« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の32件の記事

2012年8月31日 (金)

うお座の満月

今日は、僕の星座、うお座の満月

そして、滅多に見れないというブルームーンの日です。

K01
雲が多くてよく見えなかったのですが、青いのかな?

言われてみれば、青っぽいような…

うお座の満月だけあって、今日の風水や運勢の結果が良くて

実は今日、不要なものを売りに行ったのですが、予想以上の金額で売れた(約7万)のでラッキーです!

これは、東京資金になるのかな?

余る裕福

さて今日は、どんなコトについてブログを書かせて頂こう?

いつも、こんな感じで書き始める永良ます子です。

ですので、タイトルは、後から考えるコトが多いですね。

さて、そうこうしていると、書きたいコトが浮かんできましたので、書かせて頂きます。



数日前、ふと思ったことなのですが、「ゆとり、余裕、油断」感覚的には似ている言葉ですが、その真相はどうなのだろうか?考え始めたのです。

ゆとり、それは、生きていく上で、何不自由なく過ごし、平穏に暮らしている様をイメージしました。

油断、それは、自分が思っていたコトに対して、予想外(計算外)の代償だと感じます。

では、「余裕」とはなんなのでしょう?

辞書で調べようと思いましたが、あえて調べませんでした。

あなたが考えている余裕とは、どんなものをイメージしますか?

僕が感じた「余裕」とは、その漢字から得れるコトとして、「余る」だと感じます。

仕事やお金、時間に追われるコトなく、適度に持て「余す」コトではないでしょうか?

その結果、「裕福」に暮らすコトが出来るので、「持て余す裕福」が、僕の「余裕」の定義です。

でも、「余裕」だからといって「油断」をしていると、「ゆとり」が無い状態に陥ります。

足りると思っていたら、スケジュール的に日数(時間)が足りなかった…お金が足りなかった…

それが、一度二度くらいなら、良い人生勉強だと思ってもいいと思います。

次から気をつければ、よいのです!

でも、まかり間違っても、「人生が足りなかった…」と、気がついた頃には80歳近くになっていないコトを祈っています。

もちろん!あなたも、私も



僕自身、いつも肝に銘じているコトがあります。

それは、「早めに出来るコトは、早めに行動しておく!」です。
(今やるべきことなのか?優先順位をよく考えて)

2012年8月30日 (木)

直感!?

太宰府と何故か御縁がある僕

以前、「福岡のご当地キャラってなんだろう?」と思っているとき、福岡市としてではなく、福岡県として、太宰府のキャラクター「千梅ちゃん」を知りました。

千梅ちゃんのお誕生日(6月12日)は、母と一日違い…ちょっとおもしろいなぁ…と思っていました。



そしてふと本日、「そういえば僕は、くまモンにもよく出逢うんだけど、もしかして?くまモンの誕生日が僕と同じだったりして?(笑)」と、何故だか急に思ったので、調べて見ました

「おしい!くまモンのお誕生日は、3月12日です!!」

僕の誕生日(3月5日)ではなかったですね?



K01
3月5日が、くまモンのお誕生日ではなかったものの、

指定日3月5日」になっているではありませんか!!

指定日というのは、本当の誕生日なのだろうか?

なるほど!くまモンによく出逢う訳です。(笑)

ホント、何故だかそう感じて調べたことなので、ビックリです。

2012年8月29日 (水)

時折感じるコト

いつものようにスケジューリングして、いつものように行動する。

いつものように情報がやってきて、また次のスケジューリングを行なう。

いつものように過ごせるコト、それは、非常にありがたいコト!

でも、それで満足してしまえば、それ以上のコトは望めません

町内マラソンで一位になって、それで満足するもよし!

全国大会で一位になって、やがてオリンピックを目指すのもよし!

僕は、時折感じるコトがあるのですが、例えば、世の中が、目に見えない歯車が咬み合って動いているのだとしたら、自分が行動した些細なコトでも、何かしら、世の中に影響を与えていると思うのです。

試す機会があれば、みなさんも、行なってみるとよいかもしれませんが、例えばお隣さんへ

「これ、私がお気に入りのお菓子です!」

と持っていくとどうなるでしょう?

人付き合いが苦手なお隣さんだったとしたら、「なるほど!こういう人付き合いもありだな!」と感じるコトでしょう。

すると、お隣さんの考え方も変わり、オープンな性格になったり、そのお隣さんも、同じように、ご近所さんに食べ物を振る舞うかもしれません

それが徐々に広まり、必ず何処かで、世の中の流れが変わっていくと、僕は思うのです。

以前、バスのお話し文末にて、バスを降りたり、レジで品物を受け取る時に、ありがとう!と僕が言うようにしているのは、そういうコトなのです。



右を行くのか、左に行くのか、それとも、真っ直ぐ進むのか?

常に、選択と決断な人生

その枝分かれした分岐点は、膨大な数でしょう。

右を向いたって不安になる…左を向いたって不安になる…

どうせ不安になるくらいなら、前向いて進んだ方がよいに決まっていますよね。

いかがでしょうか。

2012年8月28日 (火)

一つの目処

今日は、76回目の原稿自己提出日

天神の中央郵便局にて、いつもとは少し違う原稿を発送手続きし

K01
天神の由来を知るコトになった、水鏡神社へ行きました。

「水・太宰府・天神様」に御縁がある僕

そして、全てのコトが繋がる「水鏡神社」

実は、「明治」と書かれた場所や物にも御縁があるのですが、この神社の前の道路は、「明治通り」なのです。

きっと、この神社の付近に、何かヒントや答えがあるのかもしれませんね。

2012年8月27日 (月)

そうめん

今は亡き、母方の祖父

酒飲みだったせいか、甘いものが苦手で、市販のそうめんの麺つゆですら「甘い!」といって、「らっきょうの酢」に「生醤油」と「ゆず胡椒」を入れて食べるのは、祖父のそうめんスタイル

ちょっと変わった食べ方ですが、お酢でサッパリと食べれるので、猛暑の日なんかには、よいかもしれません



そんな話を、昨日友人にしたら、友人宅のスタイルも変わっていて、「ゴマ」をすった後、「醤油」をいれて食べるそうなのですが、「それで美味しいの?」と疑りながら、恐る恐る?(笑)本日、試してみました。

そしてビックリ!

単に、醤油辛いのをイメージしていたのですが、すったゴマが醤油を吸って、マイルドになって、風味がいいコト!

「え?美味しいじゃん!」(笑)

試しに、家族全員に食べさせてみたところ、好評だったのです!

友人へ、その食べ方、頂きました。(笑)

そういえば、最近試した、変わったそうめんの食べ方は、水切りしたそうめんの上に、カレールウ(冷たいまま)をかけても、カレーうどん風で美味しかったです!

水切りしたそうめんに、シーチキンやハムを、塩コショウとマヨネーズで和えて、スパサラ風にするのも美味しいですよ!

