« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の31件の記事

2013年12月31日 (火)

抱負[No.2418]

来年の抱負、みなさんはもう決めましたか?

僕は、ずいぶん前から決めています。

「今年は○○をやって、来年は△△をして、再来年は…」

来年だけでなく、再来年のコトも考えています。

小学1年生が、いきなり小学6年生になれないように、

毎年、抱負のレベルもあげています。



僕が感じたコトですが、

まだ、第一歩目の階段も登っていない頃は、

不可能だと思えるコトが、沢山ありました。

でも、少しづつ登って、毎年抱負を決めていたら、

いくつも、現実になっていたのです。

いきなり、高い跳び箱が飛べないように、

最初は一段から、二段、三段と経験を積重ねるコトによって、

経験だけでなく、知識、発想、自信

あらゆるものが生まれ、実現するのかもしれないですね。

今日の心得
 大きな目標で挫折するのではなく、
 小さな目標を沢山設けて、
 楽しみながら、継続させたいですね。

2013年12月30日 (月)

先人の知恵[No.2417]

今日、いつも巡回しているサイトを読んでいると

「先人の知恵から、自分の工夫を取り入れて生きる」

コトについて書かれていました。

「知恵かぁ…一体僕のご先祖様は、どんな知恵をもって生きていたのだろう?」

部屋で、外の景色と時代を感じながら、

ボーっと考えていました。



考えて、直ぐに判るようなコトではありませんが、

ひとつ、僕が感じているコトは、

夢の内容であったり、偶然見た広告であったり、

ご先祖様達は、何かしら僕に、

ヒントを与えてくれているコトは、いつも感じています。

きっとそれは、先人の知恵によるもので、

「こうした方がいいよ!」

アドバイスをくれているのだと感じます。

でも、それはヒントに留まり、

具体的な内容ではありません



もしかすると、その先は

「あなた流でやりかたを見つけてごらん」

そう、伝えてくれているのかもしれないですね。

今日の心得
 「答えが分からない」と人は悩みます。
 でも、アッサリ判る人生が楽しくないのもまた事実
 もしかすると、分からないのではなく、
 目の前に沢山あるヒントを知ろうとせず、
 ひとりで、殻に閉じこもっているのかもしれません
 ヒントに気づき、それを活かせるよう!
 経験を積んでいくコトが、大切なのかもしれないですね。

2013年12月29日 (日)

表現不足~寝不足[No.2416]

(日付を調整しています)

このブログの他に、

三年以上、毎日日記を手書きしていました。

休むコトなくです。

でも、ある一件以来、

ここ一週間ほど、手書き日記を書けていません

スマホや、パソコンで文章を書くのと違い、

手書きは、よりパワーを使います。

それ故に、元気がない今の僕には、

手書きが出来ないのです。



寝ている間、記憶の整理をしているといいますが、

いつものように、頭のなかを、

手書き日記にアウトプットしていないからでしょうか?

ここ一週間ほど、寝ても寝足りないのです。

だとすると、僕がこのブログ、

もうひとつのブログも止めてしまうと、

僕の場合、永遠に眠り続けてしまうのかもしれません

「天才は数時間寝ればいい」

と耳にしたコトがありますが、

もしかすると天才は、

常に、頭のなかを出力していたのかもしれません



子どもって、よく眠りますよね。

まだ、いろんなコトが経験不足で、

言葉や表現方法、伝える手段を知らないから

出力出来なかった思いを整理する為に、

よく眠るのかもしれないですね。



つまり、どういうコトなんだろう?

自分でも、このブログを書きながら模索しているのですが、

表現するコト、伝えるコト、

それは、生命を維持するのに関係があるのだと思います。

例えば、伝えるコトが出来なければ、ストレスになります。

ストレスから、白髪や円形脱毛症、抜け毛

胃に穴が開いたり、拒食症になったり、暴飲暴食になったり

健康を害すコトばかりですよね。

裏を返すと、不健康な人は、

伝えたいコトを、伝えきれていないのかもしれません

「結構です、要りません」

そのひとことが言えず、

ストレスが溜まっている可能性もありますよね。



「自分さえ我慢して、心に止めておけばいいや、死にはしないし」

その考えは、甘いと感じたのです。

では、どうすればいいのか?

沢山出力して、沢山伝えて、沢山理解してもらう!

その為には、自分も相手のコトを理解しなくてはなりません

どんな動物でもコミュニーケーションをとりますが、

人間だけなんですよね。

口頭、手紙、電話、メール、画、音楽、芸術品など

ありとあらゆる手段で、伝えるコトが出来るのは。

なにか、あなたにも伝える手段として、

得意な分野があるハズです。

長生きする為にも、表現し、伝えたいですね。

今日の心得
 溜め込むのは簡単
 工夫し表現し、伝えるのは難しいです。
 でも、伝える手段が沢山ある人間ですもの
 なにかしら、自分に適した表現方法があるハズです。

2013年12月28日 (土)

今するべきコト…3000億[No.2415]

(日付を調整しています)

今日、とっても腹たたしいニュースを見てしまいました。

「沖縄復興予算3000億円!」



正直、呆れて、空いた口がふさがりません

「2020年東京オリンピックの開発予算と人」

「沖縄復興予算と人」

なにか、大切なコトを見落としていませんか?

原発事故は、解決出来たのでしょうか?

福島の人たちは、

お正月を、安心して迎えられる状態なのでしょうか?

目の前で困っている人、

いずれ、自分にも影響が回ってくる原発問題

それを無視して、オリンピックですか?

沖縄の人たちは、今まで、生活に不自由したかもしれません

だけど、福島の人たちは、死ぬか生きるかの状況です。

何人の人たちが今も、孤独死をしているでしょうか。

どちらを優先すべきは、誰にでも判るコトです。



「人の振り見て我が振り直せ」

ではありませんが、

自分も、それに近いコトをしていないか?

