« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の30件の記事

2013年6月30日 (日)

そこは、どんなゴールですか?

最近、ある有名人で感じたコトです。

長年、一生懸命に頑張って、

売れるコトを目標に、耐えて、努力してきたのだと思います。

売れるようになり、有名になり、一躍人気者になりました。

うまくいかなかったときでも、

努力を重ねて、人気者になったのです。

でも、人気者になってしまったから、

目標を失ってしまったのでしょうか?

少しうまくいかないから、最近反応が悪いからといって、

後ろ向きな考え方をしているように思えます。



僕が、有名芸能人で、嫌いなところがここなんです。

一度うまくいき、成功したからといって、

少しのトラブルでも、ネガティブに考えてしてしまう人

自分は売れてるから!といって、周りのコトを考えない人

今まで、1000段の階段を登って努力出来たのに、

100段が登れないのは、おかしな話しですよね。

きっと、1000段登るコトを、

ゴールにしていたのだと思います。



もし!僕だったら、きっとこう考えますね。

「よし!次は2000段登ってやろうじゃないか!!」

それに僕は、

最初から、1000段登るコトをゴールにはしません

第一目標1000段、第二目標2000段、3000段

という具合に、僕のゴールは、登り続けるコトです。

極端な例えかもしれませんが、

平社員の人が、「よし!係長をゴールに頑張ろう!」

そう考える人は、なかなか居ないと思うのです。

第一目標は係長、第二は課長、第三部長

そしていづれ社長です。

でも、社長になって満足していたら、

その会社は直ぐに潰れてしまう世の中です。

社長になるのをゴールにするのではなく、

会社としてあり続ける為にも、会社を大きくする!

社員みんなで幸せになるコトが、ゴールのように感じています。



もちろん!目標設定、ゴール設定はあなたの自由です!

将来を見据えた、

しっかりと安心出来る場所を、ゴールに選びたいですね。

今日の心得
 うまくいかないからと、自分を見捨てない!
 目標設定、ゴール設定はしっかり行う!!

2013年6月29日 (土)

ヒントへの道

3年程前から僕は、いろんなヒントを頂くようになりました。

「どうすればいいんだろう?」

そう考えていると、電車の吊り広告や、

ネット、テレビ等で、ヒントを頂いていたのです。

最初の頃は、「なぜ、それを僕に知らせるのだろう?」

半信半疑でありながらも、

「僕へのヒントだから間違いない!」

そう信じて、ヒントを元に行動させて頂きました。



その結果、悪いコトはひとつも起きていません

僕が望むとおりに、環境も整っています。

2005年の福岡県西方沖地震被害にあって以来、

毎朝、神様、仏様に手を合わせるようにしています。

最近は、朝晩、感謝を込めて手を合わせています。

その成果・・・というと、表現がおかしいかもしれませんが、

最近、僕に教えてくれるヒントや言葉の意味を、

深く感じるようになってきました。

これも、皆様方のお陰ですね。

別に僕は、ヒントを頂く為に、

手を合わせていたのではありません

本当に、無事に家族や友人たち、

自分が生きているコト、ご飯が食べられるコト、

見守ってくださっているコトに、感謝をしただけです。

無事に生きているコトに感謝をしているので、

お願い事も、正直出来ないのです。



まだ、人生経験が少ない僕からは、ハッキリと言えませんが、

欲を捨て、不平不満を言わず、現状に感謝して生きるコトで、

新たな道が、拓けるのかもしれないですね。

今日の心得
 欲を出すと不平不満も出てくる!
 現状に感謝して生きるコトで、きっと、新たな道が拓ける!

2013年6月28日 (金)

レッテル

僕の少ない人生経験ですが、

対応が遅い人(ルーズな人)には、ろくな人がいませんでした。

例えば、こちらがお客さんとして、問い合わせたコトに対して、

いつまで待っても連絡がこないとか、

オークションやネット通販で品物を注文したけれど、

連絡がこない、商品が届くのが遅いなど、

そういう人たちに共通して感じたコトは、

「申し訳ありません、遅くなりました」

などの言葉がないコトです。

言葉があるとしても、言い訳だったりします。

だから僕は、対応が遅い人は、ろくな人が居ない!

とレッテルを貼っています。



レッテルを貼ってしまったからには、

僕も、普段から気をつけています。

どうしてもメールの返信が遅れるときには、

「メール遅れます、後ほど詳細を返信します」

などのひとことであれば、どんなに忙しくても直ぐに返信できます。

掲示板、ブログへのコメント、ツイッターなども、

出来るだけ直ぐに返信するように心がけています。

「レッテルを貼られるのが怖いから?」

ではなく、実はレッテルを貼られたい側なのです。

レッテルと言っても、良いレッテルもありますよね。

「あの人に頼むと即答で返ってくる!」



僕が、こういう考え方をするようになった理由ですが、

「レッテル = 悪いもの」と考えがちな人は多いと思います。

「レッテルを貼られたくない!」

そういう思いが強い、真面目な人程、

控えめな人間が多いように感じます。

恐らく「レッテルを貼られたくない = 控えめ = 目立たない」

こういう式になってしまったのかもしれません

そして、「良いレッテル」を貼られるコトも避けているように思います。

だから僕は「よし! レッテルを貼られる人間になろう!」

そう決意したのです。

これで、ひとつ怖いもの?が無くなりましたね。

もし!あなたが「あの人の○○なところが嫌いだな!」

とレッテルを貼っているのなら、

あなたは、その逆のレッテルを貼られるようにしてみください。

「あの人は、自分の仕事だけをして、さっさと帰る」

そうレッテルを貼っている人がいるのなら、あなたは、

「あの方は、自分の仕事が終わると、遅くまで人の仕事も手伝ってくれる」

そうレッテルを貼られるように、生きればいいと思うのです。

それはきっと、神様からの試練なのかもしれません

よく耳にする言葉がありますよね。

「人のふり見て我が振り直せ」

今日の心得
 レッテルを貼られるコトに怯えない!
 良いレッテルを沢山貼られる人間になろう!

2013年6月27日 (木)

心が満たされる道

以前からそうだったのですが、

最近、以前に増しているように感じます。

それは、今自分が考えているコト、置かれている状況、

今しなくてはならないコトを、言葉で目にするのです。

例えば、電車のなかで「僕は○○だからなぁ…」

と思っていると「○○なあなたに!」と吊り広告が目に入ったり

毎日見ている運勢や風水に、僕の状況がズバリ書かれていたり

僕はそのお陰で、軌道修正したり、

物事を決断したりして、最近を過ごしています。



広告、ネット、テレビ、雑誌、会話

いろんな情報が、飛び交う世の中です。

僕は一生懸命「どれが本当なのか?どれが正しいのか?」

答え探しをしていました。

最近感じたのですが、答え探しをしている間、

頭で考えている間は、答えに出会えにくいようなのです。



あなたも、こんな経験はないですか?

