« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の31件の記事

2013年8月31日 (土)

生きている
[No.2296]

(現在9月1日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

「生きるコトってなんだろう?」

そう思いながら、ツイッターを見ているときでした。

「生きるのに理由や意味はいらない、あなたが無駄に過ごした今日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日なんだ!」

偶然にも、そういうメッセージが、

タイムライン上から流れて来たのです。



確かにそうですよね。

僕たちは、いくつかの持病を抱えているにしても、

明日、死ぬか生きるかの瀬戸際には生きていません

きっと、「まだまだ生きるコトが出来るから!」

ある意味、油断しているのかもしれません



僕が思うに、大きく分けて、

ふたつのタイプの人間がいると思っています。

「あなたは明日死にます!」

そう宣言されたとき、

今日を精一杯に生きようとするタイプの人と、

どうせ明日死ぬからと、何もしないタイプの人です。

あなたはどちらのタイプですか?

今日の心得
 無闇に、物事に拘り過ぎたり、意味や理由を追求しない
 いつまでも生きれると、ダラダラな人生を過ごすよりも、
 計画的に、目標を持って、しっかりと生きてゆきたい

2013年8月30日 (金)

伝える工夫
[No.2295]

普段僕は、スポーツ番組を滅多に見ないのですが、

食事をしながら、なんとなくテレビで野球を見ていました。

球場には、スポンサーの字が並んでいます。

でも、ひと目見ただけでは、なんのスポンサーか分からないのです。

「ネクサス、ルンバ、Cisco」

僕は何のコトだか分かるのですが、

野球中継を見ている中高齢者層が、分かるのでしょうか?



僕が思うに、「分かる人にだけ分かってもらえればいい!」

そんな、投げやりな伝え方に思えるのです。

昔の日本は、伝えるコトに想いやりがありましたよね。

「カラーテレビはナショナル、ビデオはビクター、頭痛にバファリン」

誰が聞いても、伝わるように工夫していたのです。

そういう伝える努力、想いやりを持ってこそ、

本当に通じるものが、あるんだと感じますね。

今日の心得
 「めんどくさいから!」と手抜きして伝えていたら、
 聞く側だって、めんどくさいのです!
 人間関係を上手く進める為にも、
 伝える努力、聞く側(理解しようとする努力)を大切にしたい。

2013年8月29日 (木)

悔いのないように伝える
[No.2294]

今まで生きてきた人生のなかで、

「あぁ、あの人にあれを伝えておけばよかった!」

そう思ったコトって、ありますよね。

それは、怒りや注意、要望や告白だったり様々です。

伝えたいコトがあるのに、伝えられない理由

考えたコトありますか?



僕が思うに、それは恐れだと思います。

「そんなコトを言ったら嫌われるかもしれない、クビになるかもしれない、厚かましいと思われるかもしれない、殴られるかもしれない…」

恐ろしい妄想は膨れ上がり、

より伝えづらくなってしまいますよね。

でも、恐れて伝えなかったらどうなるか?

あなたも経験していると思います。

「あのときに伝えておけばよかった…」

後悔するのです。

よく考えてみてください。

伝えなくて後悔するくらいなら、

伝えて後悔したほうが、スッキリしませんか?

少なくとも、「伝えておけばよかった!」の後悔はしません



僕は、いつもこんな風に思っているのですが、

もし!相手に何かを伝えて、嫌われるようであれば、

それまでの人間で、それまでの付き合いだった!

そう思うようにしています。

だからといって、いい加減に伝えている訳ではありません

相手を想いやり、伝える工夫をしながら、伝えています。

実は、その訓練としても、

このブログを書かせて頂いているんですよ。

今日の心得
 悔いのないように伝える!
 恐れず、伝え方の工夫をして、
 素直に相手に伝えてこそ、本当の交流だと思います。

2013年8月28日 (水)

心の声
[No.2293]

自分の心の声、素直に聞いていますか?

瞑想とまではいかなくても、

僕は毎日、深層心理の世界へ入ります。



僕のその方法は、

目障りな物を極力減らし、目に見えるノイズを減らします。

そして、落ち着いたところで、

耳栓をして、耳に聞こえるノイズも遮断するのです。

目と耳のノイズを減らすと、今度は鼻が敏感になります。

空気清浄機(空気のゴミ取り)と、空気洗浄機(空気洗い)を

使いながら、アロマキャンドルに火を灯すのです。

ゆらゆらと踊る炎を眺めながら、いい香りを楽しんでいると、

固定概念や、時間に縛られない、

自分だけの時間を感じるコトが出来ます。

そのとき、今後の人生の歩み方を考えたり、

ふと、頭にヒントが浮かんだりするのです。



毎日、仕事で忙しいですよね。

でも、1時間でも、30分でもいいですので、

心が安らげる自分の時間を作って、

自分の心の相談相手になってくださいね。

今日の心得
 一日の少しでもいいから、
 自分との心のコミュニケーションを大切にしたい
 「今の状態、今後の目標、反省点」など
 見つめ直し、成長して生きたい

2013年8月27日 (火)

見えないところこそ磨く
[No.2292]

夜から時間が出来たので、布団にコロコロをかけたり

靴を磨いたり、トイレを磨いていました。

僕はふと気がついたのですが、身の回りを磨くコトが出来ない人は、

自分を磨くコトも出来ない人だと感じています。



街を歩くと、着飾っている人が多くいますよね。

自身を磨いているのだと思いますが、

果たして、自宅はどうなのでしょう?