見直してみようと考えています。

お金、人、時間

大切にしたいですよね。

今日の心得
 いま大切なもの、いま大切なコト
 状況をよく判断し、間違った使い方をしないよう
 精進したいですね。

2013年12月27日 (金)

行動へ導く方法[No.2414]

今日、不思議な夢を見ました。

エレベータに乗った僕は、突然揺れを感じます。

ゆっくり、降下し始めたのです。

「もしかして?エレベータのワイヤーが数本切れた?」

1本、2本、どんどんワイヤーが切れ、

降下する速度も早くなっていきます。

でも、僕は慌てる様子もなく、

降下するエレベータから、

無事、脱出するコトが出来たのです。



目が覚め、夢診断してみると、

「心の状態の不安定、迷い、不規則、健康に注意」

現在の僕に、相応しいメッセージが書かれていました。

ここ最近、普段よりも、物事が遅れています。

それ故に、不安もあります。

「なぜ?行動が遅れているんだ?」

答えは、直ぐに見つかりました。

「○○をする!」

行動予定表を、書いていなかったからです。

僕は、慌てて行動予定表を書きました。

後は簡単です。

紙に書いたコトは、必ず実現するのです!

頭に思っているコトを紙に書くという作業

紙に書かれた文字を目で見て、頭で識別する作業

「思う、書く、見る、識別する」

この一連の流れが、行動へと導きやすくなるのです。

ちょうど、年末でもありますので、

あなたも、来年の抱負「行動予定表」を書いてみませんか?

きっと、来年の今頃には「実現してた!」

そうなるハズですから。

今日の心得
 思うだけ、考えるだけ
 それは、誰にでも出来てしまいます。
 人と違う未来を手に入れたいのなら、
 まずは書いてみる!
 すると、自然と行動していると思いますよ。

2013年12月26日 (木)

自分の志向[No.2413]

(日付を調整しています)

自分が、どういう志向の持ち主かだなんて、

自分では、分からない人が多いのではないでしょうか?

そういう僕も、今日まで気が付きませんでした。



どうやら僕は、問題に直面したとき!

どういう角度で物事を見て、

どんな疑いと原因があり、どうすれば解決出来るのか?

考えるのが、好きな人間のようです。

「あれがこうだから…これがこうなって…だとすると解決策はあれで…」

問題に直面していながらも、不思議と

考えているのが楽しく、そのときの自分も好きなのです。



なにかひとつでも、

自分がどういう志向の人間かを知るだけで、

未来の拓け方が、変わっていくのかもしれないですね。

今日の心得
 人のコトを知る前に、
 まずは、自分を知るコトだと思います。
 自分を知り、相手との違いも知り、
 無理強いするのではなく、
 お互いに助けあって生きてゆける人が、
 よきパートナーなのかもしれないですね。

2013年12月25日 (水)

感情は声に出る[No.2412]

(日付を調整しています)

最近、母とちょっと喧嘩して、気分が優れません

そのせいか、イライラしています。

僕は、普段通りにしているつもりでも、

心の奥底の感情が、不意に出てしまうときがあります。



日常会話で、「それ、昨日聞いた話しだよ!」

そう伝えるつもりだったのが、

「それっ!昨日聞いたが!」

つい、喧嘩腰な口調になってしまったのです。

「あぁ…今のは僕が悪かったなぁ…」

反省すると同時、感情は言葉に出ると感じました。

まだまだ僕は駄目ですね。

自分が情けなくなります。

今日の心得
 嫌な感情を隠す技術を身につけるよりも、
 楽しいコトで笑う技術を身につけたいです。

2013年12月24日 (火)

心と身体[No.2411]

(日付を調整しています)

少し、変な表現かもしれませんが、

僕は、自分の身体を、他人だと思っています。

「ん?どういうコト?意味が分からない」

ですよね。(笑)

ザックリな表現でしたね。



僕は、心と身体は別物だと思っているのです。

僕が思うに、本来その人(人間)とは、

魂がすべてだと思います。

現世、前世、死後の世界

現在は、人間という身体を借りて、

魂が入った状態のもの

だから、借り物の身体を、粗末にするコトは出来ません

24時間、365日、毎日付き合っている身体だから、

不良箇所、限界、自分がよく知っているハズですよね。

それなのに、自分の身体を労るコトが出来ないというのなら、

他人に、親切に出来るわけがないと感じています。



「お風呂に入るのがめんどくさい」
大切な借り物の身体です。キレイにしてあげてください。

「ご飯食べるのがめんどくさい」
ガソリンがないのに、車は走りませんよ。

「食べたくない食べ物、もったいないからと食べた」
あなたの胃袋は、ゴミ捨て場ですか?
自分が食べたくないものを、人にあげますか?

「自分のコトだからいいや!誰も文句言わない!」
実は、身体って、文句を言うんですよね。
お腹が痛い、頭が痛い、風邪引いた
ちゃんと、訴えているのです。

自分の身体をよく知れば、

きっと、他人の気持ちも、

分かるようになってくると感じています。

今日の心得
 自分が嫌なコト「自分さえ我慢すればいいや!」
 それが突き進むと、
 「きっと人はそう思っている!自分が平気だから!」
 いづれ、そう解釈しかねません
 そんな偏った考え方は捨て、
 自分にも、他人にも、優しい人になりたいですね。

2013年12月23日 (月)

価値観はいろいろ[No.2410]

(日付を調整しています)

