« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の30件の記事

2013年9月30日 (月)

喉に違和感[No.2326]

近所の小さな病院へ向かったものの、病名は分からないままです。

咳のしすぎで、喉が炎症しているからでしょうか?

つばを飲み込むとき、喉に引っかかりを感じています。

ネットで調べていると、ウイルス感染から、喉のガンまで、

様々な症状が考えられるようなので、

2~3日しても、症状が治まらないようであれば、

大きな病院へ行ってきます。

今日の心得
 「病院に行ったから一安心!」
 油断するのではなく、自分の体、自分の命!
 自分で調べ、早い処置をする

2013年9月29日 (日)

誰にでも出来ないコト[No.2325]

(日付を調整しています)

あなたは、人と同じような人生を送りたいですか?

もし、人と同じような人生を送りたいのであれば、

人と同じように、行動すればいいと思います。

世間体や一般論を気にし、それに従えばいいのだと思います。

難しいと思ったコトは簡単に諦め、

無難な道を選択すれば、

人と同じような、人生になるのかもしれません



でも、人と同じような人生にしたくない人は大変です!

いや、かなり大変です!

世間体や一般論は気にせず、自分の直感を信じなければなりません

難しいと思ったコトでも、めげず挑戦し

苦労して乗り越えるコトによって、

人と違う人生になるのかもしれません

「苦労は若いうちにかってでもしろ!」と言われますが、

こちらの道のように感じます。



人生、いろんな進み方があってもいいと思います。

だけど、僕は平凡な人生は嫌いです。

その理由は、なんの努力も感じられないからです。

もちろん!生きているだけでも苦労はあります。

普通に生きるだけでも苦労するのに、

人と違う道を進んでもっと苦労する

それが、「苦労は若いうちにかってでもしろ!」だと感じています。

今日の心得
 苦労から逃げようとする人生
 らくした人生は、この世を去るとき
 後悔という代償を得るのかもしれません
 そんな代償、僕はほしくありません

2013年9月28日 (土)

コツコツと[No.2324]

(日付を調整しています)

今、思うように体が動きません

「あれをしたい!これをしたい!日課のあれもしなければ!これもしなければ!」

動きたい思いはあるのに、動けないつらさ

そして、予定も進んでいない苛立ちを感じながら、

じっとしている毎日



将来を心配しつつ、占いをすると

「今が耐えどき」とのコトです。

いつまで耐えればいいんだろうか?

コツコツ、進んでいくしかないようです。

今日の心得
 うまくいかない、物事が進んでない…
 ここで全てを投げてしまったら
 意思の弱い人になってしまう。
 どんなにつらくても、どんなに遅れていても
 乗り越えるコトが、今の僕への試練なのかもしれません

2013年9月27日 (金)

損得鑑定[No.2323]

会社の取引先の人や、お客さんと話しをしているとき、

ときどき、こういう方がいます。

「私は、エリートな人材としか付き合わない」

自分がエリートを目指すのであれば、

先輩方から、アドバイスを頂ければ嬉しいですよね。



でも、「エリートな人材としか付き合わない」

というのは、考え方としてどうでしょう?

エリートな方達には、エリートな話題や集まりがあります。

エリート故に、セレブな話題もあるコトでしょう。

そこに、エリートに憧れる一般の人が、

「私はエリートしか付き合わない!」と目を輝かせて入っても

最初は、教えてくれるかもしれませんが、

深い話題には、ついて行けないと思うのです。



そして、「エリートな人材としか付き合わない」

という考えの人達には、共通点があります。

それは、友達がいないコトです。

自分と同等や、自分以下の人達と付き合わないので、

それらの友達がいません

では、エリートな人達が友達にいるかというと、

エリートな人達は、頭がいいわけですよね。

「自分が利用されようとしている」と直ぐに察知し、

会話も合わないので、逃げていくのです。

そんな訳で、結局誰も友達がいない状況になるのです。



もし!あなたに夢があるのなら、

成功者に話しを聞くコトは、よい勉強になると思います。

そして、現実味を感じるコトも出来るでしょう。

でも、それを支えてくれるのは、

あなたの同僚や家族ではありませんか?



オリンピックで、金メダルを手に出来た選手達は、

身の回りには、いつもオリンピック選手達だらけだったでしょうか?

身体は弱いけれど、自分を応援してくれる友人

スポーツのコトは詳しくないけれど、励ましてくれる家族

自分はオリンピックに出場は出来なかったけれど、

そのかわり、選手を育てるコトを真摯に務めるコーチやサポータ

そういう輪にいながらも、オリンピックに出場するコトが出来たのは、

応援して頂いているコトに素直に感謝し、

どんな人とでも、仲良く出来る人柄があってこそ、

仲間も増え、大きなエネルギーになったのだと感じています。



「成功者だけと付き合う、他の人は興味ない」

そんな考えをしていると、あなたも同じ目に遭います。

人を差別して見ると、自分が差別される運命に遭います。

人を、敵味方で判断するのではなく、

大きな心で見るコトの出来る、寛大な人になりたいですね。

今日の心得
 自分の損得だけで人付き合いをしていると、
 今度は、あなたも損得で判断されてしまいます。
 損得鑑定は捨て、無償で出来る強い志を持ってこそ、
 本当に助けてくれる、仲間に出逢えるのかもしれないですね。

2013年9月26日 (木)

当たり前に感謝をして[No.2322]

