなビクビク怯えて運転をして、逆に事故を起こす確率が上がるのだろうか?それとも、注意深くなり、事故は減るのだろうか?」

でもそれは、運転する人の性格にもよりますよね。



僕も現代人ですので、僕にも当てはまるコトですが、

「日本は裕福、衣食住とくに困らない」

安心して暮らせるからこそ、

常に前だけを向いて進むコトも出来る反面

安心しきって、

舐めている(先延ばしにする、行動しない)なども、

あるのだと感じています。

この結論を追いかければ、最終的にはきっと

「怯えすぎても駄目、構えすぎても駄目、バランスが大切!」

になるのだと感じますが、

バランス感覚を身につける場所(修行の場)とは、

一体どこにあるのだろう?とも、考えてしまいます。

もしかすると、身の回りの私生活こそ、

その場なのかもしれませんし、

まだ先の未来なのかもしれません



答えが見つからないまま、このブログを書いていて、

たった今、ふと感じたコトがあります。

それは、度胸を持つコトかもしれません

どんなに大きな問題を抱えていても、

どんなに大きな責任を抱えたとしても、

プレッシャーなんかに負けない、強い心構えを持つコト

それが、人生という長い道のりを、

安全運転する為のコツなのかもしれないですね。

あなたは、どんな方法で安全運転を心がけますか?

今日の心得
 簡単に心が揺らいだりしない
 強い精神力を身につけたいです。

事故らない方法は?[No.2554]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月15日 (木)

構えてみる[No.2553]

あなたは、こういう方に曹禺したコトはありませんか?

新人の店員さんで、オドオドした態度だった。

慣れないせいか、落ち着きのない店員さんだった。

その後、店員さんの言動や、

その人に抱いた感想は、どんな感じでしたか?



僕が経験したなかでは、

「この人大丈夫かな?…やはり失敗した…頼りなさそう…」

抱いてしまったコトは、マイナスの印象ばかりです。

僕は、そう思われるのが嫌でしたので、

学生時代でバイトしていた頃から、

胸を張って、どっしりと構えていました。

別に、偉そうにするという意味ではありませんよ(笑)

おどおど、キョロキョロしたりせず、

堂々と、「自分が知らないものは知らない、出来ないコトは出来ない」

恥ずかしがらず、ハッキリとお客さんに伝えました。

もちろん、調べるべきコトは調べたり、人に訪ねたりもしました。

例え、それが極道な人でも、

「出来ないものは出来ない!」ハッキリと伝えます。

こちらが怯まない限りは、

相手も牙を出すコトはないようです。(僕の経験)



極端な例ですが、犬恐怖症の人が、

恐る恐る犬に触れようとすると、

犬は、「この人は怪しい!何かするかもしれない!」

と、吠えたり噛み付いたりするんですよね。

でも、犬好きの人は、堂々と触り撫でます。



僕は、物事も同じだと感じているのです。

「僕に出来るかな?大丈夫かな?」

自信がなく、不安いっぱいに行動をしても、

不安の負のオーラが、失敗を招いてしまいます。

でも、「絶対に大丈夫!」そう信じて行動していれば、

失敗するコトは少ないのです。

仮に、例え失敗したとしても、

その失敗は、成功へ導く失敗なので、

マイナスには感じませんよね。

「物事が上手くいかないな」

そう思ったとき、どっしりと構えるコトによって、

前に進み始めるんじゃないかな。

今日の心得
 キョロキョロ、オドオドした運転では、
 なかなか前に進むコトが出来ません
 しっかり、自信を持って前に進みたいですね。

構えてみる[No.2553]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月14日 (水)

変えてみる[No.2552]

物事がうまく進まないときって、ありますよね。

「どうすればいいんだろう?何か方法があるハズ!」

頭で考えれば考えるほど、

深みにハマってしまうコトも、僕はありました。



物事に行き詰まったとき、最近僕が行う方法

それは、「場所を変えてみる」です。

些細なコトかもしれませんが、

いつも通る道を変えてみる!

