« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の31件の記事

2014年1月31日 (金)

信じるコト[No.2449]

今日は夕方から、グリム童話の朗読会へ行ってきました。

なんだか、小学1~2年の頃に戻って、

母に、絵本を読んでもらっている感じで、

懐かしさすら感じました。

小学校3年以降、母は離婚し、母主家庭でしたので、

それ以降は、本を読んでもらうコトはありませんでしたね。



さて、グリム童話ですが、現代版に例えるなら、

「世にも奇妙な物語」という感じでしょうか?

不思議で、奇妙な物語ですが、

僕は幼い頃から、不思議な体験が多かったので、

すんなりと、受け止めていました。

そのせいあってか、身近に世界に入るコトも出来

非常に楽しませていただきました。

きっとなかには、

「そんなコトありえないよ!作り話しだよ!」

と、最初から否定している人もいるかもしれません

僕が思うに、そういう人たちは、

自分が、不思議な体験をしたいと思ってなく、

きっと、怖いのだと思います。

そして、「騙されたくない!」という想い

科学では解明出来ない、神様や幽霊に超能力…

信じない人の前には、現れないんですよね。



あなたを信用してくれない人に、

あなた自ら、会いに行こう!と思いますか?

そして、会いたいですか?

世知辛く、まやかしや、嘘の情報も多い世の中だけれど、

だからといって、全ての信用を失うコトはしたくないですね。

今日の心得
 目に見えないもの、見えない力
 最初は信じられないかもしれないけれど、
 信じる心を持つ!
 すると、不思議な現象や、幸運に恵まれるようです。

信じるコト[No.2449]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年1月30日 (木)

不思議なお守り[No.2448]

お陰様で無事、東京のホテルでこのブログを書いています。

僕は、旅に出る度に不思議な現象に出会うのですが、

今回も、不思議なコトに出会いました。



それは、今朝のコトです。

普段は、財布とスマホを入れる、

小さなボディバッグを使っているのですが、

今回旅というコトもあり、機内で読みたい本もあるので、

大きめのボディバッグに、

財布やスマホケースを移動していました。

そのとき、「あっ!お守りどうしようかな?自宅においていこうかな?でも、やっぱり一緒に持っていこう!」

と、小さなボディバックから、

大きめボディバックへ、お守りも移しました。



東京に到着し、中野をウロウロしていると、

僕の目の前に、男の人が歩いています。

なぜか妙に、ぶら下がっている物が気になったので目をやると

1

2
目の前の人は、全く知らない人です。

そしてここは、東京の中野なのです。

でも、僕が今朝持ってきた「太宰府のお守り」と同じじゃないですか!!

3
(これは、僕のお守りです)

どうやら、今回の旅も、天神様のお導きのようですね。



ちなみに、僕が現在、亀戸のホテルに泊まっているのも、

以前、亀戸天神社は、太宰府天満宮つながりであるコト

を知ったからです。

大阪に訪れた時には、お初天神だったのです。

今日の心得
 ふと感じたコト、素直に従ってみる
 それは、意味のあるサインだから!

不思議なお守り[No.2448]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年1月29日 (水)

こだわり[No.2447]

昨晩は、手段へのこだわりのコト書かせて頂きました。

結果が大切なのに、手段にこだわり過ぎて、先が見えなくなる



昔の僕は、こだわっていたコトが多かったです。

「これはこうあるべき!こうでなくては駄目!これ以外使えない!」

その結果僕は、時間とお金を、

大いに無駄にしたように感じます。

今となっては、いい経験となっていますが、

しなくてもいい経験を、何度も繰り返したように思います。



こだわりは、その人の考え、個性

大切にするべき要素でもあると思いますが、

必要以上にこだわると、何も生まれない

むしろ、自分を苦しめるだけだと感じました。

「頑固な人」

そう言われない為にも、

柔軟な発想と、柔軟な適応力

そして、なにが本当に大切なのか?

物事の本質を見る、目と心を養いたいですね。

今日の心得
 苦しいこだわり
 周りに迷惑をかけるこだわりなら捨てる
 楽しいこだわり
 みんなが幸せになれるこだわりを追求したいです。

こだわり[No.2447]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年1月28日 (火)

手段と結果[No.2446]

あるコトを成し遂げようとするとき、

人は、情報を集めようとします。

成功例、失敗例、最悪の結果、逃げ道など

情報を得ようと、手段が必要になります。

それは、テレビであったり、雑誌、ネット、

未経験者の言葉、経験者の言葉

成功者の言葉、失敗者の言葉など様々です。



僕の短い人生経験ですが、

無理に得ようとした情報には、

良い情報はありませんでした。

例えば、あなたが、

テレビを持っていないと仮定します。

情報を得たいからと、無理して買ったテレビから

得た結果は、少なかったりするというコトです。

「どのテレビがいいかな?テレビの設定方法どうするのかな?どのチャンネルがいいかな?」

そこに、頭とエネルギーと時間、そしてお金を使った結果、

僕は、何度も失敗したコトがあります。

この例え話では、テレビですが、

僕には、最初から必要なかったコトになりますよね。

だから、今まで手にしてなかったのだと感じます。



ですので、僕はこう感じたのです。

「無理せず、今ある範囲で努力する!」

例えば、パソコンしかないのなら、

パソコンで調べるのが、その人の使命なのかもしれません

人脈や、経験豊富な人が沢山いるのなら、

ネットで検索するよりも、

その人達に聞いた方が、いいのかもしれません

「パソコンじゃなきゃ駄目だ!書籍からじゃないと信用出来ない!」

など、変にこだわりを持たないほうが、

よいヒントに出会えると感じています。

それは、結果を求める前に、手段を求めているからです。

大切なのは、手段ではなく、結果ですよね?

