« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の30件の記事

2012年11月30日 (金)

作戦会議?(学びあう心)

「学校で、先生以外の人と、お友達になることはないだろう…」

終了間近まで、そう思っていました。

でも、不思議なもので、僕が終了しそうになり始めた頃

何度か御縁があった生徒さんと、頻繁に出逢うようになり始めたのです!

気がつくと僕は、二人の生徒さんと、よく喋るようになっていました。



昨日僕は、三人のなかで、トップバッターで終了試験に挑んだのですが、ちょっとした油断が原因で、終了試験に合格するコトが出来なかったのです。

僕は、どうしても二人の生徒さんには、一発で終了試験に合格してほしかったので、本日学校にて、「僕が感じたコトや思ったコト、注意点など」を、出来る限りお伝えしたのです。

僕には、修了試験に関する情報がなかったので、一発で合格出来ませんでしたが、彼らなら大丈夫!僕の元?(笑)をとってくれるハズです!

本日は、学校でそのコトをお伝えし、ご飯を一緒に食べに行ったり、分からないところ勉強しあったり

まるで、学生時代にタイムスリップしたような気分で、楽しかったです!

磨きあう(学びあう)ことって、大切ですよね。

自分のコトばかり考えず、お互いに成長できる、大切な仲間を増やしたいですよね。

あなたが、もっとも大切にしている人は誰ですか?

そして、何を学びあいたいですか?

2012年11月29日 (木)

今日は試験日!(メッセージ)

普段は、全く聞こえることが無いのですが、昨晩AM 5時頃だったかな?船の汽笛で目が覚めてしまいました。

少し寝不足ですが、「いつものように、張り切って頑張ろう!」と外に出ると、本日はあいにくの雨…

どんよりした気分で学校へ向かい、「大丈夫!合格出来る!」と思っていたら、まさかの不合格になってしまいました。

原因は「僕の確認漏れ」です。

天気くらいに気分を左右され、合格出来ない自分が情けないですね。

一発で合格出来なかったのは残念ですが、本日は、不合格でよかったと思います。

「それくらいのコトで、左右されてはいけない!」と学ぶコトが出来たからです!



今月の試験は、既に締め切っていましたので、第四目標の、「今月(11月中)に、試験に合格するコト!」は、出来ませんでしたが大丈夫です!

第五目標である、「今年中に、合格するコト!」が残っているのです!

きっと、神様からの「焦らず、慎重に行いなさい!」とのメッセージだったのかもしれないですね。

良い変化だけでなく、悪い変化からも、メッセージを受け取りたい(感じたい)ですね。

大切なメッセージ、受け取っていますか?

2012年11月28日 (水)

笑顔で授業終了!

本日、通っている学校の授業を、無事終了出来ました!

9月29日から通い始め、

第一目標であった、「限られた授業の中で、前半を遅れをとらず進むコト!」や、

第二目標の、「10月中に前半の試験に合格し、授業半分を終わらせるコト!」は、達成出来ていました。

そして本日!第三目標であった、「11月中に、後半の授業を遅れなく終了させるコト!」も、おかげ様で達成出来たのです!

約二ヶ月の間、お世話になった先生と、お別れするのは辛いのですが、辛くはありません!?

本日、先生をご飯にお誘いし、次は、飲みに行く約束をしてきたのです!

先生とお友達になってしまったのは、自分でも「僕らしいなぁ」と感じています。(笑)

学校の模擬テストで、100点を2回取っていたのですが、先生から「学校の先生でも、100点取れる人は滅多にいないんだよ」と教えて頂いたり、学校のコトや、いろんなお話しを、食事を楽しみながらするコトが出来て、ホントによかったのです!

第四目標は、「明日の試験に合格し、今月中にマスターするコト!」です。



そして、学校でちょくちょくお話ししていた、僕が声をかけようとしていたら、逆に、僕に話しかけてきた青年ですが、数時間学校で喋って、本日、連絡先を交換してきました。

彼とも、今度いっしょに飲みに行こうかな?(笑)



不思議と、喋ってみたくなる人、意見が合う人、考え方や価値観が似ている人、意見が違ったとしても「そういう考え方もありだな!」と、人の話しを聞く姿勢がある人、気が合う人とは、目に見えない波長があり、自然と集まるのかもしれませんね。

あなたも、気が合う人を、誘ってみてはいかがでしょうか?

さあ、勇気をだして!

2012年11月27日 (火)

御縁

通っている学校は、おかげ様で順調に進み、今月末に終了予定をしています。

ひとつの物事が終えそうなので、気持ちが楽になる反面、今までお世話になった先生と、お別れしなくてはならないのは、心苦しいものです。

今日僕は、先生にこう伝えました。

「もしよろしければ、明日、僕と一緒にご飯を食べにいきませんか?」

先生は、少しキョトンとした表情で、「よし!行こう!」と言ってくれました。

授業中には、お話し出来ないような内容も、お話し出来そうなので楽しみです!

先生と出逢ったのも、何かの御縁!

身近な御縁から、大切にしていきたいですよね。

御縁、大切にしていますか?

2012年11月26日 (月)

的確に判断する為に

後もう少しで12月ですね。

12月末ともなれば、お歳暮、年賀状、大掃除、クリスマス、忘年会などで、大変忙しい時期になります。

以前から僕は思うのですが、「なぜ?この忙しい時期に、全てを重ねて行おうとするのか?」

もっと早めに行えば、ゆとりをもって、慎重にお歳暮を選んだり、丁寧に年賀状を書いたり、隅々まで掃除したりするコトが出来るんですよね。

最近僕は、「年末モードのスイッチ」を早めに入れました。

みんながバタバタしだす頃には、僕は、お歳暮も、年賀状も、大掃除も終わっていると思います。

忙しい時期に、あえて自分の首を絞めるようなコトをしないで、早めに行動をして、ゆっくり、的確に判断出来る、ゆとりを持ちたいですよね。



「遅刻する!」と朝バタバタすると、その日は、バタバタした一日になりがちです。

年末、バタバタして年を迎えると、その年は、バタバタした年になるように思えます。

ゆったりと、ゆとりを持った新年にする為にも、今年の年末は早めに行動して、ゆっくり、ゆったりと過ごしてみませんか?

そうすれば、きっとストレスは無いハズです!

2012年11月25日 (日)

コミュニケーション(あがり症の克服)後編

今回が最後になりますので、以前の内容を、少し振り返りながら、書かせて頂きますね。

積極的に、人と話すようになった僕は、友達を増やしました。

「もっと友達を作ろう!」と、オフ会を主催するようになり、更に友達を増やした僕は、苦手であるカラオケに、あえて行くようにしたのです。

回数を積むにつれ、人前で歌うコトに、抵抗を感じなくなってきた僕は、パソコン講師として、務め始めました。

「NEC」というブランド名も、「マイクロソフト」も無い時代から、パソコン(当時マイコン)を扱っていましたので、パソコンの知識には、絶対の自信があった僕ですが、講師は、そう簡単なものではありませんでした。

最初は、20人くらいの生徒さんを教えていたのですが、生徒さん全員の視線が、僕に向けられるわけです。

手は震えるは、足はガクガクだし、かなり緊張していました。

初日の授業が終わり、自己反省は、

「教える僕が緊張していては、何を教えているのか?自分で分からなくなる!これでは駄目だ!」

緊張しない為に、二回目の授業で僕がとった行動は、

「授業が始まる前に、早めに教室で待機し、出来るだけ生徒さんとお話しをした」のです。

「パソコンは初めてですか?どちらから来られたのですか?パソコンを覚えたら、まず最初に何をやってみたいですか?」

ちょっとしたお話しをして、「生徒さんとお友達になろう!」と考えたのです。

そして、授業が始まると、教壇の前にいる生徒さん達は、「見知らぬ人達」ではなく、「お友達が沢山いる!」つもりで授業を進めると、自然と、緊張しないようになっていたのです。