2012年8月26日 (日)

友人と

今日は友人と、海の中道へ行きました。

1345989929209.jpg
中学生くらいぶりなので、超久しぶりです。

1345989935339.jpg
貸し自転車にて、

1345989941480.jpg
海辺に行ったり、

1345989946393.jpg
動物園に行ったりして、楽しかったですね。

夜遅くまで、お互いの将来について語ったり、友人との出逢いがなければ、これは実現しなかったコトです。

友人とのご縁に感謝をしながら、帰りの電車内で、このブログを書かせて頂いています。

ありがたいコトですよね。

ご無沙汰にしている友人はいませんか?

iPhoneより投稿

2012年8月25日 (土)

文章は難しい

きっと皆さんも、暫く会っていない友人や知人へ、手紙やメールを送るコトがあると思います。

手紙を書く理由は、遠く離れた友人や知人が心配だからです。

そのコトを、最前提に手紙を書き始めると

「そちらの気候はいかがでしょうか?こちらはだいぶ涼しくなり…」

書き手としては、(1) 相手を心配して手紙を書いている (2) 相手側の気候をうかがい、こちらの状況報告をしようとしている

全く悪気はないのですが、これは、自分本位な文章だと僕は感じます。

それはなぜか?

文章を書く側は、こちらの気持ちや状況を、相手に解ってもらえていると思いがちになりやすいみたいです。

本来は、相手方を心配して書いた手紙なのですが、「そちらの気候はいかがでしょうか?」と書いてしまった時点で、「何?気候のコトがそんなに心配なの?」と勘違いされてしまうかもしれません

そして、「こちらはだいぶ涼しくなり…」と書いた点については、「何?涼しくなった自慢なの?」と思われるかもしれません

僕は、このような場合、「ご無沙汰しております、お元気でお過ごしでしょうか、お仕事柄、夏バテ等をされていないか心配になり、ご連絡差し上げました。こちらの気候は…」

と書くコトによって、読み手は、「なるほど!心配してくれているんだな!」と素直に感じてくれると思うのです。

もちろん!すべての人に通用する文章なんて、無いと思います。

パソコン講師をしていて、僕が感じたコトは、どんなに頑張っても、100人全員に理解してもらえる説明の仕方なんて無いのです。

授業は、黒板(文字)、表情、ボディーランゲージ、声、道具、教科書、ギャグ(笑)、あらゆる表現手段を使い説明しますが、分からない人、伝わらない人には、伝わらないのです。

そう考えると、「文章だけ」というのは、より一層敷居が高くなると感じています。

でも、「難しいから…」といって、文章や会話が少なくなると、いずれ、ひとりぼっちになってしまうかもしれませんね。

コミュニケーションとっていますか?



少し変わった、僕の文章環境…

K01
オーディオ?ケータイ?パソコン?

一応全部の機能らしいです。(笑)

iPhone とバッテリ駆動可能なスピーカ、乾電池駆動のBluetoothワイヤレスキーボード

ノートPCの調子が悪くても、計画停電になっても大丈夫です!

キーボード左側にある、ボリュームアップ・ダウン、再生、停止、早送り等のキーがとても便利ですね。

文章を書くコトが苦手な人は、まず、自分に合った文章環境を、整えてみるのもいいかもしれませんね。

(僕も、いろんな環境で試しています)

2012年8月24日 (金)

人の振り見て

以前から気になっていたコトですが、デパートや駅にある男子トイレにて

ある日、僕がトイレに入った時、一人の男性が、鏡の前で前髪の調整?をしていました。

僕は用を足し、トイレを出ようとするのですが、さっきの人は、前髪のチューニングが気に入らないのか?未だ、前髪をいじっています…

こういう状況を、1~2回目撃したくらいなら、偶然と感じたかもしれない

だけど、何度も何度も、前髪をえらく気にしている男性を目撃しました。

そして、その人達に共通してるコト…というか、ツッコミたい所があります。

失礼かもしれませんが、体型は、太っているか、ガリガリの痩せ型

くたびれていて、ビンテージ?の破れジーンズ

くたくたで黄ばんでいて、プリントも剥がれかけているシャツ…これもビンテージ?

きっと、一度も洗っていない黒ずんだスニーカー

そして、100円ショップに売ってそうなトートバッグ



えっと…前髪以前に、もっと気にしなくてはならないところが、沢山あるのでは?

と、思わずツッコミを入れたくなる人を、何度も目撃しました。

そして、ふと、「そうか!なるほど!それはあるかもしれない!」と感じたのです。

それはどういうコトなのか?

例えばですね、自分がすっごく気にしているコトって、誰しもあると思うんです。

「体型が…身長が…ファッションセンスが…」

人それぞれ、コンプレックスはあると思います。

でも、別に僕は、太っていたり、痩せていたり、身長が低かったり、ファッションセンスのコトを、いいたいのではありません

清潔感のある服装で、普通にいればいいと感じます。

僕が、「そうか!」と感じたコトは、「自分が気にしているコトは、案外他人は気にしていない!」というコトです。

トイレの鏡で、ずっと前髪を気にしていた男性、彼は、前髪にステータスを感じていたのかもしれません

だけど、僕の目線では、清潔感のない服装が目立ってしまい、とても前髪どころではありません

僕が女性だとしたら、清潔感の無さでNGでしょうね。

そこで僕は、ふと、こうも感じたんです。

「僕が気にしているコトも、もしかすると同じかもしれない…」

僕が気にしているコトは、他人から見ると、まったくどうでもいいコトで、それ以前に、改善しなくてはならないコトがあるのかもしれない!

本来なら、他人に、僕への感想をズバリ言ってもらうのが分かりやすいのですが、友人達も、気を使って、本音を言ってくれないかもしれません

そうなると、頼れるのは自分!

客観的に、自分を見なくてはなりません

つまり、自分への駄目だしです。

すっごく難しいと思いますが、やってみます!



あなたが気にしている所、実は、個性かもしれませんよ

そして、本当に気にしなくてはならないコトは、別なのかもしれません

2012年8月23日 (木)

準備万端

もしもに備えて、○○を持っておく!○○を準備しておく!

不安という恐怖を和らげる為に、備えようとします。

それは、人間以外の動物だって同じです。

常に敵を警戒し、戦闘態勢に備えておく!食料を集め、生き延びる為の備えをしておく!

でも、動物と人間と違うところは、人間は、恐怖を妄想します。

「もし!交通事故に遭ったらどうしよう?飛行機が墜落したら…雷が落ちたら…地震にあったら…職を失ったら…お金がなくなったら…」

その恐怖が、やがてストレスになるのかもしれません

僕は、あらゆる状況に備えるタイプの人間のようで、常に、備えるようです。

そしてふと、それら(備え)に目をやると、使う機会がなかったり、必要なかったりして、「何の為に備えていたのだろう?」そんな気持ちを最近感じます。



備えあれば憂いなし!