どんな手段でも耐えて、乗り越えられる根性がある人こそ

よい結果を手にできるのだと感じています。

努力が足りない僕は、まだまだですね。

頑張ります。

今日の心得
 手段にこだわりすぎない!
 今ある範囲で努力する!

手段と結果[No.2446]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年1月27日 (月)

毎日食べるウニ[No.2445]

昨晩のブログと、関連するのですが、

「車なら車のコト、パソコンならパソコンのコト、ゲーム、アニメ、アイドルのコトばかり喋る人」

っていますよね。

別に僕は、批判はしていません

それが、そのひとの人生で、

楽しんでいれば、問題ないと感じます。



でも、僕には真似は出来ません。

そういう意味では、僕はオタクではないのかもしれません

お寿司屋さんで食べるウニ、ステーキハウスで食べるヒレステーキ、うなぎ屋さんで食べる特上うなぎ

毎日食べていたら、

美味しさとありがたさが、分からなくなってしまう

そして、直ぐに飽きてしまい、別のものを求める…

あれこれ、手を広げて楽しむのもありかもしれませんが、

僕は、本当に大切にする意味でも、適度に保ちたいですね。

今日の心得
 飽きない為、本当に大切にする意味でも、
 適度に行動し、度が過ぎないようにするコトも
 大切だと感じています。

毎日食べるウニ[No.2445]
 今日も最後までありがとうございます。

2014年1月26日 (日)

伝えれるコト[No.2444]

今日、ふと感じたコトです。

極端に、特定のコトだけに詳しい人っていまよね。

僕の、今までの短い人生経験のなかでの話しですが、

ある共通点を見つけました。

それは、友達が少ないコトです。



例えば、車に詳しい人の場合

車にはすっごく詳しいけれど、人付き合いが苦手だったり

それ以外の話しは、一切出来なかったり…

別に、車だけに限らず、他のコトでもそうなのですが、

ひとつのコトに、集中する力はスゴイのかもしれません

でも、現在は、ネットで簡単に調べられる時代

専門知識を身につけ、極めるのもいいのですが、

コミュニケーションが出来ないのも、どうかと思います。

裏を返せば、人とコミュニケーションする時間を削って、

一生懸命、専門知識を学んだのかもしれません

でも、コミュニケーション能力を疎かにしては駄目ですよね。

特定の知識を極めるのも大切ですが、

本当の意味で極めるのなら、

それを、人に伝えるコトの出来る、

コミュニケーション力もあれば、もっとスゴイだろうな!

そう感じますね。

今日の心得
 自分に知識を詰め込んだとしても、
 それを伝えるコトが出来なければ、
 本来のちからを、発揮できないと感じています。
 知識溜め込むばかりではなく、
 出す(伝える)コトも大切にしたいですよね。
 僕が、ブログを書いている理由のひとつです。

2014年1月25日 (土)

学び[No.2443]

今朝、いつものように、メールマガジンを読んでいると、

こんなコトが書かれていました。

「あなたは今、何を学んでいますか?」






僕は、そこでメールマガジンを読むのを止め、

しばらく考えました。

僕が学んでいるコト、それは、

「自分が幸せになり、人を幸せに出来る方法」です。

自分が前提にあるのは、

自分のコトは、自分がよく知っています。

ですので、他人を幸せにするよりも、

自分の方が、幸せにしやすいと思ったからです。

自分のコトであれば、「好きな食べ物、趣味」

当然知っているので、目的を達成しやすいですよね。

そして、自分の目的を達成した次に、

人を幸せに出来ると思います。

その理由は、他人のコトは分からないからです。



どういうコトかと言うと、

自分のコトは自分で知っているのに、

その自分を幸せに出来ない人が、

分からない他人のコトを、

幸せにするコトは出来ないと思うのです。



「自分を幸せにする!」

そういう意味を含めて、僕は、

断捨離してキレイな状態に整えたり

ストレスを溜めない生き方を考えたり、

ものの見方を広げたり

毎日ブログや日記を書いて、自身を研究したり

しているのです。

あなたは今、何を学んでいますか?

今日の心得
 学ぶ目的がしっかりしていれば、
 どんなコトでも、学ぶ価値があると感じます。

2014年1月24日 (金)

ヒント[No.2442]

「○○じゃないかな?○○した方がいいのかな?」

そう思ったとき!偶然テレビをつけると、

そのコトについて特集があったり

偶然書店で、そういう本に出会ったり

電車の中で考え事をしているとき、

ふと上を見上げると、吊り広告に書かれていたり

今まで僕は、分かりやすいヒントを沢山頂きました。

その後、目には見えない不思議な力の存在に気が付き、

ゾロ目(エンジェルナンバー)のコトも知り、

多数目撃してきました。



偶然は、実は偶然ではなく、

意味のある一致(シンクロニシティ)という存在も知り、

そのときの状況や、ヒントを、

素直に受け入れるようにしてきました。

きっと神様も、僕が素直に受け入れているコトを、

把握しているハズです。



そのせいか、次なる試練なのか?

最近、ヒントが難しくなっています。

以前は、悩んでいるとき、辺りを見渡せば、

「看板、テレビ、ネット広告、周りの会話」

など、何かしらヒントを頂いていたのですが、

最近は、それを感じにくくなりました。

もしかすると、「そろそろ自分で考えてごらん」

と、神様からのアドバイスなのかもしれないですね。

なるほど!ありがとうございます!

今日の心得
 ヒントだけに頼らず
 そろそろ、自分でいろいろと決断していきます。

2014年1月23日 (木)

こだわりと本質[No.2441]

人によって、こだわるポイントは様々です。

最近僕は、こだわる前に、

物事の本質を見直すようにしています。

例えば、風邪をひいたとき!

