« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の30件の記事

2014年4月30日 (水)

飴とムチを使うタイミング[No.2538]

先晩は、自分に厳しすぎても反発するから駄目だし、

甘やかすのも駄目!何か基準があれば…

と、考えていました。



昨日の今日ですので、

まだ、決定的な答えではないかもしれませんが、

ひとつ、基準になりそうなものを見つけました。

それは、ご褒美作戦です!

子どもの頃は、いろいろと親に制限されますよね。

例えば、門限は何時まで!お小遣いはいくらまで!

今日のおやつはこれだけ!○時には寝なさい!

そして、その約束事を守るコトによって、

ご褒美を貰ったりもしたものです。

お手伝い賃に、お小遣いをもらうなどです。



でも、大人になるとどうでしょう?

僕はお金持ちではないけれど、

ある程度のお金と時間が、自由に使えるようになると、

ある意味、常に飴を与えている状態です。

これでは、怠けてしまうのも仕方がないですよね。

ですので、「○○を終えたら、ご褒美として○○をする!」

今のところ、これだと思います。



実は過去にも、このコトをブログに書かせて頂きましたが、

いつの間にか、忘れてしまっていたんですよね。

「どうすれば身につくか?」

それも含めて、僕の今後の課題です。

今日の心得
 特に制限もなく、自由なのも考えもの
 あえて制限を設けるコトによって、
 メリハリある、行動を身につけたいです。

飴とムチを使うタイミング[No.2538]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月29日 (火)

飴とムチ[No.2537]

物事がなかなか進まず、溜まってしまう理由

僕の場合は、「僕は必ず出来る!大丈夫!」と、

自分を信頼して油断していた点と、

食生活が不規則な点が考えられました。



でも、もっと単純な理由を今日感じました。

「自分を信頼しているというよりは、自分に甘えているんじゃないの?」

自分で突っ込んで、何も言えない僕がいました。

まだまだ僕は、甘いところが多々あるようですね。

ストレスや反発がきますので、

単純に厳しくすればよいと言うわけでもないですし、

かと言って、甘やかすのも駄目ですよね。

バランスが大事だとは感じているのですが、

なにか、基準を設けなくてはなりません

よい案がみつかったら、

再び書かせていただきますね。

今日の心得
 自身に、飴とムチを使うタイミング
 バランスの良い方法を考えたいです。 

飴とムチ[No.2537]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月28日 (月)

食事と行動[No.2536]

(日付を調整しています)

最近、いろいろと忙しかったせいか、

食生活がデタラメでした。

「忙しい!食事を簡単に済ませたいから!」

ジャンクフードばかり食べていたんですね。

体重も増え、ヤバイ!と感じたので、

3日程前から、ちゃんとした食事を摂るようにしました。



3日後、体重計に乗ると、

1.5kg程減っているではないですか!

嬉しいコトは、それだけではありません

遅れて溜まっていたコトも、殆ど片付いています!

ちゃんとした食事を摂ったコトによって、

シッカリ身体が動いただけでなく、

集中力も出たようです。



やる気がでないとき、考える気力がないときに、

「あぁ、あれをしなくては…これもしなくては…」

考えても、身体がうまく動かないようですので、

まず最初にするコトは、

正しい食生活に戻す!

これが、どんな薬よりも、いちばん効くようです。

ジャンクフードばかり食べて、

ジャンクな人生にしたくないですからね。

今日の心得
 なかなか上手く行動出来ないとき
 食生活を見なおしてみる!

食事と行動[No.2536]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月27日 (日)

成功への道[No.2535]

(日付を調整しています)

まだまだ僕は、勉強不足が沢山ありますので、

未来が切り拓ける方法、物事がスムーズに行く方法など

本やネットで毎日学んでいます。



でも、学んだコトは、「なるほど!分かった!」

その場で理解したとしても、

経験しないコトには、本当に分かったとは言えません

口先や能書きではなく、

実際に行動するコトが重要になる訳ですが、

どんな物事でも、成功するかもしれない方法が、

最近、身を持って体験しましたので、

そのコトを書かせて頂きますね。



例えば、あなたが、会社のトップになりたい!

オリンピック選手になりたい!

そういう想いがあったとします。

これらに共通する点は、

「人とは違うコト」ですよね。

では、人とは違うとは、どんなコトなのでしょう?

「営業トークがずば抜けていたので会社のトップになった!運動神経が人より優れていてオリンピック選手になった!」

僕は、「特別な人」だと感じます。

では、特別な人とは、他にどんな人がいるのでしょう?



自分を産んでくれた両親、親友、親戚

特別な人とは、特別なコトをしてくれる人ですよね。

自分を育ててくれた特別な家族

親身になって話を聞いてくれる特別な友人などです。

そこで、僕はふとこう感じたのです。

「成功する方法は、普通の人とは違うコトをして、特別な人になればいいんだ!」

そういう行動を実行した人が、成功しているんだ!

そう感じたのです。



「でも、具体的にどうすればいいのだろう?」

考え始めたとき、直ぐにヒントが見つかりました。

それは、

「常識では考えられないような、特別な行動をするコト」

ではないかと思います。

もちろん!マナーやモラルも必要ですが、

歴史上の著名人や、有名人

普通ではない行動をしたので、

普通ではない存在になれたんですよね。

損得を考えたり、知識(頭脳)だけでは、

実現出来るコトではないですよね。

大切なのは、常識では考えられない行動力!