「机の引き出しやトイレは、出先で人に見られるコトがないからほったらかし」

こういう人は、本当に自分を磨いていないと思うのです。

分かりやすく例えるなら、きれいな服を着て着飾るのは、

外側だけの磨きですよね。

全員とはいいませんが、

そういう人に限って、マナーが悪いように感じます。

(歩きタバコ、歩きスマホ、バスや電車の割り込み等)



人間の内面は、黙っていれば直ぐには見えません

自宅のトイレも、他人に見せない限りは見えませんよね。

僕は思ったのですが、目に見えないところを磨ける人こそが、

内面を磨ける人だと感じています。

今日の心得
 見えるところ、表面だけを磨いてカッコつけるのではなく、
 見えないところもしっかりと磨いて、内面を磨きたい!

2013年8月26日 (月)

困ったは試練!
[No.2291]

僕の少ない人生経験談ですが、

「困った!」と悲鳴を上げたくなるときってありますよね。

僕で例えると、仕事がなくて困った!借金が多くて困った!

震災で家を失って困った!物が多くて困った!

時間が足りなくて困った!

いろんな困ったに遭遇しました。

でも、今考えてみると、

それは全て、試練だったと感じています。



もっと身近に、困ったコトを例えるなら、

「苦手な人と、話しをしなくてはならなくて困った!」

昔の僕なら、避けていたと思います。

でも、今の僕は、進んで話しをしますね。

僕の経験ですが、苦手と思っている方と接すると、

不思議と、人脈が広がっていくのです!

「いろんなタイプの人間もいます、乗り越えなさい!」

神様に、そう言われているように感じるのです。

だから僕は、困ったコトと遭遇したら、

「きっとこれは試練だ!この先になにかある!」

そう感じ、前向きに取り組むようにしています。

「ピンチはチャンス!」という言葉がありますよね。

その言葉を、身を持って感じています。

今日の心得
 困ったコトがあったら、それは試練です。
 もし!逃げたとしても、再び試練が訪れます。
 時間の無駄遣い・遠回りをするよりも、
 素直に試練として受け止め、乗り越えたいです。

2013年8月25日 (日)

心のゆとり
[No.2290]

心のゆとりと言われても、

目に見えるものではありませんので、抽象的ですよね。

「お金のゆとり、時間のゆとり」

なら直ぐに思いつくかもしれないのに



僕が思うに、心のゆとりとは、頭のゆとりだと感じています。

それは、物事を考えるだけの頭のゆとりではなく、

生活環境にも、左右されると思うのです。

例えば、洗面台周りがグチャグチャに散らかっていて、

男性なら、髭剃りが見つからないまま出勤した。

女性なら、ビューラーが見つからないまま出勤した。

手入れをしていない状態だと、周りの目線も気になりますよね。

そして、「あれは何処にいったのだろう?帰って探さなくては!」

と、考えなくてもいいこと気にしなくてなりませんので、

運転にしても、仕事にしても、注意が散漫になりがちです。

そして、注意が散漫になった結果

うまく決断出来なかったり、残業してしまったりするのです。

その結果、時間も足りなくなり、ストレスが溜まり、イライラし、

心にゆとりが持てないのだと思います。



この例え話しでは、根本になったのは探しものです。

たったひとつの物が探せなかったことで、

ゆとりにも影響しかねないのです。

そんなコトにならないように、身の回りの整理整頓

しっかりと行いたいですよね。

今日の心得
 心のゆとり、慌てて探さなくてもいいゆとり
 時間に間に合うゆとり、お金のゆとり
 あらゆるゆとりをもって、人生乗り遅れないようにしたいですね。

2013年8月24日 (土)

実行する!
[No.2289]

あなたは、こんな経験はないですか?

「○○なら、私も考えていたのに!」

自分が考えていたコトを、他人に先を越された結果です。



僕は、中学生くらいの頃から、沢山それを経験しています。

「ここを改良して、こうすれば便利で、もっと売れるだろうに…」

その後、それらは殆ど実現されました。

なんとなく、自分のアイデアを、

盗まれたような気分にもなってしまいますね。(笑)

でも、いい捉え方をすると、自分の発想は間違っていなかった!

と証明された瞬間でもあるのです!



それから社会人になった僕は、こう決めたのです。

「○○なら自分も考えた!」

考えるだけでは駄目なので、実行するコト!

そう決意し、いろいろと実行し始めたのが、

このブログを書き始めた、2008年5月なのです。

なぜだか急に、文章力が必要に感じたので、

毎日ブログを書き続けるコトを実行したのです。

○○だと思った、○○なら自分も考えたでは、

何の価値もありません

大切なのは、やるのか、やらないのかです。

今日の心得
 考えるだけ、想うだけなら誰でも出来る
 大切なのは、その想いを実行するコトです。

2013年8月23日 (金)

油断とパワー
[No.2288]

人は、余裕やゆとりがあると、落ち着いて行動できます。

落ち着いて行動すれば、失敗も減り、安全な未来を迎えられますよね。

でも、下手に余裕やゆとりを使うと、大変なコトになってしまいます。



「余裕があったハズなのに…ゆとりがあったハズなのに…」

そうです、油断です!