今日、ご飯を食べながら、自分と心で会話していました。

僕「難しいね。難しいよね?」

心の僕「何が?」

僕「自分の価値観で他人と比較し、左右されるなんて…」



よく、「世間の常識」とか言われるけれど、

本当にそれが世間の常識なのか?は分かりません

仮に、身の回りの10人に聞いたとして、

皆が「Aだ!黒だ!違う!」と言ったとしても、

それが、世間の意見だという証拠もないのです。

1000人に、街なかアンケートをとったとしても、

「アンケートに答えてくれるような人!」

という時点で、意見が偏ってしまうと思うからです。

そう考えていると、結局は、世間の常識ではなく、

自分の常識になってしまうのですよね。



例えば、僕がいつも迷うときがあるのですが、

目の前に、目の不自由な人が歩いていたとします。

「親切に寄り添って案内するのが優しさ? 親切に見守ってあげるのが優しさ?」

僕自身、答えが分からず、いつも考えてしまうのです。

親切に、ある場所まで道案内をしてあげたとしても、

そこから先は、ひとりで歩かなければなりません

目が不自由な人は、歩いている訓練になっていると思うのです。

その訓練を、邪魔するコトが優しさかというと、戸惑ってしまいます。

僕は、目の不自由な方を見ると、

見えなくなるまで、見守っています。

本当に危なくなったときには、助けに行くからです。

僕の価値観としては、

危なくないときに手を貸すよりも、

本当に危ないときに手を貸すのが、

心からの優しさなんじゃないかな。

そう思っていますね。

今日の心得
 世間の目線、世間の意見、世間の常識
 正直僕は、無いと感じています。
 自分の価値観を、他人に常識と押し付けるのではなく、
 自分は自分!自分の判断で前進して行くのが、
 後悔のない人生だと感じています。

2013年12月22日 (日)

小さな歯車[No.2409]

今僕は、日常の小さなところから直しています。

それは、生活習慣であったり、生活リズム、食事、

癖、考え方、捉え方、環境など、いろいろです。



例えば、ぜんまい仕掛けの時計

沢山の歯車があるからといって、

歯車がひとつでも欠けたら、

秒針が動かなかったり、短針が動かなかったり、

時計として、うまく機能しないですよね。

時の流れの中には、普段の生活があり、仕事があり、

人付き合いがあり、勉強や食事、遊びなど

沢山の出来事がありますよね。

その、沢山の出来事が、ひとひとつの歯車だとしたら、

どれも、不要なんてコトはないのです。

僕が思うに、人生とは、

いろんな出来事の集合体だと思うのです。

そのひとつひとつを見直し、大切にしたいです。

今日の心得
 どんな些細なコトでも、改め、改善する
 些細なコトが出来てこそ、
 大きなコトが成し遂げるのだと感じます。

2013年12月21日 (土)

中道[No.2408]

今日、郵便局へ用事があったので、天神へ出かけました。

クリスマス寸前、年末だけあって、

真っ直ぐ歩けないくらい人が多いです。

それなのに、

ぶつかる危険を伴いながら、急ぐ人がいます。

かと思えば、人混みのなか、

スマホを扱いながら、歩いている人もいます。



僕は、思ったのです。

なぜ?ぶつかる危険を伴いながら急ぎ、

人混みが多く危険ななかを、スマホを見ながら

よそ見をして歩く人がいるんだろう?



その場を目の当たりにし、僕が感じたコトは、

「急ぎすぎても危険!ゆっくりしすぎても危険!」

というコトです。

きっと、今の僕への

メッセージだったのかもしれないですね。

急ぎ過ぎす、遅すぎず、

どちらにも偏らない、中道を通るのが、

バランスよく、上手に人生を過ごす方法なのかもしれないですね。

今日の心得
 自分のペース、早い・遅い
 周りのペース、早い・遅い
 比較し、比べると、基準がわかりにくくなります。
 自分に、厳しすぎたり、甘やかす意味ではなく
 背伸びをせずに、素でコトにあたるのが、
 最も、バランスがよいのかもしれないですね。

2013年12月20日 (金)

環境こそ大切[No.2407]

人間は、環境に物凄く影響されています。

例えば、あなたが、

刑務所で生活をしているコトを考えてみてください。

いい気分ですか?楽しいでしょうか?

今度は、自由の身だけど、

部屋は汚く、お金がない生活をイメージしてみてください。

どちらも、明るく前向きに生きようと、

心から感じるコトは出来ませんよね。



鼻で感じる匂い

それは臭いですか?いい香りですか?

目に見える状態

それは散らかっていますか?整っていますか?

肌で感じる温度、身の回りの色、空気

食べ物、着るもの

前向きに考えられない人は、

騙されたと思って、試しに、五感で感じるもの全て、

自分が好きなもの・好きな状態に変えてみてください



実は僕自身、一時は、刑務所の牢屋のなかで、

死刑宣告の日を待つような、恐怖を体験したコトがあります。

でも僕は、その牢屋から脱出に成功したのです。

まず最初に僕が行ったコト、

それは、換気だったのです。

換気を行い、気分がよくなると、動きたくなります。

動きたい衝動から、部屋を片付け始め、

部屋のレイアウトや色、デザインに凝り始めると、

今度は、空気の状態(空気清浄機・洗浄機)や、

香り(アロマキャンドル)も気になり始めたのです。

毎日ではないけれど、ときどきご褒美として

美味しいものを食べます。

目に見えるもの、匂い、空気、温度、食べ物

自分が満たされてくると、怖いものは消えていました。



「でも、環境が悪いのは仕方がない!どうしようもない!」

最初は、僕もそう思っていたのですが、

甘えて、じっと待っていても仕方がありません

もう、子どもじゃないのだから、

自分で動いて、少しづつでも変えていくコトによって、

未来が拓けるんじゃないかな。

大掃除時期でもありますので、
この機会に、環境を変えてみませんか?
きっと、毎日が楽しくなるハズですから。

今日の心得
 環境のせいにして、
 後ろ向きな考えでは、いつまでも前に進みません
 そんなコトを考える暇があるのなら、
 どう改善するべきか?
 考え、実践し、変化を起こしていくコトが
 大切だと感じています。 

2013年12月19日 (木)

自分のコトだから?[No.2406]