「なるほど!パソコンの知識と、教える知識は別なんだな!」

そう感じた瞬間でもありました。

それ以降は、大手銀行や、大手電話会社などの、経営者クラスの方と、ネットワークビジネスや、コンピュータ導入による、経営の見直しなどの、コンサルを行なったのです。



あがり症の克服は、とにかく、「いろんな人とお話しをするコト」だと感じます。

そして、「お友達のように、親身になるコト」も大切であると思いました。

見知らぬ人の前でスピーチするのと、お友達の前でスピーチするのとでは、どちらが緊張しないか?直ぐに感じるコトが出来ますよね。

「緊張はなぜ起きるのか?」

僕が考えた結論では、「人によく見てもらおう」、「人に嫌われないようにしよう」、「変な人と思われたくない」、「これが最後かもしれない」などを考えたときに、起きるのだと感じました。

現在の僕は、「人にどう見られたっていい!」、「人に好かれる人間になろう!」、「変な人だと思われたっていい!僕は、こういう人間なんだ!」、「チャンスは何度でもある!」

そう、考え方を切り替えたのです。

自分がすっごく気にしているコトは、案外、他人は見ていなかったりするものです。

そんなコトに、ビクビク気にして生きるよるも、

正々堂々!恥をかく覚悟で、勇気を持って行動すれば、怖いものなしです!



最後に、ここまで読んで頂き、本当にありがとうございました。

参考になるか分かりませんが、僕の経験を、素直に書かせて頂きました。

あなたにもぜひ、「自分流のコミュニケーション術」や、「あがり症克服術」にて、お友達や、お仕事を増やし、世界を広げ、楽しい未来にしてほしいです。

2012年11月24日 (土)

車が変わるので…(FMトランスミッタの購入)

本日、こういう物が届きました。

K01
J-Force「Bluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッター」JF-BTFM2K
(送料込みで、3千円ちょい)

これは、車のシガーソケットに差し込んで使う、FMトランスミッタなのですが、一般的なFMトランスミッタとは少し違います。

「一般的なFMトランスミッタ」は、

「iPod等の音源」 → (ケーブル接続) → 「FMトランスミッタ」 → (FM電波で飛ばす) → 「カーFMラジオで受信」

ですが、僕が購入した「Bluetooth 対応、FMトランスミッタ」は、

「iPod/iPhone等のBluetooth対応機器」 → (Bluetoothで飛ばす) → 「Bluetooth 対応、FMトランスミッタ」 → (FM電波で飛ばす) → 「カーFMラジオで受信」

シガーソケットに差してしまえば、「完全ケーブルレス」で、音楽再生が実現出来るのです!

K02
側面には、USB電源 (1A対応)端子が付いていますので、充電しながら使うコトも可能です。

さて、僕がこれを購入した理由ですが、自家用の車で音楽を聴くとしたら、「音質重視の為」にも、「確実に音声接続ケーブルで、アンプと接続」したいところですが、そう出来ない理由があるのです。

それは、「会社の車A、B、C」と、いろんな車に乗るとき!

車毎に、音声入力端子が装備されていないからです。

そこで、FMトランスミッタを使い、カーFMラジオとして受信してしまえば、配線フリーで、iPodやiPhoneの音楽を聴くコトが出来ますよね。

さらに、Bluetooth対応の本機であれば、完全にケーブルレスです!



早速、動作確認をする為に、会社に出かける…のが面倒だったので、

K03
自宅にある、安定化電源にて、シガーソケットが使えるので、テストしてみました。

・iPhone4S の Bluetooth オン

・Bluetooth 対応、FMトランスミッタとペアリングする

・自宅のFMラジオにて受信

一般的なFMトランスミッタは、カマボコ型(凸)といわれる音質で、簡単に説明するなら、イコライザで、低音と高音を出なくしたような、音に厚みが無く、低音が出ない状態(スカスカ音)や、こもったように、高音が出ない症状になりがちです。(中高音よりな音)

でも、本機を使って視聴してみたところ、カマボコ音質ではありませんでした!

やや低音よりに感じましたが、「バフ♪」とか、「ボフ♪」というような、低音が無理している音ではありません(気にならない程度)

音圧(低音)も確保しつつ、高音も無理なく出ています!

完全にフラットな音質ではありませんが、

「FMトランスミッタでも、ここまで音質がよくなったのか!」

と思える出来に仕上がっていると感じました。

結果、購入して良かったです!



音源が、常に身に付けるiPodやiPhoneの方で、車がころころ変わる方は、FMトランスミッタにて、音楽再生機器毎、車から車へ移動してみるのも便利かもしれませんね。

2013/01/29 追記:その後、プチ改造してみました。

2012年11月23日 (金)

身の安全

本日、ヨドバシへ、電動歯ブラシの替えブラシなどを買いに出かけました。

僕が、レジに並ぼうとしたときです!

後ろからオバサンが、僕の前を割り込んで、先にレジへ走って行きました。

「何を、そんなに慌てる理由があるのだろう?」

僕がレジの列に並んでいると、今度は、支払いが終わったオバサンは、人が並んでいる狭い列を、逆走で走りだしたのです。

(逆走しながら、スイマセン、スイマセン…)

ちなみに、正しいレジの出口まで、1~2歩です。

それを、わざわざ人ごみを避けて、レジを逆走するのです。

本当に、急いでいるのでしょうか?

1~2歩あるき、正しい出口からでれば、人ごみ(レジに並ぶ人)を避けなくていいのです。
(仮に、こちらを10秒としましょう)

逆走して、レジに並ぶ人に謝りながら通ると、30秒はかかります。



人間の癖って、いろんなところで現れるんですよね。

僕は、このオバサンはいつか、事故に遭いそうな気がしました。

車を運転しているのなら、「並んでいるレジを割り込む」→「車の列を割り込んで入る」

「レジの列を逆走する」→「車道を逆走する」

いつか、癖が出てしまうと思うのです。



少し話しがそれますが、セレブな人や、仕事が出来る人は、バタバタと焦ったりしません。

焦らなくてもいいように、早めに行動しているからです。

それに、頭もよいでしょうから、「焦っても仕方がない!」と理解しています。

仮に、遅刻しそうになったときは、無理に、「時間に間に合わせよう!」とは考えず、「20分程遅れそうだから!」と電話やメールで連絡するのです。

歩きながら、意味不明なメールするくらいなら、「遅れそうです!」等の、重要なコトをメールや電話してほしいものですよね。
(便利な世の中「デバイス」は、有効に、正しく使いたいものです)

せかせか焦っている人を見ると、「貧乏な人なのかな?」と感じてしまいます。

それは、こんなことわざがあるからです。

「貧乏暇なし!!」



僕は、特別お金を持っている訳でも、特別貧乏な訳でもありませんが、「心の貧乏にはなりたくない!」と決めています。

事故を起こしたり、病気になったり、失敗したりしないように、焦らず、ゆとりのある生活をしたいです。

「人生一度きり!」

後で、「しまった!」と焦らなくてもいいように、日々いろんなコトを考え、学び、成長していきたいです。

あなたが、最近学んだコトはなんですか?