「違う場所に行く、違う場所に置く、違う場所から始める」

順番や、道順、行き先を変えるコトによって、

変化を感じるコトがありますよね。

例えば、いつも通り慣れた商店街を通るのではなく、

いつもと違う、静かな道を通るのです。

静かな住宅街や公園を通るコトによって、

気分が変わると、心も変わります。

心が変われば、辛いコトだって、

ポジティブに考えるコトも出来ます。

前向きに考えるコトが出来れば、

どうすれば実現出来るのか?解決策を考えるようになります。

具体的になったところで、実現可能だと感じ始めます。

そして、自信へと繋がるんですよね。



迷ったとき、悩んだとき

場所を変え、目線を変え、刺激を与えるコトによって

新たな解決策に出会えるのかもしれないですね。

今日の心得
 「いつも上手く行かない」
 いつもと同じ道だからでは?

場所を変えてみる[No.2552]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月13日 (火)

自分は変われる?[No.2551]

(日付を調整しています)

最近僕は、特に欲しいものはありません

昔の僕だったら「あれが欲しい!これが欲しい!」

沢山あったのですが、最近は、自問するコトによって、

特に、欲しいと思わなくなったのです。



例えば、「○○が欲しいな!」そう思ったとき

「今直ぐに必要?今買わないと駄目なの?必要直前で買った方が機能がよくなったり安くなったりするんじゃないの?」

まず最初に、これらを自問します。

そして、「それがあると自分は変われるのか?」

を考えた後、「で、必要なのか?」

最終決断をするようにしています。

すると、僕の場合は、

殆ど、欲しいものから除外されるんですよね。



人によって、様々かもしれませんが、

僕をケアしてくれる大切なアイテムは、

「本や洋服、照明器具や音楽など」です。

本は、知識や智慧を高めてくれます。

洋服は、身を引き締め、やる気や自信に繋がります。

明るい照明に、いい香り、音楽は、

気分を良くしてくれて、癒やしだけでなく、

やる気に繋がります。

きっとみなさんも、何かしら、

そういうアイテムがあると思います。

どうせお金を使うのなら、

自分を変えてくれるものに使いたいですよね。



なかには、

「無駄遣いして、お金を使うコトによって、ストレスを発散している!」

もしかすると、そういう方もいらっしゃるかもしれません

でも、それだと、「お金を使う = ストレス発散」

ひとつのコトしか達成出来ていないんですよね。

僕が思うに、為になるお金の使い方とは、

複数の価値があるコトだと思います。

例えば、本を読む

「知らない言葉を学び、人の経験談を知り、自分の想像力を高め、自信をつけ、やる気を出してくれる」

これから僕は、そういう方向を主体に、

お金を使いたいと思っています。

今日の心得
 自分が得するお金の使い方をしたいです。

自分は変われる?[No.2551]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月12日 (月)

イメージは現実化する[No.2550]

(日付を調整しています)

小学生の頃の僕は、ボロいアパート住まいでした。

でも現在は、新築の一軒家に住ませて頂いています。

「なぜ?そうなったの?」

そう聞かれると、恐らく、

僕がイメージしたからだと思います。



ボロいアパート住まいだった頃の僕は、

部屋が狭くボロいだけでなく、自分の部屋もありません

ですので、当時の僕は

「キレイな家で、自分の部屋が欲しいな!」

そう、頭でイメージしたのです。

「こんな感じの部屋がいいな!」という具合にです。

すると、新築のマンションに住むコトになり、

自分の部屋を持つコトが出来ました!