「なにを書いたらいいんだろう?」

今日は、うまく志向が働かないくらい、元気がありません

風邪で、随分エネルギーが消費されています。

「いつものように健康だったら!いっぱいいろんなコトが書けるのに!」

当たり前のように元気にしていた頃が、

ホント、自分でも羨ましいくらいです。



当たり前に思っているコトでも、

ある日突然、当たり前ではない日が訪れるかもしれません

「沢山いた友人が、いつもいた家族が、健康だった身体が、沢山あったお金が…」

困ったときにだけ、神様頼みするのではなく、

普段から、見守られ生かされているコトに

感謝する心が、本当に大事なんだと感じています。

もしかすると、最近の僕は、

その心が足りなかったのかもしれません

それを、身を持って知らされたのかもしれないですね。

今日の心得
 状況が悪いときこそ学べるチャンス!
 最近の状況を見直し、反省と感謝をし、
 注意点と改善点を見つけ、成長していきたいです

2013年9月25日 (水)

順序でも伝わる[No.2321]

僕の仕事柄、経営者クラスの方とお話しする機会もあります。

なかには、自分の自慢話ばかりする人もいますよね。

「私は○○の会社を経営していて、○○の会社と提携していて、○○の大学を卒業し、○○の免許を取得し、○○の…」

本人は、自分をアピールしているつもりでしょうが、

聞かされているこちらとしては、

「それで?」と言いたくなります。

でも、一社会人として、そういう態度で返す訳にもいきませんので、

「へー!そうなんですか!すごいですね!」

そう言ってしまいますよね。

こちらとしては、そんな自慢話し聞くたくないのに…

でも、相手は喜んでもらっていると勘違いをし、

いっそう自慢話をしてきます。

あなただって、他人の自慢話なんて聞かされたくないですよね。



正直、僕も自慢話は聞きたくありませんので、

出来るだけ人にしないように、注意しています。

「でも、自己アピール出来ないじゃないか!」

人によっては、そういう意見も飛んできそうですね。

はい!ちゃんと考えていますよ!

僕はそういうとき、経緯からお話しするんですよね。

自慢話しとしてではなく、自分の経験としての経緯です。

「小さい頃から○○が好きで、専門学校に行き始め、バイトで○○をし、気がついたらエンジニアになっていて…」

順を追ってお話しすると、嫌味に聞こえにくいようです。

でも、自慢話しをする人達の特徴は、これとは逆で、

「俺が経営者になったのは、あの有名の○○学校へ行き、○○を学び…」

と、逆説から説明しているように感じるのです。

これは、悪質のセールスにも通じるようですね。

「今が儲かります!今しかありません!」

熟語しかありません(笑)



僕が思うに、人に自慢するつもりが無い人、

人を騙すつもりがない人は、焦っていないようです。

そのせいか、順を追って丁寧に説明が出来るようなのです。

今日の心得
 説得と納得は別ものです。
 急いでいる人、焦っている人は、
 結果から話しをするようです。
 それはまるで「○○すごいだろ!俺を信用してくれ!」
 と説得しているようです。

 反対に、ゆっくりと、優しく丁寧に出来る人は、
 順を追って、最初からお話し出来ます。
 やましいコトがないから、全部お話ししても大丈夫なのです!
 それが、人から信頼(納得)される人間だと感じています。

2013年9月24日 (火)

もっと早めに行動しなくては![No.2320]

「予定よりもスケジュールが遅れていて、会社のコトもあり、人のコトもある…」

僕の最終手段として、

「自分のコトは後回しにして、他を全部する!」

今まで、何度もこの方法で切り抜けてきました。



でも、「もう若くはないよ!」のサイン(警告)だったのかもしれません

自分の時間を削った結果、風邪をひく羽目に…

もし!もっと早く行動出来ていれば、

自分に負担をかけるコトもなかったのです。

もちろん!僕自身は、油断していたつもりはないのですが、

スケジュールの読みが甘かったというコトなのでしょうね。

その埋め合わせとして、自分の体調を奪われてしまったのです。



「早めのスケジュールのつもりだったのに、早めではなかった…」

これからは、もっともっと早めに行動しなくてはならないようです。

よく考えると、若い頃に比べると、

動作も判断も、遅くなっているハズですので、

それに合わせて、早めにするコトにします。

今日の心得
 後で、自分が苦しまない為にも、
 もっと早めに行動する癖を身につけたいです。

2013年9月23日 (月)

目の前で起きるコト[No.2319]

(現在9月24日ですが、日付を調整させて頂いています)

最近ずっと、風邪をひきずっているせいか、

よい状況に出会えません

「偶然なのか?」

とは思いたいのですが、やはり好ましくないコトが起こります。

実は、原因は少し把握しています。

それは、自分の気分が優れないからです。



極端な例ですが、気分がいいとき、人に褒められたとき

少々のコトがあっても、へこみませんよね。

でも、気分が悪いときに財布を落としたりすると、

絶望的に感じるコトって、ありますよね。

「あぁっ、なんて私はついていないんだ…」

原因は、自分が負のオーラを出しているからです。



負の属性を持つものをあげると、

汚い場所、暗い場所、狭い場所、臭い場所

人間にも同じコトが言え、

汚い人(正確)、暗い人、視野の狭い人、臭い人(衛生面)

自分が負のオーラを出していると、寄ってくるんですよね。

それを断ち切るには、正のオーラが必要になってきます。

負のオーラよりも、多くのパワーを必要とするので、

エネルギーの温存も必要になります。

今僕は、回復に向けて、少しつづ元に戻そうとしています。

今日の心得
 目の前で、好ましくないコトが起きるのなら、
 それは、自分自身に問題がある警告サインです。
 負のオーラを断ち
 正のオーラを出せる環境に戻さなくてはなりません

2013年9月22日 (日)

断つコトの幸せ[No.2318]