実は、何度も僕はそれを経験しています。

「金銭的な油断、時間的な油断」

他にも、沢山あったかもしれません

ある程度まで予定が遅れると、

僕の場合、遅れを取り戻す為に、一斉にパワーを使うコトが出来ます。

一見、遅れを取り戻して、なんの問題もないように見えますが、

一斉にパワーを使うので、その後のケアが必要なのです。



そこで僕が感じたコトは、

遅れを取り戻す為にパワーを使うのではなく、

常に前進する為にパワーを使おう!

そう心に誓いました。

今日の心得
 余裕があるから!
 そう思い始めた時点で、油断が始まっています。
 遅れを取り戻す為に一気にパワーを使うくらいなら
 普段から、前進する為にパワーを使いたい!

2013年8月22日 (木)

助け合いのバトンタッチ
[No.2287]

(現在8月23日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

最近、僕が感じたコトです。

誰しも、人助けをするときってありますよね。

「○○さんが困っているから助けてあげよう!」

行動し始めたのはいいのですが、問題に直面しました。

すると今度は、僕が悩んでいるのを見かねて、

僕にヒントを教えてくれる人が現れるのです!

「そうか!なるほど!そうすればいいんだね!ありがとうございます!」



うまく伝えるのは難しいのですが、

まるで、助け合いのバトンリレーのようですよね。

自分ひとりでは困難なコトでも、人に相談すると、

可能性も広がるのです!

みんなで、助けあって生きてゆきたいですね。

今日の心得
 助けようとするあなたの心が、
 今度は、助けられる運命にあります。
 ひとりで抱え込まず、助けあって生きたいですね。

2013年8月21日 (水)

結果的に自分が困るから
[No.2286]

(現在8月22日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

あまり、人にはお話ししたくないのですが、

話しの流れ的に、書かせて頂きますね。

僕は、三つの持病を持っています。

ひとつめは、紫斑病(しはんびょう)といって、

アレルギー病の一種で、体にじんましんのようなものが出ているときや、

疲れているときにケガをすると、血が止まらない病気です。



ふたつめは、脊髄分離症(せきずいぶんりしょう)といって、

せきずいを支える骨と骨の間にクッション(軟骨のようなもの)

が左右にあるのですが、一つありません

それ故に、神経を圧迫し、20年も左足は痺れっぱなしです。



みっつめは、仕事の事故で、頭に荷物が落ちてきて、

首のヘルニアになってしまいました。

こちらも、首の神経を圧迫し、左腕が常時痺れた状態です。

本当は、腰にコルセットを巻いたり、

定期的に首を伸ばしにいかなくてはならないのですが、

僕は、あえてそれをしていません

別に、めんどうだからという訳ではなく、

コルセットを付けて、大げさにしたりすると、

「あぁ…自分は病人なんだ」と気分が滅入ってしまうからです。

「病は気から!」といいますよね。

だから僕は、気にしないようにしているのです。



僕が19歳くらいの頃、喫茶店でバイトしていました。

足が悪いというお客さんがいて、毎回テーブルを動かしたり、

メニューにない品物を頼まれ、毎回だしたり・・・

そこで僕は、感じたのです。

病人って、そんなにえらいのだろうか?

「私は病人だから!」そう言ってしまえば、

何でも許されるのだろうか?

では、もっと体の不自由な目が見えない人は、

もっとえらいのでしょうか?



もちろん、体の不自由な人がいれば、助けるべきだと思っています。

でも、僕が感じたコトは、病気を理由にわがままをいっている

としか思えないのです。

足が悪いから喫茶店のテーブルを動かす。

これは仕方がないコトとして、

特別メニューを出す必要があるのだろうか?

車椅子の方で、狭い道を塞いで、

ケータイを扱う理由はあるのでしょうか?

まったく目が見えず、誰にも頼らず、

杖と音を頼りに歩いている方は、すごいですよね。

ホント、尊敬してしまいます。



僕は、病気だから!と甘えたくないのです。

甘えた結果、最終的に困るのは自分だからです。

街中で、目の不自由な人が歩いているのを見ると、

「どこまで行かれるのですか?ご一緒しませんか?」

と、本当は声をかけたいくらいです。

でも、僕が余計なコトをすれば、その目の不自由な方は、

ひとりで歩く訓練にならないのです。

そんなとき僕は、声をかけたい気持ちをグッと抑え、

僕の目から見えなくなるまで、見守っています。

本当に相手のコト、自分のコトを思うのなら、

甘えず、出来るだけ人に頼らず、生きていきたいですね。

今日の心得
 病人だからと甘えない!病は気から!
 「自分は○○病だから!」と思わない!
 思ったところで完治しません。
 そんなコトよりも、苦しい病気のコトは忘れて、
 希望ある未来のコトを沢山考えたい!

2013年8月20日 (火)

状況に左右されない
[No.2285]

もし!不運が続いたとしたら、あなたはどう感じますか?

例えば、財布を落とした、店員さんの対応が悪かった、

家族や友人と喧嘩した等、そのときの状況に応じて、

あなたは気分が悪くなると思います。

嫌なコトは、嫌と感じて当然です。



でも、勘違いしてほしくないのは、

それが原因で、あなたの未来が、

全て悪い方向に進んでいるとは限らないコトです。

恥ずかしながら一時期の僕は、多額の借金がありました。

人生お先真っ暗に見えましたが、

今では、そのコトに感謝しています。

僕を信用して、お金を貸してくれた家族や友人達

大切な人を裏切らない為にも、朝から夜中まで働きました。

家族や友人の大切さ、お金の大切さ、働くコトの大切さ

そして、感謝する気持ち、

僕は、借金のお陰で、いろんなコトを学べたのです。



現在の僕は、全額返済させて頂き、無借金・無ローンです!