「薬を飲む!栄養ある物を食べる!水分補給!温める!」

そう考えるのですが、

これらに共通するコトは、体に取り入れるコトばかりです。

本来、風邪で具合が悪い原因は、

体内に、悪い菌がいるからですよね。

ですので僕は、出すコトにも重点を置くようにしています。

「トイレに行く、咳や痰を出す、熱を冷ます」



僕は、特に掃除道具にはこだわりはないのですが、

すっごくこだわりを持っている人もいますよね。

「あの道具じゃなきゃ駄目!理想の商品がないから掃除出来ない!」

掃除の目的は、キレイにするコトです。

優れた掃除道具を集めるコトではありません

道具にこだわるような人に限って、

実は、全然掃除が出来ていなかったりするのです。

掃除が出来ないコトを、

道具のせいにしているのかもしれないですよね。



健康食品オタクっていますよね。

「○○が体に良い!○○は栄養価が高い!」

いろんな健康食品を集めるコトで、

健康になれると思っているようです。

(ダイエット食品もそうです)

でも、本当に健康になりたいのでしょうか?

「なぜ、運動しないのでしょう?なぜ、お酒やタバコを止めないのでしょう?なぜ、早寝早起き、規則正い生活をしないのでしょう?」

本当に健康体を目指すのであれば、

健康食品に頼らなくても、

規則正い生活、適度な運動、バランスのとれた食事

これで、十分だと思うのです。

あなたは、どのようなこだわりがありますか?

今日の心得
 「お金、時間、人付き合いへのこだわり」
 まだまだ沢山ありますが、
 こだわるべきポイント
 目的を見失わないようにしたいですね。

2014年1月22日 (水)

自然の流れに素直に[No.2440]

物事がうまくいかないときって、ありますよね。

例えば、なぜかメールが送信出来ない

相手と電話に繋がらない、欲しい物が手に入らないなど

一見、不運に思えるコトですが、

最近僕は、不運だとは感じなくなりました。



細かくお話しすると、長くなりそうなので、

短めにお話しさせて頂きますが、

僕もあなたも、この地球で生まれ育ったのは事実です。

地球の恵み、宇宙の恵みによって生まれてきのです。

ということは、目に見えるものも、見えないものも

全て味方なんですよね。

「え?敵がいる?」その敵がいるからこそ、

成長が出来るんですよね。

そう考えていると、

この世の全てが、味方のように感じられるのです。



ですので、身の回りで起きている、

不運に思えるコトさえも、

「メールが送れない!」

今は送らない方がいい!もう一度文章を読み返してごらん

「電話が繋がらない!」

今は電話しないほうがいい!

「欲しいものが手に入らない」

今は手にすべきではない!

そう言われているように、感じるようになったのです。

その結果、イライラする時間も減り、

暴飲暴食、買い物するコトも減り

いろんな幸運に、恵まれていると感じています。

今日の心得
 目に見えない何かのちから
 きっと、神様の教えなのかもしれません
 その状況を素直に受け入れるコトによって、
 未来が、切り拓けて行くのかもしれないですね。

2014年1月21日 (火)

我慢[No.2439]

(日付を調整しています)

今朝、仏様にお茶をお供えし、

今までの感謝と、みなさまの無事をお祈りしていました。

すでに、いろんなコトに恵まれている僕ですので、

自分のコトは、お願い出来ません

僕は、まだまだ経験が足りないからです。



そこで、ふと思いました。

「自分に足りないものって、なんだろう?」

貯金が少ないとか、自分の粗探しをすればキリがありませんが、

本質的な問題として考えた結果、

「きっと、我慢が足りないんじゃないかな?」

そう感じました。

意識下の僕としては、タバコも止めましたし、

お酒も殆ど呑みませんし、ギャンブルは一切しません

買い物も、外食も減らして、いろいろと我慢しているつもりです。

でも、残念なコトにまだまだ「つもり」なんですよね。

我慢をすると、今度はストレスが溜まるので、

バランスが大切だと思いますが、

我慢を、ストレスと感じない心の広さが大切だと感じました。

「病は気から」と言うように、

もしかすると我慢も、考え方ひとつでストレスになったり、

ならなかったりするのかもしれないですね。

今日の心得
 我慢を、我慢と思わない
 強い心を持ちたいです。

2014年1月20日 (月)

もういいかい?[No.2438]

あなたは、「もういいかい?」と聞かれたら、

なんと答えれますか?

残念ながら僕は、「まぁだだよ!」です。

いろいろと、準備不足だからです。



でも、少しづつ、整っていると感じています。

目に見える範囲での変化

まだ、目には見えない変化

様々ですが、身の回りで、変化は起きています。

それは、僕が何かしら行動しているからです。

このブログもそうですね。

まだまだ、勉強不足な僕ですが、

ブログを書き続けるコトによって、

自分の考えや癖、ものの見方など、

少しづつ、把握出来るようになりました。

自分のコトです!

自分がいちばん理解し、信頼してあげないと、

この先、死ぬまで続くこの線路

進むコトが出来なくなります。

もしかすると、

途中、進路変更もあるかもしれません

列車に、乗り遅れないようにしたいですね。

今日の心得
 いつまでも、その駅に留まらない
 目的が無いのなら、目的地を見つけ
 楽しい人生旅をし続けたいですね。

2014年1月19日 (日)

魂の入れ物[No.2437]

(日付を調整しています)

あなたは、どんな人が好きですか?

そして、どんな人になりたいですか?