部屋も、僕がイメージした通りのレイアウトです。

その場所に、20年近く住み続けたのですが、

ペットは禁止のマンションです。

「次に引越すときは、ペットが飼えるマンションで、広い部屋がいいな!」



そう思っていた頃、福岡県西方沖地震の被害で、

住んでいたマンションの地盤が沈下

半強制的に引越しをしなくてはならなくなったのです。

そして、愛犬二匹と共に、

新たなマンションに暮らすのです。

でも、家族(愛犬)が増えると、広かったハズのマンションも、

手狭に感じるようになるんですよね。

「次は一軒家がいいな!住まいに不便がないように、少しくらいオーダーしたいな!」

そう思っていると、本当に新築一軒家に越すコトになり、

まだ、建築前でもありましたので、

家の一部は僕の設計なのです。



不思議ですよね。

「○○であってほしいいな!こんな感じで!」

イメージ(具体化)するコトによって、現実化したのです!

僕の未来(イメージ)は、これで終わりではありません

新たな未来を求めて、毎日少しづつでも、

具体化しています。

今日の心得
 「○○であってほしい!」単に願うのではなく、
 「こんな感じで!」具体的にイメージするコトによって、
 現実になりやすいように感じています。

イメージは現実化する[No.2550]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月11日 (日)

行動力[No.2549]

(日付を調整しています)

僕は、身の回りのコトをいつも気にしています。

朝目覚めたら、部屋換気、ベッドメイキングに、

掃除、空気清浄機に適度な湿度、部屋の香り

そして、使いやすいレイアウトに色もです。

なぜ?そこまで拘るのか?

それは、環境は人を変えるからです。



僕が小学生低学年の頃、ウチは貧しく、

ボロいアパート住まいで、壁にはカビが生え

部屋も狭く、物は人から頂いた物などで生活していました。

もちろん!当時はそれで、幸せに暮らしていました。

でも、当時の僕には、ゆとりはなかったと思います。

生活的なゆとりではなく、精神的なゆとりの方です。

「ボロい家、狭い家、整ってない部屋」

正直、「ウチに帰りたい!」と思えない家だったのです。

ですので、学校から帰ってきてはすぐ、

友達の家にファミコンを持ち込んで遊んだり、

デパートやおもちゃ売り場のファミコンで、

夜遅くまで遊んだものです。

お店が閉まったら、今度は夜の公園でひとり遊び…

それだけ、僕は家に帰りたくなかったのですね。



その後、妹が生まれ、新築のマンションに引越したり

今では、新築一軒家住まいなのですが、

その間に、いろいろと学び、改善したコトがあります。

それは、人は環境で変われるコト!



昔、ボロいアパート住まいだった頃の僕は、

「環境で人が変わるハズがない!大切なのは心!」

そう思っていました。

でも、実際には、環境は大きく影響するんですよね。

汚く、散らかり、狭い部屋に慣れてしまうと、

なんだか、やる気が出てきません

刑務所で、やる気が出ない人と同じように感じます。

でも、何もないキレイな部屋に住むコトになったら、

あなたは、どう感じますか?



僕の答えは、新たに整えるコトでした。

「○色のベッドをここに設置して、○色のデスクに、○色のソファーに…」

考えると、楽しくなりませんか?

そして、自分が理想とする部屋を構築する

自分の頭で描いたコトを現実化する!

すると、頭からドーパミンが沢山分泌され、

「幸せだな」と感じるようになるんですよね。

思ったコトが現実になるにつれ、

快感と達成感を得れば、やる気だって出てきます。

自分で自分をもてなし、自身を評価し、

自信を持てるようにする!

それが、行動力の源だと感じています。

今日の心得
 牢屋や地獄で過ごすのではなく、
 自分の理想を少しでも具体化し、
 実現するコトによって、
 やる気が生まれるんじゃないかな。

行動力[No.2549]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月10日 (土)

面倒から熱中へ[No.2548]

(日付を調整しています)

「そうだ!あれをやらなくては!…でも面倒だなぁ」

そう感じるコトってありますよね。

実は僕も、ちょくちょくあります。(笑)

「仕事に行くの面倒だなぁ…出かけるの面倒だなぁ…掃除面倒だなぁ…」

でも、面倒だからと、そのまま何もしなければ、

大変なコトになるのは、みなさんもご存知のハズです。



だけど、人間は心の生き物です。

そのときの気分や、精神状態で、

やる気が出ないときもありますよね。

例えば、「掃除」と聞いて、あなたは、

どこまで行動することを掃除とイメージしていますか?