確かに、準備万端であれば、いつ、どのような状況にも対応でき、飛び出さなくてはならないときに、直ぐに飛び出せると思います。

でも、僕の悪い癖は、「完璧」にしようとするあまり、あれこれ考えて、必要以上に時間がかかってしまうコトだと感じます。

「何処までが必要な準備で、何処から不要な準備なのか?」

時間を無駄にしない為にも、判断しなくてはなりません

あなたの備えは、適正ですか?

2012年8月22日 (水)

自分自身へ

昨日のブログを読み返していて、「ハッ!」と感じた。

「これは、今の僕自身へ伝えたいコトなのかもしれない!」



便利な世の中!カーナビに目的地を入力すれば、道案内をしてくれる!ケータイだってスマホだって、道案内してくれる!

最近の電車(東京)は、液晶画面に乗り換え案内や、自動音声アナウンスで丁寧に案内してくれるから便利で安心!

でも、世の中がいくら便利になったとしても、あなたの人生をナビゲートするようなコトは無いのです。

もし!仮にそういう機器が存在したとして、あなたはそれを使いたいですか?

もしかすると、「何も考えなくていいのなら、楽でいいかもしれない!」と思っている方もいるかもしれません

だけど、60、70、80歳になった時、きっとこう感じると思うのです。

「あの時、器械に頼った自分がバカだった…もっと自分の行いたい道を進むベキだった…せめて10年前に戻れたら…」

「せめて10年前!せめて5年前!」

人間は、何故そうネガティブに物事を考えるクセがあるのでしょうね?

「パンパカパーン♪あなたはとてもラッキーです!今が、その10年前に戻ってきたのです!さぁチャンスです!今から何を考え、何を行動しますか?せっかく10年前に戻ってきたのですよ!!」

そう、前向きに考えられるコトを、このブログを読んでくださっている方にお伝えしたいのはもちろんのコト、実は、一番にそれを伝えたいのは、未来の僕にかもしれません

「やっぱり人生は、全て自分で決めなくちゃいけないんだ!…でも、迷ったりしたらどうしよう?」

僕が感じているコトは、そういう時は、その流れに身を任せてみてください。

偶然つけたテレビ、広告、ネット、偶然耳に入った誰かが話している会話

まるで、自分のコトを言われているように感じる時ってありませんか?

偶然見聞きした情報、心にガツンと届いたのなら、あなたへのヒントだと素直に受け止めてみてください。

それは、シンクロニシティ(意味のある偶然)なのです。

「え?嘘だと思いますか?」

そうですね、経験をつまないと分かりにくいかもしれませんが、その証拠として、このブログにそれまでのコトを書いているんですよ。

・タバコを止めたい!
・太ってきたので一ヶ月で10kg痩せたい!
・字を書くコトが苦手なので克服したい!
・原稿を書く為に広いテーブルを置きたいから引越ししたい!
・広くて明るい部屋にしたいから引越ししたい!
・リラックス出来るように物を減らしてスッキリさせたい!
・貯金が出来るように無駄遣いしない!
・某学校に行きたい!

これらのコト、原稿を書き続けて約2年半ですが、全て実現したのです!
(学校は来月通う予定です)

僕も、「まさか!土地付きの新築一軒家を譲り受けるとは思ってもいなかった!その自宅の前に学校があるとも思ってもいなかった!自宅の住所が(3-13-5)ここにも3と5に御縁があるとは思わなかった!」と、不思議に感じています。

「すごいですね!ラッキーですね!」

ハイ、僕もそう感じます!いつも感謝しています!

「そうなれたヒントを教えてください!」

きっと、そんな質問が来るかもしれませんね。

では、僕が主に行ったコトふたつをお教えします。

それは、「心から感謝の気持ちを持つコト、偏見や斜めから物事を見たりせず、素直に感じたコトを行動するコト」です。

感謝の気持ちを持つコトは、余程の人ではない限り、極悪非道な人はいませんので、難しくはないと思います。

難しいのは、「素直に感じたコトを行動するコト」だと思います。

今まで、不思議な出来事に沢山出逢った僕ですら、「まさかね?」と思うコトがあります。

でも、「こっちの道のように感じる、今日は出かけなくちゃいけない気がする、今はジッとしておいたほうがいい気がする、片付けたほうがいい気がする、タバコは止めなくちゃいけないと感じる」

「○○だと感じる!○○のような気がする!」に従った結果が、現在の環境に住む僕なのです。

時折、どうすればいいのか分からないコトだってあります。

そんな時は、下手に判断したり動いたりせず「流れに身を任せる」のです。

すると、動かなくてはならない状況がやってきます。

例えば、電話で呼び出されて出かけるコトになったり、臨時収入が入って動けるようになったり

ぜひ、あなたにもシンクロニシティを体験して頂きたいですね。



ちなみに現在の僕は、「どうすればいいのか分からない時期」ですので、合図が来るまでジッと待っています。

2012年8月21日 (火)

直感

朝、新聞を読めば情報が頭脳に入ってくる

新聞を読まない人にも、テレビを付ければ情報が入ってくる

テレビを見る暇が無い人は、車のラジオから情報が入ってくる

新聞も、テレビも、ラジオも見聞きしない人でも、街を歩けば、店内放送や、広告の看板で情報は入ってくる

在宅勤務で、なかなか街を出歩かない人でも、ケータイやパソコンにて、ネットから情報が入ってくる

世の中、黙っていても、情報を目にする機会が沢山あり、その情報量は膨大です。



ネットが無かったあの時代…もっと逆上って、テレビが無かった時代、ラジオも無かった時代、雑誌や新聞が普及する以前のもっと昔の時代

人間は、もっと直感に優れている生き物だったのかもしれません

少ない情報の中からの「気づき」は得やすかったのだと感じます。

だけど現代は、情報化社会で、情報が溢れています。

その人にとって、本当に必要な情報もあれば、嘘やまやかしも沢山あるのです。

その、溢れた情報の中から、自分に必要だと感じる情報を判断するには、判断力と、本来人間が持っている、直感力が必要になってきますよね。

情報が少ない昔は、「直感力」が冴えたと思うのですが、情報が多い現代では、「判断力を鍛える機会が沢山ある」と感じます。

もし!答えが、ふたつしかない問題に答える能力と、無数の答えの中から、ひとつの答えを導き出すのと比較するとしたら、どちらに判断力が必要かは、いうまでもありませんよね。

世の中は便利!電話番号なんて覚えなくていい!変換すれば漢字が出るから覚えなくていい!ネットで調べればいいから覚えなくてもいい!ナビで調べればいいから道なんて覚えなくてもいい!

そうですね、確かに便利です。

でも、だからといって、怠けるのではなく、情報時代だからこそ、自分に必要な情報を見極める力が必要とされるのかもしれません

直感力!判断力!大切にしていますか?