(最近僕が学んだコトは、人の喜びについてです)

2012年11月22日 (木)

コミュニケーション(あがり症の克服)中編

以前の続きを書かせて頂きますね。

あがり症で、人見知りをする僕でしたが、接客にて「いらっしゃいませ!」と大きな声を出さなくてはならなかったコトや、いろんなお客さんとお話しするようになり、いつしか僕は、人見知りをしない人間になっていました。

人と話す勇気を持った僕は、「そうだ!友達を増やそう!」と、イベントで隣の席になった人や、隣に並んでいる人に声をかけたのです。

その、声をかけた友人は、現在でもお付き合いがあり、親友になっています。
(20年の付き合いです)

友達を増やすコトに成功出来た僕は、「よし!もっともっと友達を増やそう!」と、当時は珍しかったインターネットを使って、掲示板やチャット、オフ会掲示板を設け、気がつくと、オフ会を主催するようになっていました。

地元の福岡、大阪、名古屋、東京でのオフ会

居酒屋さんを、20~30名で予約していましたので、少なく見積っても、60人は友達がいました。

基本的に、恥ずかしがり屋の僕でしたので、人前で、カラオケで歌うコトなんて、正直できません。

でも、カラオケ嫌いだったのに、あえて、二次会をカラオケにするようにしていました。

「回数積めば慣れる!!」と思っていたからです。

そして、歌は下手なままですが、人前で歌うコトに、抵抗を感じなくなったのです。



さて、このまま続きを書かせて頂きたいところですが、時間的に、勉強も行いたいので、本日は、この辺にさせて頂きますね。

苦手だからと言って克服しないと、一生苦手のままになります。

「あのとき!チャレンジしておけばよかった!」

と後悔しないように、いろんなコトにチャレンジして生きたいです!

あなたは、何にチャレンジしてみたいですか?

それは何故ですか?

2012年11月21日 (水)

警戒心(Open your heart)

本当は、昨日の続きを書くつもりでしたが、予定を変更して、書かせて頂きますね。

僕は、地元や日本人だけでなく、東京旅中や、外人さんからでも、よく人に道を尋ねられるコトがあります。

実際、僕が話好きであるのもあり、お店の店員さんや、今通っている学校の先生とも、よくお話しをします。

本当は、人見知りな僕でしたが、飲食店での接客、パソコン売り場での接客、サポートでの接客や電話の受け答え、システム開発のプレゼンや打ち合わせ、コンサル、パソコン講師としての仕事など、いろんな人と、お話する機会があったからだと思います。

飲食店では、子どもからご年配の方、開発打ち合わせでは、部長クラス、コンサルでは、社長経営者クラス、パソコン講師では、学生からご年配の方まで、いろんな方々がいます。

その経験があるせいか、特に、話し方に困ったコトはありません



今通っている学校では、いろんな先生が、僕に声をかけてくれます。

先生A「おっ!頑張りよるばいね~」
先生B「手合図で、Good luck!!」
先生C「真面目にやり込んでるね~」

など、授業が始まる前の、わずかな時間でも、僕に声をかけてくれるのです。

「なぜ僕は、人に道を尋ねられるコトが多いのだろう?なぜ、店員さんや先生から声をかけられるコトが多いのだろう?」

今日、その答えが分かったような気がします。

僕が授業を受けているとき、なんどか見かけた若い青年

よく見かける青年だったので、「どこから来られたのですか?」と声をかけようと、タイミングを伺っているときです。

なんと!相手の方から、僕に声をかけてきました。(笑)

そこで僕は、「そっか!なるほど!」と感じましたね。

それは、僕が声をかけようと思った青年には、「警戒心が見られなかったから」です。

逆に、僕も警戒心を持っていなかったので、相手が声をかけてくれたのだと思います。

そう考えていると、人見知りをする人は、人を選んでしまい、「この人には警戒しよう!」と自ら、人を寄せ付けないオーラを出しているのかもしれません。

流石に僕も、「警戒オーラ」がドロドロ出ている人に、声をかけようとは思いませんからね。



このブログを見てくれている友人達へ

警戒心がなかったから、僕が声をかけるコトになったんですよ。

今まで、お付き合いありがとう。

そして、これからも宜しくです!



警戒し過ぎは、損しているコトがあると思います。

相手に心を開いてもらう前に、自分が心を開いてみませんか?
(他人は自分の鏡です)

「苦手なタイプだな」と思っている人でも、声をかけてみると、意外と話しが弾んだりするから不思議です。

2012年11月20日 (火)

コミュニケーション(あがり症の克服)前編

本日学校にて、いつもとは違う先生と、生徒さん、僕を合わせて三人で、お話しする機会がありました。

先生は、その立場上もあり、話すコトが得意のようで、スラスラと言葉が出てきます。

僕も以前、講師をしていたせいなのか?喋り好きなので、話すコトは好きです。

そして、ひとりの生徒さんは、「私は人見知りをするタイプです」と自己紹介していましたが、普通に、笑顔で三人と会話をして、楽しむコトができたのです!



実は僕も、昔は、人見知りをして、自分から積極的に話しをしないタイプで、超がつく程の恥ずかしがり屋でした。(16歳くらいまで)

学生時代、バイトをするようになった僕は、接客をする為に「いらっしゃいませ!」と大きな声を出さなくてはいけない状況になったとき!

「恥ずかしいから」と思う気持ちよりも、「仕事としてお給料を頂くので、声を出さない訳にはいかない!」と思う気持ちが強く、自然と大きな声が出せるようになっていたのです。

僕が20代前半の頃、喫茶店に努めていましたが、殆どのお客さんは、毎日コーヒーを飲みに来る常連さん達です。

自分のコーヒーカップを、キープできる喫茶店でもあったので、常連さんの名前は、自然と覚えていました。(70~80人程)

僕「○○さん、今日は早いですね。どうされたんですか?」

お客さん「今日は、お稽古のいつもの先生がお休みで…」



僕「□□さん、お疲れさまです。今日は顔色悪そうですけど、風邪ですか?」

お客さん「実は、このところ体調が悪くて…」

僕「それでは今日は、コーヒーではなく、別のものはどうでしょう?」



僕が務めていたのは、天神コア内にあった、普通の喫茶店ですが、ときには、極道の方が来られるときもありました。

お客さん「オイ!レーコーくれ!」

僕「ハイ!アイスコーヒーですね」

子ども・学生さん・一般の方・ご年配の方・極道の方、いろんなお客さんと接する機会もありましたので、お話しするコト自体に、全く恐怖を感じなくなっていたのです。

店長や、他の従業員は嫌がっていましたが、僕は、極道の方でも、普通に接客していました。

「どんな人だって、ひとりの人間!」だと、僕は思っているからです。

こちら(僕)が、相手に対して、何か悪いコトをしない限り、相手は怒ったりしないのです。

僕の経験上ですが、極端に極道の方にビビったりする人は、「ビビったあまり、その場をしのぐ為に、出来ない約束をしたりするコト」です。

その結果、「テメー!あの時の約束はどうした?」と怒らせる結果になるのです。

ですので僕は、「すみません、それは出来ないんですよ、申し訳ありません」と、出来ないコトは、最初から素直にお伝えします。

それで、相手が怒った時はどうするのか?ですが、その状況により、

「ホント申し訳ありません!○○は出来ないのですが、□□は出来ますが如何でしょうか?」

と、「○○は出来ない!」と跳ね返すだけでなく、「□□なら出来ます!」と相手に誠意を示すのです。

それで、怒ったお客さんはいませんでした。

お客さん「おおっ、そうかい!おめえさんは素直じゃの、メシでも食いにいかんか?…これで、好きなもんでも食いな!」

と誘われたり、チップを頂いたコトさえあったのです。



さて、このお話しには、続きがあるのですが、今日はこのくらいにしておきますね。

こちらがビクビクして警戒すると、相手も警戒するコトになります。

「他人は自分の鏡」とはよく言ったものですよね。

相手から警戒して欲しくないときは、こちらが先に、警戒を解いてみるといいみたいです。

他の人とは違うオーラに、相手はきっと気がついてくれます。

必要以上に、警戒している人はいませんか?