「ホコリをハタキ、雑巾がけをして、掃除機をかけ、ゴミを捨てる」

うわ!見るからに面倒くさそうですよね。(笑)

「掃除 = これだけのボリューム」と考えていれば、

「面倒くさい」の結果が出ても、当然だと思います。

僕も面倒くさいと思います。(笑)



僕は毎日掃除していますが、分散させるのです。

・今日はホコリハタキだけ!
・明日は拭き掃除だけ!
・明後日は掃除機だけ!

出かけるのが面倒な場合は、

「よし!まずは着替えてみよう!着替えるだけ!」

としています。

僕の場合は不思議と、

「せっかく着替えたんだから、出かけなくては仕方がない!」

と、エンジンがかかり始めるんですよね。

掃除も、ホコリハタキだけのつもりで始めても、

「せっかくホコリを叩いたんだから、掃除機かけなくちゃ舞うよね」

と、ひとつの作業が、ふたつ、みっつと、

自然と行動出来るようなのです。



誰だって、「10km走れ!」と言われたら嫌ですよね?(笑)

では、半分の5kmだったら?2kmだったら?

1km?500m?そこのコンビニまで!

小さなゴールを作るコトによって、

行動しやすくなるんじゃないかな。

今日の心得
 何かを行うには、面倒はつきものです。
 「行動する = 面倒」と思うのではなく、
 「少しだけ行動する = 達成感(快感)」
 に変えるコトができれば、
 きっとあなたは、熱中しているハズです。

面倒から熱中へ[No.2548]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 9日 (金)

掃除から[No.2547]

昨日から風邪気味で、身体のあちこちが痛いです。

思うように身体が動かなかったのですが、

だからこそ!あえて行いたいコトがあります。

それは、掃除です!



掃除をしているときって、

実は、かなり頭が働いているようなんですよね。

「あの場所を掃除して、次にあそこをして、それから…」

頭がそちらに気を取られると、

身体が痛くて動きにくいコトなんて、

忘れてしまいます。(笑)

そして、いちど動き出した身体は、

温まり、動きやすい適度な準備体操にもなり、

自然と、いつものペースに引っ張られていくようです。

頭の体操的にも、身体の準備体操的にも、

掃除は、ホントよいみたいですね。



今夜21時「お家さん」というドラマが放送されます。

楽しみです。

今日の心得
 物事を片付け始めるには、
 まずは、物理的な掃除から。

掃除から[No.2547]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 8日 (木)

難しいコト[No.2546]

(日付を調整しています)

僕は小さい頃から、自分のコトを

「正直なひねくれ者」だと思っています。

例え、10人の人が「スゴイ!素晴らしい!」

と言っても、「僕はそうは思わない」キッパリと伝え

「この作品面白いから観なよ!面白いゲームだよ!簡単だからやってみなよ!」

と進められても、気分が乗らないんですよね。



なぜだと思います?

ひねくれ者で、あまのじゃくだから!(笑)

もあるのですが、多数の人が着眼されたものに、

興味がない…というか、

発見を感じられない…という感じですね。

例えば、「あそこにある簡単に取れるリンゴ食べてみなよ!甘くて美味しいよ!」

そう言われると僕は、

「なんだ、甘くて美味しいのか…それよりも、誰も食べてないあの樹の実が気になる!」

そんな感じが、僕なのですね。(笑)

「簡単だからやってみなよ!」

そう言われれば、「なんだ、簡単なんだ…出来て当然…面白くない!」

やっぱり、あまのじゃく体質なんでしょうかね?(笑)



ですので、つい

「それは難しいよ、止めときなって!不可能だって!」

そう言われれば言われる程、

「よし!じゃ!やってみよっか!」

とやる気が出てくるんですよね。

難しいコトだからこそ、チャレンジするやりがい!