2012年8月20日 (月)

簡単ではないコト

お盆が過ぎ、週末が開け、今日から本格的に忙しくなった方も多いコトでしょう。

まだまだ暑さが続きますが、栄養と睡眠をとって、元気であるコトをお祈り申し上げます。

少しばかりですが、残暑お見舞いです。



さて、今日のブログは、これくらいにさせて頂きたいのは、返信しなくてはならないメールがあるからです。

本当は、直接会って話しをする方が一番良い思っています。

メールと違って、直接会って話しをする場合、その時の状況(聞き手)に応じて、話題や説明する内容を変更するコトが出来ますので、無駄なく、相手が知りたいポイントを押さえるコトが出来るので、より具体的に伝えるコトが出来ます。

でも、メール等の文章は、聞き手の状況に応じて変更するコトは出来ません

聞き手が知りたいと思っているコトを、想定しながら書かなくてはならないのです。

その辺は、一方的に書く、ブログやツイッターとは違うのです。

情報量が多い内容を、如何に分かりやすく書かせて頂くか、考えながら書いていますので遅れています。

すみません

2012年8月19日 (日)

一通のメール

もし!一通のメールで、これから先のコトが変わるかもしれないとしたら、あなたはどうしますか?

え?そんなコトあるハズがない!!って?

そんなコトはありません

実際、僕の古い付き合いの親友の一人は、ネット上で知り合ったのです。

他の友人は、偶然イベントで隣にいたので、僕が声をかけて、現在では親友になっています。

今思い返せば、ホント些細なきっかけでした。

あの当時、ネットの掲示板に、僕のメールアドレスを記載しなければ…

もう少しイベントに遅れて向かっていたら…

現在の僕とは、違う僕になっていると思うのです。

きっとみなさんも、同じような経験をしていると思います。



さて、最近不思議な出来事が多い僕ですが、あるコトを、メールに書こうか書くまいか、普通の人には通用しない話題なので、書くべきか迷っているのです。

どうしようか迷っている時、何かこの方からメッセージみたいなものを感じ取れないだろうか?と思っていると、直ぐに見つかりました。

それは、その方の名前に「OK」が二回も書かれていたのです。

そして偶然にも、僕と繋がりが多いコトも感じたので、書かせて頂くコトに決めました。

後もう少し、返信に時間をください。

2012年8月18日 (土)

欲しい物は何処かへ

「今日のブログは何を書かせて頂こう?」

何も考えずに、ブログ編集画面を開いて数秒…

最近、僕が感じているコトを、書かせて頂きます。



昔から僕は、メカモノ(家電)や、パソコンにオーディオが好きだったので、常に欲しい物がありました。

ビデオ機器、オーディオ機器、パソコンや周辺機器に、ゲーム機器

そんなある日、せっかく手にした機器達を、使っていないコトに気がついたのです。

数回しか電源を入れていない機器や、未開封のゲーム、CD、DVD等

「せっかく買ったのに、仕事が忙しくて使う暇がないや…」

当時は、仕事が忙しいから、使いたくても使えないのだと思い込んでいました。



そして数年後、大幅に断舎離する日が訪れたのです。

「あれ?おかしいな?あれから使う暇や、遊ぶ暇はあったハズなのに、未だ未開封のゲームや、一度も読んでいない本、使う機会が無かった機器達があるのです!」

僕は、「なるほど!」と感じましたね。

「忙しくて使えない、遊べない」ではなく、「僕が本当に必要な物ではなかった」のです。

きっと、物を手にするコトで、ストレス発散や、安心感を得ていたのでしょう。

でも、現在は違います。

使わない物や、使っていなかった物達を手放し、スッキリさせるコトが、僕の安心感に繋がっているのです。

それはなぜだか解りますか?

身の回りがスッキリ片付いていくコトによって、頭や心のモヤモヤしたものが取り除かれ、物事の考え方が随分と変わったのです。

今では、新たに欲しい物はありませんが、物が少ない、スッキリとした環境が欲しいですね。

部屋の環境と、頭や心は、直結するみたいです。

「頭の中がゴチャゴチャして整理出来ない!」と悩んでいる方は、リアルに家の掃除をしてみると良いかもしれません

きっと、何かが見えて、何かが変わるハズです。



「もったいないからとっている?高かったからとっている?」

使わないものを保管する場所はもったいなくないですか?いくら高かったとしても、使わなければゴミ同然、そんなゴミに未練を残して、時間や場所を無駄にする方がもったいなくないですか?過去に執着すると、その代償として、時間やお金を使うことになり、もっと手放せなくなり、悪循環に陥ってしまうのです。…世の中には、ゴミ屋敷と呼ばれる家もありますが、その典型なのかもしれません

2012年8月17日 (金)

バスにて感じたコト

今日は、子どもからお年寄りまで利用する、バスにまつわるお話し

以前まで僕は、バスに乗るのが嫌でした。

というのも、バスに乗ること自体が嫌だったのではなく、整理券を取り、前方の運賃表を確認しながら、小銭の準備をするのが嫌だったのです。

でも、ICカードのお陰で、バスに乗るコトを苦に感じなくなったので、最近では、頻繁に利用するようになりました。

バスにもシルバーシートがあり、お年寄りや身体の不自由な方が座るのは、誰しもが知っていると思います。

バス車内で電話をしたり、大声で喋るのは、マナーが悪いコトも、誰もが知っているコトだと思います。

そんなある日、一人のご年配の方がシルバーシートに座りました。

ジリリリリーン♪とケータイの呼び出し音が鳴り響き、その電話に出たのは、なんと!シルバーシートに座っているご年配の方!

耳が悪いのでしょうか?そのままバス車内で、大声で延々と電話で喋る続けるのです…

そして別の日、左側のシルバーシートに座ったご年配の方、お友達でしょうか?右側のシルバーシートに座っている人と、通路を挟んで大声でペチャクチャと喋り始めました…

「あぁっ…身体の不自由な方、お年寄りの為のシルバーシートなのに、お年寄りのマナーが悪いのですが…」



さらに別の日、夏休みに入り、バスも学生さんが利用する機会も増えてきたのですが、中学生3人が後部座席に座り、大声で喋ったり笑ったりしていたので、

よっぽど僕は、「おい!ここは修学旅行の貸切バスじゃないんだぞっ!」と注意しようと思ったのです!

そう!注意しようと思ったのですが…

前方のシルバーシートに座って、大声で喋っているオバサン達が居たので、状況的に、注意するコトが出来ませんでした。

「前に座っている大人があれじゃね…きっと、そんな姿を見て、今の学生さん達が育っているのだとしたら、大人が良いお手本になるようにしなくてならないよね」

そう感じながら、なんだか情けない気持ちになってしまいました。



僕は、バスを降りるとき、必ず乗務員さんに「ありがとうございました」と伝えてから降りるのですが、なるべく最後に降りるようにしています。

「僕よりもご年配の方は、ちゃんと言って降りているのかな?」

期待しつつ、確認をする為に、最後に降りるのです。

でも、殆どの方は黙ってバスを降り、僕の期待は外れるのです。

別に、言わなくてもいいかもしれない!

でも、たったひとこと「ありがとうございました」と言えば、乗務員さんの気分も変わるコトでしょう。

別に、ひとこと言ってもいいじゃない!