「外観がいい人?お金持ちの人?」

人それぞれ、好みはバラバラだと思います。

僕の場合は、同姓にせよ異性にせよ、

外観では判断しません。

少し前、僕が経験したコトですが、

見た目がチャラそうな人っていますよね。

一言で言えば「ヤンキー」

でも、案外そういう人達こそ、

礼儀正しかったりするんですよね。

極道の人達もそうです。

怖そうに見えますが、義理堅い人達を多く感じました。



やんちゃに見える子どももそうですね。

以前住んでいた、マンションのエントランスにて、

小さな子どもが「こんにちは!」と挨拶をします。

僕がご年配の人に挨拶しても、知らん顔です。

「最近の若いものは?」

その言葉、そっくりそのままお返ししたいです。

今日の心得
 人間は魂の入れ物、ハードディスクで言えばガワです。
 いくら見た目がよくても、
 中身が駄目だったら、嫌ですよね。
 外見でしか判断出来ない、視野の狭い人間になるより、
 相手の中身まで内視出来るような、
 心と視野の広い人間になりたいです。

2014年1月18日 (土)

断捨離の奥深さ[No.2436]

断捨離とは、やましたひでこ先生による言葉

最初僕は、物を捨てる技術のコトだと思っていました。

でも、実際には、物を捨てる以上に、

得られるコトの方が多かったのです。



断捨離を始めて、そろそろ4年

物が減れば、「使うかもしれない…勿体ない…」

確かに、不安な気持ちになり、損した気分にもなります。

でも、実際には、物を捨てるコトによって、

「自分にはなにが必要なのか?大切なのか?」

得るチャンスだと感じました。

「要る・要らない」最初は小さな物かもしれないけれど、

経験を積んで筋肉をつけていくと、

それは、人生にも影響するのです。

「この学びは自分に要る、要らない」
「このお付き合いは要る、要らない」
「この経験は自分に要る、要らない」

無駄な物だけでなく、無駄な時間やお金も減るのです。

以前僕は、60~70人くらいはお友達がいましたが、

最近は、ほんの数人しかいません

本当に大切な、友人との時間を大切にしたいからです。



無駄なものを減らし、自分を改めるコトによって、

次なるステージの自分を目指したいですね。

今日の心得
 不要なものを捨てるのに、心配はいりません
 少し、勇気と力が必要なだけです。
 荷物の積み重ねをするのではなく、
 経験を積重ねて生きてゆきたいですね。

2014年1月17日 (金)

小さな宣言から[No.2435]

(日付を調整しています)

どれくらい前だろう?

20年くらい前になるのだろうか?

僕は、行動する前に、

いちいち宣言をするようになりました。

「よし!一週間以内に就職するぞ!」

内定どころか、

履歴書も書いていないのに、宣言していたのです。

でも不思議と、本当に一週間以内に、

ソフト会社の開発担当として入社できました。

「よし!借金全額返済して、今後借金しないぞ!」

「よし!車の免許取るぞ!」

「よし!禁煙するぞ!」

「よし!貯金するぞ!」

「よし!スッキリした部屋にするぞ!」

大きなコトだけでなく、小さなコトも、

いちいち宣言していました。

それは、自分だけへの宣言だったり、

家族だったり、友人だったり、

ブログやツイッターだったりいろいろです。



最近、ふと感じたのですが、

宣言したコトって、その殆どが実現していたのです。

思っているだけでなく、言葉にする!

きっと、言霊の力が働いたのだと感じています。

「なかなか出来ないな、動けないな」

そういう方も、

是非!言葉にしてみるコトをおすすめしますね。

今日の心得
 よし!トイレに行くぞ!ご飯を食べるぞ!
 お風呂に入るぞ!掃除するぞ!

 最初は、小さなコトから宣言していき、
 「宣言する→実行する→解決する」
 この仕組を体で感じるコトが出来るようになると、
 気持よくなるようですね。
 宣言する意味を、体で感じて欲しいです。

2014年1月16日 (木)

解決策[No.2434]

(日付を調整しています)

僕が、パソコン販売員だった頃の話しです。

「私は、パソコン始めての初心者です!」

そういう人に限って、お客さん自身が、

高いパソコンを選んでいるように感じました。

お金を払えば、上手に扱えると思ったのでしょうか?

そして、そういうお客さんに限って、

「何日パソコン教室に通えば、扱えるようになりますか?」

こういう質問をしてくるのです。

それって、「何日お料理教室に通えばTVチャンピオンに出場できますか?何日塾に通えば東大に合格しますか?」

そういっているのと、変わらないように感じました。



お金持ちの人が、全員がそうではありませんが、

知識や経験を、お金で解決しよう!得よう!

とする人を多く感じました。(僕の経験です)

でも、頭のいいお金持ちさんは、

そんなコトを考えませんし、聞きません

「いくらお金を出して、何日通えばいい?」

ではなく、「こういう目的をもって、こうすればいい!」

と、自分の考えを、持っているようだからです。

僕自身も、お金や人に頼っている部分があるので、

そろそろ、改めようと考えています。

今日の心得
 何かに頼って解決するのではなく、
 自ら経験を積んで解決し、
 心の底から喜べる人になりたいです。

2014年1月15日 (水)

大切なお金[No.2433]

(日付を調整しています)

いつものように、パソコンを扱っていると、

マウスの右クリックが、突然効かなくなりました。

「パソコン本体側(OS)の設定かな?」そう思い、

別のパソコンにそのマウスを繋ぐと、

やはり、右クリックがうまく動作しません

どうやら、マウスが壊れたようです。



急遽ネットで、安くて良さそうなマウスを探し、

送料無料で2千円のマウスを見つけました。

たったの2千円と思われるかもしれないけれど、

僕は、金額は別にして、

お金を使うという意味、お金と物に対する適切な価値

そして、出来るだけお金を使わないようにする知恵

それを大切にしたいと感じています。

今回は、2千円で済んだかもしれません

でも、もし!緊急に手術が必要な病になったり、

身体が急に動かなくなったとき、必要になってくるのは、

大切な家族や仲間、そして、お金でもあります。

そう考えていると、なかなかお金が使えないですね。

今日の心得
 本当に使うべきとき、大切なタイミングで
 お金を使えるように、しておきたいですね。

2014年1月14日 (火)