一番最初(第一印象)で決めた商品

いざお店に行ったり、ネットで調べると、

いろんな商品があり、迷ってしまう・・・

悩むに悩んで、考えに考えて、

結果的に、最初に選んだ商品を買ってしまった。

僕は、なんどもこの経験があります。

第一印象は、一番最初に感じたコトです。

一番最初に感じたというコトは、

深く考えず、素直な感想をいったのだと思います。

それを後から、深く考えて「あそこがどうだ、ここがどうだ」

と余計なコトを考えてしまうから、

分からなくなってしまうのだと思います。

情報選び、人生の選択に迷ったとき、

深く考えすぎず、素直な心で、感じたままに歩んでいくコトで、

開運への道が拓かれるのかもしれないですね。

本当に迷ったときには、

頭ではなく、心で判断してみてくださいね。

今日の心得
 考えすぎず、素直な心で全てを受け入れる
 心が満たされたいコトは、心に聞いてみる

2013年6月26日 (水)

違う道

昨日のブログと、

関連するコトになってしまいましたが、

不安に思う理由、もうひとつあるようです。

「なぜ人間は、不安を感じてしまうのだろう?」

それは、人と、違うコトをしようとしてるからかもしれません

例えば、高校・大学を卒業し、

社会人として、普通の会社に入社するのなら、

大きな不安はないと思います。



でも、「漫画家になる! 役者になる! 独立開業する! オリンピック選手になる!」

人と、違う生き方をしようとする人たちは、

不安で、いっぱいだと思うのです。

「なぜ?不安になるのか?」

大多数の人が、普通の会社に入社するのに対し、

少数派の道を、選んでしまったからだと思います。

当然、成功例も少なく、道も険しいです。



あなたに質問があります。

ヘリコプターに乗って、

富士山の頂上に到着したときの眺め

自分の足で、富士山に登ったときの眺め

どちらの景色を見たいですか?

ヘリコプターに乗れば、誰だって頂上へ着きます。

でも、自分の足で登るからには、大変は承知ですよね。

不安になるのも当然です。

だけど、不安になって、

危険を予測しすぎては、生きて行けません

「車を運転すると事故に遭うかもしれない! タクシー・バス・電車・飛行機に乗っても事故に遭うかもしれない! 自宅に居れば火事に遭うかもしれない! 平地に居ても地震や津波が襲ってくるかもしれない!」

危険だからといって、何もしない訳にはいきませんよね。

裏を返せば、絶対に安全だ!

と保証される場所なんてないのです。

余計な不安(心配)は捨て、

いろんなコトに、チャレンジしてみたいですよね。

それともあなたは、平凡な人生を歩みますか?

あなたの人生です!

それも、ありかもしれないですね。

今日の心得
 人と違う道を進むのだから、不安があっても当然!
 でも、不安になりすぎて、身動き出来ない状態にならないコト!

2013年6月25日 (火)

不安はどこから?

「いつまでに○○をしなくてはならない!」

そう考えると、不安になってしまいますよね。

「その不安は、どこからやってくるのだろう?」

考えてみたコトありますか?

僕が思うに、「○○をしなくてはならない!」

そう考え始めた時点で、不安が生まれたのだと思います。



例えば、「いつまでに○○しよう!」と決めた人は、

その目標を達成させるまで、それに集中します。

集中した結果、期限までに達成出来るのです。



でも、不安に思う人は「いつまでにしなくては!」

そう考えるコトに集中し、

行動をおろそかにしてしまいがちです。

その結果、遅れが生じ、

さらに不安を引き寄せてしまうのだと思うのです。

「では、どうすれば不安にならない?」

それは、心配している暇があるなら、行動あるのみ!

だと、僕は感じています。

行動して、前に進んで、不安に思う人はいませんよね。

不安になっているのは、行動が足りない証

もっと、積極的に生きてゆきたいですね。

なにごとも、積極的に取り組んでいますか?

今日の心得
 不安に思う暇があるなら行動する!
 行動して少しでも前に進み、自信に変える!

2013年6月24日 (月)

心の整理

「悪い思い出は捨て、いい思い出を引き出そう!」

数日前、僕はそう決めました。

分かりやすく例えるなら、押入れの整理!

いらない不要な物はどんどん捨て、

大切にしまってあった、大切な物を取り出す作業!

その作業中、古いアルバムが出てきたりすると、

片付ける手を止め、

つい、見入ってしまうコトもありますよね。



アルバムを見るコト、昔を楽しむのはいいのですが、

片付けの途中で、いつまでも見ていては駄目ですよね。

整理する為に、押入れを開けたつもりが、

昔を浸る為の時間になってしまいます。

浸りすぎると、執着に変わってしまうコトもあります。

「昔はあれがよかった! 今はこれが駄目だ!」

これでは、前向きな未来を迎えられるとは思えません

いい思い出は、いつまでもベタベタと触って執着するのではなく、

やさしく、そっとしまっておくコトで、

大切に出来るのかもしれないですね。

あなたも、心の押し入れ整理してみませんか?

今日の心得
 昔の思い出に浸りすぎて、執着しないコト!
 そっとしまっておくコトも大切!

2013年6月23日 (日)

引きずってもいいコト

数日前に、

「これから先の人生は、明るく楽しく笑おう!」

そう書かせて頂きましたね。

過去の嫌なコトは捨て、

これから先の人生は、楽しく前向きに生きるのです!



「過去は捨てる」

でも、楽しいときの出来事まで、

捨てなくてもいいですよね?

昔、自分がドキドキしたコト、ワクワクしたコト

思い出すだけでなく、機会があれば、

昔のように、楽しんでみませんか?

新たな趣味を探すのもいいと思いますが、

昔の感性を再び感じるコトによって、

これから先の、

新たな出会いが待っているのかもしれないですね。

あなたは昔、どんなコトに熱中していましたか?

今日の心得
 嫌な思い出は捨てても、楽しい思い出まで捨てない
 楽しかった頃を感じ、新たな未来へのヒントにする!

2013年6月22日 (土)

タイミングも大切

悩みや問題、誰にでもありますよね。

必死に頑張って、解決出来る問題もあれば、

そうではない問題もあります。

直ぐに解決出来る問題は、

あなたが、解決できる能力を持っているからです。

でも、直ぐに解決出来ない問題は、

まだ、能力が足りていないのも考えられますし、

単に、タイミングが悪い状況も考えられます。



例えば、あなたが、

一生懸命に料理をしたとしましょう。

腕によりをかけた作った料理!