だと、僕は感じています。

今日の心得
 人と違う存在になりたければ、
 人とは違うコトを行う

成功への道[No.2535]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月26日 (土)

目には見えないもの[No.2534]

(日付を調整しています)

あなたは、目に見えない存在と聞いて、

なにをイメージしますか?



「透明人間?幽霊?」

他にも意見が出てきそうですが、

僕が思うに、目に見えない存在とは、

この世の全てだと感じています。

と伝えても、意味がわかりませんよね。(笑)

例えば、よくこんな質問をする人がいます。

「あなたは神様を信じますか?霊の存在を信じますか?」

まず、霊の存在ですが、霊とは、亡くなった人だけでなく、

生霊や怨念の、魂やエネルギーのコトだと

僕は感じています。

ということは、当然ですが、

まず最初に、過去に生きていたコトが前提となりますよね。



現実にフォーカスして、今の私達の世界を例えます。

当然ですが、私達は今生きています。

生きているというよりは、生かされている!

が正解に思えるのですが、

どうやって生まれてきたのでしょう?

「父と母が結婚して…」

最初の答えだと思いますが、その父と母は、

どうやって生まれてきたのでしょう?

「ご先祖様が生まれて…」

そのご先祖様は、どうやって生まれてきたのでしょう?

ずっと過去にさかのぼると、原始時代…

そして、まだ人間が誕生していなかった時代…

さらには、地球さえも存在していなかった時代があるのです。

宇宙空間から、チリやガスによって地球は誕生し

雨や風、日光が降り注ぐコトによって、

植物は実り、いろんな生物も誕生したのです。



ちょっと、話しが長くなってしまいましたが、

結局は、自分の命も、ご先祖様も、この地球さえも、

何もないところから生まれたのです。

でも、全くなにもないところからは、何も生まれません

地球が誕生した理由は、環境の変化だと感じています。

「もし!雨が降らなかったら?日が当たらなかったら?」



僕が思うに、目に見えない存在を信じない人は、

自分の存在さえも、否定しているのだと思うのです。

僕は、目に見えない全てのコトを信じています。

神様や霊だけに限らず、

意味ある偶然の一致(シンクロニシティ)や、

自分の試練や、生まれた意味も、

全部あるのだと感じています。

「そんなコト言わなくても、自分以外にも沢山人がいるじゃないか!」

僕も、なんどもそれは考えたコトがあります。(笑)

でも、たった一人の自分だけれど、

ひとりに影響を与えるコトから始まって、

バケツリレー式に、どんどん広がっていくのだと感じてます。

そして、あるひとりに対して行った小さな親切

巡り巡って、自分に返ってくるのだと…

目に見えない存在を、イキナリ信じろと言われても、

出来ないかもしれませんが、信じるように努力するコトによって、

予期せぬ、不思議な出来事の遭遇するようですね。

その沢山の経験を、今後もブログに書きたいと思います。

今日の心得
 目に見えない存在も信じてみる
 すると、目に見える存在も信じるコトが出来る

目には見えないもの[No.2534]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月25日 (金)

お守り[No.2533]

(日付を調整しています)

つい先程、このブログを書く為に、

キッチンへ、コーヒーを入れに行ったときのコトです。

妹と母が、リビングのパソコンで、

マッサージ器を選んでいました。

「新しいマッサージ器を買うつもりだろうか?」

そう思った僕は、4年ほど前のコトを思い出しました。

「以前、マッサージ器を買ったけれど殆ど使わず、引越しの際、処分したのです。それなのにまた買うの?」



ふと、母たちに思ったコトですが、

自分にも、言い聞かせました。

「それ!本当に必要なの?使いたいから買うの?買いたいだけなのと違う?」



ひと月程前?、ブログに書かせて頂きましたが、

普段使わないけれど、手元にあると安心する品物

それを僕は、お守りと呼んでいます。

でも、マッサージ器くらいの大きさになると、

使わないと大変邪魔で、捨てるハメになるのです。

お守りは、大切に扱ってお守りになるので、

「邪魔」とか「使わない」では、

お守りにはならないと思うのです。



今後、あなたも僕も、生きていく上で、

いろんな品物を、買い揃えるかと思います。

単に「買いたいから」ではなく、

買った後、邪魔にならないのか?使うのか?

よく考えた上で、お守りを手に入れたいですね。

邪魔物扱いしているお守りからは、

恩恵は得られないでしょうからね。

今日の心得
 大切なお守りは、粗末にしないよう
 よく考えて手にしたいですね。

お守り[No.2533]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月24日 (木)

智慧は金なり[No.2532]

(日付を調整しています)

10年、20年前と比べると

最近は、高性能なものが、

随分と手軽に買えるようになりましたよね。

ちょっとした物なら、100均で買え、

数十万円していた家電も、今では数万円です。

それ故に、昔は工夫して使っていませんでしたか?

例えば、家庭用のコピー機!