人間には、いろんな欲がありますよね。

物欲、食欲、睡眠欲、性欲

これらに共通する点は、全て求めているコトです。

今までなかった物を、部屋へ取り入れる物欲

食べ物を、体内に取り入れる食欲



ここ数年、僕が感じたコトですが、

取り入れる側の行動は、誰しも行なうコトは出来るのに、

断つ側の行動は、なかなか出来ていないと思うのです。

例えば、コレクションアイテムが多いと幸せだと思っている人

お金を沢山貯金していれば、幸せだと思っている人

時間が沢山あれば幸せだと思っている人

きっと、多いかと思います。

でも、何処にも断つコトを考慮されていません

例えば、風邪で具合が悪いとき、

多くの人は、栄養あるものを摂取しようとします。

それ自体、間違いではありませんが、

「体内から悪い菌を出す」コトまで考えている人は、

少ないと思うのです。

僕が風邪ひいたときは、栄養ももちろん考えますが、

体内から悪いものを出す為に集中します。

普段より、沢山飲み食べして、利尿作用や便意を高め

何度もトイレに駆け込み、悪いものを出すのです。



僕は、身の回りの物も、同じだと感じています。

「大切なコレクション、貴重な品、思い出の品」

なかなか手放すコトができず、それらに部屋を占領され、

快適に住めないのなら、

「食べたフランス料理が勿体無いから、トイレに行かない!」

と言っているのと、なんら変わりはないと思います。

当然、トイレに行かなくては、

腸内は菌だらけで腹痛を訴え始めます。

体調も気分も悪く、快適には暮らせませんよね。



僕は、物にも縁があるのだと思います。

人間は、その関係を終えたとき、別れがきます。

例えば、先生と生徒の立場であれば、

卒業し、その関係を断たなければなりません

考え方や、価値観が合わなくなった人と、

そのまま付き合い続ける価値のある人なのか?

それとも、それまでの人なのか?

によって、断たなければなりません

ですので、僕は、物も同じだと思うのです。

小さい頃に、僕を満たしてくれた、うさぎのぬいぐるみ

小さい頃の僕は満たしてくれても、

中学生の頃の僕は、満たされないのです。

ですので、名残惜しくも、お別れしました。

「今までありがとう…大人にならなきゃ!」



以前、このブログに書かせて頂きましたが、

「決断」とは、決めて断つコトです。

「○○をする!」と決めたからには、

断たなくていけないものもあるんですよね。

今日の心得
 取り入れるよりも、断つ方が難しい
 断つ勇気を持てたとき、
 新たな未来が手に入るのかもしれないですね。

2013年9月21日 (土)

怖いものがなくなった[No.2317]

(現在9月22日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

昨晩は、拘る視点を変えるコト、を書かせせて頂きましたね。

視点を変えるコトが出来れば、細かいコトを気にせず、

結果がよければ、それでいいじゃないか!

と、寛大な心が持てるようになると感じています。



でも、当然注意しなくてならないコトもあります。

それは、寛大になりすぎて、油断しがちになるコトです。

大きい心構えが出来たとしても、

それを支えるコトが出来る、目配り、気配りも必要になります。

他人のコトだけでなく、自分のコトもです。

大きく構え過ぎて「10年後でいいや、5年後、1年後、今年中」

では、駄目というコトです。

「目標!○年○月○日までに、○○する!!」

例え、それが数日遅れたとしても、結果よければいいですよね。

という、期日や目標があってのお話しです。



「無期日、無期限で、結果よければそれでいいや~」

は、僕は関心出来ないですね。

その理由は、なんの努力も感じられないからです。

僕は、何人にもこのお話しをしたコトがあるのですが、

「あなたが神様だったらどうしますか?」と訪ねます。

もし、僕が神様だとしたら、一生懸命に頑張っている人に、

ご褒美として、恩恵(ヒントやチャンス)を与えたいですね。

逆に、なんにも努力をしていない人には、何にも与えません

悪いコトをしている人には、バチを与えます。



お願いごとがあるときだけ、

助けて欲しいときにだけ、神様に拝むのではなく、

常日頃から、見守って頂いているコトに感謝し、

努力している人が、神様からの恩恵を授かれる人だと感じています。

今日の心得
 今、生きている当たり前のコト
 実は、当たり前ではありません
 いくつのも偶然と幸運が重なり、生かされているのです。
 そのコトに日々感謝をし、何事も努力し
 まっすぐ生きていいける、強い人間になりたいです。

2013年9月20日 (金)

拘る視点を変える[No.2316]

ここ数日、仕事、会社のコト、他人のコト

忙しいながらも、全て片付けるコトが出来ました。

「やっと、自分のコトが出来る!」

そう思っていた矢先、風邪をひいてしまい、

自分のコトが思うように出来ません

「一体、どうしてだろう?」



僕は、気が付きました。

それは、拘り過ぎているコトです。

例えば、「いつまでに○○をする」

自分のスケジュールも、厳密にしているので、

リズムが乱れれば、全体を壊しかねないのです。

「手段と目的を一緒にするな!」

という考えがありますよね。

スケジュールを組み、それに従って行動するのは、

目的ではなく、ひとつの手段ですよね?

目的と手段、よく考えて行動したいです。

今日の心得
 今、自分が拘っている視点に間違いがないか?
 見つめ直し、軌道修正する機会も必要だと思います。

2013年9月19日 (木)

気をつけているコト[No.2315]

僕がブログや文章を書くとき、気をつけているコトがあります。

それは、自分が分からない言葉、納得出来ていない言葉を使わないコト

出来るだけ、英字・カタカナ表記を使わないようにしています。

もちろん!知っている仲間同士では、使うコトもありますが、

自分の基準を、他人と一緒にしてしまうのは、

その人への侮辱だと、僕は感じています。



僕が小さい頃、テレビを見ていて腹が立ったのは、

芸人さんは、一般人のコトを「素人」といいますよね。

そんなコトで素人呼ばわりされては、失礼だと思うのです。

芸人さんは、芸のプロかもしれません

でも、パソコンの素人かもしれませんよね?