きっと、気分をよくした乗務員さんは、お客さんに、もっと良い対応をしてくれるコトでしょう。

良い対応をされたお客さんは、気分よく自宅へ帰り、家族や友人を、気分良いものにしてくれるでしょう。

その家族や友人たちも気分が良くなれば、もっともっと良い気分が拡大していくかもしれない!

そんな期待を胸に、バスを降りたり、レジで品物を受け取ったりしています。

2012年8月16日 (木)

葛藤しています。

もっと素直に生きる為に、「○○しなければ!」ではなく、「○○したい!」と自分に許可を与えるコトにしました。

考えを新たにし、生活していたのですが、簡単そうで、簡単ではありません

「そろそろご飯を食べなくては!寝なければ!お風呂に入らなければ!会社に行かなくては!今日のブログや日記を書かなくては!」

なんだか僕は、誰かに命令されているみたいですね。

その誰かとは、一体誰のことなのでしょう?

その正体を突き止めると、「時間」であるコトに気が付きました。

時間に限りがあるから、明日会社でキツイ思いをしなくていいように早めに寝る!就寝時間を考えると、そろそろご飯を食べなくてはいけない!お風呂に入らなくてはならない!日付が変わる前に、ブログや日記を書かなくてはならない!

やはり正体は、時間のようです。

でも、時間に限りが無いとすれば、いつまで経っても物事が片付いたり、解決するコトも無いのだと思います。

「期限がいつまでだから!いつまでに○○を終わらせて!」

そういう考えになってしまい、ペース配分や進行状況を考えると「今日はここまで終わらさなければならない!」と感じてしまうのかもしれません

そう考えると、ペースを守る為の「いつまでに○○しなければならない!」は、特別条件が違うのかな?と感じました。

もし!これを、「○○したい!と思わないから…」と先送りにすると、いつまで経っても物事は先に進みませんよね。



「○○しなければ!」対「○○したい!」バランス配分を考え、葛藤しています。

2012年8月15日 (水)

感じたままに

昨日は、原稿を書いたり、考えたりするのを一時中断して、今後の方針を考えようとしました。

まず最初に、今後を考える前に、「現状はどうなのか?」と見直した時、僕は、「○○しなくてはならない!」と思うコトが多いようです。

これは、焦りだと感じました。

「○○を行わないと、○○が出来ない!」きっと、そんな固定概念があるように思えます。

あれ?何か変ですよね?

僕は、他人から「○○しなさい!」と命令されている訳でもないのに、「○○しないといけない!」と感じるだなんて、なんだか変で妙です。

間違いない!やはりこれは焦りですね。

これからは、ゆっくりと気持ちのままに、もっともっと素直に生きることにしました。

素直に感じることには意味があり、間違いないのです。

「○○しなければ!」ではなく、もっと素直に「○○したい!」と自分に許可を与えるのです。

僕が嬉しいと感じること、僕が誇りに思うこと、素直に行動するのです。

それが、悔いのない生き方なのかもしれませんね。



13日の晩の日から、14日は原稿のコトを一時中断するコトを考えていたのだけど、

K01
偶然にも14日、ツイッターにてこういうメッセージを目撃してしまうんですよね。不思議です。



今朝の夢
今よりも大きな一軒家に引越ししていて、二階にトイレはもちろんのこと、洗面所やお風呂もある広い家で、誰の子ども?と一緒にお風呂に入っている夢を見たけど、一体どんな意味があるのだろう?

「引越し・家・子ども・お風呂」で夢診断してみよう

2012年8月14日 (火)

似顔絵?

似顔絵イラストメーカー

というのにちょっとハマってしまって、遊んでました。(笑)

R_nagi
リアルナギお嬢さま?

R_iori
リアル伊織んです。
くぎみーっぽいような気もする…

似てない?…う~ん、確かに…(汗)

イラストの設定年齢が高いんだろうな…きっと

2012年8月13日 (月)

続ける為に

2010年1月頃から、ずっ~と休まずに原稿のコトを行なって、いつの間にか2年と7ヶ月

沖縄に出かけようが、熊本に行こうが、東京や大阪に行こうが、パソコンとプリンタと一緒で、毎日原稿のコトを行って来ました。

「毎日休まず継続させるコト」は、既に習慣になってしまっているので、「努力している?」と訪ねられると、正直答えるのが難しいですね。

「行なうことが当たり前」になってしまっているので、ここで一日(明日)お休みを頂こうかな?と考えています。

といっても、僕の場合、「何も考えずにボーっとしろ!」と言われても、それは無理なので、「脚本以外の将来コトを考える機会」を明日頂こうと考えているのです。

数日前の夢を元に、夢診断を行った結果、「僕は焦っている、行動や計画を見直すべき」との教えがありましたので、素直に従うコトにします。

ずっと走りっぱなしでは息が切れてしまう

窒息、身体や心が(もう嫌!)と叫ばない為に、明日は脚本以外のコトを考えてみます。

2012年8月12日 (日)

頭の体操(逆さ言葉)

うなぎなう!…逆さから読んでも、うなぎなう!

そんなきっかけから考え始めた逆さ言葉

なんとな~く、ツイッターでつぶやいていたのですが、ハマってしまって、結構楽しいですね。

意味不明な言葉も多いですが、少しまとめてみました。(笑)

■意味不明
ウナギな活けた熊本も蒔く多形ナギなう! うなぎないけたくまもともまくたけいなぎなう!

■まとも?
以下福岡奥深い いかふくおかおくふかい

■ジブリタイトル風?
肉のイカと殿と都会の国! にくのいかととのととかいのくに!

■無理やりw
得た鯉凄いゴスイ答え えたこいすごいごすいこたえ

■トマトと熱く議論した後でも、大丈夫なケインさん?
とあるケイン小杉とトマトと議す魂行ける後 とあるけいんこすぎととまととぎすこんいけるあと



さて、どうやって反対言葉を考えているのだろう?

と思われている方もいると思うので、僕が考えていたときの方法をお教えすると、

まず最初に、「にく(肉)    (国)くに」というワードを考え、この空白を埋めていきます。

「にく(肉) (と トマト と) (国)くに」

これを、もっと空白をいれて言葉にするのです。

ポイントは、「ひらがな」で考えて、「左右対称でスペース」を入れると、考えやすいみたいです。

いか ふくお か おくふ かい

いか ふくおか おくふかい

以下 福岡 奥深い

区切りや、漢字を変えると、

イカ服 御家屋 不快

別の言葉?にもなります。

やり始めると、結構ハマりますよ!(笑)



でも、僕の名前は、逆さまから読んではいけません?

2012年8月11日 (土)

ギリギリセーフな一日

今日は、何かとギリギリな一日でした。(汗)

本日が、原稿の自己期限で、原稿そのものは書き終えていたのですが、予定外の仕事が入ったりしたので、発送準備等に手間取ってしまったのです。

それでも、「慌てず、落ち着いて!」を心がけ、全ての準備が整ったのが、20時35分

早速、バスで天神郵便局へ向かおうとしますが、普段なら、もっと遅い時間までバスがありますが、「お盆中」ということもあり、最終のバスが20時40分です!