昔はモノクロでも、4~5万円はしたものです。

「パソコンのプリンタは持っているけど、コピー機がほしい!そうだ!パソコン用のスキャナーを買えば、コピー機代わりに使える!」

パソコンに取り込む手間はかかるけれど、

パソコンとプリンタとスキャナーでコピー機もどき

僕は、そうして使っていました。(笑)



でも今は、そんな苦労をしなくても、

1万円程度の複合機でも、コピー機代わりになります。

安くて、便利な世の中ではあるけれど、

「○○と□□を使って△△として使おう!」

そういう発想が、減っているように感じます。

「だって!難しいコト考えなくても、安くて既成品が売っているもん!」

僕自身も、ときどきそう考えてしまうときがあります。

それ故に、

「今あるもの、今持っているものを有効に使おうとしない」

悪い癖も出ているように感じています。

少し考えれば、代用で使えるものを、

新たに物を手に入れるから、物は増え、お金は減るのです。

「時は金なり」といいますが、

「智慧も金なり」と感じています。

今日の心得
 便利さや安さに頼るだけでなく、
 ときには、自分の発想に頼りたいですね。

智慧は金なり[No.2532]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月23日 (水)

足元[No.2531]

(日付を調整しています)

転売して売るコトで、収益を得ようとする人がいます。

それが、店舗を設けていたり、人件費を払い

税金を支払っているのなら、それはビジネスです。



でも、個人でこれらのコトをする人がいます。

いわゆる「テンバイヤー」と呼ばれる人達です。

自分は必要ないけれど、

希少価値があるものを買い占め、高く売る

コンサートチケットなどのダフ屋もそうですね。

人によっては、「それで稼いでもいいじゃない!」

そう思われるかもしれませんが、

ビジネスと違うのは、

個人の転売では、所得申告されないコトが殆どです。



もし仮に!転売が公に許されたらどうなるでしょう?

あなたの生活に必要な、電気・ガス・水道・食料

どこかのお金持ちさんが、全部買い占めてしまい、

「私から買わないと皆生活出来まい!さぁ!倍の値段で買いたまえ!」

そんなコトになったら、大変ですよね。

ある人は、トイレットペーパーを買い溜めして転売

別の人は、お米を買い占めて転売

そんな世の中になってしまったら大変です。



僕は昔から、

個人の利益目的で転売する人が嫌いなのですが、

そのいちばんの嫌いな理由は、足元を見ているコトです。

「ほほぅ、困っているのかい?なら私から買いなさい!高いけどね」

人が困っているのを、あざ笑うかのような態度

人助けの逆の行為だと感じます。

先程、ふと感じたコトですが、

そうやって、人の足元を見ている人達は、

自分の足元を見ていないのだと思います。

自分の立場、自分の将来、自分の使命

自身の足元を見ていないものですから、

足場を固めるコトも出来ないのだと思います。

不安定な生活を送るハメになるのは、

目に見えていますよね。

人の足元を見て、弱い所につけこむのではなく、

自分の足元を見て、自分の弱いところを

改善して生きたいですね。

今日の心得
 人の弱みにつけこまない
 自分の弱みを見つめて改善したい

足元[No.2531]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月22日 (火)

余命○年[No.2530]

当たり前のように朝目が覚め、ご飯を食べ、

仕事をし、人と触れ合い、趣味の時間を楽しみ、

当然のように床につく…

そんな生活を僕は、14,000日を超え迎えました。

人生80年(29,200日)として、

僕の残り時間は、あと15,000日ほどです。

もう少しで僕は、人生の折り返し地点に着くのですが、

「後悔しない人生ってどんなのだろう?」

ときどき考えるコトがあります。



なかなか答えが出ないまま、

本日まで過ごしてきましたが、

先程ふと、このように感じました。

「もし!余命1年と言われたら、僕は何をするだろう?」

今まで、当たり前のように健康に生きていると、

まるで、それが永遠に続くかのように、

錯覚してしまいがちだと思います。

そして、死と向き合う日が訪れたとき、

「どうして私は○○をやっておかなかったんだ!」

と、後悔すると思うのです。

それが嫌な僕は、後悔しない方法を考えていたのです。

もし!余命1年と言われたら、あなたは何をしますか?



その答えが、後悔しない人生の送り方

なのかもしれないですね。

今日の心得
 永遠だと思いがちな人生
 限られた人生を、
 どう生きるか決めるコトによって、
 後悔しない人生になるのかもしれない

余命○年[No.2530]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月21日 (月)

集中範囲[No.2529]

(日付を調整しています)

最近、妙に忙しくて、

自分の時間が全く出来ない…とはいいませんが、

慌ただしいせいか、集中力がありません

今まで僕は、

気軽にブログを書いてきたつもりでしたが、

最近からなのか?最初からなのか?

「ブログも気を使って書いているんだな」

と実感している次第です。



いつもなら、なんなく書けるブログも、

集中力の有無で、

書けなかったりするのです。

もちろん、集中力は、

文章を書くだけに限ったコトではありません

物事を考えたり、何かを作ったりするにも、

集中力は必要です。



そこでふと、僕は思いました。

「今の僕に足りないものはなんだろう?」

忙しい…集中出来ない…進まない…

もしかすると、今の僕に必要なものは、

的を定めるコトなのかもしれません

視野を狭くすると言う意味ではなく、

あれも、これもと行っているコトを一旦停止し

必要なコト、不要なコトを見極めるコトによって、

シンプルになり、具体的に考えるコトができ、

実践(行動)が出来るのかもしれないですね。

今日の心得
 視野を広げながらも、的を定める

集中範囲[No.2529]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月20日 (日)

お別れは[No.2528]

(日付を調整しています)

愛用していた、シャツ・靴下・靴など

穴が空いたりして、ボロボロになったとき

お別れの日がやってきます。

僕は、ちょっとした、おまじないを言うのですが、

それを言うコトによって、

今まで持っていたものよりも、

いいものに出会えるようです。



そのおまじないとは、

手放すとき、「今までありがとう」

そう伝えて、お別れするのです。

すると、偶然人に頂いたり

欲しかったものが、安く手に入ったりするんですよね。

「そんなの偶然だよ!そんな馬鹿な!」

そう思いたいのは、僕自身なのです。(笑)

真相は、どうぞ試してみてくださいね。

今日の心得
 物に感謝が出来る人は、
 人にはもっと感謝できる

お別れは[No.2528]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月19日 (土)

一旦片付ける[No.2527]

(日付を調整しています)

あなたは、やりたいコトは沢山ありますか?