自動車整備の素人かもしれませんよね?

そういうコトを踏まえて、僕は、出来るだけ仲間内以外では、

専門用語を使わないようにしています。

その理由は、「え!?ガラケーも知らないの?」

と、人を馬鹿にしているようだからです。



人それぞれ、得意の分野、専門分野がありますので、

そんなコトで、言い争いをしたくないですし、

気分も害したくないですよね。

今日の心得
 会話をしながら、
 相手が何の専門家なのかをよく考えて、
 相手にあった会話の出来る、想いやりを持ちたいですね。

2013年9月18日 (水)

大丈夫になる方法[No.2314]

「物事が思うように進まない、用事が片付かない、上手く伝わらない」

誰しも、経験がありますよね。

僕の短い人生経験ですが、

どうやら、上手くいく方法があるようです。

それは、諦めず続けるコトです。



遅い、早いを気にすると、キリがありません

「コツコツ、淡々とこなす」がポイントだと、僕は感じています。

人間、どんな人でも、リズム感を持っているものです。

「あたし、リズム感全然ないんだ!」

という方でも、心臓の鼓動は一定ですよね。

よく言葉で「最初の一歩を踏み出そう!」と耳にしますが、

最近、この意味を、深く感じるコトが出来たように思います。

振り子は、エネルギーがなければ、静止した状態です。

でも、少しでもエネルギーを加えると、

右へ左へ動き出すのです。



あなたの心臓は、

この世に誕生してから、何回の鼓動を打ったのでしょうね。

そして、後何回打つと、その鼓動は止まるのでしょう?

鼓動が打てる時に、少しでもエネルギー発する(行動)すると、

いづれ、大きなエネルギーとなり、

大丈夫といえる未来になっていると感じます。

今日の心得
 静止した状態
 何も行動しないところからは何も生れません
 でも、些細なエネルギー(キッカケ)から、
 大きな物事へと繋がる可能性を持っているのです。
 この生命あるかぎり、動き続けたいです。

2013年9月17日 (火)

目配り・気配り[No.2313]

バタバタではありますが、

今日、部屋の物をいくつか捨てました。

「書類、空き箱、使う予定がなくなった物」

生活をしていると、

物が減るよりも、増えるコトの方が多いようです。

「○ヶ月前に、いっぱい断捨離したから大丈夫!」

そう油断していると、

直ぐに不要な物が溜まってしまいます。



今、このブログを書いていて、

「油断ってなんだろう?」

ふと、そう考え始めたとき、

「目配り出来なくなったコトではないだろうか?」

そう感じました。

「押入れは、この前整理したから大丈夫!」

そういって、押入れを見なくなると、ゴミが貯まるのです。

いつでも、どんな場所にでも、

目配りの出来る人になりたいですね。

今日の心得
 油断とは、目配りが出来なくなり、
 気配りも出来なくなってしまう人のコトなのかもしれないですね。
 目配りが出来、気配り上手な人間になりたいです。

2013年9月16日 (月)

繊細に感じる[No.2312]

(現在9月17日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

今、目の前で起きている現実や、目に見えるもの全て

あなたは普段、どのように感じていますか?

例えるのが難しいので、最近僕が経験したコトを書かせて頂きます。



普段僕がバスに乗るときは、

普通に道路脇にあるバス停か、博多駅バスセンターです。

数日前、初めて天神バスセンターを利用しました。

「ヤフオクドーム行きのバス乗り場は確かあそこだったハズ!」

僕の過去の記憶、ネットで調べた結果を元に、

A地点へ向かおうとしました。

向かう途中、Bの方角に「バス乗り場」の看板が見えたのです。

A地点とは方向が違うので、僕は、素通りをしたのですが、

「あれ?待てよ?どうしてあそこに看板があったのだろう?もしかすると(こっちだよ)と神様に案内されているのかな?」

そう感じた僕は、Bの方向へ向かうコトにしたのです。

すると、ヤフオクドーム行きの臨時バスが出ていたのです。

「あぁ!なるほど!やっぱり!こっちだったんだ!」



全ては書ききれませんが、僕は、何度もこういう経験をしています。

自分の固定概念や、目に見えるコトをザックリと判断するのではなく、

繊細に感じ取るコトによって、

意味のあるコトへ、変化するのだと感じています。

「嫌なコトがあった・・・ついていない」

ではなく、どうしてそうなっているのか?

繊細に感じ、よりよい未来にしたいですね。

今日の心得
 人も状況も、見た目ではよくわかりません
 頭だけでなく、体でも感じ取り、
 恩恵を預かれる人になりたいです。

2013年9月15日 (日)

一時間早く起きる[No.2311]

今日は、アイマスライブ福岡公演日!