昔僕は、「自分のコトだからいっか!」

自分のコトを、疎かにしていました。

「自分さえ我慢すればいい!他人は文句言わない!」

そう思いながら、二十歳前半まで生きてきました。

でも、それまでの人生を振り返ると、

僕だけでなく、周りの人たちも、良い状況にありません

「なぜだろう?僕は我慢しているのに…」



三十代前半で気がついたのですが、

例えば、自分がいろんなコトを我慢していたとします。

我慢をしていれば、当然ストレスが溜まりますよね。

ストレスが溜まれば、次第に笑顔は消え、暗くなるのです。

暗くなれば、周囲も暗くなります。

「自分だけだからいい!」

実は、周りも巻き込んでいるんですよね。

それに、一番よく知っている自分をもてなすコトが出来なくて、

すべてを把握出来ない、他人をもてなすコトは出来ません

心から、人に優しくする為の第一歩は、

自分を理解し、優しい言葉を自分にかけるコトかもしれないですね。

今日の心得
 「自分のコトだから!自分だけ不幸になればいい!」
 残念ながら、そうはいかないようです。
 周りの人たちを幸せにしたいのなら、
 まずは、自分が幸せな顔をしてみる!
 すると、次第に幸せが訪れるのかもしれないですね。

2013年12月18日 (水)

現在は過去の結果[No.2405]

今いるあなたは、どんなあなたですか?

どれだけ貯金があり、どんな住まいで、

どんな環境で、どんな気持ちですか?

「満足している、普通、満足していない」

人それぞれの感想があると思います。



どんな状況であれ、

現在のあなたを作り上げたのは、

過去の自分自身なんですよね。

現在は、過去の行いの結果なのです。

よくなっているであろう、未来を待ち望むのではなく、

現在を、よくしていくコトによって、

未来は、よくなっていくのかもしれないですね。

今日の心得
 待ち望んだり、祈るだけでは変化は訪れません
 今現在をよくし、少しづつ改善していくコトが
 よい未来への第一歩だと感じています。

2013年12月17日 (火)

身近なところから[No.2404]

少し前から気になっていた、

アクリルフォトスタンドの脚の部分

酸化していたので、

ピカール(金属みがき剤)で磨きました。

Img_8164
上が磨く前の物で、

下が磨いた状態です。

綿棒にチョンチョンとつけ磨き

2回繰り返しただけで、これだけキレイになります。

磨いて、キレイになると気持ちがいいですよね。

身近なところから磨いて、自分も磨けたらいいな。

今日の心得
 いきなり大きく変わろうとするのではなく、
 身近なところからコツコツと、
 少しづつ、積み重ねていくコトによって、
 簡単には壊れない、しっかりした土台(基礎)が
 出来るのかもしれないですね。

2013年12月16日 (月)

自由とは?[No.2403]

僕は今こうして、ブログを書いています。

あなたは今こうして、僕のブログを読んでくれています。

この時代、この日本、今の両親、

あなたが選んで、今を生きているのでしょうか?



僕は時々思うのですが、

「早く自由になりたい!早く楽になりたい!」

そう考えてしまうコトがあります。

でも、自由を求めても、永遠に手に入らないんですよね。

「今よりもいい家に住んで、いい給料で、仕事が楽で…」

その環境に身を置ける立場になると、

今度は、「もっともっと」と、欲が出てしまいます。

この世に誕生したとき、

時代も国も、両親や性別も選ぶコトが出来ません

そして、この世を去るときも、

その日を選ぶコトは出来ないのです。



不自由に生まれ、不自由に亡くなるのです。

その間を生きている以上、自由はないと思います。

生き抜いていく為に苦労し、努力しなければなりません

その努力を、苦しいと思うか、楽しいと思うかで、

人生観が変わるのだと思っています。

自由を求める前に、

努力を、努力と思わず楽しむコトが、

自由と感じる瞬間ではないでしょうか?

今日の心得
 自由を求めれば、苦しまなければなりません
 「時間があれば…お金があれば…自由になれる?」
 結局は、更に欲が出てしまうだけです。
 自由に生きようと楽を求めるのではなく、
 努力を楽しむ心がけを、大切にして生きたいですね。

2013年12月15日 (日)

心の姿勢・体の姿勢[No.2402]

昨晩、スーパーのレジに、並んでいたときの出来事です。

僕の前に、中学生くらいの男の子が並んでいました。

右に体を揺らし、左に体を揺らし、

体をフラフラと動かしていたのです。

普通の目線で見れば、「落ち着きがない」でしょうが、

僕は、別のコトを考えていました。



「体を左右に揺らすくらいだからいいか!」

きっと、今まで親が注意していなかったと思うのです。

その結果、中学生になっても体をフラフラ

やがて、高校生になっても、

大学生になっても、社会人になっても

体をフラフラさせるだけでなく、

人生もブレてしまうのかもしれません



みなさんにも、試して欲しいのですが、

体がだるいとき!

気分がのらないときってありますよね。

そのときの姿勢を意識してみてください。

姿勢が悪くありませんか?

猫背なっていませんか?下ばかり見ていませんか?

意識して、背筋を伸ばしてみてください。

上を向いて、少し胸を張って堂々としてみてください。

なんだか、自信が湧いてきませんか?



僕は、気分がのらないとき、

掃除などをして、準備体操すれば動く!