僕は、やりたいコトだらけで、

正直、自分があと二人ほしいくらいです。(笑)

「あれもしたい!これもしたい!」

あれこれ手を付けて、全部中途半端…

なんてコトもしばしばあります。



そんなとき僕は、一旦片付けをします。

例えば、「本を読みたい!DVDも観たい!CDも聴きたい!電子工作もしたい!」

すぐに使いたいからと、

これらの物が、身近に散乱し始めるんですよね。

そして、ゴチャゴチャとしているものですから、

なかなか手も伸びないのです。

散らかって、ものが判別しにくい場所へ

手が伸びないのも仕方がないコトですよね。

ですので、「直ぐに使うから!」という言い訳を一旦捨て

全て片付けるのです。

「ほら!直ぐに使わなかったから散らかっているんでしょ?」



「あれもしたい!これもしたい!」と散らかった場所

書く為の鉛筆があり、読む為の本があり、

観る為のビデオがあり、作る為の工具がある…

そんな状態では、

心(本心)も、何をしたらいいか分かりません

一旦片付け(リセット)するコトによって、

改めて、行いたいコトが分かるんじゃないかな。

今日の心得
 ゴチャゴチャとした、選択の多い状態
 一旦リセットするコトによって、
 本当に行いたいコトが見えるように感じます。

一旦片付ける[No.2527]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月18日 (金)

やはりお守り?[No.2526]

(日付を調整しています)

Xbox360や、PS3など、

比較的最近のゲームを妹にプレゼントしても、

最初は喜んでくれるけど、あまり遊んでいないようです。

僕は、妹がゲーム自体に飽きてきたのかな?

そう思っていました。



最近僕は、レトロなパソコンや、

レトロなCDを集めるのが趣味です。(笑)

昔の物って、しょっちゅうは必要ないけれど、

手元にあると安心するから、

お守りみたいな存在なのかな?そう思いながら、

妹には、レトロゲームとレトロサントラCDを

プレゼントしたのです。

「妹がゲーム自体に飽きているなら遊ばないハズ…」

そう思っていたのですが、

新しいゲーム機よりも、レトロゲームばかりで

遊んでいるではないですか!(笑)

「なるほど!やっぱりそうなんだ!お守りって、やっぱり必要なんだな」

そう感じた瞬間でした。

あなたは、どんなお守りを持っていますか?

今日の心得
 なにか、物足りなさを感じているのなら、
 慣れ親しんだ物に、再び触れるといいかもですね。

やはりお守り?[No.2526]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月17日 (木)

怠ってはならないコト[No.2525]

(日付を調整しています)

僕自身、自分の人生で失敗したと感じているコト

それは、お金の管理だったと思います。

僕が20代の頃、プログラマ、システムエンジニア

とステップアップし、仕事が忙しかっただけに、

お金の管理がいい加減だったのです。

「仕事が忙しかった」は、正直言い訳ですね。

「お金の計算が面倒くさい」

そういう理由から、毎月、いくらの入出金があったか、

自分で把握していませんでした。

そして、気がついた頃には、

マイナスになっていたんですね。



その後、借金は全額返済し、

30歳からは、お金の管理を徹底するようになりました。

「お金を借りない、ローン組まない、管理を徹底する」

今の僕は、無借金、無ローンで、

わずかながら貯蓄もしています。

昔の僕とは、対照的ですよね。

なぜ、それが出来るようになったのか?

それは、

「どんなに面倒だと感じても、お金の管理を怠っていない」

からだと感じます。

「いついくら入金があり、何にいくら使い、貯蓄をいくらするか」

どんなに面倒でも、入出金帳を書いているからです。



僕が思うに、お金って、人間みたいなんですよね。

「面倒くさい!」と管理を面倒くさがると、

お金に嫌われ、お金は逃げて行きます。

「面倒でもちゃんと管理しなくては!」と怠らないと、

お金に嫌われず、お金の方からやってくるようなのです。

ですので、お金が逃げない為にも、

しっかりとお金への心配りを持ちたいですね。

今日の心得
 人は人、お金はお金だけど、
 お金は人では無いからと、粗末に扱うと、
 お金からも嫌われてしまいます。
 人もお金からも嫌われない為に、
 気をつけたいですね。

怠ってはならないコト[No.2525]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月16日 (水)

人の為に使うお金[No.2524]

(日付を調整しています)