アラームを8時にセットし、10時に家を出る予定にしていました。

でも、僕が目を覚ましたのは、6時45分頃で、

一時間ちょっと、予定よりも早く支度を始めたのです。



支度をするにしても、バスに乗るにしても、

予定より、1時間早い訳ですから、ゆとりがあります。

移動中、ゆとりを持ってトイレに行けたり、

暑いので、センスを買いに行く余裕がありました。



ここまでですと、単に、時間にゆとりが持てた

お話しになってしまいますが、続きがあります。

ヤフオクドーム行きのバスに乗ろうとしたとき、

バスが到着したので、乗ろうとしました。

でも、満員状態です。

予定よりも、早く行動していた僕は、

焦って乗る必要が無かったので、次のバスを待つコトにしました。

1本バスを見送って、5分後くらいの出来事です。

ヤフオクドーム行きの臨時バスが到着し、

満員にもならず、ゆっくりと座るコトが出来たのです。



移動途中のトイレでも、少しおもしろいコトがありました。

近くのトイレを利用しようとするたびに、トイレは満室です。

特にお腹が痛い訳でも、急を要する訳でもなかったので、

向かう途中で、別のトイレをさがすコトにしたのです。

すると、広くてキレイなトイレに辿りつきました。

「こっちのトイレの方がキレイでよかった!ラッキー!!」

雑貨屋さんがある建物のトイレでしたので、

道中暑く、センスを買いに行こうと思いました。

普通に購入すると、安くても一本千円くらいはします。

でも、既に季節外れなのかもしれません

センスは、何処にも置いてありませんでした。

そして会場に到着し、その付近の100円ショップにて、

センスを手に入れるコトが出来たのです!

「よかった!さっきセンスを手に入れなくて!!」



バスを一本見送ったコト、

トイレを探したコト、直ぐにセンスが手に入らなかったコト

一見すると、不運に思えるコトですが、

結果的には、全てよかったのです!

「この違いはなんだろう?」

そう考え始めたとき、一時間早く起きたコトだと感じました。

今起きている出来事を、不運に思うのか

それとも、幸運に思うのかは、時間のゆとりだと感じる一日でしたね。

もし!あなたが「最近ついてないなぁ・・・」と思うのであれば、

試しに、1時間早く起きてみてください。

「早起きは三文の得」以上の出来事に出逢えるかもしれないですね。

今日の心得
 不運に思うか、幸運に思うかは、
 ゆとりの差だと感じています。
 生活のゆとり、時間のゆとり、お金のゆとり
 それらのゆとりが、心のゆとりとなって、
 幸運を引き寄せるのかもしれないですね。
 何事も、早めに行動出来る人間になりたいです。

2013年9月14日 (土)

動ける今[No.2310]

今日、バスに乗っていて、

ご年配の方々が、乗車するのを目撃したときに感じたコトです。

こんな言い方をすると、失礼かもしれませんが、

ご年配の方々は、バス乗車時の階段を登るのも一苦労です。

そんな、ご年配の方々を目撃した僕は、

「いづれ僕も、おじいちゃんになるんだな…」

何故か、身近に感じてしまいました。



今は、健康的に動くコトは出来るけど、

年令を重ねる毎に、体が不自由になるのは避けて通れません

そしていづれ、自分が存在していない未来もやってくるのです。

そう考えていると、

「今、僕に何が出来るのだろうか?何をしなくてはならないのだろうか?」

そう、考え始めていました。



あなたは、この世に誕生して、

どれくらいの月日が流れましたか?

僕はそろそろ、人生の折り返し地点に差しかかろうとしています。

気持ちは20代でも、体が付いて行かないコトも実感しつつあります。

動ける今!いろんなコトを、行動しておきたいですね。

悔いのないように!

今日の心得
 気持ちや考えが若くても、
 体は、それについていけなくなります。
 「若いから!動けるから!」と油断をしていると、
 あっという間に、歳を取っているように感じます。
 動ける今!大切にしたいですね。

2013年9月13日 (金)

トラブルさえにも感謝して[No.2309]

物事がうまく進めば機嫌がよく

うまく進まなければ機嫌が悪い…

そういう人を、よく見かけますが、

なんだか、赤ん坊のようですよね。



良い運気のときがあれば、悪い運気のときもある。

これは、避けては通れない道です。

例えば、今日あなたが、500円拾ったとします。

「ラッキー!!今日はついてる!!」

きっと、そう思うでしょう。

でも、明日50円拾ったとしたら、

あなたは、なんといいますか?

「なんだよー、今日は50円だけかよー!今日は、1,000円拾いたかったのに!」

不満に思うかもしれません

だけど、よく考えてみてください。

その50円を、拾うコトが出来ない人もいるのです。



幸運のときもあれば、不運なときもあります。

でも、僕達日本人は、衣食住、特に困っていませんよね。

本当に困っている人は、僕のこのブログも読めないハズです。

そう考えていると、僕達、恵まれている日本人の不運とは、

日常の些細な、ちっぽけなコトだと感じてしまいます。

世界には、食べ物や着るものに困っている子どもたちもいるのです。

恵まれている僕たちは、

トラブルさえも感謝出来る器が必要だと感じています。

今日の心得
 生死に関わらないコトで、くよくよ悩んだりしない!
 恵みが多い日本、生活に困らない日本に住んでいる以上は、
 トラブルさえも感謝出来る、寛大な心が必要だと感じています。

2013年9月12日 (木)

ニュートラル[No.2308]

昨晩は、身の回りの変化に、

興味を持つコトを書かせて頂きましたね。

よい変化であれば、そのまま前進し、

悪い変化であれば、自分を見つめ反省する。

僕は、状況が最大のヒントだと感じ、行動してきました。



でも最近、今までと違う変化が起きています。

例えるなら、一日の半分いいコトが起こり、

残り半分は、好ましくないコトが起きるといった具合です。

運気に乗り、調子よく進めようとすると、

上手く行かない出来事(用事など)が起きたりするのです。

一歩進んで、一歩さがる

そんな、ニュートラルな日々が、最近続いています。

これには、どういうメッセージが隠れているのか、

しばらく考え、感じてみようと思います。

今日の心得
 何事も、変化に気づくコトに意味がある!
 身の回りの変化を、大切に捉えています。

2013年9月11日 (水)

変化を感じる
[No.2307]