人生目標[No.2432]

(日付を調整しています)

今日、もうひとつのブログを書いていて、

改めて、「文章を書くのって難しいな」と感じました。

自分の頭のなかのイメージ、心でのイメージ

それは、自分だけの世界です。

僕が考えている、あたたかさ、明るさ、楽しさ



文章や、言葉で表現をする場合、

自分だけの世界の表現ではなく、

日本語という、

日本人共通の言語に、置き換えなければなりません

その過程で、うまく表現出来ないコトもあります。

僕の勉強不足でもありますし、

まだまだ、人生経験が足りないのだと感じます。

でも、難しいからこそ!

「よし!やってやろう!」

と、元気になれるんですよね。

何かに挑戦するコトは、活力になります。

エネルギーになり、糧になり、目標になり、

やがて、人生になるのだと感じています。

「最近元気がないな~ぁ」と思う方は、

ぜひ、何かに挑戦してみませんか?

最初は簡単なコトから、少しづつ…

それを続けるコトにより、力になるのだと思います。

今日の心得
 「難しいな…諦める」
 ではなく、最初は簡単なコトから少しづつ
 体力をつけ、継続し、
 自分の力として、身につけたいですね。

2014年1月13日 (月)

伝える大切さ[No.2431]

(日付を調整しています)

最近は違いますが、

今まで僕は、技術系の仕事に携わってきました。

職場仲間や取引先、自然と技術系の人たちになります。

会話をしていて、僕は、ある共通点に気がつきました。

全員の技術系の人とはいいませんが、

多くの技術系の人に共通する点

それは、自分の知識が当たり前になっているコトです。



「自分が知っているから、きっとこの人も知っていて当たり前」

そう思っているんでしょうね。

日本語として、意味が通じないのです。

会話をしよとしても、

「それはアレだね」その一言で終わるのです。

インターネットの質問掲示板に例えるなら、

「自分で探してくれ」に近いものがあると思います。

きっと、自分がいちばん知識を持っていて、

「知識を持ってない人なんて相手になんかしない!」

そう、心のどこかに思っているのかもしれません

お客様とエンジニアという間で会話が出来ないと、

今度は、エンジニア同士でも話しが出来なくなります。

口数は減り、話すのがめんどくさいのでしょうか?



僕が思うに、情報化社会の現在

知識をひけらかすコトに、なんの意味も無いように思います。

詳しいコト、専門用語、詳細

それは、調べれば誰でも知るコトが出来るのです。

情報社会な現代だからこそ、

知識ではなく、伝える能力

コミュニケーション術が必要だと感じています。

僕は、その一貫として、このブログや日記で、

毎日、伝える技術を鍛えたいと書いています。

今日の心得
 知識自慢をするよりも、
 伝える能力を自慢出来る人になりたいですね。

2014年1月12日 (日)

幸運になる方法[No.2430]

誰しも、「幸運になりたいな!」

そう思っていると思います。

「宝くじに当たらないかな。いい車に乗りたいな。いい家に住みたいな。いい出会いに恵まれたいな。だから、幸運なりたい!」

僕の短い人生経験ですが、残念ながら、

そう思っているウチは、幸運は訪れないようです。



「幸運になりたいな!」そう思っている裏側には、

「私は幸運ではない!恵まれていない!」

そういう想いが、潜んでいると思います。

「自分はお金に恵まれないから、宝くじに当たってほしい!」

こんなとき人は、神様にお願いします。

「あぁ神様、私はお金に恵まれないので、宝くじに当選しますように…」



その願い、本気で叶うと思いますか?

あなたが神様だとしたら、どう思うでしょう?

世界には、あなたよりもお金や食べ物に恵まれない人がいて、

あなたは、生活する上で、特に不自由はしていません

それなのに、「私は恵まれない!」と言っていたら、

神様は、きっと怒ると思うのです。

「バカヤロー!既にお前さんは、恵まれておるだろうが!」



もし、僕が神様だとしたら、

まず、現在無事で生きているコト、守って頂いているコト

恵まれているコトに、感謝してくれる人の願いを叶えたいです。

「いつも、見守って頂きありがとうございます!食べ物に恵まれてありがとうございます!」

でも、感謝したからといって、

「○○をお願いします!」なんてお願いごとは一切しません

そこでお願いごとをすると、

「なんだ!見返りを求めての表面上の感謝なのか」

当然、見破られてしまいます。

そう感じてしまっただけあって、

最近僕は、お願いごとができません。

「日々の感謝、恵まれているコトの感謝」をしていると、

それ以上のコトを求めると、バチがあたると感じているからです。

ですので、僕が手を合わせるのは、

日頃の感謝と、みなさまの健康です。

そして、なにも見返りは求めない



すると、自然と幸運になっていくようなのです。

詳細を、ここに書くコトは出来ませんが、

今まで、信じられないような幸運に恵まれてきました。

是非、あなたにも体験していただきたいですね。

今日の心得
 見返りを求めず、心から感謝する
 すると、小さな奇跡が起こり始め
 やがて、大きくなっているハズです。

2014年1月11日 (土)

沢山の恵み[No.2429]