(逆に、自分が警戒されたとき、どんな気持ちになるか?想像してみてください)

2012年11月19日 (月)

当たり前!?

今日は私用にて、天神へ出かけました。

歩行者信号にて、青に変わるのを待っていた僕は、後もう少しで、事故に遭いそうな人を目撃しました。

二車線道路にて、青信号になるのを待っていた、普通乗用自動車

信号が青になったので、発進し始めた次の瞬間!

道路中央を、一台の自転車が、車の後方から、前方に飛び出して、無理な横断をしたのです!

「あっ!あぶない!!」

後一歩遅れていたら、間違いなく車の下敷きになるところでした。

「最近の自転車に乗っている人は、走行してもよい場所を知らないのだろうか?信号の色を知らないのだろうか?」



天神を、歩いている時の出来事です。

スマホやケータイを扱いながら向かってくる人達は、右に行ったり…左に行ったり…真っ直ぐ歩かないので、僕に向かって突っ込んで来る時があります。

「あなたは、ゲームに夢中になった小学生?真っ直ぐ歩けない障害者?」



僕が、電車を降りようとした時です。

電車に乗り込もうとするおじさんが、ドアの真ん中から(開いた瞬間)乗車してきました。

「降りる人が真ん中(優先)で、乗車する人は端(後)からでしょ?」



エスカレータに乗っている時、「カツンカツン♪」音が聞こえてきました。

高いヒールを履いて、エスカレータを慌てて駆け下りています。



小中学生くらいだったら、分からなくもないのですが、これらの行動は、悲しいコトに、全て成人した大人達がしているのです。

バスのシルバーシートに座って、大きな声でケータイで話しているお年寄りに、電車の優先席を、自分の部屋だと勘違いして、大きな声で喋りまくるお年寄り…

「最近の若いもんは…」

と言われるコトもあるかもしれないけれど、「最近の大人たちは…」と、僕は言いたい気持ちになってしまいます。

大人達が、良い手本になってくれないと、若い世代が育つ訳がありません

特に今の時代は、ケータイやスマホのお陰で、電話番号を覚えなくてもよければ、自分で考えなくても、ネットで調べれば、それなりに答えが得れる時代

覚えなくてもいいし!考えなくてもいい!

少しでも手間がかかるコトに出逢うと、「ウザい!面倒くさい!」と言っているように感じます。

筋肉は、使わないと急速に衰えていきます。

もちろん、脳みそだってそうです!!

「みんなが覚えていないから!みんなネットで調べて考えていないから!」

ではなくて、「自分は覚える!自分は考える!」という、努力をしたいですよね。

当たり前だと流されてしまい、毒されているコトはないですか?

2012年11月18日 (日)

先生からの言葉

いつもの先生と、授業を受けれる回数が少なくなるにつれて、僕のコトを、よく話してくれるようなりました。

先生「あなたみたいな人は、他には居ないよ」

僕「え?それは何故ですか?」

先生「他の生徒さんは、注意すると怒ったり、話しかけても喋らなかったり、返事をしなかったりするんですよ、でもあなたは、注意しても、ちゃんと話しを聞いて、よく話してくれましたよね」

僕「注意されるのは、僕が悪いのですから」

先生「あなたは、いろんな経験をして、いろんなことを知っていて、素直にいろいろと話してくれました」

僕「そう言って頂けると、嬉しいです!」

先生「私が間違えても、気持ちよく授業を受けてくれましたね」



お父さんくらいの年齢の先生が、僕に語りかけてくれたのです。

先生は学校で、30年お仕事を続けているそうですが、いろんな生徒さんを見てきたなかで、僕にそう語りかけてくれていることを考えると、すっごく嬉しくて、親しみを感じてしまいました。

残り少ない授業を、大切にしたいですね。

先生としてだけでなく、人生の先輩として、素直な気持ちで学んでゆきたいです。

自分のコトを、斜めに聞いたりしないで、素直に受け止めれる準備は出来ていますか?

2012年11月17日 (土)

社会人として

昨日は、焦って無理に人のペースに合わせるよりも、自分のペースで、真剣に行なうコトの大切さを書かせて頂きました。

「遅れたっていい!自分のペースで!」

そう書かせて頂きましたが、何もかもが、遅れていい訳ではありませんよね。

例えば、約束の時間です!

友人との待ち合わせや、会社の大切な打ち合わせの時間に遅れてしまっては、社会人としてのレベルを疑うだけでなく、信用を失ってしまいます。

そして、どんな状況や相手であれ、自分で言ったコトは守らないと、誰からも信用されなくなってしまいます。(それに、カッコ悪いです)



「そういう僕はどうなのか?」

書かせて頂くと、ここ10年前を逆上っても、遅刻をしたことは無いと思っています。

そして、自分で発言したコトは、全て行なっていると思います。

禁煙し、一ヶ月で10kg痩せ、広い家に引越しし、スッキリ片付けて荷物を減らし、毎日日記を手書きし、学校にも通っています。

ブログや日記に書いたコト、友人達に宣言したコトは、全て行なっているのです。



最近、街なかを歩いていると、若い男性達が、ヒゲを剃っていないのをよく見かけます。

もしかすると本人は、「どうだい?俺ってワイルドだろう?」と思っているのかもしれませんが、僕からすれば、ズボラにしか見えません

これは、好みの問題かもしれないので、あくまでも、僕が感じた意見を書かせて頂きますが、「中途半端なヒゲや無精ヒゲ」を見て、あなたはワイルドだと思いますか?

僕には、「あぁ…朝遅刻しそうになって、ヒゲを剃る時間がなくて、時間にルーズでだらしない人だなぁ…不衛生だし…この人に仕事を任せても大丈夫なのだろうか?」

と感じてしまいます。

それと、「時間が無い!」と、いつもバタバタと慌てている人

総理大臣や、超大物スターなどで、本当に忙しい方なら理解出来ますが、あなたはそんなに忙しいのですか?

普通の人が、一日中バタバタ慌てて行動したとしても、1時間の短縮にはならないと思うのです。(下手すると、ミスして時間を使うだけです)

それよりも、1~2時間早めに起きて、身だしなみをちゃんとし、心にゆとりをもって出かければ、遅刻する心配もないですし、慌てる必要もなく、普通に仕事をしているだけでも、信頼してもらえる人になり、心にゆとりがあれば、約束だって守れるのです。

いつもより、たった1時間早く起きるだけで、あなたの人生に、変化が起きると思いますよ。

最初は10分早く起きて、少しづつ延ばしてみませんか?

(僕はいつも、家を出かける3時間前には起きています)

2012年11月16日 (金)

遅れたっていいじゃない!

あなたは、こんな経験はありませんか?

「私(僕)は、人よりも○○が遅い!」

(足が遅い、判断が遅い、気がつくのが遅い、覚えるのが遅い、計算が遅い、仕事が遅い等)

人と比べて、遅いコトが気になったコトはないですか?