最近、ファミコンやスーパーファミコンなど

レトロゲームをよく買っています。

といっても、ソフト1本100~500円です。

当時を懐かしみながら買っているのもあるのですが、

僕が遊ぶ為ではなく、

妹へのプレゼントとして手に入れています。

当時、妹にも遊ばせていたからです。



でも何故か、不思議な現象に遭遇します。

例えば、「妹のファミコン用にテレビがほしいな」

と思っていると、僕がオークションで落札したテレビ

説明にはない画面の一部にキズがあり、

代金を全額返金してくれ、品物は送り返さなくてもいい

とのコトで、結果的にタダになったり。

2,500円分ゲームソフトを買ったときには、

1本500円のソフトが、

パッケージと中身が違うソフトが入っていて、

お店に事情を話すと、そのソフトの返金500円と

「申し訳ありませんでした」

01
と、1,000円分の商品券を頂き、

結果的に2,000円が1,000円の買い物になったり

別の日には、妹にゲームソフトを買いに行った後

臨時収入があったりと、

なぜかサイフからお金があまり減らないのです。

もしかすると、人の為に使ったお金は、

必ず返ってくるのかもしれないですね。

今日の心得
 自我よりも、相手を思うコトによって、
 結果的には、自分の為になるのかもしれないですね。

人の為に使うお金[No.2524]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月15日 (火)

環境は心[No.2523]

現在の一軒家に越してくる前は、

狭いマンション住まいでした。

狭いにも関わらず物が多く、ごちゃごちゃした部屋です。

視界に入る物達が、うっとおしくも感じたので、

「そうだ!部屋の照明を消して、暗く見えなくすればいいのでは?」

そう思った僕は、部屋の照明を消し、

手元のデスクライトだけにしたのです。

当時の部屋は、黒い家具が多かったので、

よりいっそう、真っ暗な部屋でした。

そして、暗い部屋で僕が感じたコト

それは、恐怖と不安でした。

まるで、死刑宣告の日を待つ死刑囚のように、

暗闇のなか、僕は怯えていたのです。



でも僕は、ある日脱走をしました。

「暗い部屋だから、暗くなるんだ!」

お気に入りの喫茶店を見つけ、

明るい未来を考えたいときは、そこに通ったのです。

そして、僕は思いました。

「ウチを喫茶店のように明るく、開放的な雰囲気にしよう!」

そう決意した僕は、引越しの機会にも恵まれたので、

真っ黒な家具を、明るい真っ白な家具に揃え直したのです。



騒がしい場所で、

物静かなコトを考えるのは簡単ではありません

散らかった部屋で、

スッキリとした案も考えにくいです。

暗い部屋で、明るいコトを考えるのも大変です。

「自分は○○を考えたい!」そう思ったとき、

自分自身をその環境に置くコトによって、

よい循環が巡り、うまく回るようですね。

今日の心得
 自分が考えたいコト、実現させたいコト
 環境は適切ですか?
 どうしても自宅で実現が難しい場合
 お気に入りの場所を見つけるコトによって、
 よいバネになり、実現しやすくなるんじゃないかな。

環境は心[No.2523]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月14日 (月)

心で判断[No.2522]

(日付を調整しています)

最新のゲーム機でも、スマホでも、パソコンでも、

昔のゲームを遊んだりするコトが出来る、良い時代です。

「古臭い機械なんてなくても、最新の機械でまかなえる!」

もしこれが、人間だったらどうしょう?



極端な例えかもしれませんが、

ファミコンの頭脳を幼稚園児とし、

スマホを大人と仮定します。

「高性能なスマホがあれば、ファミコンは要らない」

「頭が良い大人がいれば、子どもは要らない」

そういう式には、ならないハズですよね。

ゲーム機と人間を比較するのは、

極端な話しかもしれませんが、

「共通する点はなんだろう?」

探していると、ひとつ見えたものがあります。

それは、「居てくれると安心する」です。



あまり会話はしないけれど、側に居てほしい人

あまり使わないけれど、近くにあってほしい物

「この存在ってなんだろう?」

掘り下げて考えたとき、

「お守りや、エネルギー源なんじゃないかな」

とも感じました。

そう感じていると、「使わない = 捨てる」ではなく、

「心が安らぐか、安らがないか」で判断するコトが、

もっとも大切なのかもしれないですね。

単に「断捨離」するだけでなく、

「人生がときめく片づけの魔法」の意味を、

体で深く感じた気がします。

今日の心得
 安易に判断して捨てるのではなく、
 掘り下げて判断すると、
 本当の決断が出来るのかもしれないですね。

心で判断[No.2522]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月13日 (日)

類は友を呼ぶ[No.2521]

(日付を調整しています)

半年ほど前に知り合ったAさん

最初は、「よいお方だな」と思っていたのですが、

「頑固だな。わがままだな。融通がきかない人だな」

そう、感じるような行動をしていました。



価値観の違いはあるけれど、

僕は、そういう人とは出来るだけ関わりたくありません

そう思っていると、

相手の方から、僕に関わらなくなりました。

「よかった!これで安心出来る!」



それから二ヶ月ほど経った頃です。

僕は、Bさんに知り合いました。

最初は、普通に会話していたのですが、

日にちが経つにつれ、

「人の話しを聞かない、自分の言いたいコトしか言わない、知識自慢ばかりする」

ようは、「融通がきかない人だな」と感じていました。

「このお方とも関わりたくないなぁ」そう思っている頃

面白い事実を知りました。

Aさんと、Bさんは、お友達だったのです。

「なるほど!融通が聞かない点や頑固な点は共通している!」



「類は友を呼ぶ」といいますが、

付き合う人をシッカリと選んで、

温和な人間になりたいですね。

今日の心得
 自分が合わない人と無理に付き合わない
 悪い人と付き合い、悪いコトを学ぶのではなく
 良い人と付き合い、良いコトを沢山学びたい

類は友を呼ぶ[No.2521]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月12日 (土)