でも、それを食べてくれる人が、

お腹いっぱいだとしたら、

相手は、心からおいしいと言ってくれるでしょうか?

その答えは、あなたが逆の立場を考えれば、

直ぐに分かるコトですよね。

一生懸命に頑張るコトも当然大切ですが、

物事には、タイミングがあるコトも覚えていてほしいです。

良いタイミングを見逃さないように、

日々、目を凝らして生きたいですね。

今日の心得
 物事には、タイミング(時期)がある!
 時期が合わないからといって、それが全てではない!

2013年6月21日 (金)

残された人生

あなたは、今までの人生で、

笑うコトの方が多かったですか?

それとも、悲しんだコトの方が多かったですか?



「あのときの○○さんの対応、態度、言葉」

十数年前のコトでも、覚えているのではないでしょうか?

人間不思議なもので、楽しいときの思い出よりも、

嫌なときの思い出の方を、よく覚えているようです。

そのコトを踏まえると、上の質問では、

殆どの人が「悲しんだコトの方が多かった」

そう答えるのではないでしょうか?

僕の回答も、そうなってしまいます。



今までの経験を100とするなら、

本当は、楽しいコトが70

悲しいコトは、30しかなかったにしても、

嫌な思い出が強く残っているだけに、

嫌な思い出を強調してしまい

「嫌な出来事が70だった!」

そう、感じてしまうのだと思います。



でも、ちょっと待って下さい!!

仮に、今まで嫌な出来事が多かったにしても、

それは、過去のコトですよね?

過去に70嫌なコトがあったからといって、

これから先の未来にまで、

持ち込む必要はないと思いませんか?

嫌な思い出の70は捨て、

今後、楽しく生きればいいのです!

「でも、どうすれば楽しく生きられるのだろう?」

大丈夫です!僕も同じコトを考えました!



これからを楽しく生きる方法

それは、残された人生を笑うコト!!

だと感じています。

言葉や物事、人間には波長があって、

楽しくしている人には、楽しい人たちが集まってきます。

まずは、あなたも楽しい波長を出して、

仲間を沢山作ってください。

そして、みんなで、より一層楽しんでください

すると、もっと楽しい出来事に出会うコトでしょう。

残された人生、一緒に楽しく笑ってみませんか?

今日の心得
 例え悲しいコトが多かったにしても、それは過去の出来事
 これから先の未来は、明るく楽しく笑って過ごそう!

2013年6月20日 (木)

現状を全てだと思わない

例えば、あなたが無人島に住み始めたとして、

食料は自分で調達、調理し、

住処も自分で作り、生き延びているとしたら、

きっと、こう思うかもしれません

「なんて、不便な世界に生まれてきたんだ!」



人間どうしても、

自分の目に見える範囲内でのコトを、

現実として、認識したがるようですね。

仕事に毎日追われている人は、

「仕事地獄な世の中」

いじめにあっている人は、

「生き地獄な世の中」

そう感じているのかもしれません

でも、実際の世の中は、

それだけの世界ではないですよね?

いろんな人たちがいて、

いろんな生き方があるのも事実です。



簡単に行えて、簡単に現実になるコトは、

それだけの価値しかないからです。

あなたが、すっごい価値があるものを

手にしようとしたとき、直ぐに手に入らないのは、

それだけの価値があるからです。

今は直ぐに、

変化は起きないかもしれないけれど、

撒いた種は、目に見えない速度で、

すくすく成長しているのです。

毎日の世話、大切にして、育ててくださいね。

今日の心得
 目に見える範囲だけを見て、
 それが全てだと勘違いしない!
 今は、タイミングが悪いだけ!

2013年6月19日 (水)

ご縁を大切に

ご縁には、悪いご縁と、良いご縁があります。

人間、どうしても、第一印象や見た目だけで、

「この人は良さそうだ・・・悪そうだ」

と判断しがちになります。

目からの情報、場合にによっては言葉

耳からの情報で、人を判断するのです。



最近僕は、身を持って感じたのですが、

「この人とは、合わなさそうだな・・・」

そう感じたので、距離を置こうと思っていたのですが、

なぜか、度々ご縁があるようです。

「なぜだろう?」

不思議に思いながらも、距離を置くのはやめて、

しばらく、様子を見る(僕が我慢する)コトにしたのです。



すると、不思議なコトが起こりました。

まるでその人が、何かのスイッチになったかのように、

ご縁が広がったのです!!

最初は、「我慢したご褒美なのかな?」

と思いましたが、どうやら、そうではないようです。



僕が、つい最近学んだコト、それは、

人を、見た目や、自分の都合だけで、

判断してはいけないコトです。

極端かもしれませんが、例えば、

自分が気分がいい時に接してくる人は、良い人に感じ、

気分が悪いとき、忙しいときに接してくる人は、

悪く感じてしまうコトもありますよね。

僕は、それを無くそう!と決めたのです。

自分の気分や都合、さらに見た目や、

一瞬聞いた言葉だけで、

人を判断してはならないと思うのです。

もっと、じっくり、ゆっくりと、

相手を見守る気持ちで、

判断しなくてはならないようですね。

今日の心得
 自分の都合で相手を判断しない!
 優しく見守る気持ちで判断するゆとりを持つ!

2013年6月18日 (火)

穏やかで器用になろう

あなたは身の回りで、

せかせかした人を、見かけたコトはないですか?

「いつも急いでいる、なぜか焦っている」



最近、僕が感じたコトですが、

「急いでいては、不器用になる!」

そう感じるのです。

いつも急ぐ人、焦る人は、

それが、癖になっていると思います。

別に、急がなくてもいいときに、急ごうとしてしまう。

例えば、車運転中、

追い越さなくても、十分に時間があるときに、

つい、無理な追い越しをし、事故を起こしてしまう。

運転がうまい人(器用な人)なら、起こさない事故ですよね。

運転テクニックがあるとか、そういう話ではなく、

事故を起こしてしまった以上は、器用な人とは思えないのです。



では、どうすれば、器用になれるのだろう?

そう考え始めたとき、

穏やかに、ゆとりを持って行動するコトだと感じました。

プロの役者さん、歌手、スポーツ選手、

プロと呼ばれる方たちは、焦ったオーラを感じないのです。

絶対の自信を持つ為に、厳しい練習をしたコトだと思います。

プロとして、自信があるから動揺しない!