物事が上手く進まないとき

なんとか上手く進めようと、

頭をひねって、いろいろと考えますよね。

特に僕の場合は、とことん考える癖を持っているようです。

・上手く進める方法を考え
・上手く進まない理由を考え
・なぜ現状がそうなのかを考え
・上手く進んでいる人のコトを考え
・自分と他人を比較して考え
・過去と現在を比較して考え
・希望と未来を考え…

正直、考えだすと止まらないのです。

上手く進まない理由と、過去を考えているなかでは、

反省点が出てきます。

「あれが悪かった!今度から気をつけよう!」

自分を客観的に見れるようになれば、失敗も減ります。



でも、どうしても自分だけでは解決が出来ないコトもありますよね。

自分ひとりだけで考え続けても、なかなか答えは出ません

かといって、何も考えない訳にはいきません

「どうすれば?」



僕は、あるコトに気がつきました。

それは、考えるのではなく、感じるコトです。

例えば、朝出勤前に、車のエンジンがかからないとき、

「なぜエンジンがかからないんだろう?」

と考えるのではなく、感じるのです。

「あっ!急いで出発しようとしていて、事故を起すかもしれないから、落ち着きなさいのサインかもしれない!」

「通帳からお金を引き出そうとしたけど、暗証番号が分からない…貯金しなさいのサインかもしれない!」

僕は、その理由を考えるだけでなく、感じるようになって、

問題解決へのスピードが、早くなったように感じています。

そう考えると、問題も、成功へのプロセスなんですよね。

日常のなかから、変化や発見に興味や関心を持つと

起こっている出来事に、感謝したくなります。

今日の心得
 考えても、答えがみつからないのであれば、感じてみて下さい。
 きっと、あなたへのメッセージが隠れていますから。

2013年9月10日 (火)

住み分け
[No.2306]

(現在9月11日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

最近ふと、あるコトに気が付きました。

自宅に引きこもって、ゲームやネットをする人っていますよね。

「あぁっ!なるほど!」と感じました。

少し前の僕は、ツイッターの止め時が分からず、

ズルズルとしがちで、行なうコトも溜まっていました。

ですので、一時的に禁止にして対策をとっていたのです。



でも、バランスよくすれば、

禁止にしなくてもいい方法も見つけたのです。

それは、行なうべきコトがある時に、

むやみにツイッターを開かない!

極端な例かもしれませんが、ツイッターを開くコトは、

学校に行き、クラスメートと顔をあわせるのに近いと感じました。

顔見知りがいれば、当然声をかけたくなります。

自分がつぶやけば、相手も声をかけたくなります。

でも、ずっと学校にいるままで、帰宅しなかったらどうなるか?

自宅でのプライベートなコトも出来ませんし、

ぐっすり眠るコトも出来ませんよね。

睡眠不足であれば、あらゆくコトにも影響します。

ですので僕は、行なうべきコトがあるときには、

ツイッターを開かないようにして、息抜きするにしても、

ある程度目処を決めて行なうようにしました。

そうすれば、行なうべきコトも溜まらず、

ストレスも溜まらず、上手に生活しているように感じています。

今日の心得
 ネットの世界だけに居る訳でも、
 リアルの世界だけでもなく、
 バランスよく、住み分けるコトの出来る
 器用な人間になりたいです。

2013年9月 9日 (月)

つもり貯金
[No.2305]

貯金をしようと思っても、なかなか難しいですよね。

手持ちのお金を貯金すれば、

必要な時に引き出して終わり…

そんな経験を何度もした僕は、ある日、こう思ったのです。

「お金を使いながら貯金すれば、無理なく出来るかも!」



その方法は、特別難しくはありません

例えば、800円の文具を買ったとします。

そして入出金帳には「文具 1,000円」と書くのです。

すると、200円の差が出てきますよね。

これを、1,000円の文具を買ったつもりで貯金していくのです。

外食に500円使ったとしても、1,000円の外食をしたつもりで

差額の500円を貯めていくのです。

すると!

Img_6755
これは、僕の2週間ほどのつもり貯金で貯まったお金です。

手元にあると使ってしまうので、

ある程度の金額になると、預入しに行くのです。

そんなコトを、3年近く繰り返しているウチに、

無駄な買い物をしなくなりましたね。

「自分は貯金が出来ない人間だから!」

決めつけるのではなく、自分の癖を知って、

上手に貯める方法を考え、将来の為に残したいですね。

今日の心得
 ○○が出来ない!
 それはなぜか?どうすれば出来るのか?
 しっかりと考え、成長して行きたいです。

2013年9月 8日 (日)

反省し考える時間
[No.2304]

(現在9月9日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

あなたは、将来何になりたいですか?何を目指していますか?

自分が目指しているのに、なかなかなれないコトってありますよね。

例えば、「部長になりたい…社長になりたい」などです。



まだまだ、人生経験が短い僕ですが、

最近、その仕組を、少しづつ感じれるようになってきました。

自分が求めているのに、なれない理由…

それは、まだその域に達していないからです。

何も知らないのに、いきなり社長として務めるコトも、

コンピュータのエンジニアなるコトも、出来ませんよね。

順を追って勉強し、経験してこそなれるのです。



ですので僕は、「なぜ自分が○○になれないのだろう?」

そう思ったとき、こう考えるようにしたのです。

「自分には、今何が足りないのだろう?何が悪いのだろう?」

反省し、考える時間を設けるようにしました。

自分で自分を素直に見つめ、認められる人になりたいですね。

今日の心得
 目的が達成出来ないのには、必ず理由があります。
 自分の行動を振り返り、反省し
 今後どうすればいいのか?
 しっかりと考えるコトが出来る人が
 目標を達成できる人だと感じています。

2013年9月 7日 (土)

心の姿勢(心構え)
[No.2303]

(現在9月8日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

毎年のコトですが、今年の夏も暑かったですね。(笑)

熱中症の人が、何人も出る異常気象です。

そのせいか、僕もダラケているときがありました。



暑いから!…とダラケだすと、当然仕事は溜まります。

仕事が溜まり、焦って行動すると、空回りしてしまう…

最悪なパターンですよね。

ですので、僕がいくつか試したなかで、

ダラケないコツを書かせていただきますね。

それは、姿勢をよくするコト!