気力[No.2520]

ここ数日、やるべきコトが溜まっていました。

「なんだろう?このモヤモヤ感…スッキリしない感…」

正体不明の敵とは、戦うコトも出来ません

「原因はなんだろう?」

気力はどんどん減っていきます。



このままではマズイと感じた僕は、

「よし!今日はこれとこれをやって、溜まった仕事を片付け!」

予定以外のコトは、一切しないようにしました。

そして、行動している最中に気がついたコト

それは、「やる気が無いのではなく、やろうとしないだけ」

だったようです。

寒い冬、コタツから出たくないとき、

ずっとコタツに入ったまま、「やらなくては!」

と考えているだけでは始まらないのです。

まずは、コタツから出て立ち上がってみる

すると、不思議とエンジンがかかり始めるんですよね。

「やる気がでないな、元気がないな」と思ったとき

いろいろと考えるよりも、行動したほうが、

スムーズに動けるようですね。

今日の心得
 やる気がでない!と考えず、
 とにかく動いてみる
 きっと、動き始めるハズだから

気力[No.2520]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月11日 (金)

些細なひとことから[No.2519]

(日付を調整しています)

今日、ツイッターで会話しているときに感じたコトです。

たったひとこと、僕が相手に話しかけたコト

それがキッカケとなり、どんどん話が膨らむんですよね。

「もしあのとき!ひと声かけなければ…」



考えてみれば僕は、

20年以上付き合っている友人達がいます。

イベントで、僕が相手に声をかけて知り合った友人

ネットで、僕が会おうよ!とメールして知り合った友人

今では、とても大切な親友です。

最初のキッカケは、ホントひとことなんですよね。

イベント会場では、偶然僕の隣にいたので、

「どこから来られたんですか?」

このたったひとことから、20年以上の付き合いです。

共に遊び・学び・失敗し・悲しみ・夢や将来を語る

そう考えていると、ホント不思議でなりません

20年以上前の僕は、ホント内気で人見知りで、

知らない人に声をかけるなんて、考えられないコトでした。

でも、相手にどう思われたっていい!

「自分はこんな人間なんだよ!」

と素直に心の扉を開いていると、相手も安心して、

「実は私もそうなんだよ!」

と返してくれるようですね。



いろんな人間がいるこの世界

気が合う人、合わない人、沢山いると思います。

自分が心を閉ざしたまま「気が合う、合わない」

判断するのではなく、

自分の心を開いて、相手に委ねるコトが、

相手の心を開くカギになるのかもしれないですね。

今日の心得
 まず、自分の心の扉を開く
 相手に委ねるコトによって、
 信頼してもらえるのかもしれないですね。

些細なひとことから[No.2519]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月10日 (木)

当たり前のコト[No.2518]

あなたにとって、当たり前とは、どんなコトですか?

「朝目覚め、朝食をとり、仕事をし、再びご飯を食べ、お風呂に入り、趣味の時間を楽しみ、床につく」

生きていく上で、もっとも大切なサイクルですよね。

当たり前だと感じているコトは、とても大切なのです。



でも、自分の欲望や、目先の幸せに目が行くと、

大切なものが見えなくなります。

運転席に乗り、前を見るのは当たり前だからと、

脇見運転をしていたら、事故に遭ってしまいますよね。

人生においても、そうだと感じるのです。

例えば、仮にあなたがタクシーに乗ったとして、

運転手の対応が悪かったとしましょう

「あの運転手め~」

考えれば考えるほどイライラし、

大切な人と接するときも、

つい、いつもとは違う態度をとってしまう…

人生という大きな枠でとらえたとき、

もう二度と出会わないであろうタクシー運転手のコトなんて、

気にかける必要性も価値も、まったくありませんよね。



そんなコトよりも、当たり前だと思っているコトに、

感謝をして、満喫するほうが大切だと感じるのです。

あなたのお父さん・お母さん・愛犬に愛猫など

順番で言えば、あなたより先に、必ず亡くなるのです。

今ある状態、今ある目の前をみるコトが、

人生を、安全運転して生きるコトができるんじゃないかな。

今日の心得
 目先の幸せ、自身の欲望だけに生きるのではなく、
 今ある幸せ、目の前にある事実を大切にしたいです。

当たり前のコト[No.2518]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 9日 (水)

猫との会話[No.2517]

(日付を調整しています)

ひと月ほど前のコトでしょうか。

近所の人が、野良猫を保護したとのコトですが、

物凄く気性が荒くて、なつかないので、

保健所に引き取ってもらう…とのコトでした。

自分で保護をしておきながら、無責任ですよね。



そんな訳で、気性が荒い猫三匹を、

ウチで保護するコトにしたのです。

僕は、「しばらくすれば慣れるだろう」

そう信じていたのですが、2週間程経っても、

少しでも近づくと、シャーシャーいって、

警戒しています。

母も妹も引っかかれ、噛み付かれています。

誰が近寄っても警戒するので、困り果てていたのですが、

「そうだ!毎日お話ししてみよう!」

と、僕はその猫達に、「おはよう!」とか、

声をかけるようにしたのです。



すると、警戒してシャーシャーいうのではなく、

「ニャーニャー」と、会話をするようになったのです。

3匹の中で、いちばん凶暴だった猫は、

今では、僕の手からご飯を食べてくれています。

動物でも、ちゃんと言葉をかけてあげるコトによって、

心を開くんですね。

動物だけでなく、悩んでいる人、

困っている人がいたら、

声をかけてあげるだけでも、安心するんじゃないかな。

今日の心得
 例え言葉がわからない動物でも、
 声をかける気遣いは、伝わるようですね。 

猫との会話[No.2517]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 8日 (火)