「やばい!」と、バタバタと支度して家を飛び出ると、パラパラと雨が降り出しました。

慌ててバスに飛び乗ったので、傘の準備は出来ず、乗った瞬間から土砂降りです。

「あ~ぁ!傘もってくればよかった!これじゃぁ、原稿が濡れちゃうね…」

そして天神に到着すると、嘘のように雨が小振りになるのです。

「よかった!助かった!」

郵便局で発送手続きをし、帰りのバスが心配でしたが、天神から帰宅する方のバスは、時間的にまだ余裕があったので良かったです。

自宅前のバス停に到着し、いつものように、「ありがとうございました」と乗務員さん伝え、ICカードをピッ♪とすると、残額444円

ギリギリな一日だったけれど、なんか今日はラッキーだったなぁ…と感じる一日でした。



ちなみにこのブログは、23時40分頃書き始めて、ギリギリ本日間に合いました。(笑)

2012年8月10日 (金)

気がついたら片付いていた?

実は、僕がブログを書く殆どの場合、何も考えず、ブログ編集画面を開いたその瞬間から、書きたいコトが生まれます。

今日も、そのひとつです。



今の新居に越してきたのは、去年の5月頃で、部屋の環境を整え(片付け)始めたのは、去年の7月頃です。

ちょっと、昨年の環境と比べてみましょう

K01
2011年7月頃

越してきて間もない頃ですので、家具もカーペットもない、散らかった部屋です。

家具(黒いタンス等)は、以前の家で処分(断捨離)してきました。

K02
そして1年後の現在です。

K03
同じく、2011年7月頃の部屋の一角で、このダンボールは、敷き詰める前のタイルカーペットです。

まだ、収納家具が一切無い状況だったので、こうなっていました。

K04
そして、1年後の現在です。

紹介した写真は、部屋の一部ですが、変化したところは多数あります。

それで、ここまで仕上げる工程は、すっごく多くて大変だったのですが、まず最初に僕が行ったコトは、やるべきことをリストアップしたのです。

・不要なもの処分
・カーペット敷
・家具の購入
・家電の固定や設置等
・収納と整理
・掃除

これだけ見ると簡単そうですが、実際には、好みに合う家具を探しに行ったり、組み立てたり、家具やケーブルのサイズを測ったり、目に見えにくい工程(その状況にならないと分からない工程)が沢山あります。

そして、やることリストを書いたら、優先順に並び替えたのです。

家具を買った後に、カーペットを敷いても仕方がないですからね。

やることリストを書き、優先順位を整えるコトは、パソコンのメモ帳でも出来ますので、案外簡単です。

問題はこれからです!

「さて、いつ何時、どのようにして行動しようか?」

僕は、Google カレンダーに、優先順位の高い順から次々と、とにかく予定を詰めていったのです。

アナログのスケジュール帳と違い、Googleカレンダーは、予定が明日になっても、行なう行動をドラッグ&ドロップで簡単に移動できますので、今日カーペット敷が出来なくても、明日へ予定を簡単にシフト出来ます。

そんな訳で、やることリストを全部スケジュールに書いたら、いつの間にか、殆ど終わっていた!ということなんですね。

「いつかする!今度する!」ではなくて、とりあえずでも、スケジュールに入れておく事で、頭は意識します。

毎日見るスケジュールにそれが書いてあれば、気になって気になって仕方がないようになるのでしょう

「この、山のようにあるスケジュールを、どう片付けてやろうか!」

まるで、シューティングゲームを、バンバンやっつけていくコトを楽しむかのようです。

すると、「あれ?もう終わり?(笑)」となっていました。

試しに、あなたが「いつかあれをしなくては…」と思っているコトをスケジュールに書いてみてください。

日記と同じで、現実(解決)になっていると思いますよ。

2012年8月 9日 (木)

虫の知らせ

僕が、中学二年の時の出来事です。

父方のお祖母ちゃん
僕が住んでいるところから離れていたので、あまり会う機会はありませんでしたが、体調を悪くして、入院していることは知っていました。

ある日、眠りについた僕は、急に目が覚めました。

「なんで急に目が覚めたんだろう?」と不思議に思いながら、時計を見ると午前3時、そして、豆球ひとつの薄暗い部屋を見渡しました。

すると、なぜかお祖母ちゃんの気配がしたので、

「僕のことを心配しに来てくれたの?僕は大丈夫だよ!それよりも、お爺ちゃんを見守ってあげてね」

と声に出して伝えたのです。

すると突然!本棚に立てかけてあった本が、「バタバタバタっ!!」と急に倒れたのです。

僕はビックリして、心臓がバクバクで、その日は眠れませんでした。

そして翌日、学校から帰って来た僕は、母から、こんなコトを告げられるのです。

母「お祖母ちゃん、さっき亡くなったって、電話があった…」
僕「…」

僕は、母に夜中の出来事を話しました。

母「きっと、最後に生霊として会いに来てくれたんだね」

急に涙があふれていました。
会う機会は少なかったけれど、今までありがとう!

僕は、「虫の知らせ」を、身を持って体験させられたのです。

2012年8月 8日 (水)

幽体離脱

このブログそのものが、僕の不思議体験記みたいなものですが、まだ、ブログには書いていない不思議体験がありますので、書いてみるコトにしました。

それは、僕が中学三年の出来事です。

ある日、「幽体離脱ってどんな感じなんだろう?一度体験したいなぁ」

そんなコトを思った数日後、ベッドで眠りについた僕は、目が覚めました。

でも、状況がいつもとは違います。

僕が目が覚めたのは、ベッドの上の宙だったのです!

そして、僕自身が寝ている姿を見ました。

「これが幽体離脱ってやつか!よし!夜空を散歩しよう!」

幽体離脱をしたまま、ふわふわと、近所のコンビニ付近まで浮いて移動します。

宙に浮いていた高さは、ビルでいうと4~5階くらいの高さでした。

そして夜中なのに、友人がコンビニから出てくるのを目撃するのです。

その後も、ふわふわ感を面白がって、幽体離脱を楽しんでいたのですが、急に肌寒さを感じた僕は、「寒いなぁ、そろそろ家に戻ろう!」

そう思った瞬間!僕は、ベッドの上で目を覚ましたのです。



「さっきの幽体離脱のコトは、夢だったのだろうか?」

僕は、半信半疑だったのですが、翌日学校に行き、友人に、「昨日の夜中、ウチの近くのコンビニで買い物してた?」と尋ねると、「うん!行った!」と返事をもらうのです。

恐ろしくなった僕は、下手をすると、二度と帰ってこれなくなるかもしれないので、幽体離脱は二度としないコトを誓うのです。

間違っても、安易に、「幽体離脱してみたいなぁ」なんて考えてはいけませんね。

2012年8月 7日 (火)