僕が思うに、便利な世の中の現代人は、

難しいコトを考えなくとも、難しいコトをしなくても、

簡単に物が手に入ったり、道具を使って、

ある技術を身につけたり出来ますよね。

「努力せずとも手に入る!」

そういう面では、

ハングリー精神が欠けているように思うのです。

「難しいからやらない…面倒くさいからやらない…」

ではなく、あらゆる物事でもチャレンジ出来る精神を

大切にしたいですね。

それが、若さの秘訣なのかもですね。

今日の心得
 難しいからこそ、やってみる!
 難しいからと、難しく考えない!

難しいコト[No.2546]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 7日 (水)

心の眼[No.2545]

世の中には、競い合い、争いたがる人と、

協力し合い、助けあう人がいますよね。

僕は、どちらがよくて、

どちらが悪いとも思っていません。

それは、その人の捉え方によって違うからです。



競い合う人

パッと見、悪いイメージがありますが、

よい捉え方をすれば、ライバル意識をし、

互いを磨き合う、いい材料にもなります。

反対に、助けあう人

一見優しそうに見えますが、

結果的に、甘やかしすぎて、

その人を駄目にするコトだってあるのです。

ですので、相手がどう思って競いたがっているのか?

どう思って助けの手を差し伸べてくれているのかを、

受け取る側も、判断しなくてはなりません。



世の中には、人の心情をついて、

悪いコトを企んでいる人達もいます。

ビシッと身だしなみを整え、

優しい言葉で、騙す人だっているのです。

チャラチャラしたカッコをして、

言葉は乱暴かもしれないけれど、優しい人だっています。

そういう人達を、どうやって判断するのか?

それは、沢山のいろんな人達と接し、

コミュニケーションをとるコトだと感じています。

僕がそう感じるようになったのも、

「この人苦手だな…」

そう思う人に、

あえて積極的に話しをするようになってからです。

すると、見た目怖そうな人だけど、実は優しい人だったり

見た目だらしない人だけど、

しっかりとした考えを持っている人に

出会ったコトがあるからです。

見た目で判断するのではなく、

心で判断出来る能力を身につけたいですね。

そして、良き友を大切にして生きたいです。

今日の心得
 見た目なんかに惑わされない
 心で感じる能力を身につけたい

心の眼[No.2545]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 6日 (火)

素直に[No.2544]

毎朝僕は、仏様にお茶をお供えし、

今までの感謝を伝え、頑張ります!と伝えます。

そして、同じように毎日

「僕が出来るコト、僕がしなくてはならないコトとはなんだろう?何を頑張ればよいのだろう?」

と、いつも考えてしまいます。



まだ僕は、自分の試練を把握していないようです。

でも、ひとつだけ分かっているコトがあります。

それは、素直であるコトだと感じるのです。

わがままを言うという意味ではなく、

間違っていると思うコトは、例え味方でも間違っている!

正しいと思うコトは、例え敵でも正しい!

そう、伝えるコトだと感じています。

もちろん、人によって価値観は違いますから、

本当は、何が正しく、何が間違っているかなんて、

きっと、誰にも分からないのだと思います。

大切なのは、「自分は素直にどう思うのか」

ではないでしょうか?

その先に、試練が待っているように感じます。



本当はここで、

本日のブログを書き終わらせて頂こうと思ったのですが、

もしかすると、「具体的には?」と

思っている方がいらっしゃるかもしれませんので、

少しだけ、例え話しさせていただきますね。

例えば、こんな経験はありませんか?