そう思っていたのですが、どうやら少し違うようです。

心や気分が優れないときには、

姿勢を正すコトによって、

心も気分も順調に動くようなのです。

日頃の態度(姿勢)を正しく整えれば、

物事も、順調に運ぶように感じています。

今日の心得
 心の姿勢(態度)をよくする為には、
 体の姿勢も大切なようです。
 あぐらをかいて、謝罪の電話をしても駄目なのです。
 見えないところの姿勢も、正して生きたいですね。

2013年12月14日 (土)

積極的に[No.2401]

「積極的とはなんだろう?」

ここ最近まで、ずっと考えていたのですが、

少しづつ、感じるようになってきました。



積極的から連想するコトは、

「自ら動く、行動的、準備万端、やる気十分、前向き」

いろいろ考えられます。

では、「自ら動くとは?行動的とは?準備とは?…」

言葉のイメージは掴めるものの、

ハッキリとしたものが見えてきません

「一体、これらの正体(本質)はなんだろう?」



数日前、その答えを、少し肌で感じていました。

それは、「具体的に動くコト」だと感じます。

では、「具体的とはなにか?」ですが、

例えば、「あ~ぁ、いつか引っ越ししたいなぁ」

そう思っていたとしても、いつまでも引っ越しはできません

でも、引っ越しの日程も、場所も決まっていないのに、

簡単に動くコトは出来ませんよね。

では、「どうしたらいいのだろう?」

僕が思うに、「いつ引っ越ししている!」

それを想定してスケジュールを組み、

荷物の整理をしたり、準備をしておくコトが、

具体的な行動だと感じました。



もっと身近に例えるなら、

「ラーメン食べに行きたいなぁ」

それの具体的な行動は、

まず、出かける準備をするコトだと思うのです。

そういう流れを踏まえて、

僕が感じた答えは、

積極的とは、仮に日取りを決め、準備を着実に進めるコト

その最中、問題や、難しいと思われるコトがあるのなら、

よく考え、対策を練って、

確実に進んでいくコトだと感じます。

具体的に動く為に、

予定と準備を、怠らないようにしたいですね。

今日の心得
 「○○になったら準備しよう!」
 良い条件を、いつまでも待つのではなく、
 自ら動いて、条件を整え、
 行動していく、積極性を身につけていきたいです。

2013年12月13日 (金)

先を越されない為に[No.2400]

今日、お昼ごはんを食べに行ったときのコトです。

カウンター席で、僕がご飯を食べていると、

隣に、お客さんが座りました。

メニューを開き、しばらく見て、

その後、スマホを扱っています。

5分経っても、まだスマホを扱っています。

「店員さんがオーダーを伺いに来るのを、待っているのだろうか?」



確かに、店員さんがお客さんの状況を見て、

オーダーを伺いにくるのが普通だとは思うのですが、

忙しい、お昼時間帯なのです。

「すみません!注文いいですか?」

自分から声を出さないと、いつまでも待ちぼうけです。

そこで、僕はふとこう感じました。

「みんな忙しいんだから、なにもしないで待っているのは駄目、自分から積極的に動かないと、未来は変えられないよね」

そう感じていました。



「おとなりの人は、いつオーダーするのだろう?」

気になりながら食事をしていると、予想を反していました。

オーダーを伺いに来るかと思っていたら、

料理を持ってきたのです!

おとなりさんは、お店に入ってきた時点で、

既にオーダーしていたのです!

メニューを開いていたのは、

サイドメニューを見ていたのかもしれません

そこで僕は感じましたね。

「あっ!やられた!先を越されていた!」と(笑)

大切な人生を、人に先を越されないように、

常に自分から積極的に動いて、

未来を手にしたいですよね。

次回は「積極的について」書けるといいな。

今日の心得
 相手が動いてくれるのを待つのではなく、
 常に自分から積極的に動いてみる!
 そのとき「でも、だけど、だから」を使わない
 やってみると、案外OKだったりするんですよね。

2013年12月12日 (木)

誰と比較?[No.2399]

昨晩の続きでもあります。

あれから、いろいろと考えていました。

「でも、だけど、○○だから」

何かのせいにしたがる理由って、なんだろう?



行動したくない、言い訳でもあると思いますが、

本質にあるものは、

「誰かと比べたり、比較するから!」だと感じました。

「自分は不器用だから、自分は貧乏だから、自分はブサイクだから」

それは、誰と比較しているのでしょう?

両手、両足が自由に使えるのに不器用と言うのなら、

病気や事故で、両腕や両足を失った人達は、

なんと言えばよいのでしょう?

食べ物に困っていないのに、貧乏というのなら、

ホームレスは、なんと言うのでしょう?

病気や事故で、顔に大きな怪我や腫瘍がある人達は、

イケメンや美人に憧れているのでしょうか?



他人と比べ、悲観的になるのは、甘えだと思うのです。

「あの人は○○がスゴイ、この人は□□がスゴイ、自分は○○が駄目、□□も悪い」

ひとはひと、あなたはあなたですよね。

逆に、みんながみんな同じように、

出来る人達だらけの世界だとしたら、

自分の住む家は自分で建て、自分で菜園し、

ガスも電気も水道も、自分でまかなう!

仮に、もしそれが出来る器用な人だとしても、

人生(時間)には限りがあるのです。

この、なんでも出来る人に足りないものは、

時間になってしまいます。

みんな、足りないところを補いあって、生きているのです。

ですので、「○○だから」人と比べ、

悲観的になるのは、全くの無意味だと思うのです。



どうせ頭(エネルギー)を使うのなら、

悲観的に働かせるのではなく、

「あの人は○○がスゴイ!よし自分も頑張ろう!」

何事もプラスに、エネルギーも時間も使いたいですよね。

今日の心得
 誰かのせいにする…誰かと比較する
 比較しても意味がありませんし、キリがありません
 そんな、無駄なコトを思う暇があるのなら、
 どうすれば前に進めるのか?
 どうやれば上に登れるのか?
 そちらに、エネルギーを使いたいですね。

2013年12月11日 (水)

心の弱さ[No.2398]

人間弱気になると、ある言葉を口にします。

「でも、だけど、○○だから」

あなたも、経験がありますよね。

もちろん、僕も経験があります。

これらの言葉が出るときって、

結局、誰かや、何かのせいにしているんですよね。

「でも私はあなたとは考えが違うから」
「私は経験が少ないんだけど」
「私は不器用だから」

他人や環境と比較をした結果

「自分が都合が悪いのは仕方がない」

結局は、言い訳をしているのだと思います。



「ウチは貧乏で恵まれなかったから…」

衣食住、生きるのに特に不自由しない日本

アフリカやカンボジアなど、貧しい国に生まれていたら

日本で生活出来るコトを、どう思うのでしょうね。

誰かのせい、なにかのせい

仮にそれが事実だったとしても、

前を向いて歩かなければならないのです。

「だって、お金がなかったら、食べ物が無いんだけど」

そう言って、あなたは餓死するのですか?