マイナススタートだった僕が、

少ないながら、今度は貯金もしています。

もし!借金から逃げていたら!

もし!自分は不幸だと不幸の主人公を演じていたら!

全額返済も出来ず、今もどこかに身を潜めていたかもしれません



悪い状況や人に影響されれば、一生振り回されるコトになります。

物の見方(視点)を変えれば、いい捉え方も出来るのです!

目に見える範囲の状況だけで、

未来まで決めつけてしまわないように、注意したいですね。

今日の心得
 今見えている状況が全てではない!
 悪い状況に影響されない!
 視点を変えれば、未来も変わります!

2013年8月19日 (月)

伝え方
[No.2284]

僕が、文章や言葉で伝えるときに、

最も注意しているコトがあります。

それは、ものの伝え方です。



僕が研究した結果ですが、

どうやら人間は、あまのじゃく要素を持っているようです。

例えば、自分が行った仕事を提出するときに、

「これでいいですよね!」というと、

「これではダメだ!」と答えが返ってくる確率が高いようです。

その理由は、相手に選択権を与えていないからだと感じます。

選択権を貰えなかった相手は、

腹を立て、粗探しを始めるようなのです。

「ここが駄目だ!ここも駄目だ!」



だから僕は、こんな風に伝えるようにしました。

「ここが少し気になるのですが、これでは駄目ですよね?」

そう伝えると、僕の場合ですが、大抵は

「あっ!いい!いい!全然それでいいよ!」

と返ってくるのです。

不思議ですよね。(笑)



命令的な口調や、絶対的な伝え方は避け、

相手に対して、選択権を与える優しさを持ちたいですね。

今日の心得
 勝手に自分で決めつけるのではなく、
 相手に選んでもらう、サービス精神を大切にしたいですね。

2013年8月18日 (日)

分かっているは分かっていない
[No.2283]

あなたの身の回りに、こんな方はいませんか?

「○○なら知っている!○○なら分かっている!」

具体的に例えるなら、「タバコが悪いのは分かっている」

「部屋をキレイに片付けた方がいいのは分かっている」などです。

僕が思うに、分かっているというのに行っていないのは、

分かっていないのと同じだと感じます。



極端な例かもしれませんが、

明日、スピードを出して車を運転すると事故死する

未来のコトが分かっているのなら、

スピードを出した運転はしませんよね?

これは、生死に直結するから危険な行為をしない訳ですが、

タバコやお酒の飲み過ぎ、肥満も同じようなコトだと僕は思います。



「○○なら分かっている!タバコが体に悪いのは分かっている!」

分かっていると自分に言い聞かせ、納得させたとしても、

害があるものは、害があるままです。

別に僕は、無理に禁煙をすすめている訳ではありません。

禁煙したことにより、お酒に走ったり、食に走ったりして、

余計危険な目に遭うかもしれません



僕がお伝えしたいのは、分かっているというのなら、

言葉でいうのではなく、行動で示して欲しいというコトです。

「分かっている!」言葉だけなら、小学生でも言えます。

大人は、行動で示さなくてはならないと感じています。

今日の心得
 「分かっている!」
 知っているのにやらないのなら、なお悪い!
 本当に分かっているのなら、行動で示すべきです。

2013年8月17日 (土)

具体的ではないと
[No.2282]

(現在8月18日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

今日、100円ショップにて、こんな会話を耳にしました。

「これなんか整理出来そうだよね!」

ある家族連れが、そう言って商品を手に取ります。



実は、以前の僕も、こういう買い物をしていたのです。

「なんか使えそう!なんか便利そう!なんか出来そう!」

具体的な活用法がないまま、手にした品物は、

大抵は、具体的に活用されないまま、ゴミになっていました。

「たかが100円だから買ってもいいか!」

そんな考えでは、お金も塵も積もります。

当然品物も増え、使わないなら、素直に捨てればいいのですが、

自分が買い物に失敗したコト(無駄遣い)を認めたくないものですから、

「勿体無い!」を言い訳に、取っておくのです。

そのときの言い訳は「いつか使うかもしれないから!」

「なんか使えそう!」と同じで、具体的な答えではありませんよね。

そのいつかは、いつなのでしょう?

仮に、100個の品物を「いつか使うかもしれない!」と

部屋の一角を潰してまで、保管したとして、

実際に使うものが、5個出てくるでしょうか?

仮に出てきたとしても、95個無駄に使ってる場所は

勿体無くないのでしょうか?