もちろん、早く行なえるのなら、それが理想ですが、必要以上に、心配しなくてもいいように感じます。

最近僕は、街なかにいる人達を見て、感じたコトがあります。

「無理に急ごうとしている人」は、必ずなにかを失敗しているようなのです。

・急いでいるのに、長い列のエスカレータに並ぶの?
(隣のエスカレータ「2列式」や、階段が空いているのに…)

・慌てて飛び乗ったバスの行き先は合っているの?
(乗り間違いに気がついて、慌てて降りても、後ろの目的バスを乗り損なう…)

・レジにて、慌てて代金だけを支払って、商品を忘れる
(寄付しにきたの?)

・「遅刻する!」と慌てて教室に向かったけど、バイクにキーを挿しっぱなしで盗まれる
(通っている学校で、数台盗まれているそうです…数分遅刻の為にバイク一台は大きい)

・慌てて掃除しようと、ゴミ箱をひっくり返し、かえって時間がかかる
(掃除したいの?散らかしたいの?)

・急いでいたので、一旦停止線を無視し、そのまま通過すると、取締中の警官に見つかり、かえって遅くなり、点数まで引かれる
(一旦停止は数秒ですよ!そんなに急ぐなら五分早めに出発しましょう!)

・慌てて駆け込んでスーパーのレジに並ぶ人…そっちのレジよりも、こっちのほうが空いているのに…
(空いている状況を確認しましたか?)

・慌てて若い内に結婚したけれど、遊びたいのに遊べない!そして、面倒みれるお金もないから速離婚
(子どもは親を選べません、子どものコトも考えてあげましょう…養育費を払うハメに)

・急いでいたので、お酒を飲んで車を運転していたら、検問に見つかってしまった。
(そんなに急いで、あの世や、交通刑務所に行きたいのですか?)

・急いで自宅や会社、学校を飛び出たら、忘れ物をして、かえって遅れる
(よい運動になりましたか?)

・急いでいたので、高速道路で180km/h出していたら、免許停止になった。
(バッチリ、記念写真が出来上がっておりますよ!「オービス」)



まだまだ、書き出すといっぱいあると思いますが、急いだ結果、良いコトは少ないのです。

でも、安全に急ぐコトは出来ます。

それは、早めに行動するコトです!

ここで、注意しなくてはならないと感じているのは、「自分は人よりも遅いから」、「まわりの人がみんな行なっているから」を基準にしないコトです。

「人は人、自分は自分!」

20歳代で家庭や家を持つ人もいれば、60歳過ぎて持つ人だっていますし、一生持たない人だっています。

20歳代で若手社長もいれば、60歳過ぎてもパートの人だっていますし、ホームレスだっています。

お金持ちの家庭に生まれてくる子どももいれば、食べ物や着るものに困る家庭に生まれてくる子どもだっているのです。

どうですか?人と比較するコトは、無意味だと感じて来ませんか?



自分にとって、都合の良いコトや、悪いコトだけを他人と比較するのではなく、

大切なのは、自分のペースで、いかに目の前のコトを、どれだけ一生懸命に真面目に取り組むコトが出来るのか?

が重要だと感じています。

遅れたっていいじゃない!自分のペースがあるんだもの」 ます子 []

2012年11月15日 (木)

アドバイス

11月中旬ですね。

学校は、今のところ順調に進んでいて、先生に補習を指示されなければ、後7回の授業で終了します。

超早い人は、もっと早く学校を終了(約1ヶ月)できるけれど、

僕の場合、無理せず、自宅で復習する時間の配分も考えて、授業を受けていますので、2ヶ月(今月中に終了)を予定しています。

授業がカウントダウン状態に入り、無事学校が終わりそうなので、ホッとできる反面、先生とお別れしなくてはならないのは、ちょっと寂しいですね。

授業以外のコトも教えてくれる、お父さんのような先生!

残りの授業を、大切にしたいです。

人生の先輩からのアドバイス、ちゃんと聞いていますか?

2012年11月14日 (水)

焦るデメリット

焦って行動すると、判断ミスや確認ミス、勘違いなどを起こしてしまうコトは、以前、このブログに書かせて頂きました。

特に、焦った結果の判断ミスは、かえって時間がかかってしまうコトもあるのです。
(近道をするつもりが、渋滞していたなど)

そして、最近僕が感じているコトは、焦った行動は、パワーを消費するのです!

無理に、一日に20件の行動を起こそうとすると、負担がきますよね。

時間の負担だけでなく、体力的な負担、精神的な負担もです。

やがて、それがストレスになり、続けるのは、困難になるでしょう。

ここで、焦る気持ちをグッと我慢して、継続させる為に、10件くらいの行動に絞るのです。

そうするコトにより、時間的負担、体力的負担、精神的負担を軽減できれば、継続するコトが出来るのです!



「焦っちゃいけない!!」

身を持って、最近僕が感じたコトは、習い事などです。

習い事や資格は、出来るだけ早く覚えて、取得したいと思いますよね?

でも、「例え、早く覚えるコトが出来たとしても、それは、早い時期に忘れてしまうコトが多い」と思うのです。

一夜漬けで覚えたコトは、一晩経てば、忘れてしまうと思います。

無理して、一ヶ月で覚えたとしても、きっと、一ヶ月後には忘れているかもしれません

でも、長い期間かけて覚えたコトは、そう簡単に忘れるコトはないのです!

仮に、一年間、誰もいない無人島で生活をしたとしても、日本語は忘れないですよね?

長い期間をかけて覚え、日常で使ってきたコトは、そう簡単には忘れないのです。

本当に、何かを身に付けたり、学びたいという気持ちがあるのなら、焦ったり、無理したりしない方が良いと感じています。

長距離マラソンで、「最初だけ飛ばすタイプの人」にならないように、ペース配分を考え、上手に人生を歩んでいきたいですね。

アクセルを踏み続けるコトも大切だけど、ときに減速し、必要に応じて休憩をしないと、事故を起こしてしまいます。

必要以上に、急いでいるコトはないですか?

2012年11月13日 (火)

言ってみるもんです!

みなさんは、こんな経験ないでしょうか?

・もう少し金額安くしてくれないかな?
・試食や試飲させてくれないかな?
・店頭に在庫がないけど、奥にあるのかな?
・もしかして、知っている人なのかな?

言い慣れていない人は、けっこう勇気がいるコトだと思います。

普段から、声をかけ慣れている僕は、特に、勇気は必要ありません

「もうちょっと安くならないかな?」又は、「もう少しだけ安くならないですか?」

「試飲や試食が出来ると嬉しいな!」又は、「試食や試飲は出来ませんか?」

「店頭に見当たらないのですが、○○の在庫はないでしょうか?」

「人違いだったらスイマセン、もしかして○○さんですか?」

その人の雰囲気により、言葉は少し変えますが、僕にとっては、日常で使う言葉です。



本日、学校へ行ったのですが、夕方頃、土砂降りの雨と、雷がひどくて、帰るに帰れない状況になっていました。

こんな日に限って僕は、傘を忘れてしまったのです。

先生と会話中、「雨がひどくなってきましたね、まいったなぁ、傘を持ってくればよかった」と話していると、

先生「傘なら学校の傘があるので、借りていってもいいですよ」

ふと、素直に口に出してしまったコトですが、僕は、数少ない傘を借りるコトが出来たのです!