「○○をやりたいと思っているけど、面倒くさい!お金がない!時間がない!環境が悪い!」

本当は行いたいのに、やりたくない理由探しをする。

「お金や時間がないから…ほら!出来ないでしょ!」

まるで、出来ないコトを正当化しているようです。

では、少し見方を変えたとして、これがもし

「お腹が空いたので何か食べたい」

だったらどうでしょう?

「面倒くさい!お金がない!作る時間がない!作る環境が無い!」

あなたは、ご飯を食べないままでいるのですか?

違いますよね。

面倒くさいと思うなら、手軽な食事をし

お金がないのなら、それに見合う食事をし

作る時間がない・作る環境がないのなら、

出前をするなり、コンビニで買いますよね。



素直に「○○をやってみたい!」と思うのなら、

出来ない理由を並べるのではなく、

「どうすれば実現出来るのか?」

出来る理由を並べたいですね。

それが、素直に生きる方法なんじゃないかな。

今日の心得
 自分に素直に!
 出来ない理由や言い訳を並べる前に
 出来る理由や可能性を並べたい

素直に[No.2544]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 5日 (月)

視野という世界[No.2543]

僕は、日々気をつけているコトがあります。

それは、「自分が興味のあるコトだけを学び、同じ趣味を持つ仲間だけと話し、仕事仲間や、身内だけとしか話さない」

を行わないコトです。



例えを使わせていただきたいのですが、

その趣味の方に失礼ですので、趣味Aとしています。

趣味Aを持った人は、

当然、趣味Aの人とお友達になりやすいですよね。

仲間同士、楽しむのも大いにありだと感じます。

でも、それだと、新たな発見や、

進展は起きにくいと思うのです。

例えば、和食専門の料理職人さん同士が、

新たな料理を研究するとしても、そこには、

和食の常識を使った料理しか生まれないと思うのです。

当然といえば、当然ですよね。

でも、和食料理人さんのお友達に、

イタリア料理の職人さんがいたとしたら?

和食とイタリアンな、

創作料理が出来るコトだってありますよね。



話が、極端過ぎたかもしれませんが、

僕がお伝えしたかったコトは、

自分とは違う考えや思考を持った人を、

多く持ち、大切にしたいと言う意味です。

僕が、そう感じるようになったのは、

実は、ツイッターのお陰でもあります。

僕が、「右かな?左かな?」判断に迷っているとき、

普通の人は、「右と思うよ!」「左が良いんじゃない?」

そんな風に、アドバイスをしてくれます。

でも、僕が尊敬する方のなかには、

「よし!ギアをバックにいれてみよう!」

と、右でも左でもない、全く予期せぬ発想をくれるのです。

普通に考えれば、右か左を迷うってことは、

「前進したい!」というコトですよね。

バックは後戻りです。

でも、その後戻りをよく考えると、

「一旦ウチに帰ってよく考えろ!」

そういう意味でもあるんですよね。



自分と同じような考え、同じ趣味の仲間も大切だけれど、

違う意見や、発想を与えてくれ、

共に刺激し合い、変化する仲間も大切にしたいです。

今日の心得
 自分が興味あるコト、仕事仲間とだけ話す…
 視野の狭い人間になるのではなく、
 いろんな興味や意見を見聴きし、
 視野を広げ、自分の世界を広げたいです。

視野という世界[No.2543]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 4日 (日)

散らからない方法[No.2542]

最近僕は、古いゲーム機やパソコンの修理為で、

工具や部品が、部屋に散らかるコトがあります。

今までの僕は、

「よし!この続きは明日するから、工具や部品はそのままにしておこう!」

散らかったままにしていたのです。

翌日、また準備をするのが面倒だからです。

そして、いざ当日になると、

急用で作業が出来なかったり、休みが終わったりして、

その散らかった状態が、続くコトになるんですよね。

例えば、キレイな部屋の状態(散らかり度)が0%とするなら、

工具や部品で散らかった部屋は、散らかり度30%くらいです。



散らかり度30%で朝を迎え、

急な仕事や、別の用事をすることになり、

部屋が20%書類などで散らかったとします。

部屋の散らかり度は、もう50%です。

なんだか、居心地が悪くなってきました。

居心地が悪い状態で、さらに用事や仕事が入ってくると、

もはや、やる気分にはなれませんよね?