動揺しないから、焦らない!

焦らないから、ミスをしない!



技量や練習も、当然大切ですが、

まず最初に身につけるコトは、

落ち着いて、ゆとりを持って考え判断し

自信をつけていくコトが、器用になれる人だと感じています。

いかなる状況でも、冷静に考えられる、

器用さを身につけたいですね。

度量の大きい人間を目指したいです。

今日の心得
 急いでいては、不器用になる!
 落ち着いて行動出来る、器用な人になろう!

2013年6月17日 (月)

続けるコト

僕が、毎日ブログや日記を書き続けられる理由

人間って、不思議なもので、

「○○しなくちゃいけない!」

と感じると、たとえ自分でも、

命令されているように感じて、

行動しづらくなるんですよね。

あまのじゃく体質ではない人でも、

「しなくては!」

と思うと、それがプレッシャーにも感じます。

だから僕は、自分へこう伝えたのです。



「書きたくなったら、いつでも書いていいんだよ! 無理しなくてもいいんだよ!」

強制でも、義務でもないですよね。

書きたくなったら書く!

ご飯は、お腹が空いたら食べる!

それに、似ていると思います。

お腹が空いていないのに、無理に食べても、

おいしくないですよね?

文章も、そうだと感じています。

書きたくないのに、無理に書き始めても、

それ以上、話しは膨らみません

無理せず、素直な状態で書き始めるコトが、

続けられる理由で、

素直なコトを、書けるのだと思っています。

あなたは、素直な状態で、

どんなコトを続けてみたいですか?

今日の心得
 素直に書きたいから、素直な気持ちで
 無理なく続けられるのは、無理の無い方法で

2013年6月16日 (日)

こころ色

小学三年生くらいから、不思議な夢を見ています。

壁、床、天井、家具に家電も、

なにもかもが真っ白で、

広くて、キレイな部屋にいる夢・・・

つい最近(三年前)まで、

僕の好きな色は、黒でしたので、

真っ白な夢を見る意味が、

まったく分かりませんでした。



三年前までは、黒い家具や、

黒い家電に包まれて、生活していたのです。

そんなある日、

文章を考えるのに、集中したかった僕は、

散らかった部屋が、目障りに感じたので、

視界を、手っ取り早くごまかす為に、

照明を消して、

真っ暗な部屋で、文章を書き始めたのです。

「よし!これで集中出来る!」

最初は、そう思っていました。



しかし、真っ暗な部屋で、考えて出てくるコトは、

暗く、ネガティブなコトばかり・・・

暗闇という狭い空間が、僕を恐怖へと誘うのです。

「これはマズイ!!」

そう感じた僕は、

部屋を片づけ、物を減らし始めます。

これが、断捨離への第一歩だったのです。

根本的に、キレイに片付けていれば、

部屋を、真っ暗にする必要性もないですからね。

そして、キレイにすると同時に、

好きな色を、黒から、

明るい白へと変えたのです!

その結果、気がつくと、

以前の狭いマンション住まいから、

広い一軒家に住んでいました!



ある日、ふと部屋を見渡すと、

物が少なく、スッキリとした、

白い部屋になっているコトに気がつきました。

「あっ!この部屋って、もしかして!僕が小学三年生の頃から夢で見ていた、真っ白な部屋!?」



好きな色を、明るい色に変えたから?

なのかは分かりませんが、

僕の考え方は、いろいろ変わりました。

黒が好きだった頃の僕は、

タバコを吸っていて、髪質が固く、短髪

好きな色を白に変えた僕は、

タバコをやめて、髪質が柔らかくなり、パーマ



黒が好きだった頃は、

痩せすぎ体型、貯金無し

白に変えて、

標準体重、少ないけれど、貯金をしています。

黒が好きだった頃は、特に習慣なし

白になって、沢山の習慣です。



闘牛が、赤を見ると、興奮して襲い掛かるように、

人間も、暗い色を見ると暗くなり、

明るい色を見ると、明るくなるのかもしれません

だとすると!

色は、あなたの人生を

サポートしてくれるかもしれません!

つい、ネガティブに考えてしまう人、

頭のなかの整理が出来ない人は、

明るく、整った部屋にするコトで、

あなたの人生が、変わるかもしれないのです!

試しに、あなたの部屋を見渡してみてください。

どんな感じがしますか?

もしかすると、今抱えている問題は、

部屋から出る、悪いオーラが原因かもしれないのです。

少しづつ、一緒に改善して生きましょう!

あなたのこころは、どんな色ですか?

今日の心得
 部屋の状態は、心や頭の状態
 まずは外側(身の回り)を改善するコトによって、
 内側(心や頭)が改善するのかもしれないですね。

2013年6月15日 (土)

不満から幸せへの道案内

「人は、どういうときに幸せを感じるのだろう?」

ふと、そんなコトから考え始めたのですが、

それは、人によって異なりますよね。

お腹いっぱいに、ご飯を食べるコトに幸せを感じる人もいれば、体を動かして、汗をかくコトに幸せを感じる人、お笑いを見て笑ったとき、ゲームで遊んでいるとき、音楽を聴いているとき、演奏しているとき、絵を描いているとき、物語を書くコトで、幸せになる人もいます。

どうやら僕には、

敷居の高い、難問だったようですね。



では逆に、

「人は、どういうときに不平・不満をいうのだろう?」

それが分かるのなら、

この逆をすれば、幸せになれるかもしれません

僕が感じた、不平・不満をいう人の特徴

それは、過去への執着ではないでしょうか?

例えば、あなたと同僚が、同じ仕事をこなしているとき

もしくは、あなたの方が、多く仕事をしているにもかからわず

同僚の方が、評価されてしまったとき、

当然あなたは、いい気分にはなれないと思います。

そのとき!「いつか、必ず僕も評価してくれるハズ!」

そう考えるコトが出来ればいいのですが、

「なんで、あいつばかり評価されるんだ?」

過ぎたコトを、いつまでも考えてしまえば、

過去に、執着するコトになるのだと、僕は感じました。



過去のコトを言い続けても、考え続けても、

過去を変えるコトは出来ません

そんな、変わらない過去に執着するよりも、

いくらでも変わるかもしれない、

未来の方が、大事だと思うのです。

だから僕は、不平・不満なんて言いません

未来を創るコトに忙しいので、

過去に拘る暇なんて無いのです。



不平・不満を言うコトが、

なんだか、馬鹿馬鹿しく感じてきませんか?

限られた、大切な人生

有効に使いたいですね。

今日の心得
 不平・不満、過去のコトに拘るよりも、
 希望・目標を持ち、未来のコトを考える!