違いますよね。

お金がなければ働き、食べ物がなければ調達するのです。

どんなときでも、前向きに、生きてゆきたいですよね。

今日の心得
 「でも、だけど、○○だから」
 何かのせいにする、弱い心にはなりたくないです。

2013年12月10日 (火)

言霊[No.2397]

僕が毎日使っている、プリンタ&スキャナの複合機

2年半使っているのですが、

最近の新しいモデルは、より小型になって、

スマホからダイレクトにプリント出来たり

性能もグンとよくなっています。

「来年あたり、新しいコンパクトなヤツが欲しいな」

最近、ふとそう思っていたのです。



そして、2~3日前、プリンタヘッドの目詰りが起きました。

ヘッドクリーニングを実行し、一時は直っていたのですが、

本日、再び目詰まりをしていました。

何度クリーニングしても、今度は直る気配はありません

ちょうど、買い替えを考えていた矢先だったので、

ある意味、ちょうどいいといえばそうなのですが、

もしかすると、僕が買い替えを考えたから、

壊れたのかもしれません

それは、言霊の力があるからです。



僕がふと言ったコト、思ったコト

かなりの確率で、現実になるようなのです。

例えば、対応が悪かったお店や会社

「そんな対応をしていると、今に潰れるぞ!」

そう思った会社は、ほとんど潰れてしまいました。

僕がまだ若かった頃には、内定もしていない、

履歴書も送っていないのに、

なぜか「一週間以内に就職出来そうな気がする!」

すると、本当に一週間以内(ギリギリ7日)で就職出来ました。



言霊の力って、スゴイですよね。

そして、恐ろしいです。

どうせ現実になるのなら、後ろ向きな言葉ではなく、

前向きな言葉を、沢山言いたいですよね。

今日の心得
 自分や人とうまく付き合っていく為には、
 言葉を上手に使う必要があるように感じます。
 不平・不満・暴言
 ストレス発散のつもりで口に出しても、
 いい結果は返ってこないのです。
 どうせ、ストレス発散で言葉にするのなら
 「バカヤロー」と叫ぶのではなく
 「ありがとう」と叫んだ方が、
 本当の意味で、発散になるのかもしれないですね。

2013年12月 9日 (月)

それはいいコト?わるいコト?[No.2396]

病気で、今にも亡くなりそうな猫を、助けたとします。

「やさしい人?残酷な人?」

僕は、両方だと感じています。

助けるコトを、優しいと思える反面

その猫を助けるというコトは、

他の猫を助けない、つまり、差別するコトになるからです。

では、いちばんいい方法は、「見て見ぬふりなのか?」

それも、僕は違うと感じます。

無視したコト自体が、差別になるからです。

では、どうしたらいいの?



同じ地球に生まれた人間同士

同じ日本に生まれた人間、同じ地域に生まれた人間

顔を一度も合わせないまま、この世を後にするのです。

全世界の人間とコミュニケーションするのは、不可能ですよね。

自分の目に見えない範囲、黒子や裏方的存在の人たちに

支えられているのも事実ではあります。

コンビニでお弁当を買えば、

顔をあわせるのは、レジの店員さんくらいですが、

お弁当を配達した人、工場で作っている人、

お米や野菜を育てた人、非常に沢山の人たちに支えられています。

本来であれば、全員に御恩を返すべきでしょうが、

それは、簡単に行えるコトではありません



「では、どうすればいい?」

そう考え始めたとき、ある案が浮かびました。

それは、互いに、目に見える範囲の者同士が、

助けあって生きていけば、いいと感じたのです。

例えば、あなたがお隣さんを助けたとします。

お隣さんは、さらにお隣さんを助ければ、

あなたは、二軒助けたコトになるのです。

一匹の猫を助けるコトも、その一匹を保護するコトによって、

他の野良猫達は、餌の調達(取り分)が増えるのです。

そういう考え方をすれば、

例え、小さな親切だとしても、

いづれ、大きな親切となって、

大きな人助けも出来るのだと感じています。

ほんの些細なコトでも、

実際に、行動出来る人間になりたいですね。

今日の心得
 「自分ひとりくらいがしなくても…助けなくても…」
 甘く見た結果、いづれ、自分に返ってきます。
 相手の立場、状況、自分に出来るコトはないか?
 考えるコトの出来る人になりたいです。

2013年12月 8日 (日)

運がいいとき?わるいとき?[No.2395]

まだまだ、人生経験が少ない僕ですが、

僕が経験したコト、感じたコトを素直に書かせて頂きますね。

「物事がスムーズに行くとき」と「いかないとき」

法則というか、ルールといいましょうか、

どうやら、判断する為のコツがあるようです。



物事がうまく進み始めるとき

それは、感じたまま、与えられた情報を素直に受け止める

例えば…そうですねぇ

友人と食事の約束をしているとしましょう!

そのとき!ふとテレビを見ると、焼き肉のCMを見た!

「あっ!焼き肉食べたいかも!」

そう感じたコト、そして与えられた情報を

素直に受け入れるのです。

僕「よし!今日は焼き肉食べに行こう!」
友人「ちょうど焼き肉食べたかったんだ!」

こうなる確率が、僕の経験では高いのです。



反対に、うまくいかないときは、

「でも、相手は焼き肉食べたくないかもしれない」

など、「でも…だけど…」と余計なコトを考えたときに、

うまくいかないコトがあるように感じています。

シンクロニシティ(意味のある偶然)

をあまり経験したコトが無い人でも、

「そういえばあのとき、あれは○○のサイン(予兆)だったのかもしれない…」

と、思い返すようなコトはありませんでしたか?