抽象的な買い物、抽象的な保管

僕は、キッパリと止めました。

僕が感じたコトですが、「いつか使うから」と言う人は

「いつかするから」と言って、

いつまでも片付けやダイエットをしない人のように感じています。

人生、生きる時間は限られています。

具体的な行動をして、具体的な未来を手にしたいですね。

今日の心得
 抽象的では、抽象的な結果しか生まれない
 なんか、いつかではなく、
 具体的な目標を持ち、未来に向かって前進したいですね。

2013年8月16日 (金)

顔立ち
[No.2281]

(現在8月17日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

今日は、バスで天神へ買い物に出かけました。

バス車内でふと思ったのですが、

成功者といえる人たちの部屋を、テレビで放送されるコトもありますが、

やはり、部屋はキレイに片付いています。

そして、スタイルも顔立ちもいいのです。

人によっては、「スタイルがよくて顔立ちがいいから成功した!」

と、うらやむ人がいるかもしれませんが、僕はそうは思いません

スタイルがいいから成功して、キレイな部屋にいるのではなく、

部屋をキレイに整え始めた結果、美意識が生まれ、

自分を磨き始め、成功したのだと感じています。



そんなコトを考えながら、

天神から自宅へ帰宅したときのバスでの出来事です。

僕はバス停に並んでいたのですが、

一人のおばさんが割り込んで、先頭に並んでいました。

お顔を拝見すると、口がひん曲がっていて、

いかにも意地悪そうな顔立ちをしています。

服装も、だらし無さを感じます。

僕は、「行動も姿形に現れるんだね~」と思いながらバスに乗りました。



しばらくして、ある女性の人が、

置いていた荷物を手に持ち始めました。

でも、バス停車ブザーを押そうとはしません

彼女以外に、誰も下車する人はいない様子です。

素直に自分でボタンを押せばいいのに、

結局その人は、バス停ギリギリで停車ボタンを押し

運転手さんは、急ブレーキかけるしか方法がありません

迷惑がかかるのは、運転手さんだけでなく、載っていた乗客全員です。

僕は、その降りていく人を見たのですが、

やはり、意地悪そうな顔をしたおばさんでした。

服装もやはりだらしないです。

そういう方ですので、ひとことも謝るハズもなく、

何事もなかったかのように、そそくさと下車したのです。



部屋がぐちゃぐちゃと汚い人が、自身を磨けるとは思えません

自身を磨いていない人が、心にゆとりがあるとは思えません

ゆとりがなかったせいか、列を割り込んで入ったり

ギリギリにバスの停車ボタンを押したりするのかもしれないですね。



自分は顔が悪いから、お金がないから、特技もないから…

そう後ろ向きに考えても、部屋も顔も人生も良くなるハズがありません

まずは自分が出来るコトから、身の回りをキレイに整え、

自分を磨き、ゆとりを持つコトで、自信が生まれ成長し

人から評価され、やがて成功するのだと感じています。

今日の心得
 身の回りの出来るコトから整える!
 すると、頭脳も心も顔立ちも整います。

2013年8月15日 (木)

物事の進行
[No.2280]

(現在8月16日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

物事で、スムーズに進むものと、そうではないものがありますよね。

結論を書くと、テキパキとこなし、運が味方してくれるからです。

では、なかなか進まない物事は、なぜなんでしょう?



ここ最近、僕のテーマだったのですが、

少しだけ、その答えが見えたように感じています。

「なぜ、スムーズに進まないのか?」

それは、行動していないからです。

きっと中には「いや!行動している!」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

行動した結果、成果が出ていないのなら、

空回りしているとしか思えないのです。

ここまでは、今まで僕も気がついていました。



「では、なぜ空回りするのか?行動しにくくなるのか?」

僕が出した答えは、複雑に考えているからだと感じました。

例えば、分かりやすく簡単に書いてあるレシピがあるとしたら、

料理が苦手な人でも、「ちょっとやってみようかな?」

と料理をする気分になりますよね?

でも、辞典並に分厚い本で、お固い文章で書いてあれば、

いくら料理好きの人でも、そのレシピを見ようと思いません

ですので僕は、普段考えている行動も、そうだと思うのです。

難しく、複雑に考えるから、いつまでもやらない…

仮に行動しても、複雑故に、空回りをしてしまう…

そんな人生、誰しも嫌ですよね。



僕が思うに、重たく考えすぎず、シンプルに考えれば、

行動しやすく、スムーズに進むと思うのです。

もちろん!いろんな問題もあり、大変かもしれないけれど、

難しく考えても解決しないのなら、物事をシンプルに考えて、

スムーズに明るい未来を目指したいですね。

今日の心得
 シンプルにする!
 複雑に考えるから行いたくなくなるし、
 スムーズに進まなくなる

2013年8月14日 (水)

リアルの繋がりも大切
[No.2279]

自分の行いたいコトってありますよね。

例えば、テレビをみたい、パソコンでネットサーフィンしたい!

でも残念な事に、テレビを見ている間は、

人とのコミュニケーションは出来ません

パソコンを扱っているときは、

メールやチャット、ツイッター等でコミュニケーション出来ていますが、

その間、身近なリアルな人と、コミュニケーション出来なくなってしまいます。



僕がお伝えしたいのは、

「テレビが駄目、ネットが駄目」と言っているのではなく、

バランスが必要だというコトです。

世間では、ネットに居続ける人達のコトを、

悪いイメージに捉える方が多いようですが、

30年パソコンを扱っている僕でさえ、それは仕方がないコトだと思います。

その理由は、ものには限度がある!というコトです。

ネットワーク内のお友達とだけ、

コミュニケーションを取る時間を大切にするのではなく

実際に会う友達とも、コミュニケーションを取るというコトです。



僕は以前、それを改善する為に、

パソコン通信時代は、毎週のようにオフ会を開いてい飲んだり、

ファンサイトのホームページを運営していた頃には、

福岡、大阪、名古屋、東京など、各地でオフ会を主催していました。

実際に会って話す、コミュニケーションを大切にしていたからです。



パソコンに向き合っていると、

つい、仕事をしているような感覚に陥りますので、

ネットの世界にハマりやすくなるようです。

その結果、ネットの人たちとばかりコミュニケーションを取り、

実際の人とのコミュニケーションを疎かにしてしまいがちです。

ネット仲間も大切ですが、リアル仲間も大切にして、

バランスよく、広い繋がりを大切にしたいですよね。

今日の心得
 「ネットでコミュニケーションを取っているから大丈夫!」
 その考えだけでは、大丈夫ではありません
 あなたが困ったとき、実際に助けてくれるのは、
 身近な大切な人たちです。
 その大切な人たちを、もっと大切にしてあげたいです。