2013年6月14日 (金)

立ち向かうコト

最近、よく夢を見ます。

一時間ほどの仮眠でも、見るのです。

昨日の仮眠では、

喫茶店で、友人と待ち合わせしている夢ですが、

友人は、僕に気が付かず、別の席に座るのです。

すると、そこに5人程、

チンピラが群がってきたのです。

僕は「あちゃー・・・参ったなぁ」

そう思いながらも、

友人を迎えに行きました。

「僕の友人になにか御用ですか?」

僕は、戦う気満々だったのですが、

そこで目が覚めました。



先程も、一時間程仮眠したのですが、

僕が、古いアパートに住んでいる夢で、

チンピラ1人が、拳銃を持って、

襲いかかってきたのです。(夢の話です)

僕は、その拳銃を足で蹴飛ばし、

相手をダウンさせ、

そのまま帰すのですが、

直ぐにケータイで連絡し、

大勢の仲間と、襲撃するようです。

「さすがに、大勢ではかなわない!」

そう感じた僕は、3階アパート窓から飛び降り、

1階の隠し駐車場に車を止めていたので、

僕は、車を走らせたのです。

まるで、映画のワンシーンのような夢でしたが、

ここで、先程目が覚めました。



夢診断をした訳ではないので、

ハッキリとはいえませんが、

目が覚め、直ぐに僕が感じたコト

それは、「勇敢に、立ち向かいなさい!」です。

もし!神様が、そうおっしゃってくださるのなら、

立ち向かった先には、

何か、素晴らしいものが待っているのかもしれません

僕は、すべてを信じ、立ち向かってみようと決めました。

あなたは、どんなコトに、

勇気を持って、立ち向かいたいですか?

今日の心得
 ビクビクしないで立ち向かう!
 勇気を持って向かった先には、
 きっと、なにか素晴らしいものが待っている!

2013年6月13日 (木)

抽象的と具体的

あなたのやりたいコト(目標)は、

どんなコトですか?

なかには、「お金持ちになりたい!」

を目標にしている方もいるかもしれませんね。

でもこれでは、目標達成出来ないと思うのです。

なぜだと思いますか?



それは、目標が抽象的だからです。

お金持ちになりたいと思っている人に質問ですが、

どうして、お金持ちになりたいのでしょう?

現状の生活、住まい、食べ物、着るものに困って、

死ぬほどお金が欲しいのでしょうか?

世の中には、死ぬほどお金が欲しい人でも、

お金を手にするコトが出来ない人もいるのです。

そんな、苦労をしている人たちもいるのに、

そうではないあなたが、手にできると思いますか?



例え話ですが、あなたがお腹が空いていないとき、

友人から「どこかご飯を食べに連れて行って」

と言われたら、気持よく、お店を案内できますか?

お腹が空いていないあなたは、

ステーキハウスや焼肉店には案内しないと思うのです。

では、どうすれば、進んで案内出来るのでしょう?

それは、あなたもお腹が空いているコトです!

「よし!あのお店にしようか? あの天ぷら屋にしようか?」

あなたの頭脳は、食べるコトに夢中で、

いろんな発想も出てくるコトだと思います。



単に「お金持ちになりたい!」

と考えて実現しにくいのは、

その目標が、抽象的だからです。

抽象的では、行動しづらいですよね?

その目標を、具体的にしなくてはなりません。

「お金を手にしてどう使うのか? どうしたら手に入るのか? どの仕事がいいのか? どの資格や技術が必要なのか? どうすれば身につけたり学ぶコトが出来るのか? 今出来るコトはなんなのか? 今の所持金はいくらなのか? 資料や情報だけでも集めるコトは出来ないのか? 身の回りに詳しい人がいないのか?」

いくらでも、具体的に考えられるハズですよね。

物事を、具体的に考えられる人は、

実行に移すまでの速度も早いのです。



別に僕は、現状の生活に困っていないので、

「お金持ちになりたい!」とは思っていません。

「いづれ成功して、幸せになりたい!」

と常日頃、具体的に行動はしています。

もしかすると、その結果

お金を手にするコトになるかもしれませんが、

そのときは、具体的のお陰だと思います。



もう、僕も大人なんだから、

抽象的な考えは捨て、

具体的に生きてゆきたいです。

今日の心得
 抽象的な考え方をやめる!
 少しでも具体的に物事を考え行動する!

2013年6月12日 (水)

時間を有効に

誰しも、一度は考えたコトがあると思います。

20分の食事を15分にする!

30分のお風呂を20分にする!

確かに、時間は減ります。

でも、この方法では、

僕は、目先の時間しか増えないと感じています。



お風呂の時間が10分減ったので、

10分有効に使えるように見えますが、

1日24時間、1440分からすると、

ほんのごく僅かです。

そんなセコイ?時間の有効活用法よりも、

もっと、よい方法を僕は考えていました。

その方法とは、

「感情の無駄遣いをしない」コトです。

例えば、仕事でのトラブルや、

店員さんの対応が悪かったなど、

腹が立つときって、ありますよね。

腹が立っているときって、

今まで、自分が経験してきたコトと、

比較し始めます。

つい最近の出来事の比較から、

数十年前のコトまで、比較しようとするのです。

職場で腹が立つコトがあれば、

以前の職場での比較

友人関係なら、別の友人との比較

比較している間は、当然、頭を使います。

頭を使う為に、時間もエネルギーも使うのです。

比較して、何か変わりますか?

相手や会社の方針が変わってくれますか?

もし!変わってくれるのなら、

考えて、その案を伝えてもいいかもしれません

でも、変わってくれないのなら、考えないコトです。



今、このブログを書いていて、ふと思ったのですが、

子どもは、感情のコントールがしづらいんですよね。

痛いときはすぐ泣き、喜ぶときは飛び跳ねて喜ぶ

素直といえば、素直なのかもしれません

でも大人は、そういう訳にはいかないのです。

悔しい感情、悲しい感情をぐっと抑え、

我慢しなくてはならないときもあるのです。

立派な大人に成長する為にも、

感情コントロールを、

うまく出来るようになりたいですね。

今日の心得
 余計な時間、エネルギーを使わない為に、
 感情の無駄遣いをしない!
 嫌なコトに、時間とエネルギーを使ってどうする?

2013年6月11日 (火)

まじめに生きていいんです!

「まじめが馬鹿をみる」

あたなも、そう思ったはコトはないですか?

本当にそうなのだろうか?