嘘は文章にも現れる

「嘘かどうかは、態度を見れば分かる!目を見れば分かる!」

そんなフレーズを、誰しも一度は耳にしたコトがあると思いますが、嘘は、文章にも現れます。

文章のコト以外にも、メンタルな面でも勉強させて頂いていますので、感じ取れるようになったのかもしれません

最近起きたコトですが、僕は、ネットである商品を注文しました。

届いた商品は、佐川の紙袋に、ポンと入れただけですので、商品の箱は潰れてグチャグチャで、箱から中身が飛び出して傷だらけでした。

普通なら、エアパッキン(プチプチ)で保護したり、送り箱と新聞紙で保護したりするのですが、手元に届いた商品は、紙袋に入れただけの無梱包だったのです。

直ぐにデジカメ撮影し、購入したお店に、写真を添付して、「商品が破損して使えないので、対応して欲しい」と、その旨メールしたのです。

その後、3日経っても全く連絡がなかったので、

「3日経過しますが、その後、一切連絡を頂いておりません、どのようになっているのでしょうか?」

とメールをして、更に3日後、こんなメールが届いたのです。

お店側「直ぐにメールしましたが、そちらからご連絡を頂けませんでした」

なんだか、僕が悪いみたいな返事になっていますね。

実際にはメールは届いてなく、僕は、「これは嘘だ!」と直ぐに解りました。

何故だと思いますか?

心理状況から考えると、難しいコトでは無いと思いますが、

まず最初に、直ぐに対応出来る心理は、「誠意がある!」コトです。

そして、誠意があれば、「ごめんなさい、すいません」等の言葉があるハズです。

もし!本当にお店に誠意があり、直ぐにメールをしていたというのなら、こんなメールが届いていたと思うのです。

「この度は、お手数とご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません、直ぐにご連絡さしあげましたが、その後、ご連絡を頂けなかったようで…」

そしてもう一点!おかしな点があります。

1回目のクレームメールをして、3日経っても連絡が来ない

2回目に連絡が来ないクレームメールをして、更に3日後に、やっと言い訳メールが届く

直ぐにメールを返信してくれるような、誠意のあるお店なら、2回目のメールに3日掛かるのはおかしいですよね?

1回目は直ぐにメール返信して、2回目は3日も掛かったの?

嘘は、必ず何処かでバレるのです。

そんなお店の商品は必要ありませんので、当然キャンセルです。



そんな人間にならないように、素直に、正直に生きたいです。

2012年8月 6日 (月)

それは直感!?もしかするとそれは!

最近、ちょっとした出来事なら、予測や予知が出来るようになってきました。

最近実際に起きたコトは、「臨時収入があるだろう!」と感じると、本当に臨時収入があり、「仕事が来るだろう!」と思ったときに、仕事がやって来て、「きっと友人が体調悪くしている頃だろうから、遊ぶ約束を延期しよう!」とメールすると、風邪を引いていたり

他にも、「こっちの道を行ったほうがいいんじゃないかな?」と感じるとビンゴだったり、素直に感じたコトを行動すると、必ずそちらの方が正解なのです。



(文章で、どのように表現しようか迷っていますが、とにかく書いてみます)

弱肉強食世界の動物達、彼らの直感は鋭いです。

「敵がいる!」と察知すれば直ぐに逃げ、「獲物がいる!」と察知すると直ぐに駆けつけます。

これは、動物だけが持った特別な能力なのでしょうか?

僕は、そうでは無いと思います。

だって、地球上の生き物の中で、一番頭が良いとされている人間が、直感に鈍い訳が無いと思うのです!

そもそも、僕は、「直感」という考え方がおかしいと思うのです。

動物は、お腹が空いたら獲物を捕まえよう!と、崖の上に獲物が居ても、お腹が空いていれば捕まえようとします。

でも人間は、変に頭が良いので、「崖から落ちたらどうしよう?落ちたら痛いよね?死ぬよね?」目の前のチャンスに気が付きながらも、「恐怖心」という空想の敵を、斜めから物事を見るコトによって生み出してしまい、感が鈍ってしまうのだと思うのです。

もっと分かりやすく例えていうなら、あなたが、母へ誕生日プレゼントを買いに行くコトになったとします。

お店に行き、「これだ!この赤の商品だ!」と感じたとします。

最初に感じたそれが、正解(直感)だと思うのです。

そこで、「いや待てよ、この前、青のバッグを持っていたから青が好きなのかもしれない…」

と、斜めな見方をしてしまった時点で、直感ではなくなるんだと思います。

人間は、こういう斜め的な考え方が出来る生き物(変に頭が良い)ので、本来誰しもが持っている直感を、上手く使えこなせていないので、あえて「直感」という言葉を使うようになったのかもしれませんね。

今の僕は、感じたコトを素直に、感じたままに行動しています。

すると、不思議と必ず吉とでるのです。

直感(第一印象・最初に感じたコト)を大切にしていますか?



誕生日と言えば、太宰府のゆるキャラ「千梅ちゃん」のお誕生日が、6月12日だったのですが、なんとな~く親近感を感じていたら、良く考えると、母の誕生日は、6月11日の一日違いでした。(笑)ふたご座ですね。

2012年8月 5日 (日)

タイミングが絶妙過ぎるメッセージ

今日は、天神へ買い物に出かけました。

岩田屋、VIORO、PARCO、三越、大丸…

最後の大丸を出ようとしたとき、ご飯を食べに行こうと思ったのですが、

「そうだ!いつも行くステーキハウスに、レアー肉を食べに行こう!」

K01
と思いついたのは、大丸の出入口付近

なんだか、妙に黄色のチラシからオーラを感じたので、覗きこんでみると…

K02
うっ!これは、「生肉を食べるな!」とのメッセージでしょうか?(汗)

「生肉を食べに行こう!」と思った矢先の出来事だったので、シンクロニシティのようですね。

注意書きには「生食用食肉の基準に沿って処理した食肉は生食できます(馬・牛)」

と書かれていますが、たった数分、数十分の食事を楽しむ為に、命を落とすかもしれないと考えると、少なくとも「夏場」は遠慮しておこうと感じました。
(お店やスーパーの表記を疑う訳ではありませんが、100%信用出来るものでもないので)

細菌が繁殖しやすい意味での夏場もありますが、何かと、体力を消耗しやすい時期で、体調や、胃腸も弱っているかもしれない意味も兼ねています。

2012年8月 4日 (土)

歩みゆく時間

何もしなくても、何か行動を起こしても、必ず時間は進みます。

1秒、1分、1時間、1日、1年、10年、………、ときは止まらずに進み、やがて、僕もあなたも死ぬのです。

その時間を、何も考えず、何も行動せずに平凡に過ごすのか、それとも、よく考えて、沢山行動して楽しく過ごすのかは、あなた次第



僕は、ある方針を決めました。

もし!脚本が上手く書けず、映画が出来ない場合に備えての方針です。

それは、駄目だったら素直に諦める…のではなく、別の目標と同時進行させるコト

現在までに、僕が手書きした原稿の字数は約80万字

400字詰め原稿用紙で2000枚です。

冗談抜きで、ギネスを目指そうとしています。

2012年8月 3日 (金)