僕は小さい頃から、なんでも自分でするのが好きでした。

ご飯や掃除に洗濯、

母が行っているのを見ては研究し、

プラモデルをしていた父、家電修理をしていた祖父

見よう見まねで僕が行っていたのは、小学三年くらいまで

それ以降は、出来るだけ自分で学ぶようにしました。

ひとこと聞けば済むものを、なんども失敗しました。

「自分でやりたいんだ!人の力を借りたくないんだ!」

そうやって、

人生の折り返し地点付近まで、生きてきました。



でも、最近考え方を改めました。

例え、自分の力であるコトを行ったとしても、

行うときに使った道具、行動手段として使った言葉

通信機器に移動手段、環境や食材

それらは、僕が作ったものではありません

僕が生まれてきたのも、父と母のお陰

結局、僕ひとりでは、なにも出来ないのです。

みなさまのお陰なのです。

人生の折り返し地点を目の前に、

今度は僕が、ご恩返しをする番だと感じています。

今日の心得
 ひとりで行っているつもりで、
 実は、沢山の方々に恵まれています。
 その恵みに感謝して、生きてゆきたいですね。

2014年1月10日 (金)

今日で止めたコト[No.2428]

約6年前、文章力をつける為に始めたこのブログ

その後、このブログだけでなく、

行動予定日記、行うコトリスト、手書き日記、

そして、もうひとつブログを設けさせて頂きました。

書くコトが多い日々…

そして、書くコトが尽きないのもまた事実

でも、昨晩時間のコトを書かせて頂いたように、

時間には、限りがあります。

既に、日頃の日記と、行うコトリストを書いているので、

行動予定日記が、機能していないように感じましたので、

本日まで、1,369日間続けてきた行動予定日記を

断捨離するコトにしました。

その分の時間、その分のパワーを、

このブログに活かせたらいいな。

そう感じています。

今日の心得
 そろそろ、広く浅くから、
 深層を目指したいと感じています。

2014年1月 9日 (木)

時間[No.2427]

今日も、あっという間に夜になり、

一日が終わろうとしています。

「このスピードだったら、なにも出来ないまま人生が終わっちゃう…」

そんな、危機感を感じながら、このブログを書いています。



僕はいつも、「時間が無い!時間が無い!」

と言っているように感じています。

日々のコトはしなくてはならないですし、

出遅れ分も、取り戻さなくてはなりません



僕が、出遅れている一番の理由

それは、「いろいろと気にしすぎているコト」です。

気にする…心配や不安に思う…考える…時間を使う…結果なにも出来ない(時間が足りない)

どうやら、悪循環のスパイラルのようですね。

気にしないのも問題、気にしすぎるのも問題

何事も、バランスが大切なのは分かっているつもりでも、

頭が考えてしまう(不安になって時間を使う)以上は、

まだまだ、僕は理解が足りていません。

考えるだけでは、先に進まないのです。

でも、なにも考えずに進むのも危険です。

「一体、どうしたらいいのだろう?」

そう考え始めたとき、ある提案を思いつきました。

それは、考える時間、行動する時間割を決めるコトです。

まだ、時間割は作っていませんが、

頭の状態(ストレスや無理にならない状態)と相談しながら、

これから、時間を決めていこうと思っています。

今日の心得
 限られた人生、限られた時間
 そして、限られる思想と行動
 出会える人間にも限りがあります。
 どこかに偏った人生になり、失敗しない為にも、
 人生の時間割を設けたいと考えています。

2014年1月 8日 (水)

目に見えないときに[No.2426]

(日付を調整しています)

今僕は、目には見えにくい環境も整えています。

自分の心の状態、家族や仲間の心の状態

普段、目には触れにくいところの掃除などです。

「なぜ?そんなところも整えるの?」



目に見える範囲の場所や、

目に見える表面上でのお付き合い

「部屋が散らかっているな、あの人機嫌が悪そうだからご機嫌とっておこうかな」

僕が思うに、それって、目に見えない範囲から悪化して、

目に見えるようになった状態だと思うのです。

分かりやすく例えるなら、

たっぷり睡眠をとった人が、スッキリと目覚め

しっかり朝ごはんを食べ、ゆとりを持って会社に

出てきたときの状態と、

睡眠不足で、目覚めが悪く、朝ごはんも無し

慌てて会社に出てきた人の、機嫌が悪い状態

誰が悪い訳でもなく、自分が悪いんですよね。

早く寝て、早く目覚めていれば、

気持よく一日を過ごすコトが出来るのです。



掃除もそうですよね。

普段、目に見えないところを掃除しているというコトは、

目に見える範囲が、掃除出来ているコトが前提です。

目に見えて、「部屋が散らかっているな」

そう思った時点で、見えない範囲は、

もっと汚れ、もっと散らかっているのです。



最近、僕が感じたコトですが、

目に見える悪い状況は、目に見えない状況からの、

延長線上にあるものだと感じています。

「目に見えないから!」

と手を抜くのではなく、

目に見えない、見えにくい状態で対処しておけば、

おおごとにならないのだと感じています。

今日の心得
 悪い状況
 目に見え、手遅れにならない為にも、
 目に見えない状態のときから、
 しっかりケアしておきたいですね。

2014年1月 7日 (火)

学ぶコト[No.2425]

(日付を調整しています)

2014年、年が明け

まだわずかしか経っていませんが、

いろんな人と出会い、いろんなコトを学んでいます。

何気ない日常会話からも、その人の人生経験、

価値観の違いなどによって、学ぶコトも多いです。



もしこれが、自分ひとりだけの世界だったらどうでしょう?