試しに、あなたも背筋をピンと伸ばしてみてください

意識して背筋を伸ばすと、胸が張れますよね。

胸が張れると、自信が持てます。

自信が持てると、「焦らなくても大丈夫!」と前向きになれます。

前向きだと、行動もしやすいですよね。

その結果、遅れも挽回し、なんとか乗り越えるコトが出来たのです。

この方法は、お金がかかる訳でもありませんので、

普段から、意識して姿勢をよくしてみてくださいね。

今日の心得
 姿勢が悪いとダラケます。
 意識してシャキッとする為に、
 姿勢を正し、落ち着いて、
 物事を真剣に取り組む姿勢も大切にしたいです。

2013年9月 6日 (金)

友達の数
[No.2302]

(現在9月7日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

ツイッターやフェイスブックをしていると、

明らかに、友達の数を増やすコトを目的としている人を目にします。

それだけの著名人であれば、

それだけファンの方がいるのは理解出来ます。

でも、一般個人の方で、数百人、数千人の仲間を作っているのです。

もちろん!友達は多いに越したコトはありません

今日は、僕が経験した、そのデメリットを書かせて頂きますね。



学生時代の頃、僕はあまり友達がいませんでした。

小学校の頃は、父の転勤引っ越しも多く、転校の繰り返しです。

そのせいか、中学、高校とも人見知りをし、

友達が少なかったのです。

社会人になった僕は、仕事柄、目上のお客さんと話しているうちに、

人見知りも克服し、話す楽しみを覚えました。

そして僕は思ったのです。

「友達が少ないなら作ればいい!!」

僕は、パソコン通信時代、毎週のようにオフ会を開いたり、

インターネットが普及した1997年頃には、アニメのファンサイトを開設し

福岡、大阪、名古屋、東京とオフ会を主催し、

少なく見積もっても、80人くらいは顔を知る仲間がいたのです。

「仲間が多いっていいね!デメリットなんてない?」



デメリットはありました。

それは、顔見知り程度の人と会う為に、

本当に大切な親友との時間を、潰さなくてはならないのです。

そのコトに気がついた僕は、

今度は、顔見知り程度の人から減らしていったのです。

友達は、数ではないコトを、身を持って知らされました。

それ以来僕は、無闇に仲間を作らないコトにしたのです。

今日の心得
 友達は数ではありません
 顔見知り程度の人と沢山付き合えば、
 本当に大切な人との時間を裂かなければならないのです。
 僕は、大勢の仲間よりも、
 本当に大切な人の為に、沢山時間を使いたいです。

2013年9月 5日 (木)

それは最悪ではない
[No.2301]

(現在9月6日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

人間どうしても、今、目の前で起きている状況で判断しがちになります。

例えば、家の鍵がなかなか見つからず、早く出かけないのに出かけられない

仕事が遅れている、最悪だ…

目の前の状況で、自分はついていない!

そう思うのは、誰しも経験があると思います。

でもそれって、次のステップへ上がる為のチャンスだと思うのです。



部屋の鍵がなかなか見つからない、最悪?

きっと、「いつでも物の場所を把握出来るように、部屋を整えなさい!」

メッセージをくださっているのだと、僕は感じます。

仕事が遅れている、最悪?

「仕事が遅れないように、段取りをしっかりとしなさい!」

そんな風に、あなたは感じませんか?

最悪な状況と思われるときこそ、

すぐに判断するのではなく、何故そうなったのか?

反省と、考える心を大切にしたいですね。

今日の心得
 目に見える範囲で判断しない!
 反省し、よく考えてから判断する!

2013年9月 4日 (水)

伝えれない人
[No.2300]

「こんなコトを言ったら、嫌われるかもしれない、クビになるかもしれない…」

なかなか伝えれないコトって、ありますよね。

直接会って伝える、電話、メールや手紙で伝える

手段はいくつもありますが、伝えるコトが出来ない人は、

何かを行動するコトは、かなり難易度が高いと思います。

伝える基本は、口で喋るか、手で書くかの二つです。

それが出来ない人に、

足や頭を使う行動が出来るとは思えないのです。



だから僕はまず最初に、このブログでみなさんに伝えていますよね。

「ドラム買います!プロジェクタ導入します!」

そう伝えて、実現しましたよね?

「禁煙します!ダイエットします!引っ越しします!断捨離します!」

これらも、宣言した後に、実現させたのです。

自分が行動したい!実現させたいと思っているコトは、

まず最初に、人に伝えるコトによって、

実現しやすくなるようですね。

今日の心得
 行動への第一歩!
 まずは、伝えてみる!