部屋の散らかり度は、70%…80%と増え

自分のやる気は、どんどん下がっていきます。

これは、過去に僕が経験済です。

そのとき僕は、一時的に、

居心地がよい、喫茶店などに避難していました。(笑)



部屋が散らかり、やる気を失った原因

みなさんは、もうお気づきですね。

いちばん最初に、「明日使うから!」といって

工具や部品を直ぐに片付けなかったコトです。

ですので、最近の僕は、例え明日直ぐに使うもので、

一旦、片付けるようにして、

常にキレイな状態を保つようにしています。

例えば、何もないキレイなテーブルの上に、

ひとつゴミがあったとしたら、

なんだか、妙に気になりませんか?

キレイなテーブルの上に、ゴミがあるのはおかしいのです。

でも、ゴチャゴチャと散らかったテーブルの上に、

ゴミがひとつ増えたところで、全然違和感はありませんよね。

僕は、ゴミに囲まれて違和感なく暮らすよりも、

キレイな状態で、違和感なく暮らす方法を選びたいです。

やる気、気力、発想力に行動力

大切にしたいからです。

今日の心得
 出したもの、使ったものは直ぐに片付ける
 この当たり前の方法を続ければ、
 決して、散らかるコトはないのだと感じています。

散らからない方法[No.2542]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 3日 (土)

自身の評価基準[No.2541]

僕は、自分のコトをとても信頼しています。

「必ず実行する!どんなにギリギリでも必ずこなせる!」

過去の実績が、自分を評価し、信頼している訳ですね。

でも、ときとして、裏目に出るコトがあります。

「僕はなんとかするから、後でしよう!」



例えば、小さい頃の夏休みの宿題

「まだ日にちがあるから!」

そう思うと、僕は直ぐにはしませんでした。

そして、夏休みが終わる三日前あたりから、

焦り始めるんですよね。

まるで、マンガの世界です。(笑)

でも、その焦りと緊張感に支えられ、

不思議と、出来てしまうのです。

「火事場の馬鹿力」ってやつですね。

その、小さい頃の経験が、今も残っているようです。

行うコトを溜めては、土壇場で片付ける

僕はある意味、ついていないのかもしれません

土壇場で解決してきたので、

なんとかなる!と信じきっているのです。

そういう意味では、

一度、失敗しなくてならないのかもしれません



自転車で転び、その時の痛さを知れば、

転ばないよう、注意して運転します。

「失敗は成功のもと!」

ホント、よく出来た言葉だと感じています。

かと言って、わざと失敗すればいいという訳でもありません

自分を信用しないのも問題、信用し過ぎるのも問題

自身を評価する基準を、上げ下げするのは難しいようですね。

「自分のコトは自分では分からない!」



なら!自分の行動を自分と思わず、

他人がしている行動だと思ったとき、

その評価基準がわかるんじゃないかな。

今日の心得
 自分への評価、なかなか難しいです。
 だったら!自分を他人と思い評価してみる

自身の評価基準[No.2541]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 2日 (金)

やらないからやる![No.2540]

数日前、「成功への道」として、

常識では考えられない行動力で、

挑むコトを書かせて頂きました。

特別な人間になる為には、

特別な行動が必要だと感じています。



そして今日、もうひとつ大切なコトに気が付きました。

それは、「大変と思うコトだからこそ行う」です。

例えば…そうですね。

家をゼロから自分で建てるコトにしましょう。

設計はもちろん、基礎工事、足場を組み

材料をカットし、電気配線・水道・排水管にガス管

壁紙貼りに、玄関や、庭まで自分ひとりでするとします。

細かくいえば、まだまだ沢山ありますが、

これだけのコトを、自分ひとりだけでやるとなると、

あなたは、どう感じますか?