それは、あなたが経験したシンクロニシティだったのです。

そのとき、素直に受け入れていれば、

違う人生を歩んでいるのかもしれません

騙されたと思って、一ヶ月、一週間でもいいです。

自分が感じたコト、

与えられた情報に「いいな」と思えるのなら、

素直に行動してみると、物事がスムーズに進むと思います。

今日の心得
 頭ではなく、体や第六感が感じたコト
 「でも、だけど」頭で否定するのではなく、
 ときには、第六感を信じて、素直に行動するコトによって
 お導きを授かるのかもしれないですね。

2013年12月 7日 (土)

感情的になると[No.2394]

「あぁっ、言わなければよかった!しなければよかった!」

そう後悔したコトって、みなさんもありますよね?

つい、カッとなって言った、行動した。

感情的になると、冷静な判断ができなくなるようです。

裏を返せば、人間は判断力よりも、

五感で生きているコトがよくわかりますね。



でも、人間社会にいる以上は、

五感(思ったままの感情)だけでは生きて行けません

例えば仕事で、いくら相手が悪くても、

立場上、相手がお客様であるなら、

こちらが、頭を下げないといけないときもあるのです。

「感情 vs 冷静な判断力」では、

感情の方が勝ってしまうようですが、

一旦深呼吸をし、落ち着いて、

「本当にその行動をしてもよいのか?」

行った後のコトを、

シミュレーションしてみると、いいのかもしれません

それで後悔しない(悪くならない)ようであれば行動する

もし!少しでも悪い状況になりうるなら、

よく考え、行動を改める

その基本(本質)を、改めて考えなおす。

そうやって人は、成長していくのかもしれないですね。

今日の心得
 感情的に、食いついて行動していては、
 まるで、一匹狼のよう。
 考える頭、人間として生まれてきたのだから、
 一旦落ちつき、しっかりと考え、
 適切な判断力と行動を身につけたいです。

2013年12月 6日 (金)

体が動かないとき[No.2393]

最近どうも、体が思うように動かないので、

休憩も兼ねて、体を動かすのを極力減らし

PCファイルの整理を行っていました。



ネット検索し、ブックマークに登録するのは簡単ですが、

ブックマークから探すのが大変です。(笑)

定期的に、巡回するサイト以外のブックマークは、

思い切って全削除しました。



ダウンロードした、便利なフリーソフト達

あっちのフォルダに、古いバージョン

こっちのフォルダに、新しいバージョン

古いものは削除し、

最新バージョンを、ひとつのフォルダで管理しました。



なんとなく保存(ダウンロード)した画像

当別気に入っている訳でも、

壁紙にしたい訳でもない物は、ごっそり削除!



もしかすると、

今、僕が思うように体が動かないのは、

「PCのファイルも再び整理しなさい!」

との忠告だったのかもしれないですね。

今日の心得
 体が動かないときには、頭を動かす。
 頭が働かないときには、体を動かす。
 なにもしないでいるよりも、
 きっと、なにか発見があるハズです。

2013年12月 5日 (木)

時間を大切にする為に[No.2392]

(日付を調整しています)

既に、みなさんもご存知だと思いますが、

しつこい油汚れを落とす洗剤

その主成分は油です。



「時間を大切にする為には、どうすればいいのだろう?」

ずっと考えていたのですが、

最近、少しづつ見えてきました。

それは「時間を使う!」です。

例えば、明日9時に家を出る予定とします。

8時に起床し、服を選んだり、

持って行く荷物の準備をしていたら、

時間は、あっという間に過ぎ、

遅刻寸前で、ドタバタしなくてはなりません



では、どうすれば時間を大切に出来るのか?

みなさん、もうお気づきですよね。

当日にバタバタするのではなく、

前日に時間を使い、先に準備しておくのです。

そうすれば、翌朝バタバタしなくても、

コーヒーを飲むゆとりも生まれますよね。

時間を大切にする為に、無理に急いだり、

手を抜いたりするのではなく、

早め早めに行動するだけで、十分だと僕は思います。

早めに行動する僕のコツは、

思い切り!を大切にするコトだと感じています。

「よし!今からやろう!」って感じですね。

今日の心得
 時間(未来)を大切にする為に、
 早めの行動(今)を大切にしています。
 現在を大切に出来る人は、
 未来も大切に出来る人だと感じています。

2013年12月 4日 (水)

自分を責めない[No.2391]

(日付を調整しています)

きっと、みなさんも経験がおありだと思います。

物事に失敗したとき、遅れたとき、溜まってしまったとき

「あぁっ、なんて私は駄目な人間なんだ!」

自身を攻めるとき、ありますよね。

いい意味に捉えれば、「自分に厳しい」ですが、

悪く捉えると、「自分を理解していない」です。



例えば、物事に遅れが出てしまったとき、

「なんて私は駄目なんだ!」と攻めてしまうと、

相手(他人)に対しても、遅れは許されなく感じます。

「なに遅れているんだよ!」そう文句を言い出すのです。

僕は、そもそもの原因として、

遅れる結果を作ってしまったのは、

「自分を理解してなさ過ぎ」だと思うのです。

自分を本当に理解している人は、

「自分のペース、力量、癖」それらを把握していますよね。

それを理解していれば、遅れるコトはないのです。



それは、人を思いやるコトも同じだと思います。

相手のコトを理解しているのなら、

文句は言えないですよね。

もちろん!自分のコトも理解していれば、

自分に対して、文句も出てこないハズです。

「あぁっ!自分って情けない、駄目だ!」

ネガティブな言葉を自分にかけたところで、

物事は片付きませんし、気分もよくなりません

そんなコトよりも、

失敗したときの自分も素直に認め、受け入れ

「次から気をつけよう!こういう対策をしよう!」

など、前向きな意見を出せる人になりたいですね。

今日の心得
 甘やかし過ぎるのも問題!
 厳しすぎるのも問題!
 どちらかに偏るのではなく、
 常に一定した、バランスを身につけるコトが
 大切だと感じています。