きっと、常に悩んでいると思います。

相談する相手も、意見を聞くコトも出来ない世界

自分という、小さな殻にこもらなければなりません

「十人十色」という言葉があるように、

十人それぞれ、意見も考え方も、人生経験も違うのです。

あなたも僕も、その個別の一色

一色だけの世界だなんて、面白くありませんよね。

いろんな色、いろんな人、いろんな考え

あらゆる物を学び、吸収し、

自分が楽しむだけでなく、

相手も楽しませるコトが出来る人間になれると、

素晴らしいですよね。

今日の心得
 「自分だけ正しい!自分だけ間違っている!」
 そんなコトはないのです。
 自分には自分の色
 でも、あらゆる人や物事から学び
 いろんな色に変化出来る人間になれたら
 いいですよね。

2014年1月 6日 (月)

うつわ[No.2424]

(日付を調整しています)

「あっ!この人は…」

と、僕が人間性を感じてしまうとき!

それは、年齢の上下だけで態度が変わる人



普段ひとは、知らない人と会話をするとき、敬語を使います。

しかし、年齢が自分よりも年下だと分かった瞬間

嘘のように、態度や言葉遣いが変わる人もいますよね。

「あなたが年上、相手は年下」

でも、それが通用するのは、学生時代までだと思うのです。

社会に出れば、年齢だけでは対応出来ません

もし!あなたがお客さんで、店員さんが年上の人だったら

「いらしゃいませ、ありがとうございました」

言われないのが普通ですか?

社会では、年下、年上に関係なく、

「店員という立場、お客様という立場」が存在するのです。

そして、あなたよりも年下でも、

実力派の若手社長さんが沢山いるのも事実です。

相手が年下だからと舐めていると、

自分も舐められる立場にあるのです。



僕は、年下だろうが、年上だろうが、

尊敬する人は先輩だと思っています。

その先輩に、タメ口や軽い扱いは出来ません

年齢や見た目だけでなく、

そのひとの人間としての価値を大切に思うからです。

「見た目、年齢、役職」

それでひとを判断するのは簡単です。

本当に大切なのは、そのひとの中身

人間性を理解しようとする努力

そして、物事を広い範囲で見るコトの出来る器だと感じています。



でも、「いつも敬語ばかり」

当たり障りない受け答えでは、

当たり障りのないコミュニケーションになってしまいます。

ときには、冗談を言ったり、お馬鹿な話しをして

気を抜くのも、大切なコミュニケーションだと感じています。

今日の心得
 見た目だけで判断するような
 単純な人間にはなりたくないです。

2014年1月 5日 (日)

笑わせる技術[No.2423]

(日付を調整しています)

笑うコトって、単に、おもしろおかしく

少し幸せな気分になれるコトかな。

つい最近まで、そう思っていました。



でも、実際には、こういう力も持っているようです。

例えば、言い争いや喧嘩になろうとしたとき

その喧嘩を見ている人は、仲裁に入ろうとします。

そこで、真面目に話しに入り、

お互いの意見を聞き、尊重するのも大切ですが、

もっと大切なものがあるコトに気が付きました。

それは、笑うコトです。

人によっては、喧嘩しあっている人の間に入って、

冗談や、笑わせようとすると、

怒り出す人もいるかもしれませんので、注意が必要ですが、

おもしろおかしいコトを言われると、

つい、笑いたくなってしまいますよね。(笑)

怒りの感情エネルギーが、笑いのエネルギーへと変換され

怒る気力も失います。



喧嘩したとき、気分が悪いとき

嫌な感情にエネルギーを使うのではなく、

笑いにエネルギーを使うと、

人は皆、幸せになれるのかもしれないですね。

今日の心得
 どうせエネルギーを使うなら、
 嫌な感情を膨らませるよりも、
 笑いの感情を膨らませたいですね。
 「笑いの神様降臨です!(笑)」

2014年1月 4日 (土)

いくらでも[No.2422]

「今日の夕食はカップラーメンになってしまった、ついてないなぁ…宝くじに外れた、ついてないなぁ…」

ついてないなぁ…をいつも考える人は、

それが、癖になっていると思います。

その結果、ネガティブな感情が生まれ、

やる気を失い、行動出来なくなるのだと思います。

行動しなければ、自信を失います。

自信がなければ、直ぐに諦めます。

そうして、負のループにハマってしまうんですよね。



そうならない為に、僕は、普段からこう考えています。

「今日の夕食はカップラーメン、食べれるコトってありがたいよね。宝くじに外れたけど、大金当たって人間変わらなくてよかった!もしかすると、命狙われるかもしれないからね」

いくらでも、前向きに考えるコトも出来ますよね。

常に前向きに考えていれば、

やる気を失うコトもありません

ですので、常に行動するコトも可能になってきます。

行動が自信になり、継続するコトも出来ます。

それは、正のスパイラルへの道です。

物事を悪い方に考えても、なにも解決しません

考える時間も、考えるエネルギーも使います。

どうせエネルギーを使うのなら、

物事を良い方向へ、使いたいですよね。

今日の心得
 不幸の主人公を描くような甘えは捨て、
 幸運の主人公になる、心の強さを身につけたいです。

2014年1月 3日 (金)

人との違い[No.2421]

(日付を調整しています)

人と争い事が起きるなかで、価値観があります。

「私はこう思う!あなたは違うのね!」

そんなコトで、喧嘩が起きるコトもあります。



同じ趣味を持つ集まり同好会

同じ宗教に入る信者さん

でもね、何もかも、自分と同じ考えの人はいません

ある趣味の集まりがあったとしても、

それは、「趣味が同じ集まり」であり、

考え方や価値観まで、同じとは限りませんよね。

趣味という範囲の中で、共通の仲間です。

職場では、同じ仕事をする仕事仲間

自分と意見が違う!価値観が違う!

と腹を立てるのであれば、

「自分と同じ価値観の人がいいのですか?」

僕は問いたいのです。



もし仮に、自分の分身がいたとしたらどうなるでしょう?