「おもしろそうだ!」という人もいれば、

「めんどくさい!大変だ!」という人がいると思います。

後者の場合だと、面倒で大変なものですから、

きっと、誰も「やりたくない!」というと思います。

でも、僕の答えは「おもしろそうだ!けど大変だ!」です。



テレビに出てくる凄技を持った人達

ネットの動画などで話題になる人達

そういう人達って、すっごく面倒なコトを

こなしている人が多いように感じるのです。

プロスケータにしても、プロ野球選手にしても、

すっごく大変なトレーニングを毎日行い

日々の訓練を積み重ねた結果

「スゴイ!」と言われているのだと感じます。

言い換えると、人が面倒だ!と思うコトを、

逃げずに継続された人達なんですよね。



すみません、前説が長くなってしまいましたね。

僕が伝えたかったコトは、

「めんどくさい!大変だ!」

そう思うコトを、

やりたがる人は、あまり居ないというコトです。

だったら!その面倒で大変なコトを、

自分が試したらどうなるのだろう?

なんだか、ワクワクしてきませんか?

楽する方法ばかりを考えるのではなく、

面倒で大変なコトを考えれば考える程

自分にチャンスがあると言うコトだと感じます。

「私は、自分一人だけで車を設計から組み立てまでしました!」

話題になるとは思いませんか?



「楽してお金持ちになる方法はないかなぁ?楽して有名になれる方法はないかなぁ?」

仮に、一時的に成功したとしても、

長く続かないと断言できます。

楽して良い結果を得ようとする考えは、

他の人も考えているからです。

つまり、自分ではなくても良いのです。

再び例えを使わせて頂きますが、

例えば、たこ焼きにマヨネーズを付けて売ったのが、

あなたが初めてだったとします。

それは大ヒットし、バカ売れ状態です!

でも、たこ焼きにマヨネーズを付ける簡単なコトは、

あなた以外の人にも出来るんですよね。

次第にあなたのたこ焼きは売れなくなるのです。

世間はあっという間に、

マヨネーズ付きたこ焼きであふれています。

今日の心得
 面倒!大変!
 そう思うことは誰も行わない
 じゃあ!自分が行ったらどうなるか?

やらないからやる![No.2540]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年5月 1日 (木)

例え話し[No.2539]

話しをしているとき、理屈に拘る人がいます。

例えば、例え話しが出来ない人!

「比較対象がハッキリとしていないので答えられません」

そう、答える人などです。



例え話しが出来ないものですから、

それ以上、話しを進めるのは不可能ですよね。

僕が感じたコトは、例え話しが出来ない人は、

自分の頭のなかで、想像して変換が出来ないのだと思います。

例えば、「パソコンの処理速度は、人間の仕事の早さ」

そう答えたとき、聞き手は、

「あぁなるほど!車でいえば最高時速みたいなものだね?」

お互いが例え話しをするコトにより、

スムーズに意思の疎通をする為の、手段だと思うのです。

その、意思の疎通が出来ない人は、

恐らく、孤独なのかもしれません



あなたは孤独になりたいですか?

僕は孤独にはなりたくありません

ですので、人とコミュニケーションを沢山したいです!

その為に、お互いが知らないコトを、

意思の疎通として伝える手段として

「例え」を沢山使いたいのです。

実はですね、その辺りを意識して、

僕のブログには、例えを沢山書かせて頂いています。

今日の心得
 車に詳しい人、パソコンに詳しい人
 料理に詳しい人、釣りに詳しい人、様々です。
 知らないコトを話すとき、
 相手が知っているコトに例えて話すコトによって、
 絆が深まり、仲間も増えるんじゃないかな。

例え話し[No.2539]
 今日も最後までありがとうございます。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