僕は、長年(小学生の頃から)考えていたのですが、

最近少しづつ、その答えを感じています。



例えば、お金持ちや、

大きな会社ってありますよね。

その中で、

「なぜ?あんなやり方で、お金を持っているんだ?」

と思う人や、会社って感じたコトはないですか?

そう思う会社や人って、

必ずと言っていい程、天罰が下るんですよね。

なぜ?お金を持っているのか?

それは、悪いコトをしているからです。

もちろん!悪いコトをせずに、

お金を持っている人もいます。

でも、そういう人たちは、

人から妬まれたり、なぜ?なんて思われませんよね。

「あの人が成功出来たのは、すっごく努力していたからね」

そんな風に、認められているのです。

認められた結果、お金を手にしているのです。



悪いコトをして、お金を手に入れた人は、

認められていません

それは、あなたや世間からだけでなく、

神様からもです。

悪事を働いた会社は倒産し、

悪い人は、警察に捕まるようになっているのです。

ですので、「まじめが馬鹿をみる」

そんなコトを考えないようにして、

まじめに生きてほしいです。

悪事を働いて、短時間で手に入れたお金は、

短時間で失い、長時間刑務所にお世話になるコトになります。

でも、善意をもって、

長時間頑張って手に入れたものは、

そう簡単になくなるコトはありません

刑務所にお世話になるコトもないのです!

もちろん!あなたのこれからの生き方は、

僕と同じ方向ですよね。

今日の心得
 「まじめが馬鹿をみる」そんなコト考えない!
 悪いコトをした人は、誰からも認められない!
 善意を持った人は、神様からも認められる!(幸せ続く)

2013年6月10日 (月)

新月の日に

(今日は、遅くなるかもしれないので、早めのブログ更新です)

昨日は新月

僕は、新月の日に、お願いごとを書いています。

正確にお伝えすると、お願いごとというよりも、

未来の自分へ向けて、メッセージなのかもしれません



翌満月の日、その願いごとを読み返すのです。

自分がちゃんと行動出来た点、良かった点、

悪かった点を反省しながら、

次の新月の日に、再びお願いごとを書きます。

そうやって、少しづつでも、

成長出来たらいいな!と感じています。

あなたは、何をお願いし、どう成長したいですか?

今日の心得
 未来の自分へ、メッセージを書いてみよう!
 過去の自分を見つめなおし、反省し、
 再び、未来の自分へ手紙を書いてみよう!

2013年6月 9日 (日)

満たされるコト

あなたは、なにかに満たされたとき、

どんな気持ちになりますか?

例えば、お腹いっぱいのとき、

たくさん眠ったとき、笑っているとき、

お風呂に入ってスッキリしたとき

満たされ、幸せになる瞬間は、

日々、ありますよね。

ではなぜ?

あなたは、満たされるのでしょう?



それは、あなた自身だからです!

「お腹がすいたなぁ」と思ったら、

自分が感じたコトですので、

すぐに、それを実現するコトが出来ますよね。

でも、いくら家族といえ、

相手が、お腹をすかしているかどうかは分かりません

自分を満たすのは簡単ですが、

相手のコトも満たしてあげる、

心遣いも大切ですよね。

そして、相手が喜んでくれて、

自分の心も満たされるなら、

素晴らしいコトだと感じます。

自分のコトだけでなく、

相手のコト、ちゃんと考えていますか?

今日の心得
 自分を満たすコトはいつでも出来る!
 相手を満たしてあげる心遣いを持つ!
 すると、自分の心も満たされる!

2013年6月 8日 (土)

めんどくさいと思うコト

(どう書いていいか分からず、とにかく書き始めています)

あなたは、私生活のなかで、何が面倒だと思いますか?

例えば、自転車通勤がめんどくさい、仕事するのがめんどくさい、打ち合わせするのがめんどくさい、ご飯を作るのがめんどくさい、掃除・洗濯するのがめんどくさい、メールの返信がめんどくさい

言い出せば、キリがないですよね。

でも、よく考えてみてください!

自転車通勤が、面倒だという人には、

昔は、自転車もなかったので、徒歩しかないのです。

あなたは、徒歩の通勤がいいのですか?

仕事が面倒だという人には、仕事をしたくても、職がない人もいます。

ご飯を作りたくても、材料を買えない人たちもいて、

掃除する部屋も、洗濯機もスマホやパソコンも無い人たちもいるのです。



僕を含めて、現代人は甘えすぎなんだと感じます。

便利なハズの道具を扱うコトさえ、めんどくさがります。

安全に守られたハズの道路交通法をやぶり、事故を起こし刑務所に入る

環境や食べ物に恵まれた、日本にいるにもかかわらず、めんどくさいという人がいたり

「じゃあ、どうしたいの?」

きっと、それを考えるのすら「めんどくさい」といってしまうのかもしれません



今、このブログを書きながら、感じたコトですが、

「めんどくさい」という人は、理想がないのだと思います。

極端な話ですが、

もし!あなたが一人暮らしをしていて、「炊事、掃除、洗濯がめんどくさい!」

と思うのなら、理想は、結婚してみてはどうでしょうか?

「え?そんな縁がないですか?」

子どもじゃないでしょうから、自分で作って(考えて)ほしいです。

「会社に行くのがめんどくさい!」

そう思うのなら、理想は、在宅勤務をしてはどうでしょうか?

「え?そんな職場がない?」

自分で設立してみるのはいかがでしょうか?

「え?お金がない?」

融資してくる人を探しましたか?



人間、万能万全な人はいません

自分に向いているコト、向いていないコト

足りない部分を補い、助け合い、生きていけば、

「めんどくさい!」なんて言葉を使わなくていいと思うのです。

僕が思うに、めんどくさいという人は、

理想を探さず、足りないものを補い合おうとする、助け合い精神がない人だと感じます。

もしかすると、理想を考えるコト、助け合うコトさえもめんどくさいですか?

今日の心得
 恵まれた環境で「めんどくさい!」甘えたコト言わない!
 常に理想を持ち、向上心と助け合う心を大切にする!