お互い、めんどくさいコトはしたくないハズです。

自分自身が、仕事を押し付けようとします。

どちらも自分なので、譲ろうともしません

結局、価値観がまったく同じでも、

喧嘩になると思うのです。

それに、「うん!そうだね!」

相手の言うコトを100%うなずき、納得するのであれば、

意見を聞くコトも出来ません

新たな考えも生まれずに、

自分だけの殻に込もる結果になると思うのです。

それでも、自分と全く同じ価値観の人がいいですか?



自分と違う意見や考え方、ものの見方

ときに納得したり、ときに「自分はこう思うんだけど」

意見するコトによって、新たな発見や、

お互いの意見を、融合させるような発想も生まれるかもしれません

喧嘩をし、成長を止めるのか

それとも、お互いを尊重し、成長して生きていくのか

あなたなら、どうしますか?

今日の心得
 価値観が違う、意見が違うのは当たり前
 直ぐに喧嘩するような、子ども的な感情は捨て
 お互いの意見を尊重し合える、大人になりたいですね。

2014年1月 2日 (木)

伝えるコト[No.2420]

(日付を調整しています)

人に言いたいコトって、ありますよね。

例えば、「それは止めたほうがいいよ」注意だったり

「こうしたほうがいいよ」アドバイスだったり

「間違っていると思うな」意見だったりいろいろです。

普段生活している家族や仲間

ずっと付き合っているからこそ、

ときには、粗も見えてしまいます。

そこで、考えがふたつに分かれます。

「それは止めたほうがいいよ」素直に直ぐ伝える人

親切心で、相手に良くなってほしいからと

伝えたのかもしれません

でも、相手がそれを求めていなければ、意味はありません

むしろ、嫌われるだけです。



「では、なにも言わずに、グッと我慢するべきでしょうか?」

自分が、相手に文句を言いたいと思っている以上、

きっと相手も、こちらに文句を言いたいコトを

我慢していると思うのです。

お互いが我慢しあっているからこそ、

成り立つ世の中もあるのですよね。

例えば、お店の人が、

「あの客は気に入らないから売らない」

と我慢せずに言っていたら、どうなるでしょう?

お店として、継続するコトは不可能だと思います。

悪い噂、口コミはどんどん広がります。

では、やはり我慢するべきなのでしょうか?



僕が思うに、

「言いたいコトをハッキリ言う人が偉い」とか

「言いたいコトを我慢する人が偉い」とも思いません

どちらも、いいようにも、悪いようにも、

捉えるコトが出来るからです。

言いたいコトを直ぐに言う人は、我慢に欠けます。

まるで、赤ん坊が、「おなか空いた、眠い、寒い」

文句を言って泣いているようにも感じます。

言いたいコトを我慢する人は、

表現不足なのかもしれません

「直接言うと殴られるかもしれないから、メールで伝える」

でも、文章で思いを伝えるって、

すっごく難しいのですよね。

相手の顔を見ながら、冗談で「おまえ馬鹿だからね」

と伝えるとの、メールや手紙で伝えるのとは、

そのときに相手の心境により、解釈は変わります。

「では、どうやって伝えればいいの?」



僕が思うに、恐れを捨てるコトだと感じます。

「こんなコト言ったら、嫌われるんじゃないかな?殴られるんじゃないかな?振られるんじゃないかな?」

そんな思いを断ち切るコトだと思うのです。

意見を言うのが怖いのなら、伝える資格が無いと思うのです。

伝える資格が無いというコトは、

発言に責任を持たないコトだと感じます。

そして、責任を持てないのなら、

発言の資格がないと思うのです。



僕の場合、まず、様子をみます。

言いたいコトがあっても、それが相手の本心なのか?

しばらく様子を見るのです。

そして、どのように伝えれば、相手に分かってもらえるのか?

何日も何日も考えます。

試行作を練って、考えて相手に伝えるコトは、

きっと、思いやりになっているハズです。

時には我慢し、よく考え、そして伝える

結局、我慢するコトも、伝えるコトも、

両方大切なんだと感じています。

その間に、相手のコトを想いやる

「考える時間」を設けるコトだと思いますね。

今日の心得
 先に伝えたが勝ち、我慢した方が勝ち
 どちらにも、勝ち負けはないと思います。
 大切なのは、いかに相手のコトを思い、考え
 相手に理解してもらえるよう、
 伝える工夫をするコトだと感じています。

2014年1月 1日 (水)

自分らしさ[No.2419]

気がつけば、後少しでこのブログは6年経過
小学生であれば、今年卒業ですね。(笑)
なにか、大きなステップアップが出来る年であって欲しいです。

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ、よろしくお願いしますね。

年末から年明けにかけて、

「自分らしさとはなんだろう?」と考えていました。

あなたは、どんなコトが自分らしさだと思いますか?

僕は、普段の生活(暮らし)こそ、

自分らしさだと感じています。

例えば、会社の机の上、人との接し方、言葉遣い

部屋の状態、財布やバッグの状態

ちゃんと整っている人、整っていない人

きっと、人間性も出ていると思います。

丁寧な言葉遣いの人は、丁寧に物を扱い、

丁寧な人付き合いを心得ます。

乱暴な言葉遣いの人は、乱暴に物を扱い、

乱暴な人付き合いなのかもしれません



「日頃の行い」と言いますが、

普段の行動、普段の暮らしが、

その人らしさを表し、

運気を左右させるのかもしれないですね。

今年あなたは、どんな運気に包まれたいですか?

今日の心得
 「自分の内心を見つめ直す…」
 安易なコトではないと思います。
 まずは、身の回りの環境を見つめ直す。
 その環境こそが、
 あなたらしさ、なのかもしれないですね。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