2013年12月 3日 (火)

妙にお誘いがあるとき[No.2390]

(日付を調整しています)

今から20年程前、僕の趣味は作曲でした。

当時、譜面は読めない、コードも分からないながら、

特学で勉強していました。

当初の目的は、

「好きな曲をコンピュータで演奏させたい!」

楽譜を手に入れ、譜面の読み方と一緒に、

譜面から、コンピュータが理解出来る

「MML」という言語に変換していたのです。

4分音符のドレミファであれば、

「C4D4E4F4」と記載し、演奏させていたのです。

ある程度譜面が読めるようになり、

MMLも頭に入ったところで、

普通に曲を打ち込んでも面白くないので、

「僕だったらこうするな!」

と、アレンジをするようになっていました。



そんなある日、日曜朝に放送されていた、

「ヤマハ ファミリーコンサート」だったかな?

小学生の子どもが、エレクトーンを弾きこなし

自分で曲を作っていたのです!

それに衝撃を受けた僕は、

「小学生に出来るのに、僕に出来ないハズがない!」

そう信じ、作曲をするようになっていました。

でも、インターネットが普及するにつれ、

ネットでの音楽(MIDI演奏データ)の扱いが厳しくなり、

制作する人も少なくなり、音源やソフトも少なくなり、

安易に、音楽制作出来ない状況になっていました。

そんな状況もあり、仕方なく機材を全て手放したのです。



それから十数年後、「ボーカロイド 初音ミク」の登場です!

ニコニコ動画やYouTubeに、

「歌わせてみた!喋らせてみた!作ってみた!」

など、多数の楽曲や動画が投稿され、大ヒットしましたよね。

その「初音ミク」のお陰で、

パソコンでの音楽制作が、活性化されたのです!

「また、作曲しようかな?どうしようかな?」

そう考え始めたのは、初音ミクが大ヒットする少し前

当時の僕は、余裕がなかったので出来ませんでしたが、

最近余裕が出来てきたせいか、

音楽制作のコトが、チラホラ頭をよぎります。

そして偶然にも、音楽制作ソフトの広告を目にしたり

その回数も増えているのです。

「これってもしかして、また音楽始めていいよ!とのサイン?」

そう感じています。

みなさんも、そう感じたコトってないですか?

もしかすると、単なる趣味だけではなく、

何か、深い意味があるのかもしれません

来年には、再び作曲が出来る環境を整えたいですね。

今日の心得
 素直に感じたサイン
 その先に、なにがあるのか分からないけれど、
 将来「まさかあれがきっかけになるとは!」
 と感じるような出来事があるのかもしれません
 感じたサイン、素直に受け取り
 行動できる人になりたいです。
 でも、必要以上に期待(見返り)は求めていません

2013年12月 2日 (月)

試練[No.2389]

「僕の試練ってなんだろう?」

ずっと、ずっと考えていました。

まだまだ、人生経験が少ない僕ですが、

最近少しづつ、その試練を肌で感じつつあります。

僕に下された試練のひとつ

それは「当たり前のコトをする」です。



当たり前の基準、価値観は、

人それぞれだと思いますが、

誰に聞いても、当然といわれるコトってありますよね。

例えば、「ありがとう!ごめんなさいを素直に言う!」

当たり前が出来てこそ、友達が出来て当たり前になり、

仲良くコミュニケーション出来るのも、

当たり前になるのだと思います。



僕が思うに、どんな大きな夢であれ、将来であっても

全ての始まりは、

身の回りの当たり前のコトからだと思うのです。

毎日マンガを描くのが好きな人は、

マンガを描くのは当たり前

その当たり前の先に、プロデビューがあるのです。

身近な当たり前、小さな当たり前

「当たり前すぎるから!」と軽視するのではなく、

当たり前だからこそ、大切にしたいですよね。

今、あなたが当たり前だと思っている両親

いずれ、別れの日はやってくるのです。

「当たり前だから!」と軽視するのではなく、

感謝の気持ちを大切にしたいですね。

今日の心得
 「自分の試練ってなんだろう?」
 まずは、身の回りの当たり前のコトから始めると
 なにか、見えてくるのかもしれないですね。

2013年12月 1日 (日)

行動し続けるコト[No.2388]

どんなコトでも、どんな小さなコトでも、

行動していれば、必ず変化が訪れます。

例えば、毎日千円貯金すれば、一年で36万5千円



ほんの小さな行い

ちょっと良い行い、少しだけ悪い行いでも、

チリも積もって、自分へと返ってくるようです。

ずっと殻にとじこまっていても、

ずっと何かを期待して待っていても、

自分が行動しない限り、新たな未来は得られないようです。

「自分には無理…ダメ…出来ない…不可能」

そう理由を作って、行動しないのは楽です。

これらに共通するコトは、「行動しない」からです。

失敗を恐れて行動しないのか?

見返りをもらえないと損するのが嫌だから行動しないのか?

理由はわかりませんが、

行動しなくて、得するコトはないと感じます。

将来「あのとき○○すればよかった!」

そう後悔(損)するのは自分なのです。



だから僕は、どんな些細なコトでも、

行動するように決めました。

行動するコトによって、

いろんな変化を見せてくれるみなさまに感謝しています。

今日の心得
 何か(辺りや環境)を変えたいと思うのなら、
 まず、自分が動いてみる
 でも、一度動いただけ(1回の貯金)だけでは足りません
 毎日少しづつコツコツと、継続させるコトによって、
 大きく膨らんて行くのかもしれないですね。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