「本当ですか?先生!ありがとうございます!」

雨に濡れずに帰宅出来た僕は、「言ってみるもんだなぁ」と感じていると、今まで、言ってみて損をしたコトって、実は少ないんですよね。

厚かましいのは考えものだけど、謙虚な気持ちでお願いすると、必ず通じるようなのです!

後で、「あのとき言っておけばよかった!」と後悔するよりも、勇気を出して言い続けるコトが、いづれ、大きな勇気に変わってゆくのだと感じます。

小さな勇気を重ねて、大きな勇気に変えていきたいですね。

勇気、出していますか?

(まずは、言いやすい言葉、「ありがとう」で練習してみるとよいかもしれませんね)

2012年11月12日 (月)

2000記事目!(ご褒美?)

2008年5月17日から、ほぼ毎日書き続けているこのブログですが、

K01

本日で、2000記事目になりました!

そして本日!不思議な出来事が起こったのです!

買い物があったので、天神へ出かけたのですが、偶然バッタリ、同級生に出逢ったのです!

再開するのは、実に20年ぶり!!

思わず喫茶店に誘い、学生時代の頃の話しをして、連絡先を交換

今まで、何十年も同級生に出逢っていなかったのに、このタイミングで出逢えたのは、2000記事目のお祝いみたいですね。

ホント、不思議で仕方がないです。

久しぶりに逢った同級生は、僕のコトを見て、僕だと気が付きませんでした。(笑)

同級生は僕を見て、「バンドのボーカルみたいになったね」

と言っていたけど、それって褒め言葉なんだろうか?…ちょっと謎ですけどね。



きっと、今日の出来事は、何か意味があるコトだと感じています。

学生時代の同級生や、お友達に逢っていますか?

2012年11月11日 (日)

素晴らしいご褒美

昨日、学校の授業が一段落しました。

そして本日は、僕担当の先生お休みの日です。

「学校へ行きたくても行けない…」

「これはもしかして?羽根を伸ばしていいってコトかな?」



昨晩から、博多に遊びに来ている熊本の友人

そして本日、アニメータの友人ともスケジュールが合いましたので、三人で遊びに出かけるコトにしました。

友人二人と僕、なかなか三人の都合を合わせるのが難しく、三人一緒に行動するのは、実に十数年ぶりです。

待ち合わせ場所は博多駅…

行動予定を考えていなかったのですが、今朝決まりました。

K01
毎朝見ている僕の運勢に、「レジャー:ボーリングをする」と書かれていたのです。

そうだ!博多駅なら、スターレーンが近い!

K02
そんな訳で、三人で楽しんできました。

10数年ぶりの超久しぶりの博多スターレーンですが、

ちょうど、40週年記念のようで、11月11日のゾロ目の日に、偶然三人の都合が合い、再開と、久しぶりのボウリングをするコトになったのは、なにか、意味があったのかもしれないですね。

・学校が一段落ついていたコト
・先生がお休みだったコト
・みんなのスケジュールが合ったコト
・今朝の運勢でボーリングと教えて頂いたコト

まるで、それが必然だったかのように、40週年のボーリング場と、11月11日ゾロ目の日!

きっと、ご褒美だったのかもしれないですね。

あなたの本日は、どんな出来事でしたか?

2012年11月10日 (土)

一休み

学校の授業が、一段落しました。

そして偶然にも今晩、熊本から友人が遊びにやって来る日なのです!

ここ最近、仕事と学校、脚本のコトを詰めて行なっていたので、

今晩は、息抜きに、お酒とカラオケでスッキリ楽しんできます!



真面目に学んだり、取り組む姿勢は大切だけど、それが続かなくては何もならない…

真面目過ぎて嫌になる前に、ときには、気分転換が必要です。

息抜きしていますか?

2012年11月 9日 (金)

それは、一本道?

うまく、伝えるコトが出来ないかもしれませんが、感じたままに、書かせて頂きます。

昨晩、眠りに入る前のコトでした。

僕が眠りに入る直前は、思考低下すると同時に、無意識に、何か見えてしまうコトがあります。

昨晩感じた(見えた)コト、それは「道」です。

僕の頭の中に、一本の道が現れました。

進むコトは出来るけど、引き返すコトが出来ない一本道です。

そしてしばらくすると、二本の道が現れました。

その二本の道は、同じ場所へ向かって通じる道です。

途中で嫌になったら、引き返すコトが出来る、折り返し付きの道だったのです!

そこで僕は、「そうか!そうだったのか!」と、無意識に感じてしまいました。

きっと、他の人達は、一本の道を恐れ、進むコトが出来ないのかもしれません

それは、引き返すコトが出来ない道だから…

でも、僕が進もうとしている道は、引き返すコトも出来る安全な道のようです。

嫌になったら、進むのを止めて、引き返すコトが出来るのです!



僕は、今進んでいる道を、引き返すつもりはありませんが、あるコトに気が付きました。

それは、「いつでも引き返すコトが出来る!」という安心感を持って進む道と、

「もう、引き返すコトは出来ない!」というプレッシャーを背負って進む道とでは、どちらが安全に進むコトが出来るだろうか?

無意識に考えていました。

もちろんこれらは、眠りに入る直前ですので、「夢を見ているのに近い状態で見えた(感じた)コト」です。



翌朝目が覚め、感じたコトは、「そっか!僕はついてる!」と思わず言ってしまいましたね。

だって僕は、恐れるものが何もないのです!

普通人間は、見返りを求める生き物です。

「○○を一生懸命にしたのだから、□□を評価してもらわないと困る!損をする!」

評価してもらえないコトを恐れ、なかなか行動出来ないものなのです。

極端な例を使って、分かりやすく説明するなら

あなたに、「A趣味」があったとします。

「B仕事」をする為に、「B勉強」をするコトになるのですが、

ここで、「もし!B仕事に就けなかったらどうしよう?」等、不安を考えたりしてしまうと、ストレスが溜まりますよね。

そして、「A趣味」に走ってしまい、「B勉強」を疎かにする

これを、「現実逃避」ともいいますよね。

「B仕事が出来ないかもしれないから、時間も努力するのも勿体無いと感じ、A趣味で楽しもう!とする…」

でも僕は、幸運なんです!

それは、「A趣味」、「A勉強」、「A仕事」、全て同じなんです!

つまり、A仕事が無理かもしれない…と現実逃避したとして、A趣味に走っても、A勉強をせざる負えないのです!

これを、「ブレがない」というのかもしれませんね。

気がつくと僕は、部屋を断捨離すると同時に、趣味までも断捨離していたのです。

迷いの無い心で、一本だけの道を恐る恐る進むよりも、いつでも後戻り出来るゆとりをもって行動すると、安全なのかもしれないですね。

あなたの道は、何本道ですか?

2012年11月 8日 (木)

集中すれば大丈夫!