2013年8月13日 (火)

無駄遣いしない
[No.2278]

(現在8月14日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

今は、直接お店に出かけなくても、思い立ったその時に、

24時間いつでも、ネットショピングするコトが出来ます。

「ついでだから、アレとコレをカートに追加して…」

僕はふと気がついたのですが、

カートに追加したその商品、本当に必要なのだろうか?



例えば、「欲しいかな?」と迷っている商品ってありますよね?

リアルのお店だったら、

その場でリアルにお金を支払わなくてはなりませんので、

買わない商品も、ネットショッピングでは、

その場でお金を払う訳ではなく、商品が届くまで数日お金を支払わず、

クレジット決済では、直接のやりとりではありませんので、

金銭感覚が麻痺しやすいと思うのです。



一体、これはどういうコトなんだろう?

僕が出した答えは、

「商品が欲しいのではなく、カートに追加したいだけなのではないだろうか?」

試しに、自分でいくつかの実験を行ってみました。

「あっ!コレほしい!」と思った商品をカートに追加します。

そして、ネットサーフィンしたり、しばらく放置するのです。

その後、欲しいと思えば購入手続きをし、

カートに追加して満足しているだけなら、カートから削除です。

実際僕は、何度もカートから削除し、

無駄なお金を使いそうになるところだったのです。

本当に必要なのか?カートに追加したいだけなのか?

ちゃんと見極めて、無駄のない買い物をしたいですね。

今日の心得
 買い物が趣味になっていないか?
 それは、本当に自分に必要な物なのか?
 ちゃんと見極め、将来の為にお金を残す!

2013年8月12日 (月)

こだわる範囲
[No.2277]

(現在8月13日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

昨晩、見つめる範囲として、

過去から未来までのコトを書かせて頂きました。

そしてもうひとつ!大切にしなくてはならないコトがあるようです。

それは、こだわる範囲!



自分でいうのもなんですが、僕は凝り性です。

いい面としては、妥協せず、熱心にこだわり続けるコトですが、

わるい面としては、必要以上に時間がかかったり、

お金もかかってしまうコトです。

かといって、妥協して、こだわりもポリシーも持たずに生きるのは、

おもしろくありませんし、僕には出来ません

こだわりすぎても駄目、妥協しすぎても駄目

ひとつ基準を設けるとしたら、時間とお金でしょうか?

低予算、数日で出来るコトなら、こだわってもいいと思いますし

逆に、必要以上にお金や時間がかかるのなら、

ある程度は、妥協しなくてはなりません

お金も時間も、限りがありますからね。



物事にこだわるコトが出来る、頭脳を持っているんですから、

こだわる範囲をしっかりと考えて行動する、こだわりも持ちたいです。

今日の心得
 こだわりと妥協は、上を見たり下を見たりするとキリがありません
 自分が行いたい範囲、時間、お金、バランスを上手に考え
 無駄の少ない人生を歩んで行きたいです。

2013年8月11日 (日)

見つめる範囲
[No.2276]

(現在8月12日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

最近の僕は、昔のパソコン、昔のゲーム、昔のCDなど、

昔に浸る時間が多くなったように感じます。



捉え方は人さまざまだと思いますが、ひとつは、

物が普及し、数が出まわってしまった現代では、

似通った商品が多く、個性を感じられないので、

昔の売上目的ではなく、個性のある商品を好みたくなるのかな?

そんな風に感じてしまいます。

でも、不安に思う点もあります。

「昔のコト(済んだコト)に執着しているのかな?」

そうも思えるのです。

もちろん!素晴らしい作品は、いつまでも素晴らしいので、

過去を馬鹿にしている訳でもありません



文章で気持ちを説明するのは難しいのですが、

例えるなら、後ろ(過去)を見ながら、

ゆっくりにしか、前を進んでいないようにも思えるのです。

今、このブログを書いていて、ふと感じたのですが、

過去を見るにしても、未来を見るにしても、

その範囲を、決めなくてはならないように思いました。

「何年前のコトを楽しみ! 何年先の未来を考える!」

範囲を決めるコトで、無駄な動きを防げると感じたからです。

例えば、5年、10年先の未来なら、

直ぐに設計出来るかもしれませんが、

30年先のコトを今考えても、そのときの自分とは違うと思うのです。

ですので、過去も未来も、範囲設定をしっかりと見極め、

今出来るコトを、しっかりと行いたいと感じています。

今日の心得
 過去も未来も、見つめる範囲を決める!
 無駄な動きを減らし、良い未来にする!

2013年8月10日 (土)

減量達成
[No.2275]

減量宣言から6日!

8月4日:66.0kg

 ↓

8月10日:63.5kg

Img_5937
無事、一週間以内に目標達成いたしました!

今日の心得
 出来そうかな?ではなく、やるのです!!