2013年9月 3日 (火)

言葉のカッコつけ
[No.2299]

ブログや書籍、メールやツイッターなど、文章を読んでいると、

難しい言葉を使われる方がいますよね。

もちろん!僕が勉強不足で、言葉の意味が分からないときは、

直ぐに辞書で調べたり、その結果でも僕が理解できないときは、

類語で言葉の意味を調べるのが、僕の日常生活の一部だったりします。



実際、何度か経験があるのですが、

「なるほど!そういう言葉の意味なんだね!」

辞書で調べ終え、相手の文章を読み直すと、

話しの流れからして、言葉の意味が逆であったりするのです。

例えるなら、賛成のメールを書かれているにも関わらず、

「否定」を意味する難しい言葉を書かれていたりするのです。

僕が思うに、難しい言葉を使いたがる人は、

自分でも理解出来ていないと感じました。

その証拠に、文章として、つじつまが合っていないのです。



少し話しが脱線しますが、僕が小学生の頃、

家電量販店の店員さんが嫌いでした。

その理由は、早口で専門用語を並び立てるからです。

例えるなら、デジタル家電に詳しくないお客さんに対して、

「ビデオとテレビの接続はHDMIで出来ますから」

と説明しているようなものです。

「HDMIってなに?」

話は、進まなくなりますよね。

そして、専門用語(難しい言葉)を連発する人に限って、

実は、その意味を詳しく理解していなかったりするようなのです。

その理由は、恐らく、

「自分は意味を理解していないけれど、取り敢えず専門用語を言っておけば、話しを濁すコトも出来るし知的に思われる!」

そういう考えなのかもしれません



僕は、そんな幼い頃の、電気屋さんの対応が嫌でしたので、

僕がベスト電器に努めていた頃は、極力専門用語を使わず、

誰にでも分かる言葉で伝える工夫や、例えを使うようにしていました。

先程の例「ビデオとテレビの接続はHDMIで出来ますから」を置き換えるなら、

「現在は、HDMIというケーブル1本で、映像と音声、ビデオとテレビの接続が出来るんですよ」

そう伝えれば、HDMIの意味を知らない人でも、

「なるほど!HDMIとは、とりあえず1本で映像と音声が接続出来るスゴイケーブルなんだね!」

そう理解してくれると思うのです。



僕自身オタクですので、オタクを否定している訳ではありませんが、

世間から、悪いイメージとして見られるオタクの志向は、

専門用語やネット用語が、日常会話に混ざっているように感じます。

「自分が知っているから、みんな知っているハズ!」

自分本位な考え方だから、オタクと批難されるのだと思います。

もし!言葉に自信がある!知識に自信がある!

そう思うのでしたら、専門用語や難しい言葉で濁さず、

分かりやすく、丁寧に相手に伝えてこそ、

本当の知的な人で、理解している人だと感じています。

今日の心得
 自分が分からない難しい言葉
 当然相手にも理解してもらえません
 専門用語、その名の通り
 特化した専門の人たちの間で使う言葉です。
 誰にでも分かる言葉で、丁寧に説明出来る
 想いやりと、伝える専門家に僕はなりたいです。

2013年9月 2日 (月)

最終的には自分の為になる
[No.2298]

(現在9月3日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

最近、人の為に動く機会が、増えているように思います。

その為か、自分のコトが、後回しになってしまうのですが、

僕は、焦ってはいません。



別に、投げやりになっている訳ではなく、

困っている人を助けるコトが、試練だと感じているからです。

例えば…といつものように説明したいところですが、

文章修行が足りない僕には、

説明するのが難しいのですが、頑張って例えてみますね。

例えるなら、自分が希望するコト、自分の望んでいるコトは、

自分がいちばん知っていますよね。

でも、他人の要望、他人が何を考えているかは分かりません

そんなとき、言葉や文章を使い、相手に気持ちを伝えるのですが、

自分が思っているコトを、100%相手に理解してもらうのは、

伝える側も、聞く側も難しいですよね。



「自分のコトよりも、相手の気持ちを知るのは難しい!」

では!、相手が喜んでもらえる対応が出来れば、

相手を理解したコトになりますよね。

そして、相手を理解する難しい試練を乗り越えれば、

自分を知るコトは、もっと出来るハズです!



今の僕への試練は、自分を知る為に、

相手の気持ちを感じるコトだと、メッセージを受け止めています。

今日の心得
 自分の為に動くのは、誰にでも出来るコト
 他人の為に動くコトが出来る人こそ、
 本当に、自分を動かせるのかもしれないですね。

2013年9月 1日 (日)

伝えなくてもいいコト
[No.2297]

数日前は、伝えるコトの大切さ、

伝える工夫のコトを書かせて頂きました。

本日はその逆で、伝えなくていいコトです。



例えば、あなたの誕生日、誰かからプレゼントを頂いたとします。

楽しみに開けてみると、あなたが既に持っているものでした。

「あぁ…これなら持っているのに…」

心のない人は、相手にそう伝えるのかもしれません

「だって、事実じゃん!」



あなたの友人のお誕生日が迫っています。

あなたは、必死に考え、プレゼントを用意しました。

相手に喜んでもらう為に贈ったプレゼント

相手からの言葉は、

「あぁ…これなら持っているのに…」

そう言われたあなたは、どんな気分になるでしょう

「別のを選んでおくべきだった? もう、この人にプレゼントするのはやめよう…贈るんじゃなかった…」

人それぞれ、いろんなコトを感じると思います。

例え、既に持っているにしても、

相手のコトを想い、考え、お金を出してプレゼントした物です。

相手の想う気持ちとしては、素晴らしいですよね。



実は、既に僕が持っていた物を、

人からプレゼントして貰ったコトもあります。

もちろん僕は、「既に持っている」なんて口が裂けても言えません

「ありがとう!コレ欲しかったんだ!」

そう相手に伝えれば、

きっと、次回もあなたの力になってくれると思います。

言いたいコトを素直に伝えるのではなく、

相手のコトを考えた、想いやりのある言葉を選びたいですね。

今日の心得
 人間、心の生き物です。
 例え本当のコトでも、相手の気持ちを考えた
 想いやりのある言葉で伝えたいですね。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