2013年6月 7日 (金)

次なる目標

昨晩、

いろんな想いを巡らせながら、床につきました。

「手書き日記、1000日書き続けたのはいいけれど、これからどうしよう?」

もちろん!僕の本音は、書き続けるつもりです。

でも、正直不安ではあります。

「本当に僕は、日記を書き続けてもいいのだろうか?明るい未来は待っているのだろうか?」

ときどき、そう想うときがあるのです。



手書き日記は、ブログと違う部分があります。

僕が書き慣れている

「ボールペン、和紙、纏めるバインダ」

これらが手書きに必要で、

パソコンで書いた下書きを印刷する為に、

「A4用紙、プリンタインク (手書きする為の原紙)」

も必要になるのです。

簡単に説明すると、

お金も、時間も必要になるのです。



「なら!ブログだけにすればいいじゃん!」

きっと、そう言われる方もいるかもしれませんね。

僕は、身を持って感じたのですが、

パソコンで書くのと、手書きするのとでは、

全く異なるのです。

パソコンで書くと、簡単に書いたり消したり、

楽に編集作業が出来る反面、

簡単に言葉を選びがちになります。

例えば、

「この度は、どうもありがとうございました」

メールでは、何気ない言葉ですが、

手書きすると、

「本当に、この言葉で正しいのだろうか?」

考え始めるのです。

「この度は」は「今回は」を意味します。

「今回は、どうもありがとうございました」

と相手に伝えると、

「前回は、ありがたくなかった」

そんな風に、感じたりしませんか?

手書きすると、その漢字や言葉の意味を

よく考えるように、なるようです。



それだけ、手書きを大切に扱っているのです。

でも、先程触れさせて頂いたように、

手書きは、「お金と時間」が一層必要になります。

ここ数年、僕の趣味が変わったのもありますが、

「テレビ、アニメ、ゲーム、マンガ」

これらに時間を使ったのは、殆どありません

テレビは、ご飯を食べながらニュースや、

偶然隣で、妹が観ていた、

お笑いや特番が目に入るくらい

アニメは、本当に好きな作品だけを、

数本観るくらい

ゲームは、昔のように熱中出来ないので、

ひとつきに、一時間するかしないか程度です。

マンガは、正直読んでいません

ブログや日記に、それだけ時間を注いでいるから

当然といえば、当然ですよね。



僕が、少し不安に想っているコトは、

「明るい未来の為に、ブログや日記にお金や時間を使うコト」

「ごく普通の未来だけど、今を楽しむ為にお金と時間を使うコト」

をときどき、考えてしまうのです。



だらけた生活をしていると、

だらけた未来が手に入ります。

ごく普通の生活をしていると、

ごく普通の未来が手に入ります。

すっごい努力をして生活していると、

すっごい未来が手に入ります。

自分が手に入れたい未来と、

これからの行動をよく考え、生きていきたいです。

あなたは、未来の為に、今をどう生きますか?

今日の心得
 お金と時間には限りがある!
 未来の為に、よく考えて使わなければならない!

2013年6月 6日 (木)

焦る気持ち抑えて

行うコトが増えるにつれ、

「○○しなくちゃいけない!」

そう思うときって、ありますよね。

僕の場合、そういうときに限って、

不思議と、上手く進みません

「間に合うかな?大丈夫かな?」

心配している間は、

頭のなかが、不安と心配で支配されているからです。

「その、心配ってなんだろう?」

そう考え始めたとき、

すぐに気が付きました。



僕は、忙しくて大変なとき程、

時間を気にし過ぎないようにしたのです。

すると、頭のなかは、不安と心配で支配されていません

頭のなかは、ひたすら集中するコトに特化し始めます。

集中すると、頭が冴えます。

頭が冴えると、楽しく感じます。

楽しく感じると、時間のコトを忘れます。

気がつくと、無事完了していた!

となるのが、ここ最近の僕の状態です。



「忙しい!大変!間に合うかな?」

余計なコトで、頭を支配するよりも、

時間を忘れるくらい、集中するコトが、

いちばんの解決方法なのかもしれないですね。

あなたは、焦る気持ちをぐっと抑え、

なにに集中したいですか?

今日の心得
 焦る気持ちを抑え、一旦頭を空にする!
 空の状態から、真剣に物事に向き合う!

2013年6月 5日 (水)

ブログが楽しいところ

このブログ以外にも、新たにブログを立ち上げ、

手書き日記、行動予定日記なども書いています。

「なぜ、そこまでして文章を書き続けるの?」

きっと、不思議に思われている方も

いらっしゃるかもしれませんね。

今日は、その理由を少し書かせて頂きますね。



ブログや日記を書いていて、

ふと、僕自身も気付かされたのですが、

ある物事で、問題解決出来ず、悩んでいるとき

自分が今、どう思っているのか?

文章に表わしてみるのです。

「今、自分はなにに困っているのか?」

自身に問いかけます。

「部屋の物が多いので、スッキリさせたい!」

文章に書き始めます。

すると、「なんだ!片付ければいいじゃん!」

と答えを導き始めます。

次は、「さて、どうやって片付ける?」

と自問するのです。

「仕事の合間を見ながら、少しづつしよう!」

だいぶ、具体的になってきましたね。

「では、いつまでに完了させる?」

目標を立てるのです。

そうして文章を書いていると、

自然と、解決策を見出し、

日記に書いたコトが、現実になっているんですよね。

その事実を、身を持って知るコトが出来た僕は、

ブログや日記とは別に、「行動予定日記」を書いている次第です。

自分でも、信じられないくらいに、

ほぼ、達成出来ています。



僕が思うに、人間は、問題に直面すると

「どうやって解決しよう?」

と、必死に考え始めます。

考えに考えて、考えまくるのです!

一生懸命に、解決方法を考えている間は、

ひとつ、忘れているコトがあると思います。

それは、「解決策を考えるのではなく、自分がどうしたいのか?」

を問うコトです。

僕が、最も気をつけているのは、

「目的と手段を一緒にしないコト!」



どうしたらいいか、分からなくなったとき

ゆとりをもって、やさしく、自分に問いかけてみてください

そのやさしさに、素直に答えてくれると思いますよ。

今日の心得
 書くコトによって、現状を知る!
 自問するコトによって、気づきやヒントを授かる!

2013年6月 4日 (火)

ゆとりとやさしさ

(今日は、友人と飲みに行くので、早めのブログになります)

僕は、ゆとりを持つ為に、

早めの行動を心がけるようになりました。

早めに行動すれば、焦る心配もありません。

焦らなければ、失敗もぐんと減ります。

失敗が減れば、自信もつきます。

時間にも、心にも、ゆとりが生まれるのです!



ゆとりが生まれると、

次に、なにが生まれると思いますか?