2013年8月 9日 (金)

スムーズに進ませる
[No.2274]

暑いからでしょうか?夏バテだからでしょうか?

数日前まで、僕はなかなか物事が片付かず、

行なうことが溜まっていました。



「一体どうすれば、スムーズに出来るのだろう?」

考えているとき、もっとも単純な方法があるコトに気がつきました。

それは、「ダラダラしないコト!」

例えば、晩ご飯を食べた後、ダラダラテレビを見たり、

ダラダラネット見たり、ダラダラツイッターしたり、

それを止めるのです。

「ダラダラしている方がエネルギーを消耗しない!体力の温存!」

そう考えがちになるかもしれませんが、

未来の為の、大切な時間を消費しているのです。

「休むとき!」「動くとき!」メリハリつけて行動すれば、

テレビ・ネット・ツイッターを禁止にしなくても、

十分時間を作るコトは出来るのです!



といっても、なかなか難しいですよね。

ですので、簡単な方法も考えました!

それは、ダラダラしないコトです。

今日の心得
 ダラダラ禁止!
 それだけで、物事はだいぶ進む!

2013年8月 8日 (木)

新月の日に
[No.2273]

昨日、8月7日は新月です!

毎月僕は、新月の日に、

願い事リストを書き始めて、3年以上が経ちます。

最初の頃は、「ああなってほしい!こうなってほしい!」

自分の希望をいろいろと書いていましたが、

最近では、願い事というよりは、目標を書いています。

今月手書きした目標を、原文のまま掲載してみます。



何事も適度に、ハマりすぎないこと!
油断する時間を、未来の為に使う!
考えて、悩むくらいなら行動する!
手段にこだわり過ぎず、目的を把握すること!
迷ったときは、むやみに動くのではなく、
ときには立ち止まって、考えたり、人の意見も聞くこと!
どうしても辛くなったときには、
おもいっきり、自分をおもてなしして元気付けること!

なにかの参考になって頂けたら幸いです。

今日の心得
 現状確認、目標の再確認を行い
 次になにを行なうべきか?
 しっかりと把握したうえで、
 次のステップを真剣に考える!

2013年8月 7日 (水)

どうせ伝えるなら
[No.2272]

世間には、不平不満ばかりいう人たちもいます。

ふと思ったのですが、文句を言うだけなら、

誰にでも出来てしまうんですよね。

例え赤ちゃんでも、オムツの取替え時期になると、

気持ち悪さを訴え泣きだします。



不平不満、文句を伝えるのは簡単ですが、

文句だけでは、相手に伝わらないときもあります。

例えば、あなたが初期不良品を手にしてしまったとき、

お店の人に「動かない!壊れている!」と伝えても、

「同じ商品と交換希望なのか?別の同等品と交換なのか?返金なのか?」

お店の人は、分からないですよね。

文句を伝えるだけでなく、「こうしてほしいです!」

そう伝えれば、相手もきっと分かってくれるハズです。

注意する点があるとするなら、決して感情的にならないコトです。

仮にあなたが、相手が怒っている態度で「こうしてほしい!」

と言われたら、腹がたちますよね。

「どうして私は、この人の言うことを聞かなければならないのだろうか?」

きっと、そう感じるハズです。

相手に伝えるべきコト、その伝え方、しっかりと考えたいですね。

今日の心得
 文句を言うのは簡単!
 感情的にならず、伝えるべきコトをしっかり考える!

2013年8月 6日 (火)

減量三日目
[No.2271]

ダイエット宣言をして三日目!

8/4は66.0kgでしたが、食前に水を沢山飲んだだけで、

8/5には65.3kgです。

その後、「野菜・海藻類・こんにゃく」を食事に取り入れ

8/6の朝には、64.1kg!

僅か三日で1.9kg減量です!

(胃腸の物で誤差が出にくいように、朝トイレで頑張った直後の計量)

目標は一週間で、66.0kg → 63.5kg を目指しているのですが、

後0.6kg、残り4日です。



今日は、僕の夕飯メニューを紹介したりして (笑)

まず最初に、食前にコップ三杯の水を飲みました。

K01
今日の食材はこんにゃくです!

K02
冷やし中華風に、野菜をてんこ盛りにしてゴマドレッシング!

そして、ワカメたっぷりのイワシの味噌汁です。

食前の水、食事中の味噌汁(ワカメが胃袋で膨れる)、

そして食後に野菜ジュースを頂くので、ほんとお腹いっぱいです!

僕は、減量しながらも満腹で幸せを感じているんですよ!

今日の心得
 どうせするなら、辛い減量でも、
 楽しく!面白く!美味しく!する工夫(仕組)を考える!

2013年8月 5日 (月)

会社用パソコン
[No.2270]

(現在8月6日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

現在使っている会社のパソコンはWinXPです。

来年4月9日には、WinXP、Office 2003のサポートが終了します。

別に、電話サポートなどは必要ないのですが、

セキュリティ更新プログラム等、提供されなくなるので、

仕事では尚更、サポート切れのOSやOfficeを使いたくはありません

現在のパソコンを、OSだけ入れ替えるのも検討したのですが、

5年以上使い続けたパソコンですので、

電源ユニット、ファン、HDDなど、いつ壊れてもおかしくありません

ですので、会社用パソコンを新しくしました!