会社で自宅で、掃除な一日

今日は、早朝から会社へ向かい、午前中には仕事を終わらせるつもりでした。

午前10時には仕事を終えていたので、自宅でゆっくりしようと思っていたのですが、会社の自作PC内の掃除を行いたくなったので、バラシてホコリ取りを始めると、キーボードも汚れてるね、モニターも汚れてる、デスク周りの掃除に、床の掃除、会社の外掃除…

とまぁ、気がついたら外で日を浴びながら、汗だくになっていたのです。

15時頃には帰宅したのですが、駐車場に散らばっている枯葉やゴミが気になったので、会社で汗だくになったついでに、自宅周辺の外掃除を始めるコトになるのですが、今度は、室外機から出ているドレン水で地面(コンクリート)が汚れていたので、ホースを引っ張りだしては水をまき、デッキブラシで磨き始めると、他の汚れも気になりだしたので、汗だくであちこち掃除をするコトになったのです。

あぁっ!やばい!止まらない!!(笑)

汗だくになった体を、シャワーを浴びてスッキリさせて、現在このブログを書かせて頂いているのですが、掃除をする度に、なにか体から悪い物が抜けていくような感じがしています。

それは、とても良い感じです!

掃除をするコト、キレイにするコト、それは、自分の心や頭を掃除するコトなのかもしれませんね。

セコ○してますか?掃除してますか?(笑)

2012年8月 2日 (木)

iPhoneネックストラップ付本革ケース(ホワイト)

iPhoneのケースが欲しくて、楽天で注文しました。

K01
「iPhone4/4S用ネックストラップ付本革ケース(ホワイト)」

お値段1,980円(メール便+190円)

K02
色や質感等は結構いいと思いますが、ケースの厚みで、画面周囲がタップしづらいですね。

一番僕が気になった点は、写真向かって「左下」のネックストラップを取り付ける金具部分ですが、首からぶら下げたりする分には問題ないと思いますが、この状態でバッグに入れたり、ポケットに入れたりすると、ケースのフック部の金具や、ネックストラップの金具が、iPhoneのスピーカ部に間違いなく当たります。

このケースは、「ネックストラップを使う為のケース」と言ってしまえばそれまでですが、僕がケースに求める機能は、「iPhoneをキズを付けない為」なので、キズを入れてしまいそうなケースを常用するのか?悩ましいところです。

う~ん…少々高くても良いので、もっとしっかりとした設計のケースが欲しいです。

2012年8月 1日 (水)

大きめ手帳の断捨離

全体のスケジュール管理は、PCとiPhoneで、Googleカレンダーを使っています。

明日の行動予定は、前の晩の日に、Googleカレンダーを見ながら、メモ帳に手書きし、そのページを持ち歩きます。

K01
そうなると、僕には手帳は必要無さそうですが、意外と必要なんですね。

それは、

・バスや電車に乗る時の「ICカードケース」も兼ねている
・東京や大阪に行ったとき等「全体の路線図が載っている」ので便利
・「メモ帳代わり」に使う

実は、「もっともっとスリム化出来ないか?」と、ケータイケースにICカードを収納しようか?全体の路線図をスキャナで読み取って、iPhoneで画像として見ようか?名刺サイズのメモ帳を数枚サイフに入れておこうか?

などなど、いろいろと考えたのですが、ケータイケースにICカードを入れるデメリットは、電車やバスに乗る度に、ケータイを出すことになるのですが、ケータイを落とす危険度を高めてしまう点

路線図をスキャナで読み取って、iPhoneで画像として見る件は、そもそも紙に印刷された路線図を、全体を見渡せるからメリットがあるのであって、拡大して見る路線図なら、ネットの路線図見るのと変わらないので意味が無い

サイフに数枚メモを入れる件は、せっかくスッキリしたサイフに、メモを詰めるの?

と言うわけで、自分で発想しては却下し…を何度か繰り返しました。(笑)



そんななか本日、適度なサイズの手帳とボールペンを見つけてきました!

K02
博多のハンズにて、小型の手帳(路線図付き)と、

ボールペンは、近所の文具屋さんにて「OHTO Petit-B」です。

さて、ではちょっと、ビフォー・アフターしてみましょう!

K03
左:今までの手帳とボールペン・ペンケース
中:サイズ比較用のICカード(ニモカ)
右:今回新たにしたボールペンと手帳(スリムです)

こうして比較すると、だいぶ小さくなっているのがわかります。

ボディーバッグ等の小型の入れ物を使っていて、普通の大きさの手帳が辛く感じる方には、小型の手帳とボールペンはいいかもしれませんね。

K04
路線図付きコンパクト手帳:399円(ハンズ)

収納式コンパクトボールペン:420円(近所の文具屋)
キャップを外して逆さまに差し替えると、違和感なく使えます。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

プロフィール

  • 現在モデル事務所に所属
    モデルや、物書きになる為の勉強をしています。
    2ndブログはこちら
    Facebookはこちら


    永良ます子/EiraMasuko ♂
    本名/森山誠美(ともみ)
    生息地/博多(めんたいこ)
    血液型/O
    誕生日/s5035日(啓蟄)
    好きな色/白/黄/オレンジ/緑
    趣味/くぎみー
    癒し系(アロマ/ハーブティー)
    文章を書くこと/読書/断捨離
    不思議と御縁があるもの
    亀/蝶/黄色/ミッキー/3と5と8/ゾロ目/明治/水に関係ある所/天神様/梅/太宰府

    超理系だけど、超文章書いて、
    超未来にする!φ(`・ω・´)
    アナログデバイス
    ZEBRA スラリ0.5/呉竹精昇堂 美文字筆ペン/伊予和紙/土佐和紙
    デジタルデバイス
    iPhone6[au]/F-06E/VAIO S15/X200MA/VAIO L/工人舎PM/ポメラ/EP803AW
    パソコン歴
    SHARP MZという時代から使いCE→PG→SE→講師→コンサルのお仕事をしていました。現在は一応役職らしいです。
    お掃除アイテム
    クイックルワイパー ハンディ/激落ちクロス リビング/マキタ 充電式クリーナ/ペットボトルブラシ/除菌ウエッティー
    Yankee Candle
    タヒチアンティアレフラワー/ガーデンハイドアウェイ/ミッドナイトジャスミン/ガーデンスイートピー/アイランドスパ/セージシトラス/ラブズミーラブズミーノット
    南阿蘇ティーハウス
    ジャスミン/ホッと一息ティータイムブレンド/疲れた体にやさしいブレンド/幸せ黄色のハーブブレンド/店舗・季節限定ブレンド

このブログ成分

1st Twitter

2nd Twitter

無料ブログはココログ