僕のスケジュールは、無理なく行動する為に、一日、概ね5~6件と決めています。
(毎日行う日課は数に含まれません。例えばこのブログを書くコト等)

でも、ときどき、「気がついたら寝てしまっていた!ヤバイ!遅れる!」

なんてコトもある訳ですが、こんなときは、焦ってはいけません。

明日の予定は既に5件入っており、やり残した2件を持ち越すと、計7件の予定になるのですが、僕の場合、ある方法で補うコトが出来るようです。

それは、「焦らずに集中するコト!」です。

焦ると、いろんなコトが抜け始めます。

「確認ミス、記載ミス、処理ミス、判断ミス、勘違い」等、いろんなミスを起こす原因になるのです。

ですので、こういうときこそ、「焦らずゆっくり、ハーブティでも飲んで落ち着くコト」が、僕の対処方法なのです。

僕の場合だけかもしれませんが、慌てずにゆっくり考えていると、「時間の隙間が見えてくる」のです。

例えば、「土曜日に買い物に出かける用事」と、「日曜日に出かける用事」を見つめ直す、「ゆとり」を持つのです。

すると、「土曜日の買い物は、日曜日に出かけたときに一緒に済ませられる!」と判断出来れば、土曜日の買い物の予定は無くなりますよね。

これで、土曜日の予定が一つ減ったのです。

やり残したコトを、土曜日に回すコトが出来ますよね。

でも、どうしても近日中に行わなければならない時は、耳栓をして、余分な聴覚はもちろんのコト、余分な視覚情報もなるべく遮断します。

以前の僕は、余分な視覚情報を遮断する方法として、「照明を消す!」お手軽なやり方で、手元だけを電気スタンドで照らしていましたが、この方法はデメリットがあります。

それは、周囲が暗いので、自分も暗くなる(考え方が暗くなる)コトです。

これを改善する為にも僕は、好きな色を改め、部屋中を明るい白で揃え始めたのです!

そして、余計な視覚情報として、散らかった場所や、ゴチャゴチャした場所があると気が散るので、物を大幅に断捨離してスッキリと、シンプルな部屋にしたのです!

結局、僕が集中する手段として行ったのは、

・耳栓でノイズをシャットアウト
・ゴチャゴチャした物は断捨離にて処分
・散らかった場所は隠す収納でスッキリ
・明るい白の部屋で明るくポジティブに!
・いい気持ちにする為にアロマキャンドルを使う
・落ち着く為にハーブティを飲む

脚本を書く為に、実はこれだけの環境を整えたのです。

これだけ条件が整っていれば、集中出来ない方がおかしいですよね。

そして、自分にも言い訳が出来ないのです。
(やらねばならない!)

ですので、自然と集中出来る環境になっています。

その結果、気がつくと、「いつのまにか、遅れていた分も終えていた!」

と、遅れを取り戻すコトが出来るのです。



集中するコト、物を減らすコト、キレイにするコトの大切さを、感じて頂けたらいいな。

あなたも、集中する為(行動する為)に、環境を整え初めてみませんか?

まずは、出かける為(外の情報を取り入れる為)に必要な、バッグやサイフの中身から…

スッキリした状態で出かけると、自分の行動の変化(情報の変化)に気が付きやすいと思います。



その、新たに外で取り入れた情報の変化により、現在の僕の趣味にも変化が現れ、僕の身の回りも変化する、二重にも、三重にも変化が起きています。

2012年11月 7日 (水)

急ぐところを間違えないように、気をつけたいですね。

以前から気になっているコトがあります。

お店等のトイレでの出来事です。

男子トイレにて、左手に大事なモノ(笑)を持ち、用を足すまでは普通ですが、僕が何度も見かけた光景…

それは、右手でケータイメールを打ちながら用を足しているのです。(汗)

左手に大事なモノ、右手にケータイ…

総理大臣や、超売れていて忙しい大物芸能人なら分かるけど、

「あなたは、そんなに忙しい人なのですか?」

とツッコミを入れたくなるときがあります。

さっさと用を済ませれば、30秒で済みそうなところを、ケータイメール打ちながらなので、何分も小便器の前に居座っています。

これでは、なんの為に用を足しながらメールしているのか?意味が分かりませんよね。

「急いでいるのか?急いでいないのか?」
(小便器に、ケータイを落とすリスクも背負いながら)

そして本日は、学校のトイレにて、新たな光景を目撃しました。

「小便器の前で、靴紐を結んでいる人」がいたのです!

なにも、そんな汚いところで靴紐を結ばなくてもいいだろうに…そして、他に用を足す人の邪魔にもなるのですが…

理解に苦しみながら、もうひとつ思い出したコトがあるので、書かせて頂きますね。



それは、「バス昇降中に停車しているバス」のコトです。

片側一車線の道路で、はみ出し禁止の黄色車線にもかかわらず、ジャンジャン対向車線に入り、停車中のバスを追い抜いて行く車達

対向車線の向こうには、死角になる曲がり角から車が出てきて、ぶつかりそうになるのを、何度も目撃したコトがあります。

そして、ルール違反をしていない対向車線の車が、はみ出してきた車を避ける為に、交差点内で停止しなければならない…

僕は、例え原付に乗っていても、無理な追い越しは絶対にしません!

だって、よく考えてみてください!

たった一台のバスを追い越したところで、何分行動に差が出るでしょうか?

5分も差が出るでしょうか?

仮に、5分差が出たとしても、警察官に見つかれば、その代償は大きいですし、万が一事故を起こしてしまった後の後悔を考えると、あまりにも大きいと感じませんか?

「はみ出して追い越しをする」より、「早めに出発する」方が安全ですし、ゆとりがありますよね。

それでもあなたは、大きな代償と引換に、無理な追い越しをしますか?

そんなに急いで、交通刑務所やあの世へ行きたいですか?

どうせ急ぐなら、早めにゆとりをもって、安全に出発(行動)しませんか?

2012年11月 6日 (火)

必要に迫られて(Facebook登録)

最近は、Facebookのアカウントがないと、それ以上の情報が見れなかったりするので、必要に迫られ、先程登録してみました。
(もちろん本名です)

当分の間は、このブログに、Facebookのコトを公開するつもりはありませんが、何か、メリットを感じるようであれば、ブログとFacebook双方で公開するかもです。



正直言うと、すでに、「ブログとツイッター」そして、「アナログ日記と学校」があるので、「Facebookを使うのは、ちょっと負担だな~ぁ」と感じています。

無理せず、上手に付き合ってゆきたいですね。

2012年11月 5日 (月)

ワン・ダウンサイジング(服のサイズ)

痩せすぎだった僕の体重…

タバコを止め、ご飯をよく食べるようになり、健康的な標準体重になりました。

足のサイズは少し大きくなり、体格もよくなりましたが、それとは逆行するように、服のサイズは、ひとつ小さくしています。
(最近、小さめ服を揃え中)

ゆとりをもって着たかった以前は、「Lサイズのシャツ」に「LLサイズのジャケット」でしたが、

現在は、「Mサイズのシャツ」に「Lサイズのジャケット」を着ています。

Mサイズでも、特別小さくもなく、普通に着るコトが出来る体のようです。



なぜ、このようなコトを始めたと思いますか?

僕にとってLサイズの服は、ゆとりがある分、太っても気が付きにくいからです。

「ちょっと小さめかな?」と思うくらいのMサイズの服を着ていれば、太ったとき、着心地の悪さで直ぐに分かります。

「服のサイズを、ダイエットセンサー代わりに使おう!」と思ったのです!

気がつくと、メタボ体型になっていた…そんなのは絶対に嫌ですからね。

ご飯をいっぱい食べて、お腹を出すよりも、知恵を出して、体型をキープするのです!

試しに、ワンサイズ下の服にチャレンジしてみませんか?

2012年11月 4日 (日)

時間が無いとき!片付けに時間を使おう!

ウチの社長は、「時間が無い!」が口癖になっています。

そして、なぜ時間が足りないのか?も知っています。

社長という立場でありながらも、命令するばかりではなく、自らバリバリに動いているので、本当に時間が足りていないのも知っています。
(同時に、尊敬もしています)

でもときどき、慌てなくてよいときにも、慌てるときがあるのです。

どんなときだと思いますか?