真の才能[No.2516]

(日付を調整しています)

自己アピールは、当然必要だと感じています。

でも、必要以上に自己をアピールする人達

「私は○○が出来る、○○を持っている」

専門用語や、知識自慢をする人を目撃すると、

僕は、その人に対してガッカリしてしまいます。



僕が思うに、本当に才能がある人は、

相手や話題に合わせて、会話をする人だと思うのです。

初心者の人に、専門用語を連発したところで、

その会話に、意味はあるのでしょうか?

もちろん!「分からなければ聞いてもらってもOK!」

という心構えかもしれませんが、

教える側が、相手に合わせて話しをするべきだと思うのです。

教わっている側からすると、下手に質問をすると、

せっかく話してくれているのを、中断させてはならない

と、申し訳なく感じて、

大抵の場合は、質問しないんですよね。

初心者や、専門知識が少ない人に、

自分をひけらかして、なにが楽しいのでしょう?



僕がパソコン講師をしていたとき、

分からないという生徒さんに対して、

言葉を選んで伝わったときの快感のほうが、

すっごく楽しかったですね。

まだまだ、いろいろと未熟な僕ですが、

何かしら、才能を身につけたいです。

今日の心得
 専門分野の知識だけでなく、
 相手を想いやるコトも専門知識

真の才能[No.2516]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 7日 (月)

心広がる[No.2515]

(日付を調整しています)

「さて!ブログを書こう!」

そう思ったとき、「○○について書こう」と

文章を書き始めるのですが、

僕の場合は殆ど、自分が思っていたのとは

違う文章になっています。



例えば、店員さんの好ましくない態度

そのコトを書こうと思っていると、

お店の経営難や、店員さんの苦労が伺えたり

最初は、店員さんの態度から始まった視点が、

時代背景や、世の中の動きすら感じてしまうのです。

別に僕は、誰の肩も持ちません

そして、誰かを敵対している訳でもないのです。

言い換えると、両方の味方なんですよね。



自分が思っているコトを素直に書く

「○○の店員さんの態度が好ましくない!」

でも、なぜ態度が悪いのだろう?

少ない給料ではやっていけないからかな?

なぜ店長はお給料をもっと出さないのだろう?

経営難だからかな?

なぜ経営難になるのだろう?

サイフの紐が固く、高い商品が売れないからかな?

安い中国などの製品をいれるからかな?

日本人は働く場所がないよね。

生活保護…国は生活保護支払うので忙しいよね。



どんなコトでも、相手の気持ちになって考えると、

ものの見方も、考え方も、

ぐんと広がるのかもしれないですね。

今日の心得
 自分本位だけでなく、相手を想いやる心
 大切にして生きたいですよね。

心広がる[No.2515]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 6日 (日)

出遅れる大人[No.2514]

(日付を調整しています)

100円ショップで買い物をしていると、

どこから、携帯ラジオのような音声が聞こえてきました。

僕はてっきり、お爺ちゃんか誰かが、

ラジオを聴きながら買い物しているのかと思っていると、

子どもを乗せた、お買い物カートに、

3歳くらいの子どもを乗せ、なんとその子どもが!

親のスマホで、ワンセグがフルセグを黙って見ていたのです!

「3歳児で既にスマホなのか!」

あまりにも画的に不思議だったので、

思わず、写真をお願いしようと思ったのですが、

遠慮しときました。(笑)



世間では、「脱ゆとり教育」なんて言われていますが、

大人の僕達のほうが、

のほほんとしているのかもしれません

子どもたちの良い見本になる為にも、

大人のほうこそ「脱ゆとり」なのかもしれません

今日の心得
 実は、子どもたちから
 学ぶほうが多いのかもしれませんね。

出遅れる大人[No.2514]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 5日 (土)

最初の嘘[No.2513]

(日付を調整しています)

きっと誰しも、嘘はつきたくないものだと思います。

「大きな嘘は駄目だけど、小さな嘘ならいいかな?他人に嘘をつくのは駄目だけど、自分にならいいかな?」

最初の嘘は、自分自身から始まるような気がします。

「早く帰りたいけど残業してもいいや、○○が食べたいけどこれでいいや、○○がほしいけどいらないや、キレイにしたいけどどうせ散らかるしいいや…」

本当は、そうではありませんよね?