僕が感じたコト、それは、やさしさです。

心や時間、お金にゆとりがある人は、

困っている人の為に、「どうしたの?大丈夫?」

と、やさしく声をかける時間があります。

「なるほど!○○に困っているんだね!」

お金で解決出来る問題であれば、

自分にお金のゆとりがあれば、相手を助けるコトも出来ますよね。



最近僕は、お金に対する考え方が変わりました。

以前の僕は、「生活に困らない程度のお金があればいい!」

そう思っていました。

でもそれって、裏を返せば、

「自分の為だけにお金があればいい!」

身勝手のように思えたのです。

自分が生活出来る、ギリギリのお金しか持っていなければ、

困っている人を、助けるコトは出来ません

寄付するコトも、貸すコトも、買い与えるコトも出来ないのです。

ですので、心のゆとりを持ち続ける為に、

僕は、時間もお金も大切にし、

ゆとりを持って生きて行こう!と決めたのです。

あなたは、どんなゆとりを持って、何を支え、支えられたいですか?

今日の心得
 時間、お金にゆとりを持てば、心にもゆとりが現れる!
 ゆとりを持つと、やさしさが生まれる!

2013年6月 3日 (月)

常識

僕の今後を占うと、

必ずといっていい程、こんな感じの結果になります。

「自由で常識に縛られない行動をするあなたは・・・そう行動してください」

確かに、僕は常識は好きではありません

常識といっても、僕は、世間ではふたつの意味を持っていると感じます。

ひとつは、「モラル・ルール・マナー」などの常識です。

人は、ひとりでは生きていけません。

お互い、助けあって生きていく為には、ルールを守らなくてはなりませんよね。

「飲酒運転しない!ゴミをポイ捨てしない!」など

大切な常識だと感じています。

そして、ふたつめは、「可能か不可能かを問う問題のとき」

例えば、いきなり「オリンピック選手になる!市長になる!首相になる!」

といっても、「なに馬鹿なコトを考えているんだ!常識を考えなさい!」

と返されてしまうのはオチですよね。

「私の考えは、常識的ではなかった…」

そう思い、オリンピック選手を諦めてしまうのだと思います。



あなたは、この流れを見て、何がいけなかったと思いますか?

僕は、「いきなりオリンピック選手になる!」といったコトが原因だと思います。

オリンピック選手になる為には、基礎体力が必要です。

基礎体力づくりが自分に出来るのか?試した上で、トレーニングを積んで、

「オリンピック選手になる!」というのが、筋だと思います。

あなたが○○をしたい!と強く想うものがあるのなら、

順序よく、段階を踏まえて宣言すれば、

まわりの人たちも、「非常識」と避難されないと思います。

常識か、非常識かを決めるのは、あなたの行動にかかっているのです!

どうか、世間の一般論だけを信じないで生きてほしいです。

あなたは、常識にとらわれず、どんなコトを行なってみたいですか?

今日の心得
 助けあって生きていく為のルールを守る!
 世間の常識は、あなたの常識ではない!

2013年6月 2日 (日)

時間を大切に

よく、こんな言葉を耳にしませんか?

「楽しい時間はひとときだけど、辛い時間は長く感じる」

同じ一時間でも、気の合う友人と一緒のときと、

気まずい人と一緒のときでは、違うように感じてしまいますよね。



「小さい頃、虫に飛びつかれたので、虫嫌いになった!」

嫌な記憶を、大人までしっかりと覚えてしまった結果

トラウマになってしまうのかもしれません

でも、小さい頃、あれだけ好きだったプリンのコトは、忘れていたりします。

この違いは、なんなのでしょう?

僕が思うに、人は、嫌なコト程よく覚えているようなのです。

例えば、「おまけしてくれたあのお店」のコトよりも、

「対応が悪かったあのお店」の方がよく覚えています。

「あのお店では二度と買わない!あの店員は態度が悪い!」

ついつい、考えてしまいます。

でも、そんなに嫌いなお店のコトや、店員のコトを考えるのに、

自分の大切な時間を使うのは、本末転倒ですよね。

どうでもいい人たちの為に、頭とエネルギー、感情と時間を使うよりも

大切な人たちの為に、頭とエネルギー、感情と時間を使いたいですよね。



どうか、自分の人生を大切にする為にも、

例え、相手がどんなに矛盾したコトや、間違っているコトを言ってきても、

振り回されず、あなたが感じたように、まっすぐに生きてみてください。

あなたの答えは、あなたが正解なのです!

人の答えと、言い争う時間はもったいないですよね。

自分の意思を貫き通し、頑固になるという意味ではなく、

無の状態で、判断できる人間になりたいですね。

あなたは、無の感情から、何を始めたいですか?

今日の心得
 時間を大切にする!
 大切な人の為に使う!

2013年6月 1日 (土)

もしも○○だったら!(希望と絶望)

人間、いろんな欲の生き物です。

生きる上で必要な、食欲や睡眠欲だけでなく、

物欲やコミュニケーション欲など、様々ですよね。

あなたも、こんなふうに考えたコトはないですか?

「もし!○○だったら!」

例えば、「もし!大金を持っているとしたら!」や

「大会社の社長だったら!」「宝くじに当選したら!」

一度は考えたコトがあると思います。



夢や希望を持つコトは、

生きる活力や、行動する為のエネルギーになりますので、

僕は、大いに結構なコトだと感じています。

でも、すっごいエネルギーが生まれる反面、副作用もあるようです。

「もし!大金を持っていたら○○する!」

これは、希望です!

大金を手にする為に、一生懸命に働く人もいれば、

「僕は大金を持っていないので○○を止める!」

と諦めてしまう人もいます。

「これは、一体どういうコトなのだろうか?」

僕が考えた結論は、「現実とのギャップの差に、耐えられなかった」のだと感じます。

「何か、いい解決方法はないだろうか?」



「そうか!なるほど!現実とのギャップに苦しむのなら、それを無くせばいい!」

そう感じた僕は、「もしも、○○だったら!」と考えるのではなく、

「すでに、○○だったら!」と考えるようにしたのです。

例えば、あなたがホームレスだとして、何を求めますか?

「もしも!自分が一般社会人なら、ワンルームマンションに住んで、綺麗に身をまとい、たくさんご飯を食べたい!」

きっと、そんなコトを考えると思います。

ですので、既に自分が「大金持ちである!大会社の社長である!」

などの、夢を実現させているコトにするのです。

そうするコトにより、次に行うステップ(行動)も、

自然と、ワンランクもツーランクも、上の行動が出来ると思うのです。



銅メダルを取得したオリンピック選手が、最初から銅メダルを求めていたでしょうか?

きっと、金メダルを求めた結果、銅メダルを取得出来たのだと思います。

次なる金メダルを目指し、努力するのです。



無い物ねだりをするとキリがありません

なら、既にあるコトと過程し、行動してみるのもありかもしれないですね。

あなたは、どんな自分の成功像をイメージし、次なるステップを考えますか?

今日の心得
 無い物ねだりをしない!
 成功をイメージし、次の行動を考える!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