いざ、車で出かけようとするとき、「車のキーが無い!」、「○○の書類が無い!」など、探しものが多いのです。

なぜ、こういう事態になってしまうのか?

それは、机の上がグチャグチャだったりするからです。

・忙しいから机を片付ける暇がない

 ↓

・散らかっていて探すのに時間がかかる

 ↓

・探しものに時間を使ってしまい、ますます時間が無くなり焦る

 ↓

・焦った結果、失敗を招く可能性も…

この悪循環にハマってしまうのです。

そうならないように!ときどき僕が、机の上や中を整理してあげるコトがあります。

不要な書類やゴミを捨て、物を少なくし、目が行き届きやすくするのです。
(ある意味、それが僕の仕事でもあります)

いつの間にか、それが僕の頭に染み付いてしまっていたのかもしれないですね。

「物が多いと探しものが大変!」→「探しものや掃除に時間がかかる!」→「ならば!不要なものを減らして、スッキリと片付けよう!」

引越し当時(約1年半まえ)、ダンボールに50~60箱の荷物があった僕は、10箱程度にコンパクトにまとめるコトが出来たのです!

おかげで、最近は探しものをしていないですし、掃除に時間もかからないのです。

お金の管理、入出金帳も毎日書いていますので、「お金がどこに消えたんだっけ?」などのお金の迷子もありません

「5千円どこに消えたんだろう?」と探したり、考えたりする時間を使わなくてもよいのです。

ですので、時間にゆとりもありますし、行動に自信ももてます。



思い切ってものを減らすコト、掃除、片付けをする大切さを、分かっていただけたと思います。

寝る前に、5分だけでよいので、片付けをしてみてください。

一ヶ月後には、変化が訪れていると思いますよ。

地道な努力が、大きくなって返ってくるコトを、僕は経験済みです。

さて、どこから片づけ始めますか?

※まずは不要なもの処分をする(ものを減らす)コトをオススメします。

2012年11月 3日 (土)

殆ど入れ替え(最後の靴下)

今の場所に越してきて、約1年半

気がつくと僕は、身に付ける殆どの物が変わっていました。

最初は、引っ越すと同時に、古い下着を全て処分し、下着(シャツ、パンツ)を新たに買い替えました。

その後、ボトムス、トップス、新しい物に変え始めたのです。

別に、着れなくなる程ボロボロだった訳ではありませんが、趣味が変わっていたのです。

身の回りの小物(サイフの中身や手帳、キーホルダーに至るまで)コンパクトにまとめていると、手持ちのバッグが大きく感じだしたので、古いバッグも断捨離し、新たに小さなボディバッグを手に入れました。

タバコを断捨離すると、ご飯をよく食べるようになったので、痩せすぎだった体重は、健康的な標準体重になると同時に、体重が重くなったからでしょうか?今まで履いていた靴がはいらなくなっていたのです。

そんな訳で、古い靴も全て断捨離し、少し大きめの靴に買い替えです!



そして最近、ずっと使い続けている靴下が気になっていたのですが、よく見るとボロボロになっていたり、目立たない所に穴が空いていたりしたので、本日、新たな靴下を手に入れに行きました。

足元(靴)には邪気が溜まりやすいので、常にキレイにしておいたほうが良いのですが、「靴下」にまでは、目が行き届かなかったのです。

K01
気に入った物を選んでいると、殆どがPOLOでした。

でも、そんなに高価な物ではなく、締めて4,500円程度です。

これで、足の爪先から頭の天辺まで、リニューアル出来たと思います。

新たなものに包まれて、清々しくて、気分がいいです!

後は、僕の気持ちのリニューアルも必要ですね。

今年も、残り僅かになってきましたが、新たな来年を迎える為に、着実に準備を進めています。

来年は、ピカピカの一年です!

今年中に、やり遂げたいコトはなんですか?

2012年11月 2日 (金)

トントン♪すれば時間は作れる

少しだけ、想像してみてください。

ビンに、飴玉を詰めるとき等、限られたスペースに、より多くの小物を詰め込もうと、「トントン♪」と叩けば、物と物との隙間が埋まり、空間が出来、より多くの物が納められるようになるのは、ご存知ですよね。

トントン♪すれば、余分な間がなくなるのです。



一日24時間、忙しい人にとって、とても足りる時間とは思えません

実際、僕も足りなかった人です。

でも、「時間をトントン♪」することにより、少しづつ改善していきました。
(実際、学校に通う時間が出来ています)

・20分の朝食を15分にする
・観るテレビを大幅に減らす
・読む本を大幅に減らす
・バスや電車等の移動時間を有効に使う(勉強等)
・掃除に要する時間を大幅に減らす
・極力無駄な行動を減らす

等です。

わずか10分の時間の節約でも、6項目行えば1時間!

この1時間があれば、このブログを書くコトだって出来ます。(平均20分前後)

余った40分で、勉強したり、日記を書くコトだって出来るのです!

たかが10分…集まれば1時間、2時間…日が重なれば、もっと増えます!

項目のなかに、「掃除に要する時間を大幅に減らす」と書きましたが、決して、掃除を手抜きしている訳ではありません

掃除を行いやすいように、「物を減らす!」、そして「毎日掃除する!」コトによって、掃除そのものを簡単にし、時間を使わないようにしています。

「極力無駄な行動を減らす」コトは、ある場所に出かけるなら、その近辺の用事も出来るだけ一緒に済ませられるように、無駄のない行動(スケジュール)を心がけています。

そうして積もり積もった時間は、自由に使える時間としてだけでなく、心にもゆとりが持てるようになるのです。

待ち合わせの場所に、2時間早めに着いても、喫茶店で読書や勉強をするコトも出来れば、普段とは違う刺激を楽しむコトだって出来、待ち合わせに遅れる心配もいらないでしょう。

時間をトントン♪するコト、それは、無理に急かしたり、焦ったりするコトではありません

無駄な時間を判断し、切り捨て、時間を有効に使う方法だと感じています。

「無駄な時間を判断する時間が無い!」と無いものねだりをしてしまうと、ますます時間が無い生活になるコトを、僕は経験しています。

時間が無いときこそ、時間を節約する為に、時間を使ってみてはどうでしょうか?

時間の解決は、時間だと思います。

(お金で解決しようとすると、かえって時間を使うように感じます)

余った時間で、あなたは何を楽しみたいですか?

2012年11月 1日 (木)

気持ちを切り替えて

11月に入りました。

僕の通う学校は、後半に入り、今日から新たな授業で心機一転!

第三目標は、「今月中に、後半の授業を遅れなく終了させるコト!」です。

僕の場合、何事も、目標があった方が行動しやすいようですね。

「いつでもいい」では、ついダラダラとしてしまう…

「10年以内!3年以内!今年中!今月中!今週中!今日中!1時間以内!」

それくらい、ハッキリと日時を決めていた方が、メリハリがついて、行動しやすいのです。

特に、習い事、掃除、ダイエット等は、ダラダラになりやすいと思いますので、「いつかする!そのうちする!」ではなく、「いつまでにする!」と決めたほうが、よいのかもしれません

もっと身近に例えると、「○時までに、この仕事を終える!」、「○日までに、この内容を覚える!」等、ちょっとしたゲーム感覚として、そして、自分の能力を、自身で試しながら行なうと、楽しく感じます。

普段の日常のコトでも、目標を持って行動すると、面白く感じ、長続きするようです。

あなたの目指す未来とは、どんな未来ですか?

それは、面白くて、楽しいコトですか?

楽しいコトは、いろいろですか?

豊かな、カラフルだといいですね。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