行動するのが面倒くさいからと、

もっとも大切な、

自分からの要望を受け入れていないのです。

自身の要望も聞けないのに、

他人の要望が聞けるとは思えません

それでは、幸せになりたいと願っていても、

なれるハズはありませんよね。



今日、部屋の掃除をしながら音楽を聴いていると、

ある歌詞で手が止まりました。

「自分に今 嘘ついても 綺麗になんかなれない
瞳 閉じて 心の声 聞くことそれが始まり」
(永井真理子~自分についた嘘)

そうですよね。

自分に嘘をついても、

外見も内面も、キレイにはなりません

僕は自分で、素直に生きていると感じています。

甘やかすのではなく、キツイときは休み、

無理をしないようにしています。

片付けたい!と思ったら、

無理しない程度から片付け始める

そんな素直な行動から、自分だけでなく、

他人にも、嘘をつかなくなるのかもしれないですね。

今日の心得
 自分につく嘘をやめてみる
 すると、素直に楽しく生きれるハズだから

最初の嘘[No.2513]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 4日 (金)

無責任36%増[No.2512]

(日付を調整しています)

脱ゆとり教育として、10年前に比べると、

新しい教科書は、36%増になるそうです。



学ぶコトに関しては、賛成派なのですが、

そのやり方に、問題があるように感じます。

極端な例えかもしれませんが、

今まで、10周走っていた運動場を、13.6周にするのです。

最初から体力のある子ども達は、

ついてこれるかもしれませんが、

そうではない子どもたちは、どうなるのでしょう?

「やーい!お前ついてこれないんだ!」

場合によっては、イジメに繋がるかもしれませんよね。



もし!これが子どもではなく、大人だったらどうでしょう?

「明日から仕事量は36%増だ!」

と言われても、お給料が一緒では、誰もやる気が起こりません

むしろ、気力損失で、うつ病患者も出てしまうかもしれませんね。

大人は、意見や反論をします。

いきなり消費税を10%に上げるとマズイので、

8%増税になりましたよね。

では、子どもたちの意見は聞いてあげたのでしょうか?

「自分たちが学校で学ぶ訳ではないから…」

と、何も考えていないようにしか思えないのです。



学ぶコトは大切です。

もっと沢山学んでも良と思います。

でも、情報化社会の現代

歴史や化学式に英単語を暗記したとしても、

直ぐに、ネットで検索出来る世の中なのです。

もっと、発想を育てる教育

他人を想いやる教育をしていれば、

子どもたちを思いやって、

こんなコトにはならなかったのだと感じています。

今日の心得
 想いやる心をもっと学び、
 大切に育てたいですね。

無責任36%増[No.2512]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 3日 (木)

反省したからかな?[No.2511]

昨晩、レトロパソコン用に、

オークションで手に入れたテレビモニター

買おうか迷ったとき、

コインの裏表で決めようと思ったのですが、

コインの結果は「買ってはならない」

それを無視して買ってしまったせいか、

付属品のリモコン欠品、出品説明にはなかった

液晶画面のキズによる常時点灯があったので、

「やはり、偶然はないんだなぁ…これから、素直に従おう」

と反省していました。



出品者に、昨晩クレームのメールをすると

今朝には、返事が返ってきました。

「送料を含み全額返金致します。商品はそちらで破棄できるならそうしてください、出来なければ返送してください」

とのコトです。

結果的に僕は、不具合がありながらも、

無料でテレビモニターを頂いたコトになります。

僕自身、損も後悔もするコトなく、

「偶然はない!これから素直に従おう!」

と勉強も出来たので、最終的には、

よかったのだと感じています。

もしかすると、そういう反省があったからこそ

今朝いちばんで、

直ぐに返金してもらえたのかもしれないですね。

今日の心得
 素直に従うコトも大切
 素直に反省するコトも大切

反省したからかな?[No.2511]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 2日 (水)

やはり偶然は存在しない?[No.2510]

(日付を調整しています)

レトロパソコン用に、オークションにて、

2台目のテレビモニターを買おうとしたとき

「4千円だけど、贅沢な買い物なのかな?よし!10円玉の裏表で決めよう!」

と、表が出れば、買うつもりでした。

でも、結果は裏だったのです。



僕は、その結果に従わず、

「4千円だし、買ってもいいよね!」

と即決価格だったので、落札したのです。

本日、商品が届き、

01
「付属しているハズのリモコンが無い、画面の中央付近が米粒くらい割れていて、常時白く点灯しています」

商品説明には書かれてない、不具合があったのです。

個人出品ではなく、業者出品だったので、

現在、クレームのメールを入れているところですが、

最初のコインの結果「買ってはならない」

とは、このコトだったようですね。

「偶然は無いんだなぁ…」

と、身を持って感じています。

今日の心得
 素直に従う心が、
 幸運を招くのかもしれないですね。

やはり偶然は存在しない?[No.2510]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年4月 1日 (火)

いつから大人?[No.2509]

ふと、自分が小学生の頃を思い出しました。

小学生の目線から見た親は、

とても大人に見えました。

「自分は子どもで、親は大人!」

いつしか、そんな固定概念が生まれたのかもしれません



現在の僕は、小学生当時の親の年齢よりも上です。

当時の親の年齢よりも年上なのに、

大人と言う実感が湧きません

「なぜだろう?それは、子どもはずっと子どもだから?」

一瞬、そう思ったのですが、

直ぐに、「それは違う!」と感じました。



どうやら僕は、考え方も行動も、

まだまだ子どものままのようです。

「どうすれば大人になれるんだろう?大人と子どもの違いってなんだろう?」

そう考え始めたとき、経験だと感じました。

食わず嫌いではなく、どんなコトでも、

一生懸命に、経験を積むコトによって、

大人になっていくんじゃないかな。

今日の心得
 見た目は大人、頭脳は子ども!
 そんなのでは、名探偵にはなれませんね(笑)
 見た目にカッコつけた大人のフリをするよりも、
 中身のある、充実した大人になりたいです。

いつから大人?[No.2509]
 今日も最後までありがとうございます。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