Img_5864
マウスコンピューター

小型スリムデスクトップで、スペックは、

Win7 64bit/Core i5-4430 (3GHz)/メモリ 4GB/HDD 500GB

オプションで、Office Home and Business 2010と

カードリーダをつけたくらいです。

用途としては、主にOfficeで事務作業ですので、

全体的に、スペックは控えめです。

64bit OSですので、「メモリが4GBではキツイかな?」

と思っているのですが、

とりあえず様子を見て、足りなければ増設します。



一番重要視したのは、モニタの方だったりします。

EIZO FORIS FS2333

23インチ/ノングレア/IPS/フルHD

事故車の写真を、保険屋さんとメールや電話で、

確認しながら、見積もりを作ったりするコトがあるので、

1万円クラスの、安いツルツル光沢TN液晶パネルでは、

暗い事故現場写真など、確認がしづらいのです。

ですので、このモニタを選ぶコトになりました。

今日の心得
 欲を出せばキリがない!
 必要とする範囲を上手く見極め、上手に節約する!

2013年8月 4日 (日)

減量
[No.2269]

(現在8月5日午前0時を過ぎてしまいましたので、日付を調整させて頂いています)

タバコを吸っていた、3年程前の体重は、

58kg前後で、痩せすぎ体型

タバコを止め、健康的な体になりました。



今朝体重を量ると、66.0kgです。

「夏バテをしないように!」

栄養補給を怠っていなかったのですが、

僕にしては、少し超え気味です。

ですので、しばらく減量するコトにします。

目標は、一週間以内に63.5kgまで落とすコト!

こうして、ブログに宣言しておけば、

間食も減り、現実になるんですよね。

もっともオススメの減量方法です。

今日の心得
 栄養を補給し、与えるのも想いやり
 過剰な補給を、自制するのも想いやり

2013年8月 3日 (土)

唯一無二
[No.2268]

本日の僕の運勢に、こういうコトが書かれていました。

「自分以外の人間に一人だけなれるとしたら、その人の名前が思いつきますか?」

真剣に考えたのですが、自分以外の名前は、思いつきませんでした。



あなたは、自分以外の名前が思いつきますか?

昔の僕だったら、貧しかったり、借金があったので、

もしかすると、他人の名前が思いついたのかもしれません

でもそれって、責任逃れのような気がするのです。

「ビンボーが嫌だから、借金が嫌だから、いじめられるのが嫌だから」

他人になりたいと思った時点で、

自分を見捨てたコトになるのだと思います。

そして、見捨てられた自分は、

「どうせ自分なんて・・・」と後ろ向きに考え始めるのです。



そんな考えでは、後ろ向きになってしまいますよね。

いちばん信頼していた、自分から見捨てられたのです。

こういう事態にならないように!

しっかりと自分を信頼して、常に前を向けるよう!

自分を応援してあげたいです。

僕が僕として生まれてきたことに、感謝しています。

唯一無二!大切にしたいです!

今日の心得
 他人を羨み、自分を見捨てる
 そんな考え方は捨て、自身を応援し信頼する!
 そうすれば、自信も確信に変わっていくハズ

2013年8月 2日 (金)

意見
[No.2267]

人によっては、「あいつが悪い!昔は良かった!」

過去のコトを、いつまでも言い続ける人がいますよね。

そういう人たちの共通点を見ていると、

身の回りには、愚痴を言い合う仲間が沢山います。

物事を、前向きに考える為の相談ならいいのですが、

不平不満をいって、傷の舐め合いをしている人が多いように感じます。

そして、いつまでも舐め合うもんだから、

傷口も広がり、しまいにはバイキンまで入って、

余計酷くなっているように思います。



「もういい!昔のことは忘れた!」

とは言うものの「でもねー、あいつがさー」

また同じことを繰り返す・・・

恐らく、愚痴を言うのが趣味になっているんだと思いますね。

相手にハッキリいえないものだから、陰口をいい、

陰口をいう者同士のネットワークが出来上がっているように思います。



「ハッキリと言うのが怖い?」

それは、伝える努力をしていないと僕は思うのです。

僕は、どんな人でも、例え極道の人でもハッキリというので、

僕の身の回りには、ハッキリという者同士のネットワークが出来ています。



相手に意見をいうときは、子どもじゃないんだから、

決して感情的にならず、冷静に正直に事実を意見として伝える

「人は鏡!」

こちらが感情の牙を出せば、当然相手も出してくるのです。

自分が逆の立場だったら、どう言われたら怒り、

どう言われたら意見として聞く耳を持つか?

考えて、伝える努力を身につけたいですね。

今日の心得
 いつまでも傷の舐め合いをしない!
 感情の牙を出すのではなく、
 冷静に真摯に意見として伝えれば、
 相手の心に届くハズ

2013年8月 1日 (木)

目処を決める
[No.2266]

仕事や友人との約束であれば、

期日を守るコトは難しくありませんよね。

でも、自分のコトとなると、

ついダラダラと先延ばしになってしまいます。

これでは、いつまでも自分との約束を守れません



どうすればいいか、考えた結果、

僕は、大安を目処にするコトにしました。

大安は、月に5回前後ありますので、

そのいずれかを目処に、目標達成させるようにしています。

期限がないと、いつまでもダラダラとしてしまいますからね。

期限を設けて、しっかりとスケジュールを組み、

いろんな実現へ向けて、行動したいですね。

今日の心得
 無期限、ダラダラ人生さようなら!
 期限を設けて、シャキッと生きよう!

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